スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【アウディ】アントニオ・バレンシア鮮烈デビュー【カップ】

09年日7月29日 ボカ・ジュニアーズvsユナイテッド

この試合でデビューを飾ったアントニオ・バレンシア。

今後がヒジョーーーーに楽しみなデビュー戦となった。

アンデルソンのFKもなかなかのもの。

ただ、後半は攻められすぎだろ。




ボカ・ジュニアーズ 1
インスーア(55分)
ユナイテッド 2
アンデルソン(23分)、バレンシア(42分)


今期のルーニーも“キレテル”し“キテル”  ポチッと
↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

スポンサーサイト

ファギーの跡目は誰だ!?


インテルのモリーニョ監督、マンUのファーガソン監督の後継に色気

インテルのジョゼ・モリーニョ監督は就任から1年たった今も
同クラブとの接点を見いだせずにいるようだ。英紙『デイリー・メール』によると、
モリーニョ監督は、将来マンチェスター・ユナイテッド(マンU)を指揮する
可能性について、「もしクラブがわたしを望んでくれているのなら、
もちろんイエスだ」と答えるなど、インテル監督としての立場はそっちのけで
“レッド・デビルズ”(マンUの愛称)の指揮官就任への色気を見せた。

「マンチェスター・ユナイテッドの監督となる可能性を否定するつもりはない。
もちろん、彼らがアレックス・ファーガソン監督の後任としてわたしを
選んでくれた場合に限るがね」

マンUの指揮官への興味をこれまでも何度か口にしているモリーニョ監督。
その言葉通り、ファーガソン監督の後継者として指名されることになれば、
同監督を高く評価しているリオ・ファーディナンドらにとっても
うれしい知らせとなるだろう。
:sports navi 2009年7月29日 11:31


いいな~ モウリーニョ。

なんつーか素直だ。

ファギーが引退する際は、インテル捨ててマンUにくればよい。

まあ、ファギーの引退はまだまだ先のはなしだが・・ 多分。


TOPはもうアグエロしかのこっていない  ポチッと
↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

2009-10シーズンはゴールマシーンになれ


ルーニーのゴール

「僕の目標は前のシーズンよりも多くのゴールを決めることなんだ。
2008-09シーズンは20ゴール決めたから、
それ以上のゴールを決めることが新シーズンの目標になるね。
達成できれば本当に嬉しいと思うよ」
― ウェイン・ルーニー

ユナイテッドでのルーニーのゴール記録

2004/05 _ 17 goals
2005/06 _ 19 goals
2006/07 _ 23 goals
2007/08 _ 18 goals
2008/09 _ 20 goals
:manutd.jp Monday, July 27, 2009


今期のマンUは、この男にかかっていると言っても過言ではない。

「C.ロナウドがいなくなってもたいした影響がなかったな」

こう振り返れるような、すばらしいシーズンを期待する。

頼むぜルーニー!!


“毛”がには注意  ポチッと
↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ



【マンU】ここは獲っていこう【移籍情報】


ユナイテッドがシルバ獲得を諦めず?

マンチェスター・ユナイテッドのアレックス・ファーガソン監督は、
すでに今夏の補強は終了したと宣言している。
だが、スペイン『マルカ』は、ユナイテッドがバレンシアMFダビド・シルバを
まだ狙っていると報じた。

財政難に苦しむバレンシアは、主力の放出が避けられないと言われていたが、
レアル・マドリーやバルセロナへの移籍が騒がれていたFWダビド・ビジャは、
残留の方向へと傾きつつある。そこで、
新たな“犠牲者”候補とされているのがシルバだ。

マドリーへFWクリスティアーノ・ロナウドを放出し、
多額の資金を手にしたユナイテッドだけに、
バレンシアを納得させるだけの移籍金を提示することは可能かもしれない。
だが、シルバ本人は再三に渡って残留を強調しており、
仮に移籍するとしてもスペインには残りたいと言っている。
選手本人を説得できるかどうか、小さくない問題と言えるだろう。
:Goal.com 2009/07/26 11:22:36


それでこそファギー。

終了宣言なんてカンケーない。

現在までの補強が正解かどうかはまだ分からないが、

ファンとして“物足りない”と感じているのは間違いない。

本当ならFWにもう一人(アグエロとかアグエロとか)ほしいところだが、

ダビド・シルバも大歓迎だ。

MFではトゥーレ・ヤヤなんかも候補に挙がっていたが、

攻撃的MFならシルバだろ。

難しいミッションになりそうだが、是非獲得してほしい。


TOPはもうアグエロしかのこっていない  ポチッと
↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

【マンU】FCソウルvsマンチェスターユナイテッド【アジアツアー2009】

09年日7月24日 FCソウルvsマンチェスターユナイテッド

現在敢行されているアジアツアー2009。

FCソウル戦のルーニーがよかったので、ぜひ。

1点目はもちろんのこと、マケダへのパスが秀悦!!          



