四天王の1人 (スナイデル編)


スナイデルが肉離れでCL欠場へ

インテルは26日、MFヴェスレイ・スナイデルが検査の結果、
右太ももの肉離れであることが分かったと発表した。

スナイデルは24日のカターニア戦で、
決勝点となるフリーキックを決めたものの、
その後負傷して途中交代を余儀なくされている。
今回の肉離れにより、スナイデルは10~15日間ほど戦列を離れると見られ、
セリエA2試合(パレルモ戦、リヴォルノ戦)に加え、
11月4日に予定されているチャンピオンズリーグ(CL)の
ディナモ・キエフ戦にも欠場する見込みとなった。
:Goal.com 2009/10/27 8:35:20


その名は、“ヴェスレイ・スナイデル”

欧州リーグの中で、俺が四天王として尊敬している1人。

これで4スキンズも3人目。

1人目はもちろんマンUのルーニー先輩。

2人目はインテルのカンビアッソ先生。

3人目は今回取り上げたインテルのスナイデル氏

4人目は・・・

09年夏の移籍でスナイデル氏がレアルからインテルに移籍したため、

インテルには注目のスキンズが2人も在籍する事態に。

アヤックス時代から注目しているが、

レアル時代に飛躍的に伸びてきた(プレーじゃないよ)

レアルの後期からは吹っ切れたせいか、一気にスキンにし現在に至る。

なんとも男らしいこのスナイデル氏。

Before
スナイデル5

After
スナイデル6

まず、上がり方が素晴らしい。

これは、ルーニーにも通じるところだが、

スナイデル氏のフロントラインも実にすばらしい。

スキンにしてからはプレイの切れも増し?

インテル移籍後はトップ下で、チームの勝利に貢献している。

もしCLでマンUvsインテルなんてことになれば、

去年以上に燃えるわ こりゃ!!

とにかくがんばれ “スナイデル”


【最近のルーニー先輩】
ルーニー1


いい選手はスキンが多い。多分 ポチっと
↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

[ 2009/10/31 19:30 ] 4スキンズ | TB(0) | CM(0)

一か八か


マンU、ビジャとシルバの獲得に約74億円を用意か

英紙『デイリー・ミラー』の報道によると、マンチェスター・ユナイテッド(マンU)は、
バレンシアのスペイン代表FWダビド・ビジャと
同代表MFダビド・シルバ獲得のために総額5000万ポンド(約74億円)のオファー
を用意しているという。

 マンUは、今夏クリスティアーノ・ロナウドの移籍金として
レアル・マドリーから受け取った8000万ポンド(当時のレートで約128億円)を
ほとんど使っておらず、この資金を両選手獲得の費用に充てるものと見られている。
同クラブのアレックス・ファーガソン監督は、以前から両選手の
獲得を熱望していたものの、これまで移籍が実現することはなかった。
 一方、バレンシア側も資金難を解消できていないことから、
選手の放出を計画していると見られており、
ビジャとシルバの移籍がいよいよ現実味を帯びてきたようだ。
:sports.navi October 29, 2009


この話題は以前から出ているものだが、

ビジャシルバで1セットだったら、最高だ。


ランキングに参加しています。押して頂ければコレ幸い  ポチッと
↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

【カーリング】4回戦 オーウェンキレキレ【カップ】

結果は0-2でマンU勝利。

オベルタンに期待していたのだが、

あまりにもオーウェンがすごいというので、コレを!!



このパフォーマンスが維持できれば、

スタメン定着も時間の問題だな。


ランキングに参加しています。押して頂ければコレ幸い  ポチッと
↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

若手×若手×岩手


オベルタンがデビューへ

ガブリエル・オベルタンが、27日夜のカーリングカップ4回戦の
バーンズリー戦で待望の公式戦デビューを果たす予定となっている。

オベルタンのユナイテッド加入は7月8日に発表された。
だが、彼のトップチームデビューは10月下旬までずれ込むこととなった。

オベルタンはリザーブリーグの3試合に出場。その中には、
45分間の出場で印象的な活躍を披露したオールドハム戦も含まれている。
:manutd.jp  Monday, October 26, 2009


オベルタン いよいよ公式戦デビューだな。

なのに、放送がない。

動きとかチェックしてーー。


話は変わるが、今フジでやってるU-17ワールドカップ。

この世代、動きいいな。

ボール回しも早いし、抜け出しもうまい。

トップチームより強ーんじゃね。

この間のブラジル戦もよかった。

宇佐美 顔くろッ!!

