スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ルーニーが!? それは間違いない


ルーニーは偉大な選手になれる

来月でようやく24歳になるルーニーは、今シーズン、
ユナイテッドで多くのゴールを決めており、
プレミアリーグの得点ランキングで首位に立っている。

ルーニーと5年を共にしてきた監督は、彼が偉大な選手に成長することは
間違いないと太鼓判を押した。

「これまでにルーニーが我々をがっかりさせたことなど一度もない」と、
監督はヴォルフスブルク戦の試合前日会見でコメントしている。
「サインした当時、彼はまだほんの子供だったが、きっと最高の選手になるよ」

「カカーやロナウド、リオネル・メッシを世界最高の3人と言っても
差し支えないと思うが、私はルーニーが簡単に彼らと
同じレベルに到達できると思うし、本当に順調に成長していると思う」

「偉大な選手だけが持つ要素を持ち合わせている。
強い決意とすべての試合で勝利したいという野心をね。
出場するすべての試合、すべての練習で彼はその強い気持ちの
恩恵を受けている。その気持ちはこれまでずっと変わっていないし、
現代のサッカー界では非常に素晴らしい存在だよ」
:manutd.jp Wednesday, September 30, 2009


確かに!! ルーニーは間違いなく偉大な選手になるだろう。

それは、C.ロナウド、メッシ、カカらのように決して派手なものではなく、

一枚岩のような安定感 そんな感じだろうか。

決してぶれることなく、調子の浮き沈みも無く、そして人気の変動も無い。

一見地味ながらも、全ての人の心に残る選手。

よく分からんが、とにかくそんな感じだ。

チームのために献身的な、そのプレースタイルが最高です。

ルーニー最高

24歳とは思えぬこの貫禄。先輩と呼ばせてください。


ランキングに参加しています。押して頂ければコレ幸い  ポチッと
↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

スポンサーサイト

買収されるクラブ


リバプールも買収交渉 サウジの投資会社

サッカーのイングランド・プレミアリーグの名門リバプールを買収するため、
サウジアラビアの投資会社が同クラブのオーナーを務める米国の実業家
ジレット氏と交渉していることが28日、分かった。
同リーグではマンチェスター・シティーや8月にアラブ首長国連邦の投資家に
買収されたポーツマスなど、アラブ資本の参入が相次いでいる。
:共同通信 2009年9月28日 22:15



買収、買収とまた買収ですか。

しかも、今度はリバプール。

しかも、アラブ資本。

イングランド=石油

なんだか、道楽の投資にしか見えん。

しかし、金が無いと言っているクラブを見るより、

クラブが潤っているほうが、ファンとしてはありがたいかも。


ランキングに参加しています。押して頂ければコレ幸い  ポチッと
↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ



今期の得点源を本気で考えよう


ファギー、C・ロナウドのゴール量産を予想

マンチェスター・ユナイテッドを率いるアレックス・ファーガソン監督が、
この夏レアル・マドリーへ移籍したMFクリスティアーノ・ロナウドの活躍に
太鼓判を押した。
ファーガソン監督は、かつての教え子がリーガエスパニョーラでも
得点王になると予想している。

イギリス『サンデー・メール』の中で、同指揮官が以下のように語った。
「水曜日(ビジャレアル戦)の彼のゴールを見たよ。
素晴らしかったね。もう7ゴールを決めているし、
とても良いスタートを切ったと言えるだろう」

「リーグ戦38試合と国内カップ戦、そしてヨーロッパでの戦いがあるから、
どうなるか分からないけどね」
:Goal.com 2009/09/27 21:04:09


ファギー CR9のゴール予想をしてる場合じゃないよ。

CR9の抜けたあとの得点は誰がまかなうのか?

ルーニーが30点取ったとしても、

もう1人ぐらい20点を計算できるやつがいないとまずい。

ベルバ?バレンシア?何?アンデルソン?

ここは予想できているのか。


ランキングに参加しています。押して頂ければコレ幸い  ポチッと
↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

【プレミア】第7節 ストーク・シティvsマンU WINGに不安【リーグ】

090927プレミアリーグ7節_ストークシティvsマンU

09年日9月27日ストーク・シティvsマンチェスター・ユナイテッド
@Britannia Stadium


CLグループリーグがある為、メンバーを大幅に変えてくるかと思いきや、

意外とベストメンバーでのストーク・シティ戦。

前節がミスの目立つ戦いだっただけに、

この1戦は大事にものにしてほしいところ。


【前半戦プレビュー】
前半8分:バレンシアがGKと1対1になり絶好のチャンス。
     フワッと浮かしたボールはGKの横を抜けゴールかと思われたが、
     ゴールを外れる。
     コレを決めないとバレンシアに明日はない。

