スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【プレミア】第20節 マンUvsウィガン バースデープレゼント【リーグ】

091230_manu_vs_wigan

09年日12月30日マンチェスター・ユナイテッドvsウィガン・アスレティック
@Old Trafford

獲るも獲ったり大量得点。

目が覚めるほどの完勝だった。

前線2人が点を獲り、若いラファエウも1点を決めている。

(キャリック、バレンシアもよかった)

ルーニーが得点王争いトップタイとなる14点目をマーク。よしっ

ウィガンが相手とはいえ、今年最後の試合で良いものを見せてもらいました。

12月31日が誕生日のファギーもご満悦に違いない。

来年もこの調子でたのむで。


【得点シーンレビュー】
前半28分:右のバレンシアがボールをキープし、
     サイドを駆け上がってきたラファにパス。
     そのボールをラファがセンターに折り返し、ルーニーが鬼合わせ!!
     ラファの攻撃参加は徐々によくなってるねぇ。1-0

前半32分:またもや右のバレンシアがセンターへ折り返し、そのボールをキャリックが
     しっかりと沈める。バレンシアいいな。
     これで2-0

前半45分:前線に攻めあがったラファがキャリックのパスを受け、
     横にスライドしながらのシュート。いい動きしてんだわ、この若いの。3-0
     ファビオも喜んでた。

後半50分:またまた右のバレンシアからのグラウンダークロス。  
     これをセンターのベルバが右足のアウトで技ありシュート。
     “右を切り裂く黒い閃光”アントニオ・バレンシア!!4-0

後半75分:今度はルーニーの超絶スルーパスにバレンシアが合わせ5-0
     ルーニー→バレンシアのホットラインここに完成。
     2人のコンビネーションは最近目を見張るものがある。
     バレンシアがフィットすればするほど勝率が上がる。  


とまあ、マンUファンにとってはテンションのあがる試合だった。

DFラインも落ち着いてきたし、前線の連携もよくなってきたし、

若い力も伸びてきたし、やっちーの実況も切れてるし・・・

2009年を首位で終えることは出来なかったが、内容はよくなってきているのでは。

チームがさらにまとまってくれば、ロナウドの穴なんてすぐに埋まる  はず。

とにかくバレンシア⇔ルーニーがいいぜ。

あとはナニを放出して、ディ・マリアってことで。

それでは来年も当ブログを宜しくお願い致します。

皆様、よいお年を!!
091231rooney.jpg


押して頂けるとモチベーションが俄然あがります。  ポチッと
↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

スポンサーサイト

守備陣に襲いかかる不幸


V・D・サール、夫人重病で無期限帰国

現在ひざのケガからの復帰を目指しているマンチェスター・ユナイテッドGK
エドゥイン・ファン・デル・サール(39)が、
無期限で急きょ母国オランダへ帰国することとなった。
夫人が重病に倒れるという悲劇が理由で、クラブが許可している。

ファン・デル・サールの夫人、アンネマリー・ファン・ケステレンさん(36)は
12月23日、ファン・デル・サール一家がクリスマスパーティーを
準備しているときに脳出血で倒れた。そして同選手は、
夫人の具合が良くなるまでそばにいることを望んだ。

マン・Uのアレックス・ファーガソン監督は、
「先週、アンネマリーさんが問題を抱えて入院した。
あの病院は彼女にとって最高の場所だ。2度の検査をし、
病院側は詳細を把握しようと努めている。エドウィンには、
そこに残るように言った。マンチェスターへ戻ってくる意味はないとね。
彼にとってもっとも良いのは、奥さんが回復することを願いつつ、
彼女のそばにいることだ」と認めている。

ミランがチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦で対戦する
マン・Uは、30日のプレミアリーグでウィガンと対戦する。
ただいずれにしても、ファン・デル・サールは
この試合に出場する予定はなかった。
:Gazzetta.it. 2009年12月29日22時27分


こりゃ一大事。

怪我で戦線離脱していたとは言え、ファン・デル・サールにとっても、

チームにとっても大ダメージだ。

それにしても、クリスマスパーティの準備中かみさんが倒れるなんて、

チームに合流できる精神状態ではないだろう。

このまま引退なんてことにならなければいいが・・

とにかく奥さんの一日も早い回復を望む。


押して頂けるとモチベーションが俄然あがります。
↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

CR9がルーニーにラブコール!?


