はじまりましたインターナショナルチャンピオンズカップ2015

ユナイテッド 1-0 クラブ・アメリカ

クラブ・アメリカとのツアー2015初戦、ユナイテッドは新加入モルガン・シュネデルランのゴールにより、
1-0で勝利を収めた。

Aon主催のツアー2015の出発日にサウサンプトンからの移籍が完了したシュネデルランは、
5分にヘディングシュートを決め、インターナショナルチャンピオンズカップ初戦の勝利に貢献。
同試合では、シュネデルランのほか、新加入のマッテオ・ダルミアン、
メンフィス・デパイ、バスティアン・シュヴァインシュタイガーも赤いユニホームに身を包み、
ユナイテッドでの初出場を楽しんだ。

ルイ・ファン・ハール監督は、試合前に明言していた通り、前後半でメンバー全員を入れ替えた。
軽度の負傷で欠場したダビド・デ・ヘアに代わり、サム・ジョンストンが先発GKに起用され、
DFはダルミアン、フィル・ジョーンズ、ダレイ・ブリント、ルーク・ショー、MFはマイケル・キャリック、
シュネデルラン、フアン・マタ、アシュリー・ヤング、前線にはデパイとウェイン・ルーニーという布陣を組んだ。

後半からピッチに登場したのは、アンデルス・リンデゴーア、パディ・マクネアー、クリス・スモーリング、
ジョニー・エヴァンス、タイラー・ブラケット、アンデル・エレーラ、バスティアン・シュヴァインシュタイガー、
ジェシー・リンガード、アンドレアス・ペレイラ、アドナン・ヤヌザイ、ジェームズ・ウィルソン。

:manutd.jp 18 July 2015



すんません。この試合はみてません。

しかしながら、PSMで初勝利というのはうれしい。

シュナイデルラン、デパイ、シュバイニー、ダルミアン、ああ今後もたのしみだ。

この試合は見逃したが、バルサ戦は必ず見なければ。

【インターナショナルチャンピオンズカップ2015】
マンチェスター・ユナイテッド vs FCバルセロナ
日本時間 7月26日(日)午前5時 KO




ランキングに参加していますので、一押しお願いします。
押してもらうだけでモチベーションが死ぬほどあがります。
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
[ 2015/07/20 21:21 ] プレシーズン | TB(0) | CM(0)

【ICC】 vs リヴァプール を倒しての優勝

ユナイテッド3-1リヴァプール

アメリカでのプレシーズンツアー最終戦をライバルであるリヴァプールと戦ったユナイテッドは、
3-1で勝利しインターナショナル・チャンピオンズカップ優勝を手にした。

プレシーズンマッチ5連勝に加え、タイトルを取ってマンチェスターに帰りたいユナイテッドは、
前半リヴァプールにPKを与えてしまい先制を許したが、
後半ウェイン・ルーニーの同点ゴールをきっかけに逆転に成功。
ルイ・ファン・ハール監督就任後初めてのタイトルを獲得した。

:manutd.jp 05 August 2014



リヴァプールに勝利しての優勝


まず1タイトル

 ルーニー  エルナンデス

       マタ

ヤング エレーラ フレッチ バレンシア

 エヴァンス スモーリング PJ

      デ・ヘア

プレシーズンだろうがなんだろうが、優勝は優勝。
ユナイテッドに勝者のメンタリティが戻ってきた。
就任後、すぐに結果を出すあたりファン・ハールの力量がうかがえる。
しかも、昨季水をあけられた感があったリバプールに勝利したのは何よりも喜ばしい。

ルーニーのコンディション
今季は太っていない。
これはいい兆し。
チチャリートのクロスへの合わせは秀逸だった。
すばらしい。
この試合はキャプテンを務め、モチベーションも高かったな。
今季キャプテンはルーニーにやらせるべき。

挽回ヤング
絶望的と思われていたヤングの底力にシビレタ。
ファン・ハールの戦術にフィットしている感満載のヤングは、今季注目の1人。
これは楽しみ。
3点目を演出したクロスも素晴らしかった。