前半18分:ストークのCKクリアボールから、カウンター発動。
      センターライン付近から、ルーニーの絶妙パスがナニの足元へ。
      そのままドリブルでゴールに迫るも、シュートタイミングが
      遅かったためシュートコースを防がれ、ゴールならず。
 
【後半戦プレビュー】
後半62分:フレッチャーのロングスルーパスをギグシーがGA内で受け、
       やさしく横のベルバトフへパス。
       何の苦も無くゴールへとボールを流しこんだベルバ。
       ゴーーーーーーール!!
       (ストーク0-1マンU)

後半76分:PA直前でFKのチャンスを得たマンU。
      キッカーはギグス。
      高くそびえ立つストークシティDFの頭上を越え、
      ピンポイントでゴール前に詰めていたオシェイの頭へ。
      ゴーーーーーーール!!またしてもギグシーのアシストで1点追加。
      (ストーク0-2マンU)
      前節からギグシーのアシストは冴えまくってます。


全体として展開がめまぐるしく変わり、スピード感のある試合ではなかったが、

抑えるところを抑えたマンUが無難に勝利。

一方のストークシティは、仕事をさせてもらえず、良いところはなかったな。

解説の粕谷さんも言ってたが、ナニ、バレンシアの両サイドの不安。

C・ロナウドの穴埋めをしろとまでは言わないが、もう少しがんばってもらわんと・・

単純にクロスを上げるタイプのWINGよりも、カットインしてゴールも脅かす

タイプのほうがマンUにはあってんでない。バレンシア、もっと積極的であれ。

あとはFWのベルバトフ。

この試合では1点をあげたが、なんか物足りなさが残る。

足元が器用なのは分かるが、マンU、特にルーニーとの相性が良くないのでは。

ナニはともあれ、CLグループリーグ、次節のプレミアと快進撃を期待する。

たのんだぜ、ルーニー。そしてファギー、ベルバも。


押して頂けるとモチベーションが俄然あがります。  ポチッと
↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

GKの出来って大事だな


フォスターがストーク戦出場へ

エドウィン・ファン・デル・サールの復帰までにはまだ3週間がかかると
見込まれており、ストーク戦のGKには、ベン・フォスターが起用されそうだ。
:manutd.jp Friday, September 25, 2009


不安だ。

先日のマンC戦でのパフォーマンス・・  不安だ。

しかし、ファン・デル・サールは復帰までに時間がかかってるな。

年も年だし、フォスターにしっかりしてもらわにゃ。

頼むぜフォスター、そしてルーニーよ。

ストークシティ戦の放映日程はこちら


ランキングに参加しています。押して頂ければコレ幸い  ポチッと
↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

【カーリング】3回戦 いいぞウェルベック【カップ】


ユナイテッド、数的不利でも勝利は逃さず

23日にカーリングカップ3回戦がイギリス各地で行われた。

マンチェスター・ユナイテッドはホームにウォルヴァーハンプトンを迎え、
1-0で勝利を収めた。
普段は出場機会が限られている選手たちにチャンスを与えたユナイテッドは、
前半の30分でファビオが退場となる厳しい展開。
それでも66分にウェルベックが先制点を奪い、勝利を手にした。

一方、リーグ戦で好調を続けるチェルシーは、
ホームでのQPR戦で1-0の勝利を収めている。
こちらも控え主体のメンバー構成で試合に臨み、
52分にカルーの挙げた先制点を決勝ゴールとしている。

マンチェスター・シティは、ホームでのフラム戦にいつものメンバーで挑み、
2-1で勝利した。34分にゲラのゴールで先制を許したシティだが、
52分にバリーのゴールで同点とすると、
1-1で迎えた延長後半にコロ・トゥーレの逆転弾が決まり、
接戦を物にしている。

カーディフをホームに迎えたアストン・ヴィラは、
開始直後にアグボンラホーが挙げた先制点のリードを最後までキープし、
1-0で勝利。敵地でプレストンと対戦したトッテナムは、
クラウチのハットトリックなどで5-1と圧勝している。
エヴァートンはアウェーでハル・シティと対戦して4-0と、こちらも大勝となった。
:Goal.com 2009/09/24 7:18:22


まあまあ、まだ負けんだろう。

若手も多く起用され、まさに若手の登竜門。

とりあえずOK。。


ランキングに参加しています。押して頂ければコレ幸い  ポチッと
↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

FAの裁定って!?