ロナウドがルーニーを望む

クリスチアーノ・ロナウドは、所属クラブであるレアル・マドリーに対して、
ユナイテッド時代のチームメートであるウェイン・ルーニーと契約するように勧めた。

スペインのメディアは、レアル・マドリーの会長であるフロレンティーノ・ペレスが、
来年の夏の移籍市場において、ルーニーの他、
アトレティコ・マドリーのセルヒオ・アグエロとバレンシアのダビド・ビージャの
獲得を狙っていると報じた。一方、ルーニーはユナイテッドでのプレーに
満足しており、クラブと新たな契約を結ぶ準備ができているようだ。
だが、ロナウドはレアル・マドリーに必要な人材はルーニーだと考えている。

2008年夏の移籍市場において、移籍金8000万ポンド(約128億円)で
レアル・マドリーに加入したロナウドは、ルーニーについて、
成功するための全てを兼ね備えた選手だと語っている。
「ルーニーは、リーガエスパニョーラで活躍するための能力を
全て兼ね備えている選手だ。レアル・マドリーで主役になれるよ」
:manutd.jp Monday, December 28, 2009


何言っちゃってんの。

CR9よ、ルーニーをたぶらかすような発言はやめてくれ。

まあ、ルーニーが移籍することは500%ないだろうが・・

ルーニーに似合う“白”は代表のユニフォームだけですから。

それ以外は情熱の“赤”だけで十分だし、

ルーニーにはマンUの“赤い血”が流ますから。

エル・ブランコはアグエロあたりを引っ張ってくればいいんじゃない。


押して頂けるとモチベーションが俄然あがります。
↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

【プレミア】第19節 ハルシティvsマンU シュレック大爆発【リーグ】

091227_hullvsmanu

09年日12月27日ハルシティvsマンチェスター・ユナイテッド
@KC Stadium

いやー前節でフルアムに惨敗だっただけに、今回の勝利は非常にうれしい。

深刻だったDF陣もヴィディッチ、ブラウンが復帰し、やっとまともになってきた。

それにしても“白いペレ”は手がつけられんね。

この試合はまさにルーニーのものだった。

ハルの1点はルーニーのミスからだが、それはご愛嬌。

なんてったって3点取ったようなもんですから。

チェルシーがドローだったので、ハルシティ戦の勝利で勝ち点差はわずか2に。

首位への返り咲きは近い。


押して頂けるとモチベーションが俄然あがります。  ポチッと
↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

なんだかんだで差が広がらない


チェルシー、2試合連続ドローにアンチェロッティ監督落胆

26日にプレミアリーグの試合で、チェルシーはバーミンガムと0−0で引き分けた。
これで2試合連続ドローだが、得点できなかったのは公式戦34試合ぶりとなる。

チェルシーのカルロ・アンチェロッティ監督は試合後、
「よくない結果だった。チェルシーはいいプレーをしたし、
チャンスもたくさんつくった。バーミンガムのキーパー(ジョー・ハート)が
いくつかのすばらしいセーブを見せたね。結果にはがっかりしているが、
チームそのものには満足している。
(1−1で引き分けた前節の)ウェストハム戦よりは改善されている」と話した。

28日にはホームでフラムとのロンドンダービーが行われるが、
アフリカネーションズカップに出場するドログバとカルーが
出発を遅らせることになり、このコートジボワール代表コンビが
出場できることになったのはチェルシーにとって朗報だ。
:FOOTBALL WEEKLY 2009年12月27日07時57分


よしっ!!

またしてもチェルシーのドロー。

今日、ハルを一蹴して勝ち点差2だな。


押して頂けるとモチベーションが俄然あがります。
↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

監督の賞味期限


ギグス:「今のサッカー界には我慢がない」

マンチェスター・ユナイテッドのベテランMFライアン・ギグスが、
マンチェスター・シティの監督交代について語った。

ギグスはキャリアのすべてをユナイテッドで過ごしている。
つまり、クラブではアレックス・ファーガソン監督の下でしか
プレーしたことがないということだ。
一方、最近になって莫大な資金力を手にしたシティは、
早くもマーク・ヒューズ監督に見切りをつけ、
ロベルト・マンチーニ新監督を迎えた。
ギグスは忍耐力のない現在のサッカー界を嘆き、次のように述べている。

「僕たちはサッカーの世界に生きている。
今この世界には、我慢がない。数回の悪い結果で叩かれることは、
監督たちが知っているね」

「10年、15年という時間は与えられない。
それはチームをつくる上で、困難なことだ。
しかし、監督たちはそういった現状の中でやらなければ
いけないことを分かっている」
:Goal.com 2009年12月26日05時18分


ヒューズ解任にはマジでびびった。

この件に関しては、ファギーもだいぶ激怒してたな。

確かに、監督の任期サイクルは年々短くなっている気がする。

マンUのファギーやアーセナルのヴェンゲルは別にしても、

リヴァプールのラファですら解任の噂がでているし、長期政権という言葉は

存在しなくなってきている。

選手を変えるよりも、監督を変えてチームに変化をもたらす方が

手っ取り早いのだろうが、1~2年で結果を出せたら神だろ。

そういう意味ではバルサのペップ、インテルのモウリーニョはやっぱスゲーな。

まさに結果を出せる監督だ。

レアルのぺジェグリーにも一歩間違えば解任だろうし、監督稼業も大変だわ。


押して頂けるとモチベーションが俄然あがります。
↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

日本人はサッカーに向いているか

サッカー批評(45) (双葉社スーパームック)サッカー批評(45) (双葉社スーパームック)
(2009/12/11)
不明

商品詳細を見る


表紙の文言に惹かれて買った一冊。

“日本人はサッカーに向いているか”