FCソウル 2
Damjanovic(24分)、Damjanovic(45分)
ユナイテッド 3
ルーニー(32分)、マケダ(58分)、ベルバトフ(65分)


ヘッドの切れ味がするどい  ポチッと
↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ


キュートンって

すみません。

マンUに全然関係ないネタです。

一度見てから夢に出るほどはまってます。




たまにはね  ポチッと
↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

マンUの栄光とルーニーの生え際の軌跡になった理由


ルーニーに「リーブ21」がアシスト名乗り

トヨタ・クラブW杯で得点王と大会MVPに輝いた
マンチェスターU(イングランド)のイングランド代表FW
ウェイン・ルーニー(23)を、育毛会社大手の「リーブ21」が22日、
バックアップに名乗りを上げた。
23歳の若さで薄毛に悩む怪物FWの育毛相談を受けるというもの。

 初優勝を飾ったマンUイレブンはこの日、帰国の途に就いた。
2試合連発の3得点で世界一に貢献したルーニーは、
成田空港でファン約20人のサインに応じ意気揚々。
順風満帆に見える23歳の唯一と言っていい悩みが、
早くも生え際が後退してきた頭髪だ。
10月24日の誕生日には同僚からカツラを贈られてからかわれ、
11月2日のハル・シティ戦直前には、
DFファーディナンド主将に「どうせなら最悪の頭にしてしまえ」と言われ、
そり上げてスキンヘッドにした。

 そんな“惨状”に救いの手が…。
リーブ21広報担当は「毛根の状態を見ないと詳しくは分からないが、
脱毛の原因はストレス、生活習慣、食事、体質遺伝、
ホルモンバランスの乱れなど。
栄養バランスが整っていない方にはサプリメントもあり、
お早めにお役に立てれば」と、ネットを通じての相談も受けられる態勢だ。
“悩み無用”で、さらなる飛躍になる!?
: スポーツ報知 2008年12月23日06時01分


このブログのサブタイトル

-マンUの栄光とルーニーの生え際の軌跡-

でブログをはじめるきかっけになった記事の1つがコレ。

去年12月にクラブワールドカップで、

マンUの一員として来日したルーニーの記事だ。

この記事には驚いた。

今まで来日したクラブの選手で、

生え際問題が記事になった選手がいただろうか?

しかも、リーブ21がバックアップに名乗りをあげたのだ。

コレは ハンパな出来事ではない!!

注目されるのには年齢も関係していると思う。

このときのルーニーは23歳。

普通で考えれば社会人1年目といったところか。

確かに自分が社会人1年目だったころ、

同僚にここまでキテル奴はいなかったと思う。

もちろん社会人2年目でもいなかった。(5年たってもしっかりしたものだ)

そう考えると、ルーニーほどのビックネームの生え際が

キテルという状況が記事になるのもうなずける。

しかも、人物が人物ならアンタッチャブルな話題になるところだが、

生き生きと明るく?報道されているのだ。

これは一重に、ルーニーのキャラによるところが大きいのではないか。

ルーニーにあったことがないので、どんな人なのかはわからない。

しかし、生え際報道される際のルーニーのからかわれ方をみると、

チームメイトに愛される存在であることは間違いないだろう。

“なんてすばらしい人物なんだ”

このころから、ルーニーへの興味が一段と高まってきた。

スピードは世界トップクラス、もちろんパワーも、スタミナもすごい。

08-09プレミアでの存在感は間違いなくNO1だったと思う。

それでいて生え際がキテル。

パーフェクトなんてつまらない。(CR7とかな・・)

これからもこの漢について行こうと思います。


決して禿げてはいない。キテルだけだ  ポチッと
↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

エトーもイブラも


バルセロナのエトー、インテル移籍で基本合意へ

サミュエル・エトーの代理人ジョゼップ・マリア・メサージェス氏は22日、
ミラノで数時間にわたって行われた交渉の末、
同選手のインテル移籍で基本合意に達したようだ。
これを受け、インテルのズラタン・イブラヒモビッチのバルセロナ移籍も
時間の問題となった。

 交渉を終えたメサージェス氏は、集まった記者に対して、
次のようにコメントした。
「まだいくつかの問題はあるが、エトーはインテルでプレーしたがっている。
この移籍交渉がいい結末を迎えることを願っている。
契約にはまだサインしていないが、インテルとの合意に達したと考えている」

 エトーの移籍承諾をもって、バルセロナとエトーの駆け引きは幕を閉じる。
エトーの煮え切らない態度に業を煮やしたバルセロナは、
同選手を移籍交渉の対象から外し、イブラヒモビッチ獲得のためインテルに
7500万ユーロ(約100億円)の新オファーを用意していると伝えられていたが、
エトーはついにバルセロナを出ることを決断したようだ。