ベラミー&ネビル、ともに処分はなし

20日に行われたマンチェスター・ダービーでの行為が問題視されていた
2選手は、いずれもFAから処分を科されないことになった。
試合後にピッチに下りてきた観客を殴ったシティFWクレイグ・ベラミー、
ロスタイムの決勝弾後にシティ・サポーターの前で喜びを露わにした
ユナイテッドDFギャリー・ネビルの両選手は、
どちらも処分の必要はないと判断されている。

FAの公式HPで、次のような声明が出された。

「FAはマンチェスター・シティのクレイグ・ベラミーと、
マンチェスター・ユナイテッドのギャリー・ネビルが日曜日の
オールド・トラフォードで起きた事件について、注意を与えました」

「クレイグ・ベラミーの件については、
試合を担当したレフェリーが退場にするべきではないと確認しています。
FAから選手に連絡を取り、これから注意するよう警告をしました」

「ギャリー・ネビルは、マンチェスター・ユナイテッドの最後のゴールの後に、
自分の責任を認識しています。FAはこの件に加え、
(ファンが)コインを投げ入れたことについても、
マンチェスター・ユナイテッドに警告しました」
:Goal.com 2009/09/23 6:14:41


ベラミーの件は知っていたが、

ネビルの行為も問題になっていたとは。

結局、処分無しなわけだが、ベラミーは殴ってんだろ。


ランキングに参加しています。押して頂ければコレ幸い  ポチッと
↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

テベスへこむ・・


テベス、マンUファンの反応に失望

マンチェスター・シティのカルロス・テベスが、オールド・トラフォードのファンから
ブーイングを浴びたことに失望感を表した。

この夏、マンチェスター・ユナイテッドとの契約延長の願いがかなわず、
地元ライバルのシティへ移籍したテベス。
20日に今季最初のダービーマッチがオールド・トラフォードで行われたが、
テベスに対しては終始ブーイングの声が聞こえた。
ハーフタイムで選手がドレッシングルームに戻る際に、
スタンドから投げつけられた物体がハビエル・ガリードに当たったが、
これもテベスめがけて投げつけられたものだと見られている。

テベスはデイリー・メイル紙に、
「ユナイテッドのサポーターはもっと違うふうに僕を迎えてくれると思っていた」
と語り、明らかに戸惑いを隠せないようだ。
「最初は問題もなく、元のチームメートやユナイテッドのスタッフから
挨拶もしてもらった。だけど、僕がピッチに入った途端に、
雰囲気がすごく違ったんだ。以前は僕のことを求めていた彼らが
まったく違う反応をした。けっこう悔しかったよ」
:FOOTBALL WEEKLY 2009年09月23日00時01分


ファンは時に非常なものだ。

『昨日の英雄は今日の敵』

テベスの心中も察するところ。

やっぱ移籍先がマンCだったことと、

“Welcome to MANCHESTER”がやりすぎだったのでは。

俺的にはテベス万歳ですけど。

WELCOME MANCHESTER


ランキングに参加しています。押して頂ければコレ幸い  ポチッと
↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

リオの○○

リオ・ファーディナンド

またまた気になっていることを1つ。

リオってショートアフロ?

いやっ パンチだよな。

これパンチだろ。


ランキングに参加しています。押して頂ければコレ幸い  ポチッと
↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

ファギーの悩みのタネ


ファギー:「最高のダービーに勝った」

マンチェスター・ユナイテッドは20日、
マンチェスター・シティとのダービーマッチに臨み、4-3で激戦を制した。
チームを指揮するアレックス・ファーガソン監督は、守備面に不満を覚えながらも、
大一番で結果を出したことを喜んでいる。
イギリス『BBCスポーツ』が同指揮官のコメントを伝えた。

「今日は3ゴールを与えてしまった。ただ、6-0、7-0で勝つ可能性もあっただろう。
とはいえ、私たちは最高のマンチェスター・ダービーのひとつに勝ったね」

「私たちの近くにはライバルがいる。そこは時々騒がしくなるが、
今日は私たちが力を示しただろう」
:Goal.com 2009/09/21 3:24:27


ファギーの指摘する守備面での不安。

それこそ、前半16分と後半90分の失点だろう。

どちらも、あってはならないよな凡ミス。

このようなパフォーマンスを露呈するようでは、

ファギーの怒りがいつ爆発するか分からない。

いくら点が取れても、一瞬で振り出しに戻ってしまうミスだけは、

今後避けなければならない。

フォスター、リオ マジで頼むぜ。


ランキングに参加しています。押して頂ければコレ幸い  ポチッと
↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