しかし、中を見てみると“向いている”のか“向いていない”のかがはっきりしない。

結局どっちなんだよ。

そう思いながら見ていくと、こんな記事を発見。

“「日本人らしさ」という十字架” 記事を書いているのは永井洋一さん。

この記事にだけは共感をを覚えた。

消極的な日本人のプレー、逃げの心理について書かれた文章は

表紙の問いにずばり答えていたと思う。

結論=向いていない!? ってことで。

フィジカルだけでなく、精神的にも欧米化だな。

気になる方は是非読んでみてください。


押して頂けるとモチベーションが俄然あがります。
↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

1月に補強するとか、しないとか


マンUのファーガソン監督「特に1月での補強は考えていない」

マンチェスター・ユナイテッドのアレックス・ファーガソン監督は、
1月の移籍市場では静観する構えだ。

18日にユナイテッド専属ラジオ局のキー103に話したところによれば、
ファーガソン監督は守備陣の選手が何人か復帰すれば、
新しい選手の補強は必要ないと考えているようだ。
「それについては議題に上っていない」と、
選手補強について尋ねられたファーガソン監督は話した。

「ウェズ・ブラウンが1週間から10日間ぐらいで戻り、
リオ・ファーディナンドが回復に向かい、さらにガリー・ネヴィルが復帰し、
ラファエウがトレーニングを始めることを願っている。
だから、そんなに悪い状況ではない。特に誰かと契約することは考えていない」
:ManUtd.jp 2009年12月23日11時32分


えっっ 補強なし。

FW、DFそしてGKで補強があると思ったが、補強しないのか。

今の状況を考えると、DF、GKはほしいところ。

ファギーが言い切ったんならしょうがないが、

ファンデルサールの後釜とかどうすんねん。

クシュチャク、フォスター残念ながら頼りない。


押して頂けるとモチベーションが俄然あがります。
↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

10000HIT

オールドトラフォード


ここまでやってこれたのも皆様のおかげです。

これからも宜しくお願いいたします。


押して頂けるとモチベーションが俄然あがります。  ポチッと
↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

離されそうで離されないマンUの強さ


チェルシーとマンUは4差 Rマドリード大勝で2差に

サッカーの欧州各リーグ(18~20日)で、
イングランドでは首位のチェルシーがウェストハムと1-1で引き分けた。
2位のマンチェスター・ユナイテッドは0-3でフラムに完敗し、
勝ち点差は4に広がった。
:共同通信 2009年12月21日 16:52


チェルシーが勝ってたらやばかった。

コレだけ負けて、首位と4ポイント差はある意味ラッキーかも。

まだツキはある。

年内の試合を何とか乗り切り、1月の移籍市場で即戦力を獲得。

そして年明けから無敗で突き進めば、4連覇の道も見えてくる。

頼む、これ以上勝ち点0だけは勘弁してくれ。


押して頂けるとモチベーションが俄然あがります。  ポチッと
↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

ビジャ or ベンゼマ さあどっち


ユナイテッド、1月のベンゼマ獲得を検討か

マンチェスター・ユナイテッドが、レアル・マドリーのフランス代表FW
カリム・ベンゼマに興味を持っているようだ。
イギリス『サンデー・エクスプレス』が報じている。

同選手は以前からユナイテッドが関心を持っていたと言われているが、
リヨンの求める額が高かったため、
今年の夏にレアル・マドリー移籍が決まっていた。

しかしベンゼマは、まだスペインで落ち着くことができていない様子。
そこで、ユナイテッドが1月の獲得を目指すのではないかとのことである。

ユナイテッドは、現在のベンゼマであれば2500万ポンド程度で
獲得できるのではないかと考えているそうで、バレンシアFW
ダビド・ビジャを獲得するよりも安値で補強できると信じている模様だ。
:goal.com 2009/12/20 23:14:36


ベンゼマは無いでしょ。

冬には是非ビジャをお願いします。

フルアム戦の敗戦はまじで効いた。


押して頂けるとモチベーションが俄然あがります。  ポチッと
↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

【プレミア】第18節 フルアムvsマンU ナイトメアビフォアーX’mas【リーグ】

09年日12月19日フルアムvsマンチェスター・ユナイテッド
@Craven Cottage

今日は負けないだろうと思ってクラブワールドカップを見ていたが、

マンUの結果をみてマジでびびった。

3-0での完敗!!

試合をしっかり見ていないのでなんともいえないが、

やっぱ、キャリック、フレッチャー、ディウフのDFラインが問題なのか!?

本職がいねー! 

早くも5敗を喫したマンU。まじで大丈夫か?