 移籍交渉は引き続き行われる。両者は移籍に向けた
最終的な詰めを行うと見られており、エトーおよびアレクサンドル・フレブ
(期限付き移籍)のインテル入りとイブラヒモビッチの
バルセロナ入りが発表される可能性もある。
:sports navi 2009年7月23日 11:55


“マンU入りもあるのでは”といわれた2人だが、

移籍先が確定しそうな気配。

エトーはインテルへ

イブラヒモビッチはバルサへ

まあいいんじゃない。

それにしてもあれだけ活躍したエトーだったが、

最後は“出てけ”的な扱い。

契約を延長しなかったエトーもエトーだけどね。

しかし、レアルの選手獲得しかり、マンCの選手獲得しかり、

          “バンディエラ”

と呼ばれるまで同じチームに留まる選手はいないのか・・

ルーニーよ “バンディエラ”の存続はお前にかかってるぜ。


“カカ”かなぁ  ポチッと
↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

ベルバよ そろそろ本気を出してもいいころだ


成長を誓うベルバ

「(昨シーズンより)僕はもっと良くなる。もっとできると思っているからね。
だからこそ、プレシーズンのツアーに参加できて嬉しいよ。
どんな時でもスタートからチームに参加できるのは良いことだよ。
今のところ良いトレーニングができていると思う」
― ディミタール・ベルバトフ
:manutd.jp Tuesday, July 21, 2009


ベルバは語る・・・

ファギーが夏の移籍完了声明を出しただけに、

ベルバに対する期待も大きいと推測できる。

オーウェン、マケダとFW陣も競争激化しそうだが、

ベルバの本調子?が今期は是非見てみたい。

ルーニーとのツートップ、またはワントップでの

大爆発を期待してます。


生え際の具合も マンUのツートップ!!  ポチッと
↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

【マンU】選手の価値って??【移籍情報】


ファーガソン監督、テベスに38億円の価値なし

マンチェスター・ユナイテッドのアレックス・ファーガソン監督が、
カルロス・テベスには2500万ポンド(約38億8000万円)の価値はないと言った、
とマレーシアのメディアが報じた。
25歳のアルゼンチン代表FWは、ユナイテッドへの完全移籍が実現せずに、
ライバルのシティに5年契約で入団。
テベスは、ファーガソン監督が引き留めようともしなかったと批判していた。

しかし、ファーガソン監督はアジア遠征中のクアラルンプールで
地元英字紙の取材に対し、それは真実ではないと話した。
「我々はカルロスに連絡した。メールも送ったし、
アルゼンチンにいる彼と話しもした。
うちの最高経営責任者のデイヴィッド・ギルが(代理人の)キア・ジョオラビシアンに
オファーを提示し、我々は(3月の)インテル戦を前にテベスと話をして、
キアとも話をしたと伝えたんだ。しかし、それ以来返事はなかった」

ファーガソン監督は、テベスにはシティのマーク・ヒューズ監督が支払った
価値はないと断言。
「私の意見では、彼には2500万ポンドの価値はない。彼はファンにとても人気があった。
ファンはヒーローを求めるものだし、私も価格が適正なら喜んで契約するつもりだったが、
簡単に言うと、彼には2500万ポンドの価値はない」
ファーガソン監督はテベスに代わるFWとして、
マイケル・オーウェンを移籍金なしで獲得している。
:FOOTBALL WEEKLY 2009年07月21日14時25分


ファギーのキツーいお言葉。

確かに今夏の移籍市場は金額が高騰し、常軌を逸しているように見える。

しかし、テベズに“38億円の価値がない”と言い切るのはどうだろう。

「彼はファンにとても人気があった」とファギーも認めている通り、

マンU時代のテベスは人気があった。

08-09シーズンこそ出場機会が減り、得点数が伸び悩んだが、

07-08シーズンの彼の活躍はすばらしかった。

その活躍がファンにも認められ、人気を獲得していったのだ。

すなわち、彼は実力も人気も備えたすばらしい選手だったといえる。

金額で38億円の価値はないのかもしれないが、

テベスのプレーでファンの心が躍ったのは紛れもない事実。

そして、それこそがフットボールに求める“モノ”なのではないか。

高い選手が必ずしもファンを魅了するわけではないが、

ファンを魅了する選手が高い金額で移籍するのは当然だとおもう。

なーんて長々書いてみたが、いいプレーが見てーーーーーーーーーだけ!!

バレンシアにもオーウェンにも期待してまっせ。そしてオベルタンも


マンU日本にまた来ねーかな  ポチッと
↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

【マンU】マレーシア戦の結果【アジアツアー】


マレーシア選抜 0-2 ユナイテッド

ユナイテッドはマイケル・オーウェンの2戦連続ゴールで、
マレーシア選抜との第2戦を2-0の勝利で飾った。

オーウェンは13分に自らがボールを散らしてからペナルティエリア内に進入し、
トシッチが上げたクロスボールのこぼれ球を詰めて、ネットを揺らした。
その2分前にはフェデリコ・マケダがダレン・フレッチャーのクロスを詰めて
先取点を奪っている。
:manutd.jp Monday, July 20, 2009


マイケル・オーーーーーウェン

またまたこの男が得点を決めた。

もちろんアジアツアーでのことなので、ここでの活躍がそのまま

レギュラー獲得につながるわけではない。

しかし、オーウェンの完全復活につながりそうな、

いいニュースだ。

シーズン開幕までにコンディション、パフォーマンスを上げて

プレミアでの活躍を見たい!!