【プレミア】第6節 マンUvsマンC 真の7番【リーグ】

090920プレミアリーグ6節_マンUvsマンC

09年日9月20日マンチェスター・ユナイテッドvsマンチェスター・シティ
@Old Trafford

『テベスに2500万の価値はない』

ファギーが放ったキツーイ一言。

しかし、テベスは良い選手だ。この試合でもそれは証明されたはず。

試合全体としてはフレッチャーVSベラミー。

凄まじい点の取り合い、息つく暇のない攻防戦。

近年見ることが出来なかったマンチェスターダービーが、そこにはあった。

そして壮絶な打ち合いの結末は、誰も予想のすることが出来ないフィナーレへと・・


【前半戦プレビュー】
前半2分:開始2分。ゴール前の混戦からルーニーが驚異的な粘りを見せて、
      態勢を崩しながらシュートを放つ。
      そのままネットを揺らし、先制点ゲット。
      流石はルーニー、ゴールもルーニーだ。このオトコは倒れねーんだよ。
      (マンU1-0マンC)

前半16分:フォスター!!何してんだよ。
       左サイドに転がったボールの処理を、フォスターが誤った。
       クリアするならクリアをしなさい。  
       中途半端な対応のせいで、左サイドを駆け上がったテベスに
       ボールを強奪され、そのままパス。そしてバリーがシュートを決める。
       前線でのテベスのプレースタイルは、マンU時代となんら変わっていない。
       良い選手だよ。
       (マンU1-1マンC)

【前半戦プレビュー】
後半49分:またもや開始早々のゴール。
       左サイドギグシーからのやわらかいクロスを、ファーポストに詰めていた
       フレッチャーがヘディングシュート。
       (マンU2-1マンC)

後半52分:テベスからのパスを受け、左サイドからベラミーが切り込み
      そのままシュート。ボールはフォスターの頭上を超えゴールへ突き刺さる。
      一進一退の攻防戦。ダービーにふさわしい点の取り合い。
      (マンU2-2マンC)

後半69分:ギグスのクロスにベルバがヘッドで合わせる。入らない
      70分、右サイドギグスからのクロスにベルバがヘッドで合わせる。入らない。
      ベルバトフのシュートがちっとも入らない。
      この再三のチャンスをものに出来ない9番は、いる意味がない。
      まあギブンもすげーんだけど。

後半80分:左サイドでエブラがファールをもらい、ギグスのFKでリスタート。  
       正確なクロスはまたもやフレッチャーの元へ。
       ゴーーーール!! 
       フレッチャーの頭を経由したボールは、ゴールへ吸い込まれていった。
      流石はマンU王者の意地。メンタリティが違う!!
      (マンU3-2マンC)

後半90分+1分:リオがリスタートで痛恨のミス。
          それに乗じて左サイドを抜け出したベラミーがそのまま疾走。
          まさかの同点弾。
          (マンU3-3マンC)
       
後半90分+6分:神降臨!!!!!!!!!!!!!
          オーウェンの神の抜け出しから、狙いすましたシュート。
          ギブンの左側をすり抜けたボールは、右隅へと転がっていった。
          『ワンダーボーイ』この一言では言い表すことは出来ないが、
          7番の系譜を受け継ぐものとして、マイケルオーウェンの名は
          マンUファンの心に刻まれたことであろう。
          ありがとうオーウェン。
          (マンU4-3マンC)


テベスとエブラが肩を組んでいた姿がなんとも微笑ましかった。

良いやつなんだなテベスって。





押して頂けるとモチベーションが俄然あがります。  ポチッと
↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

いよいよマンチェスターダービー なわけだが


シティーはまだ優勝候補ではない

夏の移籍市場で多額の投資を行い、シーズン開幕から無敗を守って
優勝候補との呼び声も上がっているマンチェスター・シティーだが、
アレックス・ファーガソン監督は今も真の優勝争いのライバルは
リヴァプールだと考えているようだ。
:manutd.jp Friday, September 18, 2009


相変わらずシティに対して厳しいファギー。

しかし、シティのことに触れること事態、シティーを意識しているということか。

今期のシティは

テベス(元マンU)

アデバヨール(元アーセナル)

サンタクルス(元ブラックバーン)

コロ・トゥーレ(元アーセナル)

バリー(元アストン・ビラ)

レスコット(元エバートン)


など、獲るも獲ったり新戦力。

中でもテベスの移籍はマンUファンにとっては、

体が引き裂かれる思いの出来事だった。

資金力=プレミア制覇

この図式が成り立たないことを証明してくれファギー。

意識すればするほどマーク・ヒューズが喜んじまうがな。


ランキングに参加しています。押して頂ければコレ幸い  ポチッと
↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