押して頂けるとモチベーションが俄然あがります。  ポチッと
↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

ファギーvsベッカム

cl_best16



ミランのベッカム、希望通りに古巣と対戦

チャンピオンズリーグ決勝トーナメントの組み合わせが決まったが、
デイヴィッド・ベッカムは希望通りに
古巣のオールド・トラフォードに戻れることになった。

イングランド代表のMFは1月に、短期の期限付き契約でミランに加入するが、
そのミランがマンチェスター・ユナイテッドと対戦することになったのだ。
ベッカムは6年前、アレックス・ファーガソン監督に追い出される形で
レアル・マドリーに移籍したが、
常々ユナイテッドを離れたくはなかったと話しているだけに、
感慨深いものがあるはずだ。

ベッカムはマドリー時代にもユナイテッドとの対戦を望んでいると公言していたが、
両チームが対戦することは一度もなかった。
ベッカムの代理人は組み合わせ抽選の結果に、
ベッカムは「喜んでいる」とだけ語った。
:goal.com 2009/12/17 16:45:35


昨日のCL決勝トーナメント抽選で、対戦チームが決定した。

マンUの1回戦の相手はイタリアの名門“ACミラン”

それも元マンUベッカムの移籍が決まっているチームだけに、

因縁めいたもを感じる。

抽選前からベッカムは『マンUと対戦したい』的なことを言っていたが、

本当に対戦することになり、心中はどうなのだろうか。

思えばファギーとの確執からにレアル移籍に至った2003年。

それから7年の月日が流れ、再びオールドトラッフォードに立つベッカム。

その当時のチームメート、ギグスやスコールズ、そしてマンUサポーターの

反応が非常に気になるところ。もちろんファギーの反応も気になるが・・


今のミランはチームの調子があがってきているとはいえ、

CL制覇を果たした2007年のような勝負強さはないだろう。

ロナウジーニョ、パトのコンビはヴィダとリオが抑えてくれるだろうし、

堅守を失ったミランのDFラインはルーニー、ベルバが切り裂くだろうし。

“ミランに負けることはない”


押して頂けるとモチベーションが俄然あがります。  ポチッと
↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

【プレミア】第17節 マンUvsウォルヴァーハンプトン そしてまた一人【リーグ】

091215プレミアリーグ17節_マンUvsウルヴズ

09年日12月15日マンチェスター・ユナイテッドvsウォルヴァーハンプトン
@Old Trafford

ルーニーも得点を決めたこの試合。

まあ3-0で勝ったわけですが。

ヴィディッチがねえ。


押して頂けるとモチベーションが俄然あがります。  ポチッと
↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

マンUDF陣の“キモ”はやっぱり


リオの復帰が近づく

マンチェスター・ユナイテッドDFリオ・ファーディナンドは、
近い将来のトップチーム復帰を期待している。

ファーディナンドは10月にアンフィールドで行われ
0-2の敗戦を喫したリヴァプール戦以降、出場することができていない。
しかし、苦しめられてきたケガはほぼ完治したと強調している。

ファーディナンドは「今はとにかくプレーしたい。それがオレのパッションだし、
愛するものだ。ただ少しケガをしてしまってたからな」と、
『スカイ・スポーツ・ニュース』で語った。
:goal.com 2009/12/17 16:45:35


いよいよリオの復帰が見えてきた。

とにかくDF陣が緊急事態のマンU。ビディッチ、リオの復帰は必須だろ。

CBに安定感が戻れば、チーム全体のパフォーマンスもあがってくる。

パフォーマンスが落ちてるだ何だと言われておりますが、まだやれる。。

兄貴、復帰待ってます。


押して頂けるとモチベーションが俄然あがります。  ポチッと
↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

“ビッグ4”が音を立てて崩れだす。


プレミアリーグ:今季の“ビッグ4崩壊”を示す数字とは

12日と13日に行なわれたプレミア・リーグ第16節で、
マンチェスター・ユナイテッドがアストン・ヴィラに敗れる波乱があった。
これでマンUは早くも今季4敗目。一方でアストン・ヴィラは
ウォルヴァーハンプトンに苦杯を喫したトッテナムをかわして4位に浮上した。
首位チェルシーは引き分けて独走のチャンスを逸し、ビッグ4同士の対決では、
アーセナルがリバプールを下して優勝戦線に踏みとどまった反面、
リバプールはさらに脱落する結果となった。

3位アーセナルと7位リバプールの間には、アストン・ヴィラ、トッテナム、
マンチェスター・シティの3チームがひしめき、4シーズンつづいた
“ビッグ4”による上位独占の構図が崩れつつある。
第16節の結果をまとめたフランスのカナル・プリュス局が、
“ビッグ4崩壊”の兆候を端的に示す、興味深い数字を紹介している。
それはビッグ4の今シーズンの敗戦数だ。
マンUとリバプールが敗れたことにより、ビッグ4の黒星は合計で17となった。
内訳はチェルシーが3、マンUが4、アーセナル4、リバプール6。
合計17敗という数字は、前半戦の終了を待たずして、
昨シーズン全体を通した4チームの敗戦数に並んだことを意味する。
:欧州通信 2009年12月15日03時30分


確かに今年のリーグでは、ビッグ4が負けている。

特にリヴァプールは酷い!!