“プラチナ世代”ときたもんだ


みなさまのおかげでがんばれてます。
↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

ファーディナンドと映画

昨日の敗戦の口直しに、こんな話題を。


ファーディナンドとA・コールが映画をプロデュース

イングランド代表のリオ・ファーディナンドとアシュリー・コールが22日、
プロデューサーを務めた英国のギャング映画「Dead Man Running」の
プレミアに出席した。

二人は映画の出演者と共に、ロンドンのレスタースクウェアに用意された
レッドカーペットに登場した。

ファーディナンドと同じ南ロンドン出身のテイマー・ハッサンや、
アメリカのラッパー、50セント、ロンドン出身でウェストハム・ファンの
俳優ダニー・ダイヤーなどが出演している。

マンチェスター・ユナイテッドのDFファーディナンドは
リオ・ファーディナンド・リヴ・ザ・ドリーム基金を通して
恵まれない若者を支援しているが、
この映画に15名の若者を起用するという条件つきで出資に同意した。
~以下省略~
:FOOTBALL WEEKLY  2009年10月23日15時12分


予告編はここから

たまにはこんな話もいいよね。

しっかし、マンUの選手は映画が好きなんだな。


ランキングに参加しています。押して頂ければコレ幸い  ポチッと
↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ


【プレミア】第10節 リバプールvsマンU 赤の執念【リーグ】

091025プレミアリーグ10節_リバプールvsマンU

09年日10月25日リバプールvsマンチェスター・ユナイテッド
@Anfield

鉄人ルーニーは、やはりスタメンでの出場だった。

必ず出場すると信じていました。

オーウェンは先発ではなかったが、

ルーニーとベルバの2TOPで試合開始。

ギグシー&スコールジーのベテランが、勝負の鍵を握るかも。

それにしても、試合前に大量のビーチボールがピッチに

投げ入れられたのには驚いた。

先日のサンダーランド戦への抗議なんだろな。

リバプールファンだったら怒るわな そりゃ。


【前半戦プレビュー】
前半16分:アウレリオのFKをファン・デル・サールがスーパーセーブ。
       こぼれ球を押し込まれそうになるも、何とかクリア。
       このチャンスを潰したのはデカイ。

前半21分:バレンシアの右からの絶妙クロス。
      センターでルーニーが合わせるも、ゴールならず。
      入らなかったが、ルーニーのヘディングはスゲーな。

コンパクトでスピーディーな非常に良いゲーム。
負けられないリバプールの気迫と、それを正面から受け止めるマンU。
一身一体の攻防は後半へ。

【後半戦プレビュー】

後半50分:またもや赤いボールがピッチへ投げ込まれ、よもやのシーン。
       マンUのゴー前だっただけに、気が気じゃない。
       逆の立場になると、ファンの怒りが良く分かる。

後半65分:ベナユンのロングスルーパスを、絶妙のタイミングで抜け出した
       トーレスがきっちりとゴール。
       リオも競ったのだが、トーレスの方が一枚上手だった。
       ぐうの音も出ねーー。 コレで1-0。

後半74分:ついにオーウェンがアンフィールドに登場。
       ナイスなブーイングでお出迎え。

後半84分:GA内でオーウェンがクサビとなり、右サイドから駆け上がってきた
       バレンシアがシュート。
       シュートはクロスバーをたたき、惜しくもゴールならず。

後半87分:ルーニーのスルーパスにオーウェンが反応。
       ゴールラインを切り裂いたかと思いきや、オーウェンがファールで倒される。
       FKをもらうもゴールならず。

後半89分:ヴィディッチにレッドカード。
       おいおいこのタイミングで退場かよ。

後半94分:マスチェラーノにレッドカード。
      コレで10-10

後半95分:ロスタイムの奇跡を信じて猛攻を見せたマンUだったが、
       マンUの最終ラインがセンターハーフを超えていた為、
       レッズのカウンターをもろにくらう。
       エンゴクとファンデルサールの1対1だったが、流石にこれは
       サールでも防げんよ。
       エンゴクにシュートを決められ、2-0。 終わった・・

凄まじいゲームだった。

追い詰められたチームの気持ちが伝わってくる試合だった。

これぞ“プレミアリーグ”

力と力のぶつかり合い、掛け値なしの真剣勝負だわい。

ああ、84分のバレンシアのシュートがきまってたらな。

リバプール_ビーチボール


押して頂けるとモチベーションが俄然あがります。  ポチッと
↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

声援かブーイングか!?