エブラと○○

エブラ

ほかのブログにも書いてあったが、どうしても気になるので。

最近、エブラが小笠原にしか見えない・・

すいません。


ランキングに参加しています。押して頂ければコレ幸い  ポチッと
↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

簡単には辞めれない、いや辞めさせない


スコールズの引退先延ばしを希望するファギー

マンチェスター・ユナイテッドのサー・アレックス・ファーガソン監督が、
今シーズン終了後に契約が切れるMFポール・スコールズに、
契約延長のオファーを提示することを希望しているとほのめかしている。

11月には35歳になるスコールズだが、好調を維持しており、
最近の試合ではMFマイケル・キャリックをベンチに追いやっている。
ファーガソン監督は、少なくともあと1シーズンはプレーできるだけの
体力は残っていると語った。
:Goal.com 2009/09/17 18:08:49


スコールジー然り、ギグシー然り、ベテランの引退は早々ないだろう。

あと1年、あと1年と延長し、気が付いたら40越え!!


ランキングに参加しています。押して頂ければコレ幸い  ポチッと
↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

【チャンピオンズ】グループB1回戦 naniはともあれ【リーグ】

0909115グループリーググループB1回戦

アウェーで0-1の勝利。

1点だけれど勝ちは勝ち。

グループリーグはいただきか!?


ランキングに参加しています。押して頂ければコレ幸い  ポチッと
↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

最強のツートップ


オーウェンの出番はまだ先

この夏にマンチェスター・ユナイテッドの一員になった
FWマイケル・オーウェンだが、チームでレギュラーになることは難しいようだ。
アレックス・ファーガソン監督は、FWウェイン・ルーニーの相棒には
ディミタール・ベルバトフを置きたいと考えている。

同指揮官が、イギリス『マンチェスター・イブニング・ニュース』の中で、
以下のように語った。
「彼には説明したよ。シーズンの初めに代表ウィークがあり、
まだ本当の意味での始まりではない。これからは土曜日、水曜日、
土曜日、水曜日、という日程はまだきていないね」
「だから、オーウェンはまだ入ってこない。
ベルバトフとルーニーの関係を築いているところだからね。
しかし、彼は近いうちに多くの試合をすることになるはずだ」
「ウェインは素晴らしいシーズンスタートを切った。
私たちは2、3人の選手にシーズン20ゴール以上を記録してもらいたいと
思っている。昨季のゴール率は低かったからね。
リーグ戦では68ゴールしか挙げていなかった。
あのシーズン(1999-2000シーズン)は98ゴールを決めていたんだ」
:Goal.com 2009/09/15 22:26:58


ファギーのチーム構想が垣間見れる記事。

ルーニー&ベルバのコンビが、今期のマンUの顔になるようだ。

この魅惑のツートップ、圧倒的な存在感とは裏腹に

綱渡り的な生え際ツートップでもある。

近年、目を見張る速さで後退を続けるルーニーに対し、

スルーパスがすんなり通りそうなくらい、隙だらけのベルバ。

今シーズンはお互い25点をめざし、互いに刺激し合ってほしいものだ。

オーウェンに全然触れてねー!!


ランキングに参加しています。押して頂ければコレ幸い  ポチッと
↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

その名は ルイス


ユナイテッド、L・ファビアーノ獲得へ?

マンチェスター・ユナイテッドが1月の移籍市場で
ストライカーの補強を狙っているという。
イギリス『ピープル』は、セビージャに所属するブラジル代表FW
ルイス・ファビアーノが、
ユナイテッドのターゲットだと報じた。

ルイス・ファビアーノはこの夏、ミランへの移籍が濃厚と言われていた。
しかし、両クラブは移籍金の額で合意に達することができず、
移籍は実現していない。

ただ、ミラン移籍の方向で話が進んでいただけに、
ルイス・ファビアーノ本人は
移籍の不成立を嘆いているようだ。その上、
金額次第ではセビージャが放出を認めることも確認できたため、ユ
ナイテッドが獲得に動くのであれば、移籍は十分あり得るかもしれない。
:2009/09/14 7:13:48


いやーそれはないだろ


ランキングに参加しています。押して頂ければコレ幸い  ポチッと
↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