マンUも先日のリーグ戦でアストン・ヴィラに敗戦を喫しているし・・

マンC、アストンヴィラあたりは今後の活躍しいだいで、

まじでビッグ4に絡んでくるかも。


押して頂けるとモチベーションが俄然あがります。  ポチッと
↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

またもやギグシー


ギグス、BBCの年間最優秀賞を受賞

マンチェスター・ユナイテッドに所属するMFライアン・ギグスが、
イギリス『BBCスポーツ』の年間最優秀個人賞に選ばれた。

同賞はサッカーに限らず、スポーツ界全体から選出されるもので、
ギグスはF1チャンピオンになったジェンソン・バトンを抑えての
個人タイトルとなっている。

ギグスは次のようにコメントを残した。

「衝撃を受けている。スピーチに応じられるように準備してきたんだけど、
このステージに立てることは信じられないことだ」

「自分のキャリアに幸運を感じている。
偉大な選手や偉大な監督とともに戦うことができているからね」

サッカー選手でこの賞を受賞したのは、過去に3人。
ギグスは、1966年のボビー・ムーア、1990年のポール・ガスコイン、
1998年のマイケル・オーウェンに続く、4人目の受賞者となった。

一方、年間最優秀コーチには、イングランド代表を率いるファビオ・カペッロ監督が選出された。
ワールドカップ欧州予選を難なく突破した功績が認められての受賞に、
指揮官は以下のように喜びを語っている。

「この賞をもらうことができ、とても誇りに思っている。
南アフリカに行く私のスタッフや選手たちと、この喜びを共有したい」
:goal.com2009/12/14 8:29:55


流石はギグス。

ジェイソン・バトンを抑えての受賞というのがやばい。

まだまだ現役でいてほしいものだ。


押して頂けるとモチベーションが俄然あがります。  ポチッと
↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

極東のビジネスマンがマンUを買収するとか、しないとか


極東のビジネスマンがマン・Uを10億ポンドで買収か

イギリス『ニュース・オブ・ザ・ワールド』によると、極東のビジネスマングループが、
グレイザー一族からマンチェスター・ユナイテッドを買収するために
10億ポンドのオファーを提示しているようだ。
同紙によると、6人のビジネスマングループがユナイテッド買収に向けて過去3カ月間、
有益なオファーを提示しているようだ。

バンコクに拠点を置く6名のメンバーのうち、2名はユナイテッドの熱心なファンだという。
両名は、今年サー・アレックス・ファーガソン監督と選手を見るために、
2度オールド・トラフォードを訪れているようだ。

ビジネスマングループの関係者は、次のように語った。

「資金の準備はできている。そして彼らはグレイザー氏に接近する準備ができている」
「僅かな詳細を残しているが、彼らはグレイザー氏が
負債の利子を支払う必要性に迫られていると理解している」
「もしユナイテッドが買収されるときがあるとすれば、それは今だ」
一方、別の関係者は次のように語ったと伝えられている。

「間違いなく、これはフットボール史上最大の取引になる」
「チェルシーに対するアブラモビッチ氏の投資も、比較にならない。
もしグレイザー氏が売却をするなら、それだけの金額が動くことになる」
:goal.com 2009/12/13 18:11:37


10億ポンド=1448.31892 億円

すげー話が出てきたな。

眉唾モンだけど。

それにしても、“極東のビジネスマン”って 何?


押して頂けるとモチベーションが俄然あがります。  ポチッと
↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

【プレミア】第16節 マンUvsアストンヴィラ 26年目の・・【リーグ】

manu_astonvilla

09年日12月12日マンチェスター・ユナイテッドvsアストンヴィラ
@Old Trafford

DFラインにビディッチとブラウンが帰ってきた。
(右SBは今日もフレッチャーだが)

DFラインに落ち着きが戻るかが、非常に気になるところ。

アタッカー陣はルーニーの1トップで、2列目にパク、ギグス、バレンシアの布陣。

ルーニーの怪我も心配されたが、今日は得点を獲ってくれるだろう。

アストンヴィラは26年間オールドトラフォードで勝ってないらしいですが、

今日も黒星で帰ってもらいましょう。

【前半レビュー】
引き締まった試合の入り方で、見ていて非常におもしろい。
アストンヴィラの本気加減が伺える。
DFに関しては、ビディッチもブラウンも怪我明けのせいか、
はらはらする場面がちらほらと。

均衡した展開で迎えた21分、
A.ヤングのクロスにアグボンラホルが合わせて先制点を奪われる。0-1
マンUは点が取れそうで取れない、歯がゆい試合運び。
確実に得点かと思われたルーニーのシュートや、ギグスの突破など、
あと少し、もう少しで崩せるはず・・
あれだな、バレンシアとルーニーの連携は試合を重ねるごとに良くなってる。
後半は、バレンシアのスルーパスから得点が生まれそうな予感。

【後半レビュー】
攻めども攻めども得点は奪えず。
ゴール前のFK、ベルバトフのシュートなどで惜しいシーンはあるのだが、
点がはいらねー!!
ファギーも怒るわ そりゃ。
アストンヴィラ、オールドトラフォード26年無勝記録に終止符が打たれた。