マケダも点取ってんだよな 強盗騒動は落ち着いたのか ポチッと
↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

【マンU】まだまだ終わらない!?【移籍情報】


ユナイテッドとチェルシーがD・コスタ獲得を争う

グレミオが、ヨーロッパのクラブからの関心が伝えられる
MFドグラス・コスタの移籍金額の引き下げに応じる考えを見せている。
そのため、以前より獲得に関心を抱くマンチェスター・ユナイテッドは、
チェルシーとの獲得レースを強いられることになると現地では伝えられている。

ユナイテッドは、グレミオが移籍金2400万ユーロを要求していたために、
獲得から撤退する構えを見せていた。しかし、イギリス『ガーディアン』は、
グレミオが移籍金額を引き下げる考えを示し、
ユナイテッドが900万ユーロのオファーを検討していると報じている。

ただ、グレミオが900万ユーロで了承したとしても、
チェルシーがその後それ以上の金額を提示する可能性があるため、
D・コスタのユナイテッド移籍は確定したものではないとみられている。
:Goal.com 2009/07/20 14:11:29


金額が折り合えば獲得か!

まだマンUの移籍は完了したわけではない。

とにかく、今後の移籍市場にも注目したい。

MFはともかく、メガクラックの獲得をたのむよファギー。


オーウェン+バレンシア+α ポチッと
↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

さすがオーウェン、期待に応える


デビュー戦ゴールのオーウェンに指揮官も「期待通りの決定力」

マンチェスター・ユナイテッド(マンU)のマイケル・オーウェンは18日、
3-2で勝利を収めたマレーシア選抜とのプレシーズンマッチで
決勝点を挙げる活躍を見せた。

 ジャカルタでの爆発テロの影響でインドネシア遠征が中止された翌日、
マンUのアレックス・ファーガソン監督は、世界ランキング157位(7月1日現在)の
マレーシアの選抜メンバー相手に腕試しを行った。

 マンUは前半の早い段階でルーニーとナニのゴールで2点を先制するが、
相手のファインゴールと自らのミスで同点に追いつかれる。
だが、オーウェンの投入が試合を決定付けた。
後半途中からピッチに登場したオーウェンは85分、
スルーパスに抜け出したギグスと相手GKが交錯した際のこぼれ球を
すぐさま拾うと、遠めの位置から冷静にシュートを流し込み、
決勝点をたたき出した。

 ファーガソン監督は試合後「結果にもチームの戦いぶりにも満足している」と述べ、
ニューカッスルからの移籍後初試合でいきなりゴールを決めたオーウェンを
次のように賞賛した。
「決勝点はオーウェンの得意とするゴールのひとつだった。
彼は誰よりも早くボールに反応し、期待通りの決定力を見せ付けてくれた」
:MARCA.COM


早速の得点ですか

ワンダーボーイの復活も近い!!

しかし、プレシーズンとは言えマレーシア選抜に2点も取られるとは。


ニューワンダーボーイも1得点 ポチッと
↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

インドネシア リッツ・カールトン大爆発


ジャカルタの爆弾テロでマンUの親善試合キャンセル

マンチェスター・ユナイテッドはプレシーズンツアーのためにアジアを訪れているが、
彼らが滞在することになっていたジャカルタのホテルで爆弾テロが起きたため、
インドネシアでの試合をキャンセルすることになった。
チームはアジア遠征の初戦でマレーシア選抜と対戦するために
クアラルンプールに到着したが、すぐにジャカルタで9名死亡、
40名以上が負傷した惨事について伝えられた。

ユナイテッドは爆弾が爆発した2つのホテルのうち、
リッツ・カールトンに宿泊する予定だった。
インドネシア選抜との試合は20日に10万人収容のブンカルノスタジアムで
行われることになっており、初めてインドネシアを訪れるチームを見ようと、
チケットはすべて売り切れていた。

アレックス・ファーガソン監督は、「ショックを受けている。到着しばかりで、
このニュースを聞いた。インドネシアには行ったことがなかったのでとても残念だ」
と話した。
ユナイテッドは18日にクアラルンプールでマレーシア選抜と対戦し、
その後は韓国、中国でも親善試合を行う。
キャンセルとなったインドネシアの試合は、クアラルンプールに
インドネシア選抜を呼んで試合を行うという案も出ているという。
:FOOTBALL WEEKLY 2009年07月17日20時49分