オーウェンの古巣との対戦が迫る

ユナイテッドは25日にリヴァプールと対戦する。このビッグマッチを前に、
アレックス・ファーガソン監督はマイケル・オーウェンのプロとしての気質と
素晴らしい能力を称えた。

監督はオーウェンが古巣のリヴァプール戦でのスタメン起用を
確約しなかったものの、その可能性を示唆した。
ウェイン・ルーニーがコンディションを整えている最中であることから、
オーウェンがスタメンとしてピッチに立つ可能性は十分にある。

「オーウェンが先発出場する可能性はある」と23日に監督は語った。
「オーウェンはCSKAモスクワ戦で良いプレーを見せていた。
彼の動きによって相手は混乱していた。
20分間だけのプレーだったが、貢献度は高かった」

「彼は良いプレーを披露しているし、その姿勢はプロフェッショナルだ」
:manutd.jp Saturday, October 24, 2009


キックオフまで約5時間。

オーウェンにとっての古巣対決が、刻一刻と迫ってきた。

ルーニーが出場できないという事態になれば、

オーウェンのスタメンはほぼ確実だろう。

敵地アンフィールドでオーウェンは、ファンにどのように

迎えられるのだろうか。

試合の動向以外に、オーウェンに対するファンの対応が非常にきになるわ。

希望としては、ルーニー&オーウェンの2トップで、リバプールに0-2で勝利。

そして、首位をがっちりキープする。

コレが実現すれば、明日からまたがんばれる気ガスルーー↑。

ランキングに参加しています。押して頂ければコレ幸い  ポチッと
↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

BIG4直接対決を制するのはどっちの赤だ


ルーニーがリヴァプール戦欠場か

今週末にリヴァプールとの大一番を控えるマンチェスター・ユナイテッドだが、
FWウェイン・ルーニーの出場は厳しいかもしれない。

23日の記者会見でアレックス・ファーガソン監督は、「負傷者がいるため、
はっきりした形を想像できない。ルーニーとフレッチャーは、
まだ微妙なところだ」と話している。

両選手に関しては、23日と24日の練習をこなしてからの判断となるだろう。
一方で、チャンピオンズリーグのCSKAモスクワ戦に出場できなかった
DFパトリス・エブラは問題なしとのこと。MFパク・チソンは欠場が確実なようだ。
:goal.com 2009/10/23 19:02:01


大丈夫! 彼は出る。

BIG4直接対決のリバプール戦。ルーニーが出ないわけがない。

超人的回復で、明日の試合に間に合わせてくる  はず。

調子の上がらないリバプールに止めを刺し、

今後のリーグ戦を楽に進めて行きたいものだ。

頼むぜルーニー。 そしてファギー!


ランキングに参加しています。押して頂ければコレ幸い  ポチッと
↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

“ロナウド” そう、そっちのロナウド


ロナウド、来年限りでの引退を表明

元ブラジル代表FWロナウド(33)=コリンチャンス=が20日、
来年限りでの引退を表明した。
地元紙に「来年いっぱいコリンチャンスでプレーし、
それから引退することになるだろう」と、語った。

来年は同クラブの創立100周年で、
すでにリベルタドーレス杯出場権を獲得しており、
南米王者さらには世界クラブ王者を目指している。
08年6月にACミランを退団し、母国のコリンチャンスへ入団していた。
:スポーツ報知 2009年10月22日(木) 8時1分


偉大なるストライカー “ロナウド”

本名、ロナウド・ルイス・ナザリオ・ジ・リマ。

欧州年間最優秀選手を2度受賞、FIFA最優秀選手賞を3度受賞。

ルーニーも素晴らしいが、全盛期のロナウドに敵う奴はそういないだろう。

そんなロナウドも引退か・・ (まあホンとに引退するかは分からんが)

非常に残念でならない。

ルーニーには、是非ロナウド超えをしてもらいたいものだ。


ランキングに参加しています。押して頂ければコレ幸い  ポチッと
↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

【チャンピオンズ】グループB_CSKA Moskva(a) ルーニー不在【リーグ】

グループリーググループB_CSKA Moskva(a)

09年日10月21日CSKAモスクワvsマンチェスター・ユナイテッド
@Luzhniki

CSKAモスクワ戦、0ー1で何とか勝利を手にしたマンU。

ルーニーの不在もあり、アタッカー陣の脅威も半減だった。

やっぱ汗かき役の不在は大きいのかも。

試合はというと、なかなかつまらない内容。

相手が守備に徹したせいもあるが、得点もはいらず、

試合も大きく動くことは無かった。

まあ、バレンシアに得点も生まれたし、勝ったからOK・・か?