奇跡の逆転劇は起きなかった。

前の試合でチェルシーが引き分けていただけに、

勝ちたかった。勝ちたかったぞ。

悔しいな マジで


押して頂けるとモチベーションが俄然あがります。  ポチッと
↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

運も実力のうち?09-10 CL制覇への道のり

uefaチャンピオンズリーグ


ベスト16の抽選に向けて

チャンピオンズリーグの決勝トーナメント1回戦に進出する
16チームが決まった。
ユナイテッドが対戦する可能性があるのは7チームだ。
グループBを首位で突破したユナイテッドは、
同グループを2位で突破したCSKAモスクワ以外の7チームと
対戦する可能性がある。

その7チームの中には、バイエルンやミラノの2チームといった
ビッグクラブが含まれている。
しかし、アレックス・ファーガソン監督は、
2月に行われる決勝トーナメント1回戦を突破し、
3度目の欧州制覇を達成できると考えている。
:manutd.jp Thursday, December 10, 2009


毎日の更新ができず、苦悩の日々を送っているmalkovichです。

しかし、心折れずに続けていけるのは皆様のおかげっす。多謝


CLのグループステージも終了し、ついに16強が出揃った。

われ等がマンUはもちろんのこと、バルサ、レアル、インテル等

強豪チームは順当に勝ち上がっている。(リバプールは負けてしまったが・・)

ファギーは“どことあたっても関係ない”的なことをいっていたが、

欧州制覇を目指すのであれば、優勝候補とは決勝までやりたくない。

ちなみに、決勝トーナメント1回戦であたる可能性のあるチームは以下の通り。

【グループリーグ2位通過チーム ()はGLの結果】
バイエルン(3勝1敗2分:勝ち点10)
インテル(2勝3敗1分:勝ち点9)
リヨン(4勝1敗1分:勝ち点13)
ミラン(2勝3敗1分:勝ち点9)
オリンピアコス(3勝1敗2分:勝ち点10)
ポルト(4勝0敗2分:勝ち点12)
シュトゥットガルト(2勝3敗1分:勝ち点9)
※CSKAモスクワ(3勝1敗2分:勝ち点10)

こうやって見ると、気持ち的にインテルとはやりたくない。

ミラン、バイエルン、リヨンあたりも強豪っちゃ強豪だが、

各国リーグの結果を見る限り、勝てない相手ではない。

でもあれだな、ファギーの言うとおりどこでもいいのかも。

ちなみに、GL1位通過チームは以下の通り。

【グループリーグ1位通過チーム ()はGLの結果】
アーセナル(4勝1敗1分:勝ち点13)
バルセロナ(3勝2敗1分:勝ち点11)
ボルドー(5勝1敗0分:勝ち点16)
チェルシー(4勝2敗0分:勝ち点14)
フィオレンティーナ(5勝0敗1分:勝ち点15)
レアル・マドリー(4勝1敗1分:勝ち点13)
セビージャ(4勝1敗1分:勝ち点13)
※マンU(4勝1敗1分:勝ち点13)

バルサはいい試合をするし、強い。

チェルシーもGLで負けてねーもんな。やりたくない。

ボルドー、フィオのCLでの活躍はすばらしい。

レアルやアーセナル以上に結果を残す可能性があるのでは。

とにかく、決勝T1回戦をきっちり突破し、

去年同様、決勝まではなんとしても進んでほしい。

そして、今年こそは優勝してくれ!! 頼んだルーニー。


押して頂けるとモチベーションが俄然あがります。  ポチッと
↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

【チャンピオンズ】グループB_ヴォルフスブルク(a) DFラインとハットトリック【リーグ】


ヴォルフスブルク1-3ユナイテッド

マイケル・オーウェンのハットトリックで、ユナイテッドはチャンピオンズリーグ
グループBの首位通過を決めた。
守備陣の怪我人問題により、馴染みのない布陣で挑んだユナイテッドの中で、
マイケル・オーウェンが輝きを放ち、ハットトリックの活躍でヴォルフスブルクを粉砕した。
前半終了間際にナーニのクロスをヘディングで決めたオーウェンは、
試合終盤にもガブリエル・オベルタンのクロスをゴールに押しこんで2ゴール目を挙げる。
そしてロスタイムにハットトリックとなる3ゴール目を挙げ、ユナイテッドのヒーローとなった。
:manutd.jp Tuesday, December 08, 2009:23:56


流石オーウェン。

ワンダーボーイ 復活の巻


押して頂けるとモチベーションが俄然あがります。  ポチッと
↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

中盤をそのまま後退させれば


オシェイ&エヴァンズ、1月まで離脱か

負傷者に悩まされているマンチェスター・ユナイテッドに、
さらなるトラブルが発生したようだ。ジョン・オシェイとジョニー・エヴァンズ、
2人のDFが新年まで復帰できない見込みだという。
イギリス『スカイ・スポーツ』が報じた。

8日にチャンピオンズリーグ・グループリーグ最終節のヴォルフスブルク戦が
待っているユナイテッドは、若手主体でチームを組むことになった。
センターバックの離脱者が続出しているため、
週末のウェスト・ハム戦では中盤を本職とするマイケル・キャリックが
センターに入ることもあった。