あぶねーな。

タイミングがずれてたら、マンUにとっての第2の悲劇になるところだった。

リッツ・カールトンで爆発が起きるなんて、だれも考えんよ。

“ルーニー死亡”なんて記事は見たくない。

テレビでも爆発時のビデオカメラの映像が出てたが、

凄まじいものだった・・

こえーよアジア


死んだら元も子も生え際も何もない ポチッと
↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

【マンU】アデバヨール 獲らんものは獲らん【移籍情報】


ユナイテッド、アデバヨール獲得に関心なし
現地では、アデバヨールの代理人が、クライアントの報酬を守るために、
マンチェスター・ユナイテッドへ移籍を打診したと伝えられている。
アデバヨールにはマンチェスター・シティ移籍が目前という報道もあるため、
同選手の去就はより不透明なものになったとみられていたが、
ユナイテッドはアデバヨールの獲得に関心を抱いていないようだ。

イギリス『デイリー・メール』によると、
シティは、アデバヨール獲得オファーを提示している唯一のクラブであることから、
当初提示していた週給17万ポンドの引き下げを図っていたという。
そのため、アデバヨールの代理人は、シティとの交渉で優位に立つために、
ユナイテッドに獲得を打診したとみられている。
ただ、ユナイテッドに拒絶されたことにより、
アデバヨールは現在シティからのオファーを受け入れるかどうか
検討していると報じられている。
アーセナルに同選手を引き留めるつもりはもはやないようで、
シティからのオファーを受け入れることになるのではと予想されている。
:goal.com 2009/07/16 17:30:44


そこは関心ねーんかい!

まあ、アデバヨールはいらないな。

当初ミランに行くとか言われてたけど、

結局シティのオファーだけだったのね。

選択肢が少なくて、必死感が伝わってくる・・

移籍ってむずかしーな。


移籍市場はまだまだ閉まらない ポチッと
↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

【マンU】今夏は終わり!?【移籍情報】


監督「補強は完了した」

アレックス・ファーガソン監督は、ユナイテッドは、今夏に加入した新選手と、
獲得に費やした資金の比率うまくかみ合ったと主張している。

3選手の入団会見において監督は、移籍金が高騰した今夏の移籍市場の中で、
成熟したチームに加わることになった若いガブリエル・オーベルタン(22)と
アントニオ・バレンシア(23)、そして、ベテランのマイケル・オーウェンの獲得に
「素晴らしい価値」があると断言した。
~中省略~
ファーガソン監督はさらなる補強は行わないと付け加えた。
そして、こう断言した。「我々の補強はこれで終わりだ。
誰か獲得するかもしれないといった類の話はすべて忘れてほしい」
:manutd.jp Monday, July 13, 2009


もう終わりなの?

せめてあと一人だろ。

ロナウドの移籍金全然使ってねーじゃん。

まあ、来期に結果さえ出せれば何の問題もないけど。

何はともあれ、ルーニーの得点シーンが増えることは間違いないな。


この人はこういっておきながら獲るはず ポチッと
↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

テベスがマンUのファーガソン監督を非難


テベスがマンUのファーガソン監督を非難「話をしたのは2年間で1度きり」

マンチェスター・シティ(マンC)に移籍したアルゼンチン代表FWカルロス・テベスは、
14日に行われた自身の入団会見の場で、同クラブの地元のライバルであり
2008-09シーズンまで2年間在籍したマンチェスター・ユナイテッド(マンU)の
アレックス・ファーガソン監督を痛烈に非難した。

「アレックスは僕に電話をしてくることなどなかったし、
携帯メールすら送ってこなかった。彼が僕に話しかけてきたのは、
ローマ戦(2007-08シーズンのチャンピオンズリーグ準々決勝)の後の
たった1度きりで、それも僕のアルゼンチン代表への招集について
話し合いをしたかったからだけだ。このような扱いは、
2年間もクラブに在籍した選手に対するものとは思えない」
: スポーツナビ 2009年7月15日 12:02


テベスの気持ちが伝わってくる発言だ。

ファギーとテベスがそんな関係だったとは・・・

そりゃ 出るわな。

テベスにはマンCでもぜひがんばってほしい。

でもマンU戦では手を抜いてくれよ。テベス!!