ユナイテッドの未来ヤング集団
ショー、エレーラ、リンガード、M.キーン、ブラケット等等
ユナイテッド・ヤング陣と新戦力の可能性が垣間見れたICC。
これはうれしい悲鳴。

で、香川は!?
監督へのアピールはできたと思う。
しかし、それは他の選手も同じ。
3点目は香川のアシストなんてことになってたが、あれ決めてればなぁ。
っていうか、こんな感想いままで何回あったことか。
それがユナイテッド2年目、3年目の香川なのか・・
もっと活躍してほしいんだが。



ランキングに参加していますので、一押しお願いします。
押してもらうだけでモチベーションが死ぬほどあがります。
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
[ 2014/08/06 00:48 ] プレシーズン | TB(0) | CM(2)

【プレシーズンマッチ】 vs レアル・マドリー やはり勝った

ユナイテッド3-1レアル・マドリー

ユナイテッドはレアル・マドリーを3-1で下し、インターナショナル・チャンピオンズカップ決勝に進出した。

北米で開催されたフットボールの試合としては史上最多となる10万9,000人以上の観客が
ミシガン・スタジアムに詰めかけ、世界的に有名な2つのビッグクラブの一戦に注目した。
ユナイテッドはアシュリー・ヤングが先制ゴールを含む2ゴールを前半に記録。
後半には途中出場のチチャリート(ハビエル・エルナンデス)が香川真司からのクロスを
頭でゴールに押し込み追加点をあげ、多くのサポーターの期待に応えた。

:manutd.jp 02 August 2014



結果を出すチーム


決勝進出決定

  ルーニー  ウェルベック

       マタ

ヤング エレーラ フレッチ バレンシア

 ブラケット エヴァンス PJ

      デ・ヘア

ローマ、インテル(PKで勝利)、レアル・マドリーに勝利し、
ICC決勝を決めたユナイテッド。
ファン・ハール体制になって明らかに勝てるチームに変貌しつつある。
3-4-1-2のシステムも浸透しつつあるし、ヤングやバレンシアのプレーの質も上がっている。
まだまだゆるい部分もあるが、リーグ開幕2週間前にここまで仕上がってきていれば上々ではないか。

補強は必要か!?
ファン・ハールは現有戦力を活用すれば「補強いらねぇんじゃね。」といっていたが、
DFはやっぱほしいな。
エヴァンスの成長著しいが、スモリン、M.キーン、PJ、ブラケットが読めない。
前線はいらないが、DF、できれば守備的MFがいればもっと安定するのでは。
フンメルス獲ろう、フンメルス。

ルーニーの生え際問題
生え際というか頭頂部。
すんません。最近の試合を見てると頭頂部がちょっと緩くなりつつある気がする。
まあ見間違いだな、見間違い。
マタの頭頂部やエヴァンスの生え際に比べれば論ずるに足らずだわ。

で、香川は
後半62分からトップ下に入った香川。
チチャリートの得点アシストはもちろんのこと、動き出し、パス含めファン・ハールにアピール
できたのではないか。
ただ、レギュラー獲得となるとまだ弱い。
得点がたりない・・・んだな。



ランキングに参加していますので、一押しお願いします。
押してもらうだけでモチベーションが死ぬほどあがります。
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
[ 2014/08/03 10:37 ] プレシーズン | TB(0) | CM(0)

【ICC】vs ローマ 獲って勝つ

ユナイテッド 3-2 ローマ

プレシーズントーナメントとして開催されたインターナショナル・チャンピオンズカップ初戦となったローマ戦は、
ユナイテッドが3-2で勝利した。

スポーツ・オーソリティ・フィールドでの試合は、前半だけでウェイン・ルーニーが2ゴールの活躍。
LAギャラクシー戦と合わせ2試合で4ゴールの活躍を見せた他、フアン・マタも追加点を記録。