センターバックが足りなくなっているため、
アレックス・ファーガソン監督は再び同じような対策を講じることになると予想される。
:goal.com 2009/12/08 7:23:56


どうすんねーん。

DFマジで足りてねー。

コレだけ少ないと笑いが出るわ。

ファギーがこの局面をどう乗り切るか、

ヴォルフスブルク戦がたのしみだ。

左CBにエブラ、左SBにナニ  なんてね。


押して頂けるとモチベーションが俄然あがります。  ポチッと
↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ




ルーニーという名の大海


ルーニー、W杯抽選会は「寝ていた」

イングランド代表FWウェイン・ルーニーは、さすがの大物ぶりを発揮している。
ワールドカップの抽選は、見ていなかったという。そのとき、夢の中にいたからだ。

マンチェスター・ユナイテッドは当時、
翌日行われるウェスト・ハム戦のためにロンドンに入っていた。
『スポーティング・ライフ』は、そのときには「夜の10時まで寝ていた」
とルーニーのコメントを掲載している。

「ロンドンまで電車で行って、午後5時くらいにホテルに着いた」

「テレビを見ようと、ベッドに横になったんだ。そうしたら眠くなってしまって、
5時間後までドローがどうなったか分からなかった」
:goal.com 2009/12/07 19:56:56


“眠いから寝る” “食いたいから食う”

抽選なんてカンケーねー。どのチームも叩き潰すのみ。

さすが、ルーニー先輩。器の大きさが測れない・・


押して頂けるとモチベーションが俄然あがります。  ポチッと
↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

【プレミア】第15節 ウェストハムvsマンU DFいねーぞ【リーグ】

Westham_vs_manU

09年日12月5日ウェストハムvsマンチェスター・ユナイテッド
@Upton Park

遅くなりましたが、結果を簡単に。

DF陣にトラブルが多く、フレッチャーが左SBに入るという緊急事態。

CBもブラウンとネヴィルの組み合わせ。

このDF陣でどう戦うのかびびりながら見ていたが、状況はさらに深刻に・・

前半33分CBネヴィルに異変が。

足に違和感を感じたキャプテンが早々とピッチを去ってしまった。

代わりに入ったのはキャリック。(おいおい、丈夫かマンU)

前半終了まで0-0だったが、均衡を破ったのはスコールジー!!

ミドルレンジからのシュートがGKを弾き飛ばし、ゴールへ突き刺さる。

引退はまだまだ先だな。

後半はマンUペースの試合運びで、

61分にはギブソンがウルトラミドルシュートを放ち、ゴールを奪う。

71分にはアンデルソン→バレンシアが3点目を、

72分にはバレンシアからのパスをルーニー先輩が決めて0-4。

しかし、90分にブラウンも負傷退場という異常事態を通り越して、

ミラクルな展開で試合を終えることに。

試合は圧勝で終わったが、DF陣・・不安です。

つーか、ヴォルフスブルク戦で誰がDFやんのよ。

12月5日の試合で、ガリー・ネヴィルとウェズ・ブラウンが負傷。
ヴィディッチ、リオ・ファーディナンド、ジョン・オシェイ、
ジョニー・エヴァンス、ラファエウ、ファビオらが欠場。


押して頂けるとモチベーションが俄然あがります。  ポチッと
↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

もう1つのワールドカップ組み合わせ


大会名称: TOYOTA プレゼンツ FIFAクラブワールドカップ UAE 2009
開催地/会場:アラブ首長国連邦(UAE)・アブダビ

ザイード・スポーツ・シティ・スタジアム
モハメド・ビン・ザイード・スタジアム
開催日程:2009年12月9日(水)~19日(土)

2009年、10年大会は初めて日本を離れ、UAEで行われる。
1都市(アブダビ)開催は大会史上初。大会はトーナメント方式で、開幕戦が1試合、
準々決勝が2試合、準決勝が2試合、5位決定戦、3位決定戦、決勝戦の計8試合が行われる。
前身の「トヨタ ヨーロッパ/サウスアメリカ カップ」に参加していた欧州(バルセロナ)と
南米(エストゥディアンテス)の両クラブについては、準決勝から参戦する。
オセアニア代表(オークランド・シティ)と開催国代表のアル・アハリは開幕戦を行う。
:スポーツナビ


2010年のワールドカップ南アフリカ大会の組み合わせも決まり、

いよいよ盛り上がって参りましたが、

ワールドカップはワールドカップでも、クラブワールドカップの方を。

去年のCLでバルサがチャンピオンになり、

一方リベルタトーレスカップではベロン率いるエストゥディアンテス王者になり、

死ぬほど楽しみにしてたのに・・・ 何でUAEですかね?

これもオイルマネーのなせる業なのか。

トヨタプレゼンツなら日本でやってください。

しかも、来年の開催もUAEだし、今期のCLでマンUが優勝したらどうしてくれようか。

ドバイショックが波及し、来年は日本。ってことにならないかなぁ。

ルーニーを再び横浜で見てー!!