【プレミア】第5節 マンUvsトッテナム リオ復帰【リーグ】

090912プレミアリーグ5節_トッテナムvsマンU

09年日9月12日トッテナムホットスパーvsマンチェスターユナイテッド
@White Hart Lane

好調スパーズとの1戦。

この先波に乗れるかどうかを占う上でも、絶対に落とせない試合だった。

結果は1-3での完全勝利。

デフォーの開始1分でのミラクルオーバーヘッドには、マジでびびったが、

その後はペースを握り、安定した試合運びをする。

審判の微妙なジャッジでスコールジーの退場なんてのもあり、

数的に不利に陥りながらも勝ち点3をゲットできる・・

このあたりが、王者たる所以か。

前半25分:ギグスの悩ましいFK、前半41分:アンデルソンのゴール、

忘れてならないのが、われらがルーニーが決めた後半76分のまた抜きシュート。

決める人がきちっと決めた試合は負けないねぇ。

アンデルソンも流れの中でシュートを決められたことは、今後の自信につながるだろう。

CR9がいなくたって全然余裕です。

最後に、リオの復帰。いやはや頼もしい限り。





押して頂けるとモチベーションが俄然あがります。  ポチッと
↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

【チャンピオンズ】出場メンバー発表【リーグ】


uefaチャンピオンズリーグ

チャンピオンズリーグ出場メンバー
(1)エドウィン・ファン・デル・サール
(2)ガリー・ネヴィル
(3)パトリス・エヴラ
(4)オーウェン・ハーグリーヴス
(5)リオ・ファーディナンド
(6)ウェズ・ブラウン
(7)マイケル・オーウェン
(9)ディミタール・ベルバトフ
(10)ウェイン・ルーニー
(11)ライアン・ギグス
(12)ベン・フォスター
(13)パク・チソン
(15)ネマニャ・ヴィディッチ
(16)マイケル・カリック
(17)ナーニ
(18)ポール・スコールズ
(20)ファビオ
(21)ラファエウ
(22)ジョン・オシェイ
(24)ダレン・フレッチャー
(25)アントニオ・バレンシア
(26)ガブリエル・オベルタン
(27)フェデリコ・マケーダ
(28)ダロン・ギブソン
(29)トマシュ・クシュチャク

上記以外に出場資格を持つ選手※
(8)アンデルソン、(19)ダニー・ウェルベック、(23)ジョニー・エヴァンス、
(31)コリー・エヴァンス、(33)サム・ヒューソン、(36)デイヴィッド・グレイ、
(37)クレイグ・キャスカート、(38)ロン・ロバート・ツィーラー、
(39)ジェイムズ・チェスター、(40)ベン・エイモス
:manutd..jp Friday, September 11, 2009


エヴァンス、アンデルソンが25人に入っていないに驚き。

アンデルソンは退団騒動なんてのもあったし、ファギーの怒りを買ったんじゃないの。

ハーグリーヴス、ネヴィル兄さんあたりの名前があるのはいい感じ。

マケーダ、ギブソン 、オべルタンの若手も楽しみだし、

ルーニー御大、ベルバで得点王争いなんてのも見てみたい。

とにかく08-09シーズンの借りは、09-10で返せ。

サンチェゴベルナベウで会いましょう。


ランキングに参加しています。押して頂けると明日の活力になります。  ポチッと
↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

オーウェン×オーウェン


オーウェン:「マンチェスターの生活を愛している」

マンチェスター・ユナイテッドFWマイケル・オーウェンが、
ユナイテッドでの生活が自身を復活に導いてくれると語った。
オーウェンは、どうすればユナイテッドで活躍することができないのか
分からないとしている。

オーウェンは、『スカイ・スポーツ・ニュース』で、
次のようにコメントした。
「ユナイテッドでの生活を愛しているんだ」

「明らかに、僕は何人かのベストプレーヤーと、
最高の監督の下でプレーしている。
だからマンチェスターでのプレーが楽しめないのなら、
フットボールを楽しむことなんてできないと思うよ。本当に偉大なことだ」
:Goal.com 2009/09/10 14:58:59


:Goal.com 2009/09/10 14:58:59
  ポチッと
↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

そして頼りになるのはベテラン


「負傷は、フットボール選手に最もフラストレーションを与えるものだ。しかし、
僕はそのことで毎日頭を悩ませたりはしない。負傷と上手く付き合いながら、
今の状態を長く維持するためにベストを尽くす必要がある」
― ガリー・ネヴィル


兄貴まだ引退しないで。

まだまだベテランの力が必要だ

ランキングに参加しています。押して頂ければコレ幸い  ポチッと
↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