生え際大魔神 その名は“テベス” ポチッと
↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

シンデレラボーイ危機一髪


マンUのFWマケダの自宅に強盗

グレーター・マンチェスター警察は13日、マンチェスター・ユナイテッドの
イタリア人FWフェデリコ・マケダの自宅に強盗が入り、
現金と貴金属が盗まれ、滞在していたマケダの友人が負傷したと発表した。

12日早朝、グレーター・マンチェスターのセールにあるマケダの自宅に、
覆面をかぶった男が2人押し入り、彼の友人の頭を瓶で殴り、
現金と貴金属を盗んで逃走したと、デイリー・ミラー紙は報じた。

17歳のマケダが昨年9月、ラツィオからユナイテッドに加入し、
4月にプレミアデビューを果たし、最初の2試合で2ゴールを決めている。
:FOOTBALL WEEKLY 2009年07月13日19時50分


強盗って!! オイ

友人が負傷したとあるが、死ななくて本とよかった。

瓶で殴るなんて・・ 相手本気だろ


有名税と言われるが、タマとられたら話しにならん ポチッと
↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

あのランパードも絶賛


ランパード:「ルーニーがベスト」

チェルシーに所属するMFフランク・ランパードが、
イングランド代表でチームメイトのマンチェスター・ユナイテッドFW
ウェイン・ルーニーを絶賛した。

イギリス『サンデー・ミラー』の中で、ランパードはルーニーについて、
以下のように語っている。
「ワッザ(ルーニー)は、僕が一緒にプレーした選手の中でベストだ」
「ウェインが17歳でイングランドに現れたとき、
彼ほどのパワーを感じたことはなかったよ」
「(チェルシーで一緒だった現ウェスト・ハム監督)ゾラは、
選手としても監督としてもトップクラスだ。
でも、ウェインはイングランドにとって非常にスペシャルな選手だね」
:Goal.com 2009/07/13 0:44:49


久々にルーニーの話題を。

やはりルーニーの存在感はすごかった。

チェルシーのランパードがマンUのルーニーを絶賛している。

プレミアリーグにおいて、敵として対峙するときのルーニーは

どのプレーヤーから見ても脅威であることは間違いない。

しかし、ひとたび味方になれば彼ほど頼りになる存在はないだろう。

年齢は若いが、ベテランをも唸らすルーニーの実力。

生え際の貫禄も伊達じゃない。


来シーズンは誰と組むことになるのやら・・ ポチッと
↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

【他リーグ】フンテラール駄々をこねる【移籍情報】


フンテラール、シュトゥットガルト移籍を拒否?

スペイン『アス』が報じたところによると、
レアル・マドリーFWクラース・ヤン・フンテラールが
シュトゥットガルトへの移籍を拒否しているという。
年俸面が問題となっているようだ。
大型補強を続ける一方で、選手放出の必要性に迫られているマドリー。
シュトゥットガルトからのオファーを受け、
マドリーのパルデサSD(スポーツ・ディレクター)は先日、
バルダーノGM(ゼネラル・マネージャー)が本人に移籍を納得させる予定だと
話している。シュトゥットガルトは1800万ユーロのオファーを提示しており、
チャンピオンズリーグ出場権を獲得した場合は
200万ユーロがプラスされると見られる。

だが『アス』によれば、フンテラールは移籍そのものには関心を抱きながらも、
マドリーで手にしている400万ユーロに対し、
シュトゥットガルトの提示額が年俸200万ユーロであることから、
ブンデスリーガ行きを拒んでいるそうだ。
:Goal.com 2009/07/12 11:12:29


そしてフンテラールの話題を。

ブンデス行きで調整中とのことだが、難航してんな。

マンUにくりゃいいのに・・


アグエロへのオファー出してないの? ポチッと
↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

【マンU】やっぱりイブラは無理だよ【移籍情報】


イブラヒモビッチ、インテルの残留決定「インテルで満足」

9日、新シーズンに向けて始動したインテル。
選手の中には笑顔のズラタン・イブラヒモビッチも含まれていた。
イブラヒモビッチは2009-2010シーズンもインテルでプレーすると、
自身の口で語った。

「すべてOKだ。ここに何の不満もない。
バカンスの間に心からリラックスできたからね。少し痩せたこともあって、
まだコンディションは万全ではないから、ジムで体を作らないといけない。
バカンスの間に新聞を読んだが、何も本当のことは書かれていなかったな。
俺はこのチームに初めてやって着た時と同じような気持ちでいる。
つまりここで満足しているってことだ。新シーズンは素晴らしい1年にしたいね」
:Gazzetta.it 2009年07月11日22時33分


やっぱりだよ。

チームがエースクラスを放出するのは余程のことがないと。

このままでは、CR9?放出で手にした資金を投入する前に市場が閉まっちまう。

ファンを満足させる補強を頼むぜ ファギー!!

エトーかアグエロか? 選択肢がこれ以上狭まる前に


ベルバ放出の記事あったし、どっちにしろ早くまとめて ポチッと
↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

【マンU】イブラなんて獲得できんのか!?【移籍情報】

“イブラ獲得か”

の記事をいつものように載せようかと思ったが、

イブラの話で踊らされるのはごめんだな。

インテルの反応を見る限りでは、何だカンダで放出しない気がする。

イブラ、エトーについては獲得が決まってから書く!!