開幕戦
M1 12/9(水) 25:00 アル・アハリ - オークランド・シティ
準々決勝
M2 12/11(金) 25:00 マゼンベ - 浦項スティーラーズ
M3 12/12(土) 25:00 M1勝者 -
準決勝
M4 12/15(火) 25:00 M2勝者 - エストゥディアンテス
M5 12/16(水) 25:00 M3勝者 - バルセロナ
5位決定戦
M6 12/16(水) 22:00 M2敗者 - M3敗者 17日
3位決定戦
M7 12/19(土) 22:00 M4敗者 - M5敗者
決勝
M8 12/19(土) 25:00 M4勝者 - M5勝者

なお、試合は日本テレビ系で放映するそうな。


■TV放送予定
・開幕戦
12月9日 (水) - 24:39~


--------------------------------------------------------------------------------
・準々決勝
12月11日(金) - 24:40~

12月12日(土) - 24:40~


--------------------------------------------------------------------------------
・準決勝
12月15日(火) - 24:39~

12月16日(水) - 24:39~


--------------------------------------------------------------------------------
・5位決定戦
12月17日(木) - 24:48~


--------------------------------------------------------------------------------
・3位決定戦
12月19日(土) - 21:30~


--------------------------------------------------------------------------------
・決勝
12月19日(土) - 24:35~


押して頂けるとモチベーションが俄然あがります。  ポチッと
↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

[ 2009/12/06 03:19 ] 他リーグ | TB(0) | CM(0)

スペシャルワンで決まりか!?


ファギー後任はやはりモウリーニョ?

イギリス『デイリー・メール』が報じたところによると、
インテルのジョゼ・モウリーニョ監督がアレックス・ファーガソン監督の後任として、
マンチェスター・ユナイテッドを指揮することになるかもしれないという。
ファーガソン監督が引退を表明した場合に、以前から後継者の一人として
見られていたモウリーニョ監督を招へいするはずだというのだ。

ファーガソン監督は「健康が許す限り」ユナイテッドを率いたいとしているが、
『デイリー・メール』は今後2年以内に同監督が身を引くことにするだろうと報道。
ポルトでチャンピオンズリーグを制したほか、
チェルシーを50年ぶりとなる国内優勝に導き、
セリエAでもインテルでタイトルを獲得したモウリーニョ監督が、
イングランドへ戻ってくるだろうと伝えている。
:goal.com 2009/12/02 10:08:40


ジョゼ まってるぜ!!



押して頂けるとモチベーションが俄然あがります。  ポチッと
↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

カーリングカップ勝利 じゃなくて


マンUのベルバトフ、マフィアから脅迫を受ける

マンチェスター・ユナイテッド(マンU)のブルガリア人FW
ディミタール・ベルバトフが、ブルガリアのマフィアから
「妻と娘を誘拐する」と脅迫され、現金を要求されていたことが分かった。

 これを受けてベルバトフは、家族の住むブルガリアの首都ソフィアに戻り、
トラブルを避けるため、マンUのアレックス・ファーガソン監督が手配した
プライベートジェットで英国に避難することを余儀なくされていた。

 ブルガリアのメディアおよび英国のタブロイド紙はこのニュースを大々的に報じており、
複数の情報筋によると、マフィアはベルバトフに約50万ポンド(約7200万円)を
要求していたという。ベルバトフは警察への通報を躊躇(ちゅうちょ)し、
家族の安全が保証されるようマフィアに直談判したのではないかと見られている。
~以下略~
:スポーツナビ 2009年12月2日 12:15


カーリングカップ準決勝進出よりも、何よりも

ベルバ脅迫騒動は大丈夫なのか。

これは精神的にやられる。


押して頂けるとモチベーションが俄然あがります。  ポチッと
↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

メシア降臨


メッシがバロンドールを受賞 C・ロナウドは2位

1、リオネル・メッシ(バルセロナ/アルゼンチン):473ポイント
2、クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリー/ポルトガル):233ポイント
3、シャビ・エルナンデス(バルセロナ/スペイン):170ポイント
4、アンドレス・イニエスタ(バルセロナ/スペイン):149ポイント
5、サミュエル・エトー(インテル/カメルーン):75ポイント
6、カカ(レアル・マドリー/ブラジル):58ポイント
7、ズラタン・イブラヒモビッチ(バルセロナ/スウェーデン):50ポイント
8、ウェイン・ルーニー(マンチェスター・ユナイテッド/イングランド):35ポイント
9、ディディエ・ドログバ(チェルシー/コートジボワール):33ポイント
10、スティーブン・ジェラード(リバプール/イングランド):32ポイント
:スポーツナビ 2009年12月1日 11:33


まあまあメッシのバロンドールは妥当だが、

ルーニーが8位はちょっと残念。

もう少し上でもいいんじゃない。

今年、プレミア、CLを獲れば来年こそはルーニーだ。

頼む!!


押して頂けるとモチベーションが俄然あがります。  ポチッと
↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。