ここで得た勝ち点3でグループリーグは突破でしょ。


押して頂けるとモチベーションが俄然あがります。  ポチッと
↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

飛車・角落ち的な戦力


ユナイテッド、主力5選手を欠いてモスクワへ

MFライアン・ギグス、ダレン・フレッチャー、パク・チソン、
FWウェイン・ルーニー、DFパトリス・エブラは、
21日に行われるCSKAモスクワ対マンチェスター・ユナイテッドの
試合を欠場することになった。

ユナイテッドのクラブ公式HPによると、5選手はそれぞれ
負傷を抱えているためCSKAモスクワ戦を欠場するという。

ただ、当初この試合を欠場するとみられていた
FWディミタール・ベルバトフとDFネマニャ・ヴィディッチの2選手は
回復する見込みで遠征メンバーに含まれている。
:goal.com 2009/10/20 15:54:06


5人もか!

でも心配ない。CSKAモスクワ戦は必ず勝ってくれるはず。

最近ルーニー見てねーなぁ。

早く復帰してくれ。


ランキングに参加しています。押して頂ければコレ幸い  ポチッと
↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

こんなこともあるもんだ!?

リバプール_アンラッキー

マンUの話題ではないが、

リバプールがあまりにも気の毒なもので。

10月17日に行われた試合、

観客の投げ込んだボールのおかげで、サンダーランドに1-0の敗北。

コレでもゴール認められんだ。

赤いのが、観客の投げ入れたボールです。

合成じゃないよ。

レイナも反応できねーわな。

おかげさまで、マンU首位返り咲・・?


ランキングに参加しています。押して頂ければコレ幸い  ポチッと
↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

バロンドールは誰のもの


09年バロンドール候補30人を発表、スペインから最多6人

イケル・カシージャス(スペイン/レアル・マドリー)
シャビ・エルナンデス(スペイン/バルセロナ)
アンドレス・イニエスタ(スペイン/バルセロナ)
セスク・ファブレガス(スペイン/アーセナル)
フェルナンド・トーレス(スペイン/リバプール)
ダビド・ビジャ(スペイン/バレンシア)

ジュリオ・セーザル(ブラジル/インテル)
マイコン(ブラジル/インテル)
カカ(ブラジル/レアル・マドリー)
ジエゴ(ブラジル/ユベントス)
ルイス・ファビアーノ(ブラジル/セビージャ)

ジョン・テリー(イングランド/チェルシー)
フランク・ランパード(イングランド/チェルシー)
スティーブン・ジェラード(イングランド/リバプール)
ウェイン・ルーニー(イングランド/マンチェスター・ユナイテッド)

ヨアン・グルクフ(フランス/ボルドー)
フランク・リベリー(フランス/バイエルン・ミュンヘン)
ティエリ・アンリ(フランス/バルセロナ)
カリム・ベンゼマ(フランス/レアル・マドリー)

ヤヤ・トゥーレ(コートジボアール/バルセロナ)
ディディエ・ドログバ(コートジボアール/チェルシー)

リオネル・メッシ(アルゼンチン/バルセロナ)

クリスティアーノ・ロナウド(ポルトガル/レアル・マドリー)

ズラタン・イブラヒモビッチ(スウェーデン/バルセロナ)

アンドレイ・アルシャービン(ロシア/アーセナル)

ライアン・ギグス(ウェールズ/マンチェスター・ユナイテッド)

エディン・ジェコ(ボスニア・ヘルツェゴビナ/ボルフスブルク)

ネマニャ・ビディッチ(セルビア/マンチェスター・ユナイテッド)

ディエゴ・フォルラン(ウルグアイ/アトレティコ・マドリー)

サミュエル・エトー(カメルーン/インテル)
:スポーツナビ 2009年10月19日 12:07


レオの受賞はほぼ決定だろうが、

われ等がマンUから3人の選出はうれしい限り。

CL制覇してたら・・・

ルーニーがバロンドール獲得だっただろうな。

まあまあ、今期だろ今期。

今期はリーグ4連覇、CL制覇をさくっと達成して、

ルーニーにバロンドールを。あっ イングランドのW杯制覇も追加で。


ランキングに参加しています。押して頂ければコレ幸い  ポチッと
↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

【プレミア】第9節 ボルトンvsマンU ギリギリ【リーグ】

よしっ 勝った。

1-2の勝利だったが、勝ちは勝ち。

オーウェン、バレンシアがよかった。

詳細は後ほど



押して頂けるとモチベーションが俄然あがります。  ポチッと
↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

ルーニー× サール○


ルーニー欠場、エドウィン復帰

アレックス・ファーガソン監督は、16日の朝に行われた記者会見で、
イングランド代表FWのルーニーがボルトンとの一戦を欠場することを明かし、
さらに、21日に控えるチャンピオンズリーグ、
CSKAモスクワ戦の欠場の可能性も示唆した。