フンテラールあたりの動向でも追おうかな


しかしCロナウドのお披露目式すごかったな・・ なんだあれ ポチッと
↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

公式発表:マンUがオベルタンを獲得


公式発表:マンチェスター・Uがオベルタンを獲得

マンチェスター・ユナイテッドは、ボルドーからフランスU-21代表の
FWガブリエル・オベルタン(20歳)を獲得した。
ユナイテッドはオベルタンと4年契約を結んでいる。

サイドアタッカーのオベルタンは、冬の移籍マーケットでボルドーから
ロリアンにレンタル移籍。15試合に出場して1ゴールを決めている。
2008-2009シーズン終了後にボルドーに復帰していた。
:Gazzetta.it


マンUがまたしても若手選手を獲得。

あれ、メガクラックは!?


ファギー青田買いまくり ポチッと
↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

ユニフォームを買う基準とは


オーウェンのユニフォーム、マンUでは不人気

マンチェスター・ユナイテッドに驚きの移籍を果たしたマイケル・オーウェンだが、
これまでのところユニフォームの売り上げにはまったく貢献していないようだ。
ユナイテッドのメガストアの従業員が英サン紙に語ったところによると、
「彼の背番号がまだ決まっていないせいもあるが、
それが発表されてもそれほど多く売れるとは思わないね。
これまでのところ、オーウェンの名前をユニフォームにつけてくれと
頼まれたことはないよ。
ウェイン・ルーニーは3000枚ぐらいプリントするけれど、
オーウェンはとてもじゃないがそこまでいかないだろうね」という。
:FOOTBALL WEEKLY


まだ何も決まってないせいだろ。売れないのは。

分かった。俺が買う。

そして発売されるであろうエトーのユニもかう。

ただデザインがなぁ・・


ルーニーのユニだけはデザインに関係なく買う ポチッと
↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

マンUエトー獲りへの道のり


バルセロナのエトー、マンU入団のために移籍条件を引き下げか

バルセロナから事実上、移籍を示唆されていると言われるサミュエル・エトーは、
お金よりも自身の選手としてのステータスを重視することを決断したようだ。

英国の『ニュース・オブ・ザ・ワールド』紙によると、バルセロナとの契約更新を
保留し続けているエトーは、マンチェスター・シティから受けた好条件のオファーを断り、
ライバルチームのマンチェスター・ユナイテッド(マンU)の一員になりたいと
考えているという。そのためには、
自身の希望している給与条件を引き下げる用意があるようだ。

同紙は「エトーはプレミアリーグの中位にいるクラブへ入団するつもりはないし、
バルセロナとの契約更新にサインするつもりもないようだ」と報じた。その上で、
「マンUは先日、FWの補強としてマイケル・オーウェンを獲得したが、
クリスティアーノ・ロナウドをレアル・マドリーに売却した資金がまだ豊富に残っており、
まだ別のストライカーを獲得する意思があるようだ」と記し、
エトー獲得の可能性を伝えている。 
:MARCA.COM


頼む絶対に獲得してくれ!!

赤いユニフォームを纏ったエトーが見てー!!


ベンゼマ無理 リベリ無理 ビジャ無理 ポチッと
↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

テベスのマンC移籍 裏切りなのか!?


テベス:「シティに行くのは裏切りじゃない」

マンチェスター・ユナイテッドを退団したFWカルロス・テベスは、
マンチェスター・シティへの移籍が迫っている。
同地区のライバルチームに移籍することは、一般的に見ればタブーだろう。
しかし、テベスはこれが裏切りにはならないと主張した。

イギリス『ピープル』の中で以下のように語っている。
「僕がマンチェスター・シティにプレーすることになっても、
ユナイテッドのファンが僕を裏切り者と感じることはないと思う」
「僕はユナイテッドでの(出場機会が限られる)状況に耐えられなかったんだ」
「最初のシーズンはすべてのことが良かったよ。試合に出て、
監督からリスペクトされていると感じた。でも、2年目はそうじゃなかったね」

「(ホームの)オールド・トラフォードでリヴァプールと戦ったとき(1-4で敗戦)、
リヴァプールはほぼ完璧にゲームを支配していた。
でも、ファーガソンは僕を無視したんだ。
その後、ファンは僕をピッチに入れるためにコールしてくれたけど、
彼は一切のアドバイスを僕にしなかったね」
「僕はユナイテッドにすべてを捧げた。それをみんなが分かっている。
だから、裏切りなんかじゃないんだ」
:Goal.com


