スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

育毛でも増毛でもなく!?


ウェンブリーの芝が張り替えに

FAカップ準決勝の2試合で使用されたウェンブリー・スタジアムについては、
各チームからピッチ・コンディションに非難の声が上がっていた。
FAもこの状況がよくないことを認めたようで、
24日に芝の張り替えを発表している。
アーセナルのヴェンゲル監督は、芝の状態が悪かったと繰り返し批判。
マンチェスター・ユナイテッドのファーガソン監督は、
「ピッチが死んでいた」と表現した。

エヴァートン対チェルシーのFAカップ決勝は3週間後を予定しており、
FAはそれまでに何とか解決することを決めたようだ。
9万人を収容する巨大スタジアムの芝が、
十分な日光を浴びることは簡単ではない。それでも、
FAは『インディペンデント』に対して、「ウェンブリーは多目的スタジアムで、
クオリティーを提供しなければいけない。
ピッチはスタジアムの核となるものだ」とコメントし、今後の改善を約束した。
:Goal.comi


WembleyStadium2.jpg

人間には決してまねできない荒業。その名も『全面張替え』

FAカップ敗退後、名だたる名将が芝に対してブーイングをした結果、

なんと芝生の張替えが決定!

言って張替えになるぐらいなら、この間のエバートン戦の前にやってくれよ。

「ピッチが死んでいた」と語ったファギーは、

ウェンブリーの芝を見て、若手中心で行こうと決めたらしい。

とにかく芝に泣いたFAだったということで。

芝が変わっていればリオもはずさなかっただろうな・・


なんでも言ってみるもんだ。 ポチッと
↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

スポンサーサイト
[ 2009/04/25 12:14 ] FAカップ | TB(0) | CM(0)













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。