「ルーニーは欠場する。我々は彼が21日までに戻ってこられるように、
最善の努力を尽くしている。しかし、私は彼が欠場する可能性が高いと見ているよ。
上手くいけば、リヴァプール戦には戻ってこられるだろう」

ルーニー不在のショックは、ファン・デル・サール復帰のニュースによって和らいだ。
ファン・デル・サールは、昨シーズンのチャンピオンズリーグ決勝以来、
公式戦ではプレーしていない。

ファン・デル・サール(38)はシーズン前の親善試合で手を負傷したが、
10月6日に行われたリザーブでの試合に出場。エヴァートンを無失点に抑えた。

「エドウィンは明日プレーする」と、ファーガソン監督は語った。
「リザーブでの試合は、信頼に値するプレー内容だった」
:manutd.jp 2009年10月15日21時24分


おーい! ルーニー大丈夫か。

取り合えずリヴァプール戦に間に合えば、

そのほかは休んでよし。

一方ファンデルサール復帰は、

キーパーが安定しないマンUにとっては朗報。

とにかくリヴァプールには勝ってくれ頼む。


ランキングに参加しています。押して頂ければコレ幸い  ポチッと
↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

早くも冬の移籍市場をにらんで


デフール争奪戦はユナイテッドがリードか

欧州ビッグクラブの視線を集めているスタンダール・リエージュMF
スティーブン・デフールは、マンチェスター・ユナイテッド移籍の
可能性が高まっているようだ。
21歳の同選手には、これまでレアル・マドリーやアーセナル、
エヴァートンといったクラブが興味を持っていると報じられてきた。

しかし、ベルギー『Het Laatste Nieuws』は、
ユナイテッドが争奪戦を制するとみている。
この報道によると、ユナイテッドを率いるアレックス・ファーガソン監督が、
1カ月前に骨折したデフール宛てに以下のような手紙を書いたとのことだ。
「親愛なるスティーブンへ。君の負傷について聞いたよ。きっと、
今は落ち込んでいるだろうね。君は復帰のために努力しなければいけない。
私は君の状況をモニターしていくよ。スタンダール・リエージュとは
コンタクトを取り続ける。君の早期復帰を願っているよ」
デフールはファーガソン監督から手紙を受け取ったことを認めたそうだ。
ただし、個人宛てではなく、クラブ宛ての手紙だったと強調している。
:goal.com 2009年10月15日21時24分


すいません。スタンダール・リエージュも知らなければ、

デフールも知りませんでした。

ちなみにコレがデフール

ロッカールームでベッカムにスパイクをぶつけることもあれば、

興味のある選手に手紙も出す。

これぞファギー流人心掌握術!!

オーウェンを朝食に誘いそのままゲットした例もあるので、

デフールも冬にはマンUの一員になるのか。


ランキングに参加しています。押して頂ければコレ幸い  ポチッと
↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

そんなときもある


カペッロ、リオへの信頼を強調

マンチェスター・ユナイテッドに所属するイングランド代表DF
リオ・ファーディナンドは、最近の試合で大きなミスが続き、
周囲から批判されている。10日のワールドカップ予選でも、
GKロバート・グリーンの退場につながるミスを犯してしまった。

だが、イングランド代表を率いるファビオ・カペッロ監督は、
ファーディナンドへの信頼を強調している。
すでに本大会出場を決めているイングランドにとって、
14日のベラルーシ戦は“消化試合”となり、
カペッロ監督も一部の選手をテストするとしながらも、
ファーディナンドについては出場を明言した。
:goal.com 2009/10/14 12:17:30


マンUでの試合でもミスが目立っているが、

どうしたんだリオ!!

怪我や年のせいもあるだろうが、失点に直結するミスの

連発は少々頂けない。

しかし、リオはやってくれるはず。

調子さえ戻ってくれば、以前の鉄壁守備が戻ってくるはず。

ですよね、兄貴!