テベスの気持ちも分からなくもない。

リヴァプールに行ってたらシャレにならなかったが、

マンCだったらなんとか・・OKか

ただ、現在のマンUとマンCの間に実力差があるから

許せる話であって、これが均衡してきたら話は変わってくる。

マンCはこれから化ける可能性があるので、

ファンが笑っていられるのも今のうちかもしれない。

今回の移籍はテベスを軽視したマンUに非があり、

テベスには新天地でぜひがんばってもらいたい。

来期からテベスが見れないのはマジで残念だ あーあ


バルサとレアルだったらこうは行かない ポチッと
↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ


エンポリの超若手 アルベルト・マッサッチがマンU入りか


16歳のイタリア人DF、マンU入り間近と語る

エンポリのサイドバック、アルベルト・マッサッチが、
マンチェスター・ユナイテッドへの移籍が近いと話した。

16歳のマッサッチはいまだエンポリでデビューしていないが、
すばらしい才能の持ち主と評価され、ユナイテッドがかねてから目をつけていた。
ユナイテッドはこれまでも、育ったクラブと契約する前の若いイタリア人選手を
引き抜くことで批判を浴びたことがあった。
フェデリコ・マケダやジュゼッペ・ロッシのケースがそれに当たる。

報道によれば、マッサッチはすでにユナイテッドでメディカルチェックもすませ、
日曜日にはマンチェスターに飛んで、契約の最終確認をするという。
:FOOTBALL WEEKLY


たぶんコレの7ページ目がマッサッチだろ

イタリアの伊達男的な・・

それにしてもエンポリのサイト、ニュース掲載の仕方がすごい。

エンポリデビューする前の若手と契約するとは、

凄まじいほどの“青田買い”だな。

ファギーマジックに期待。


若手でなくメガクラックの獲得を ポチッと
↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ



コレは想定外


ユナイテッド、オーウェン加入にコメントせず

マンチェスター・ユナイテッドにFWマイケル・オーウェンが加入するという
衝撃的なニュースがメディアを賑わせている(関連ニュース参照)ところだが、
実際に動きがあるのかもしれない。

ユナイテッドの代表は、イギリス『BBCスポーツ』に対して、
「我々は移籍の噂についてコメントはしない」と語った。
肯定こそしていないものの、否定しなかったという点が大きいだろう。

また、イギリス『マンチェスター・イブニング・ニュース』のスポーツ局
編集長のスペンサー氏は、ユナイテッドの動きに確信を持っているようだ。
「ユナイテッドは確かに動いている。大胆な動きだ。
彼らはベンゼマとリベリの獲得に失敗したため、ファンの怒りを買うかもしれないからね」
「オーウェンについては、マンチェスター・ユナイテッドと
リヴァプールの間に自然と生まれる感情を克服しなければいけないだろう。
それでも、彼はしばらくニューカッスルに所属していた」

6月30日でニューカッスルとの契約が満了となったオーウェンは、
フリーでの移籍が可能だ。同選手が、リヴァプール最大のライバルである
ユナイテッドでプレーすることはあるのだろうか。
:Goal.com


すごい切り口のニュースが飛び込んできた。

元祖“ワンダーボーイ”のオーウェンが、マンUに移籍する課も知れない

というニュースだ。

コレが本とならば、“元祖ワンダーボーイ”のオーウェンと

“ニューワンダーボーイ”のルーニーの競演が実現する。

ニューカッスルに所属することによって、“みそぎ”も済んでいるし、

ぜひともマンUにきてもらいたいものだ。

バレンシア以上の衝撃がないと、ファンは500%納得しないぜ。


ワンダーボーイも、はやベテラン ポチッと
↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

ここまでは想定どおり


バレンシアを獲得

ユナイテッドがウィガンのアントニオ・バレンシアと契約したことを発表した。
契約期間は4年で、移籍金は明らかになっていない。
23歳のバレンシアは、エクアドル代表として34試合に出場し
4ゴールを決めている。
今回のバレンシア獲得について、アレックス・ファーガソン監督は
「バレンシアには前々から興味を持っていた選手だ。過去2年間、
彼はウィガンで素晴らしい活躍をした。バレンシアのスピードと能力が、
ユナイテッドにとって重要な武器となると確信している」
~以下省略~
:manutd.jp


バレンシアの移籍は想定どおり。

得点力でロナウドに劣るところがあるものの、

サイドの突破力はマンUの大きな武器になることは間違いない。

しかし、バレンシアを獲得してもロナウドの移籍金は

まだまだ残っているはず。

予想もしていない大物の獲得を望む。

頼むぜファギー、そしてルーニー


フランス期待の☆も決まっちゃえ ポチッと
↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

ファン・デル・サールの限界


ファン・デル・サール、来季限りで引退か

マンチェスター・ユナイテッドに所属するGKエドウィン・ファン・デル・サールは、
2010年に現役を引退すると決めたようだ。
38歳の同選手だが、いまだパフォーマンスは衰えていない。
そのため、シーズン途中に契約を延長し、あと1年現役を続けるという判断をしてきた。
しかし、今度こそファン・デル・サールはピッチを去るという。
イギリス『サン』によると、プレシーズンが始まる前に、
同選手がファーガソン監督に引退の意思を固めたことを伝えるそうだ。
すでに家族や友人に相談した模様である。
:Goal.com


さすがにコレはしょうがないだろ。

ファン・デル・サールは本当によくやってくれたと思う。

ブッフォン獲りませんか?


そしてサールはJへ ポチッと
↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。