若手ってむずかしい・・


ポグバの誘導を否定

ル・アーヴルのジャン・ピエール・ルヴェル会長が広くメディアに発した
根拠のないコメントに対して、マンチェスター・ユナイテッドは声明を発表する。
ユナイテッドは、家のローンの支払いや、家を購入するなどして選手の契約を
誘導するようなことは一切しておらず、
規則に則った方針を行っていると申し上げたい。

ユナイテッドは7日、ポール・ポグバの獲得に関する報道に関して、
ル・アーヴルに対して文書を通知した。

ユナイテッドはポール・ポグバの移籍がFIFAの規則に則って
行われたものであったことを確信している。
ル・アーヴルによるFIFAへの訴えに関して、
我々はあらゆる質問に答える準備が整っている。

この件に関してはすでに、FA(イングランドサッカー協会)とプレミアリーグは、
ポグバに関するすべての文書を承認していることも加えてお知らせする。
:manutd.jp Monday, September 07, 2009


最近この手のニュースが多いが、大丈夫か?

チェルシー、マンU、マンCと軒並み騒動に巻き込まれている。

チェルシーに関しては、すでに2011年までの補強禁止が言い渡されており、

マンUも人ごとではない。。

やったならやったって潔く言ってほしいが、

ファギー 俺はお前を信じる。


ランキングに参加しています。押して頂ければコレ幸い  ポチッと
↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

センターだろ センター!


ファギー、ルーニーにゴールに集中するよう求める

マンチェスター・ユナイテッドのサー・アレックス・ファーガソン監督は、
FWウェイン・ルーニーをセンターフォワードで起用したいという考えを
明らかにしている。
ファーガソン監督は、ルーニーにゴールだけに集中するよう、
『ユナイテッド・マガジン』で要求している。

「彼にはハングリーさとエネルギーがある。時にそれがあまりにも発揮されて、
中盤に戻ってきたり、左サイドに行ってしまう」

「ただ彼はまだ若い。若い選手にはそういった傾向がみられるんだ。
彼らはピッチですべてのエネルギーを費やしたいんだ」

「もし彼がウィガン戦でそうしたように、サイドよりももっと中央でプレーすれば、
ゴールを決められる。それに疑いの余地はない」

またファーガソン監督は、2004年にユナイテッドに加入しゴールを量産する
ルーニーでも、サー・ボビー・チャールトン氏のクラブのゴール記録を
更新することは難しいだろうと語っている。
:2009/09/07 16:40:29


いいや、やれる。

センターでプレーさせれば、このオトコは今以上の輝きを放つ。


ランキングに参加しています。押して頂ければコレ幸い  ポチッと
↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

いつもの展開

サッカー日本代表

まあ、なんていうか、いつもの日本だった・・

後半があれじゃーな

スナイデル大丈夫か!?


ランキングに参加しています。押して頂ければコレ幸い  ポチッと
↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

オランダ代表の面子 ちょっと上がる↑

9月5日(土) 14:00(現地時間)=21:00(日本時間)
会場:オランダ・エンスヘーデ


サッカー日本代表
090905オランダ代表vs日本代表

放送日程はこちら

正直、日本代表を気合入れて応援しているわけではないが、

オランダ代表の面子がちょっといいだけに今回の試合は楽しみ。

ロッベン、スナイデル、フンテラールの“元”レアルトリオをはじめ、

なんだか分からないままレアルに残留が決まったファン・デル・ファールト、

アーセナルのファンペルシ、リバのカイトなどなど結構本気メンバーなのがいい感じ。

一方の日本代表は、“性格改造”をしたという本田が非常に気になる。

『俺王様だけど何か』的な感じで、たるんだ日本代表の火種になってほしい。

だいたい、なあなあで勝てるほど甘くはない、世界は。

超個人主義を貫き通し、ぜひとも結果を残してほしいものです。

これで惨敗するようなら、Wカップ4位発言は封印だな。 ねえ岡ちゃん


アーセナルのディアビが時折ウィルスミスに見える・・  ポチッと
↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

鬼のチャールトン越え

今日はこんな記事で。

公式サイトより


ルーニーはチャールトンを超せる

ユナイテッドのキャプテンであるガリー・ネヴィルは、
サー・ボビー・チャールトンの通算246ゴールというユナイテッドにおける記録を、
ウェイン・ルーニーが塗り替えるだろうと主張している。
:Thursday, September 03, 2009


越せるというか、ある意味超えてる部分もあるのでは。


そしてネビルはこんなことも言っている。


「ウェインがその記録に到達するのはまだまだ先の話だ。
しかし、彼には記録を破る可能性がある」と、ネヴィルは語った。
「ただ、長年に渡って誰も破れなかったその記録を塗り替えるには、
負傷せずにもっと多くの試合に出場する必要がある」