ランキングに参加しています。押して頂ければコレ幸い  ポチッと
↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

ルーニー無理スンナ


ルーニーが代表を離脱

ふくらはぎを痛めたウェイン・ルーニーが、ウェンブリーで行われる
ベラルーシ代表とのワールドカップ予選最終戦を欠場することになった。
:manutd.jp Monday, October 12, 2009


ルーニー無理すんなよ。

リヴァプール戦がまってるぜ。

ランキングに参加しています。押して頂ければコレ幸い  ポチッと
↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
[ 2009/10/13 02:08 ] ウェイン・ルーニー | TB(0) | CM(0)

ファギーの引退後は


バイエルンのファン・ハール監督「2002年にマンUからオファーを受けた」

バイエルン・ミュンヘンのルイス・ファン・ハール監督は、
かつてマンチェスター・ユナイテッド(マンU)から監督就任の
打診を受けた経験があることを明らかにした。

 ファン・ハール監督は『スカイ・スポーツ』とのインタビューで、
自身がオランダ代表監督を退任した2002年当時、
マンUのアレックス・ファーガソン監督が引退を検討していたことから、
後任として同クラブからオファーを受けたとの逸話を披露した。
「あれは02年のワールドカップが始まる前のことだった。
(当時マンUのゼネラルマネジャーだった)ピーター・ケニオン氏と会談し、
われわれは基本合意に達していた。というのも、
『ファーガソン監督は引退する予定だ』と言われていたからだ」

 だが結局、ファーガソン監督がこのプランを変更し、
引き続きマンUの指揮を執り続けることになったため、
この基本合意が実現することはなかったとのことだ。
:スポーツナビ 2009年10月12日 12:36


そんな話があったとは・・

確かにファン・ハールは実績も十分だし、今後ファギーが

引退した場合は、彼に決まるのか?

でも、個人的にはモウリーニョでお願いします。

カントナでも良いけど

いずれにしても、ファギーの後はやりずれー。


ランキングに参加しています。押して頂ければコレ幸い  ポチッと
↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

【W杯】アルゼンチン パレルモ神になる【南米予選】

豪雨、そして暴風の中の激闘。

アルゼンチンの内容はよくなかったが、

スゲー試合だった。

後半3分のイグアインのゴールでアルゼンチンがリードするも、

後半90分、土壇場でペルーが追いつく。

そして、奇跡はアディショナルタイムに起こった。

ドロー決定かと思われた91分、右サイドインスーアからのシュートがこぼれたところを

パレルモが押し込む。2-1。

アルゼンチンの壮絶な逆転劇。

この試合を落とすとマジでやばかっただけに、マラドーナも相当うれしそうだった。

しかし、面子はいいんだが、こんなにも苦戦するとは・・

サッカーは何が起こるかワカンネー!!


ランキングに参加しています。押して頂ければコレ幸い  ポチッと
↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

ファギーさすがに謝ったな


ファーガソン監督、主審に謝罪

マンチェスター・ユナイテッドのアレックス・ファーガソン監督は10日、
2−2で引き分けたサンダーランド戦で笛を吹いたアラン・ワイリー主審の
フィットネスレベルについて批判したことを謝罪した。

「ワイリー氏に対して、私の発言が困惑を招いたことを、
そしてFA(サッカー協会)に対しては公に発言したことを謝罪する。
私は、ワイリー氏にメディアの注目があつまるようにする気はまったくなかった。
インターナショナルブレイクの間の海外旅行から戻ったら
個人的に連絡を取るつもりだ」

10月3日のプレミアリーグの試合後、ファーガソン監督は
ワイリー主審について、試合のスピードについていけないなどと
批判的なコメントを残していた。
:FOOTBALL WEEKLY  2009年10月10日21時05分


流石に言いすぎだったな。

ヘアードライヤーが健在なのはなによりだが、

そんなにカッカしてたら脳の血管が切れてまうがな。

プレミアもまだまだ序盤戦だし、のんびりいきましょうや。

そうは言いながら、マンUが負けるといらいらするのは間違いない。

話は変わるが、最近忙しくて・・

そんなオレに得点シーンをプリーズ ルーニー。

次戦も期待してるぜ!!


ランキングに参加しています。押して頂ければコレ幸い  ポチッと
↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

マイコンねぇ


「マン・Uは長い間マイコンを追っていた」

インテルDFマイコンの代理人を務めるカリエンド氏が、
マンチェスター・ユナイテッドが長い間自身のクライアントに注目していたことを
明らかにした。

ブラジル代表DFは、過去何年もインテルの成功に貢献してきたプレーヤーだ。
カリエンド氏は、これまでユナイテッドからオファーが届いたことはないと
強調している。
:Goal.com 2009/10/08 16:45:23


マイコンいいな。

でもラファがこのまま成長すれば、すばらしいサイドバックになることは

間違いない。

がんばれラファ、あとルーニーもな。


ランキングに参加しています。押して頂ければコレ幸い  ポチッと
↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