:manutd.jp 26 July 2014



監督「気候の影響があった」

ユナイテッドが逃げ切り勝ち点3を得られたものの、監督は高地という環境、
そして現地14:00開始という条件をに苦言を呈した。

「勝てたのは嬉しいが、良いパフォーマンスではなかった。
5万4,000人ものファンがわれわれを観に来てくれた。
もっと良いパフォーマンスを見せるだけの力はあるはずだ」

「これだけ高い気温でのプレーに慣れていない。高地、それに空気が薄かったのも影響して、
チームの優秀なパサーからもミスが見られた」

:manutd.jp 27 July 2014



ICC初戦勝利


勝つには勝ったが
低調なパフォーマンスといいながらも結果を残す。
この感じ、この感じだ。
とにかく勝つ、結果勝ってた、土壇場で点が決まって勝った・・
選手全員が監督の思うパフォーマンスに達するのはもちろん大事だが、まずは勝つことが最優先。

勝ちきる力が戻りつつあるのはうれしいこと。
連携はこれから高めていけばよい、パフォーマンスは徐々に上げていけばいい。
勝者のメンタリティを取り戻すのだけは早いに越したことはない。
これがもどってくれば、ユナイテッドは再び輝くことだろう。

ということで、プレシーズンだろうがなんだろうが勝つことは大事。



ランキングに参加していますので、一押しお願いします。
押してもらうだけでモチベーションが死ぬほどあがります。
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
[ 2014/07/29 00:02 ] プレシーズン | TB(0) | CM(0)

【プレシーズンマッチ】 vs LAギャラクシー 大勝の先にあるもの

ユナイテッド7-0 ギャラクシー

ユナイテッドはローズ・ボウルでLAギャラクシーと対戦。7-0で勝利し、シボレーカップを制した。

ユナイテッドはウェイン・ルーニー、若手リース・ジェームズ、アシュリー・ヤングが2ゴール、
ダニ−・ウェルベックが1ゴールを決めた。

クリス・スモーリング、ジョニー・エヴァンス、フィル・ジョーンズを3バック、
アントニオ・バレンシアとルーク・ショーがウィングバック、ダレン・フレッチャー(キャプテン)と
アンデル・エレーラを中盤の底、その前にフアン・マタ、そしてFWにルーニーとウェルベックを配置するという
3-5-2のシステムで挑んだ。

:manutd.jp 24 July 2014



新生ユナイテッド


いきなりの3-5-2

  ルーニー  ウェルベック

       マタ

ショー エレーラ フレッチ バレンシア

  エヴァンス PJ スモーリング

      デ・ヘア

ポジションはこんな感じ。
ファンハールはプレシーズンマッチでいきなりこのシステムをブッこんできた。
結果を見る限り成功と言えるのかもしれないが、LAG相手ではまだ正確な判断はできない。

ただ、

昨季と比較して全体のパフォーマンスが向上しているのは事実。
チームの”締まり”が感じられた。

エレーラ、ショーの新戦力
ショーは左WB、エレーラは中盤のそこでの起用になった。
特筆すべきはエレーラ。
守備よし、パスよしで存在感を放っていた。
この選手はいい。
キャリック不在でも不安を感じさせない組立てだった。


バレンシアのWB
ファンハールの起用法で気になったのがWB。
バレンシア右SBで起用されてきたバレンシアは、3-5-2だとさらに輝きを増す。
これは楽しみだわ。
ファンハールになって、センタリングのバリエーションも増えた気がする。


結局どうなの
可能性を感じる試合だった、これは楽しみとしか言いようがない。
ウェルベック、ルーニーに得点があったのはいい感触。
ただ、後半から投入された香川に関してはもっとアピールしないとスタメンの保証はないだろうな。



ランキングに参加していますので、一押しお願いします。
押してもらうだけでモチベーションが死ぬほどあがります。
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
[ 2014/07/26 10:19 ] プレシーズン | TB(0) | CM(2)