「彼の能力は得点を奪うために発揮されるべきだ。
彼はユナイテッドのセンターフォワードであり、
そのポジションこそが彼に適した位置だと思う」


CFの起用は間違いない。

前線からのプレスももちろん大事だが、

センターで得点を決めるルーニーのほうがもっと大事。

そうすれば、記憶、記録、に残るすばらしい選手になることだろう。

250点は間違いないんじゃない。


ランキングに参加しています。押して頂ければコレ幸い  ポチッと
↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

FIFA 最新の世界ランキング


日本40位、ブラジル1位 サッカー世界ランキング

国際サッカー連盟(FIFA)は2日、最新の世界ランキングを発表し、
日本は40位で8月から順位を一つ下げた。
上位3カ国に変動はなく、1位はブラジル、2位はスペインで、
3位は5日に日本が国際親善試合で対戦するオランダだった。
4位はイタリアとドイツが並んだ。
アジアの最高位はオーストラリアの14位で8月より二つ上がった。
韓国は49位だった。
:共同通信 2009年9月2日 20:18


9月5日のオランダ戦は置いておいて、

日本W杯4位の実現確立って一体・・・

岡ちゃんみてますか


ランキングに参加しています。押して頂ければコレ幸い  ポチッと
↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

ついに閉まったわけですが

オールドトラフォード

9月1日夜(現地時間)に移籍市場が終了した。

ベルバを獲ったときのように、最後の最後でのサプライズを期待したが、

残念・・ ファギーの宣言通り選手の獲得はなかった。

移籍金の高騰はとどまることがないが、

それにビビッて戦力ダウンでもしたら目も当てられない。

まあ、良くも悪くもオーウェンに対する期待は嫌が応にも高まるばかり。


移籍市場は690億円で終了

プレミアリーグのクラブが巨額を投じた今夏の移籍市場は、
1日夜に終了した。プレミアリーグのクラブが投じた額は、
昨年を4500万ポンド(約67億円)上回る4億6070万ポンド(約690億円)となった。
大金を費やしたマンチェスター・シティーはその4分の1を締め、
彼らがこの夏に費やした額は何と1万1700ポンド(約175億円)に上る。
しかし、シティーもビッグ4も最終日には誰も獲得しなかった。
:ポール・ジギンズ記者、ザ・サン紙


結局イングランド勢で金額的に市場を騒がせたのは、マンC。

成金クラブ的な選手補強ではあるが、ファン心理としてはあがるだろうな。

レアルにしてもそうだが、金を使おうと何をしようと

スター選手が入団し、チーム戦力が上がれば試合観戦にも

熱が入るのは間違いない。

特に海外から応援する場合、地域のクラブでもなんでもないクラブを

応援するのは“そんなとこ”が重要になる。

選手の名前もしらねークラブを応援するのは大変だもんな。

長くなったが、金を持ってるクラブが選手をかき集めることにイラッとくる反面、

うらやましーなーとも感じる話でした。


そうだなぁと思う人は押して頂ければコレ幸い。明日の活力になります。ポチッと
↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

キツーイ指摘


ヴェンゲル監督、ユナイテッドの戦術を非難

アーセナルのアーセン・ヴェンゲル監督が、
29日に行われたマンチェスター・ユナイテッド戦の1-2の敗戦に対する
失望を露わにしている。
同監督は、この試合をホームで戦ったユナイテッドのプレースタイルは、
「“アンチフットボール”だ」と、激しく非難した。

ヴェンゲル監督は、『ESPNStar』で次のように語った。
「ピッチでファールを犯すためだけにプレーしている選手がいた」
「私にとってこれはダイブよりも切実な問題だ」
ヴェンゲル監督はその後、チャンピオンズリーグ予選プレーオフの
セルティック戦でダイブをしたとして批判されているFWエドゥアルドのプレーと、
ユナイテッドの戦術を比べてコメントをしている。

「イエローカードを提示されずに、一切の罰も受けていなかった。
私はあのような戦いは、エドゥアルドがしたプレー以上の“アンチフットボール”だと思う」

「一部のプレーヤーがどれだけ計画的にファールしているかを見て欲しい。
これは試合の流れを切る行為だ。大きな問題だよ。
ファンはフリーキックを見るためにチケット代を支払っているのではない」
:Goal.com 2009/08/31 17:54:50


何言っちゃってんのヴェンゲル。

人のチームにけちをつける前に、自分のチームを何とかしなさい。


ランキングに参加しています。押して頂ければコレ幸い  ポチッと
↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。