早いな今期


最新得点表

1 フェルナンド・トレス リバプール 8
2 ダレン・ベント サンダーランド 7
3 ディディエ・ドログバ チェルシー 6
3 ウェイン・ルーニー マンU 6
5 ルイ・サハ エバートン 5
5 ロビー・キーン トッテナム 5
5 ジャーメイン・デフォー トッテナム 5
5 ケンワイン・ジョーンズ サンダーランド 5
9 セスク・ファブレガス アーセナル 4
9 トーマス・フェルマーレン アーセナル 4
9 ガブリエル・アグボンラー アストン・ビラ 4
9 カールトン・コール ウェストハム 4
9 アデバヨル マンチェスター・C 4
9 クレイグ・ベラミー マン・C ウ 4


今日は得点ランキングをひとつ。

ルーニーいっっちゃって!!





ランキングに参加しています。押して頂ければコレ幸い  ポチッと
↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

この人が言うんだから間違いない


ファギー:「歴代最高はギグス」

マンチェスター・ユナイテッドのアレックス・ファーガソン監督は、
プレミアリーグの歴代最高の選手は、
同クラブのMFライアン・ギグスだと考えている。
彼は36歳になるにもかかわらず、いまも影響力あるプレーを
見せ続けている。

『プレス・アソシエーション』が、同監督の言葉を伝えている。

「このリーグには、たくさんのトップクラスの選手が在籍してきた。
そのうち何人かは、おそらくライアン以上のインパクトを残した。
でも、誰も彼のような息の長さと継続性を誇ることができなかった」

「彼はリーグが始まったときからいて、今もここにいる。
ライアンが最高だと言わざるを得ないと思う」

また、ギグスのユーティリティー性とプロ意識が、
ファーガソン監督に感銘を与えているという。

「最近、何試合かで彼をアウトサイドで使った。そのとき、
フレッシュな状態だったからね」
「シーズン当初だったから、彼はたくさん走ることを強いられる。
それでもワイドの位置で、多くのダメージを与えることができる」
「でも、彼が試合を支配できる中央の位置にはいったときに、
(歴代最高に推す)理由がさらに増えるのが分かると思うよ」
:Goal.com 2009/10/06 0:30:08


含蓄があるねぇ。

円熟味が増しているというか、なんというか

ファギーをしてここまで言わせるギグシーに乾杯。

40まで現役でいてくれよ。


ランキングに参加しています。押して頂ければコレ幸い  ポチッと
↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

ジャッジするのも人ですから・・


レフェリーに激怒するファギー

2-2のドローで終えたサンダーランド戦後、
マンチェスター・ユナイテッドのサー・アレックス・ファーガソン監督が、
この試合の主審を務めたアラン・ワイリー氏はフィジカル面で
十分ではなかったと語った。

ユナイテッドはロスタイムに生まれたサンダーランドDF
アントン・ファーディナンドのオウンゴールで
何とか同点に追いついてこの試合を終えた。
スティーブ・ブルース監督に率いられたサンダーランドは、
多くの時間で試合を支配していた。
試合後、ファーガソン監督は、ワイリー主審はプレースピードに
ついて行くことができていなかったと批判している。
~以下省略~
:Goal.com 2009/10/04 13:21:29


まあ確かに。

この審判大丈夫か?という場面は何度かあった。

ファギーも相当怒ってたもんな。

とはいえ、疑惑のロスタイム事件があっただけに、

最近の審判のジャッジにはみんな神経質になってる気がする。

それは審判も同じなんだろうな。

プレーをするのも人なら、裁くのも人。

ノーミスジャッジは無いにせよ、中立なジャッジを期待したい。

審判のジャッジで勝ってもうれしくねーし。


ランキングに参加しています。押して頂ければコレ幸い  ポチッと
↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

【プレミア】第8節 マンUvsサンダーランド 波状攻撃を見た【リーグ】

091003プレミアリーグ8節_マンUvsサンダーランド

09年日10月3日マンチェスター・ユナイテッドvsサンダーランド
@Old Trafford

ファギーとブルースの師弟対決とも目された、一戦。

結果は、マンU2-2サンダーランドのドロー。

勝てなかったが、負けなかった。

またしてもアディショナルタイムで起きた同点劇!!

おもろい試合だった。

前半7分にサンダーランドのベントに先制点を決められ0-1。

エンジンがかかる前に点を決められてしまった。

前半のマンUは、パス、動き出しが遅く、スローな立ち上がりだった。

後半開始からスコールズに代わってアンデルソンが投入され、

マンU全体のスピードが上がる。

そして迎えた後半51分、オシェイからの浮き球を、

ベルバトフがアクロバティックなシュートで合わせゴール。

まさに『おしゃれシュート』!!

ベルバトフ

伊達オトコ=ベルバトフよろしくの超絶シュート!!コレで1-1。

マンUが追いつきサンダーランドにプレッシャーをかける。

しかし、58分にゴール前のハイボールを制され、ジョーンズに得点を奪われる。

またしてもリードを許す1-2。

フォスターの処理ミス。

そういわれてもやむを得ない、なんともお粗末な失点だった。

ハイボールは力強く弾いてほしかった・・

その後、目が覚めるようなマンUの波状攻撃が始まり、

いつ点が入ってもおかしくない状況に。

選手の動き出し、パススピード、支配率、どれをとっても

前半の×1.5倍のすばらしい展開。

その上、後半85分には、サンダーランドDFリチャードソンが2枚目のイエローで

退場となり、数的優位に立ったマンUだったが、

得点することが出来ず、運命のアディショナルタイム4分を迎える。

後半50分からの勢いそのままに、残り時間に全てをかけるマンU。

スコアが動いたのは、アディショナルタイム2分後のことだった。

ゴール前混戦からのこぼれ球を、前線に詰めていたエブラがシュート。

凄まじいスピードでゴールに向かうボール。

サンダーランドDF陣はクリアしようと必死だった。

“サッカーとは無情なもの”

アントン・ファーディナンドの弾いたボールは、そのままゴールネットを揺らすことに。

ぎりぎりでマンUがサンダーランドに追いつき2-2。

その後も、マンUのCKが連続で続き、ともすれば逆転かと思われるシーンも。

先日のマンC戦で、アディショナルタイムが以上に長かったせいもあり、

今日の試合はきっかり4分で試合終了。

試合は2-2でドローだったが、後半50分からのマンUの攻撃は見ごたえ十分だった。

完全に負けかと思われた試合を同点にするとは・・

やっぱマンUの勝者のメンタリティはハンパねー。

自陣ゴールエリアでのせり負けが多いのと、

サイドから攻撃が得点に結びつかなかった点はきになるが、

リーグ4連覇へ向けてここで負けなかったことはデカイ。

【本日のルーニー】
得点はなかったが、相変わらずの献身的プレーで得点機を数多く演出していた。
PA外からのミドルが多く、相手DFの注意をミドルに向かせ、
タイミングを見計らってのパスが非常に効果的にみえた。
いずれにせよこのオトコの存在感が、相手にとって脅威になっていることは間違いない。
若いのにすげーな。ほんと  色々とね。


押して頂けるとモチベーションが俄然あがります。  ポチッと
↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

【チャンピオンズ】グループB_Wolfsburg(h) いぶし銀【リーグ】

090930グループリーググループB_Wolfsburg(h)

09年日9月30日マンチェスター・ユナイテッドvsヴォルフスブルク
@Old Trafford

いやー遅くなった。すいません。3日前の結果です。

前半で途中交代となったオーウェンも軽症のようで、とにかく一安心。

カペッロが視察に来ていたため、代表復帰を目指すオーウェンにとっては

絶好のアピールの場だったが、残念。

一方、試合のほうは、完勝とまではいかないものの、

パスワークの冴えが試合全体に見られ、

はなかなか見ごたえのある試合だった。

ルーニーのゴールは無かったが、ルーニーが起点となっての

チャンスは数多くあった。このオトコはよく動くし、プレーが熱い!!

あと気になったのは、オフサイド。

相手DFのラインコントロールが良いんだか、審判のジャッジが過敏なのか、

マンU攻撃陣が前掛かりだったせいなのか。

まあ、全てが理由なのだが、ギリギリのタイミングで得点にならなかった

シュートが何本かあった。

1点先制されたものの、いぶし銀ギグシーと不調だったキャリックの得点で、

逆転したあたりは、流石マンU。

この調子で、らくらくグループリーグ突破ということで。


押して頂けるとモチベーションが俄然あがります。  ポチッと
↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

長谷部とルーニー


ヴォルフスブルク戦

ユナイテッド vs ヴォルフスブルク
チャンピオンズリーグ
10月1日(木)3時45分(日本時間)
オールド・トラッフォード
テレビ放送予定:SKY PerfecTV!

:manutd.jp Tuesday, September 29, 2009


長谷部の出場を強く希望します。

一方のマンUは、、マイケル・オーウェン、パク・チソン、

オーウェン・ハーグリーブス、エドウィン・ファン・デル・サール等の

出場が微妙らしい。ってか出場は無理だろう。

Wオーウェン見たかったなぁ。

結果は後ほど


ランキングに参加しています。押して頂ければコレ幸い  ポチッと
↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