最後のベテラン


G・ネビルが契約延長

マンチェスター・ユナイテッドのキャプテンを務めるDFギャリー・ネビル(35)が、
クラブとの契約を1年延長した。クラブの公式HPで発表されている。

同選手は今シーズン限りで引退するのではないかと噂されていたものの、
これで来シーズンもプレーすることが確実になった。
この夏のワールドカップにイングランド代表として出場する可能性も
取りざたされており、まだ現役を続けられると判断したようだ。

チームを指揮するアレックス・ファーガソン監督は、
「彼のクラブへの貢献は素晴らしいものだった」と称賛している。

これでユナイテッドは、MFライアン・ギグス、MFポール・スコールズ、
そしてG・ネビルと、ベテラン3人との契約延長を済ませたことになる。
:Goal.com 2010/04/30 20:05:00


いやーめでたい。

ギグシー、スコールジーに続き、ネヴィルの兄貴も契約延長が決定した。

ファギーの長期政権は今だに続いているが、

ベテラン3人の貢献を抜きには語れない。

残り一年(といわずあと3年とか)

ラファエウにみっちり技術を叩き込んでください。

ギグス、スコールズ、G.ネヴィル最高!


押して頂けるとモチベーションが俄然あがります。  ポチッと
↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

【チャンピオンズ】モウリーニョは神となりうるのか!?【リーグ】

cl_logo

cl_final


押して頂けるとモチベーションが俄然あがります。  ポチッと
↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

満足するにはまだ早い


ルーニー、最高のシーズンに満足

「そうだね。ゴールもたくさん奪っているし、
シーズンを通して良いプレーができていると思う。
これまでで一番多く得点を決めているシーズンだから満足しているよ」
:ManUtd.jp Sunday, April 25, 2010


まちがいない。

これで優勝さえできれば・・


押して頂けるとモチベーションが俄然あがります。  ポチッと
↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

誰がのってるって そりゃこの男だろ


ルーニー、PFA最優秀選手に輝く

イングランド・プロサッカー選手協会(PFA)の年間最優秀選手に
ウェイン・ルーニーが初めて選出された。
ディディエ・ドログバ、セスク・ファブレガス、カルロス・テベスといった
ノミネート選手たちを退けて受賞した24歳のイングランド代表ストライカーは、
25日夜の授賞式でトロフィーを受け取った。

今シーズンのルーニーは、2004年のユナイテッド加入後以来最高となる、
42試合で34ゴール(リーグ戦は30試合で26ゴール)の成績を残している。

ルーニーの受賞により、PFAの年間最優秀選手は4年連続でユナイテッドの
選手が選出された(2007年と2008年はクリスチアーノ・ロナウド、
昨年はライアン・ギグス)。

ルーニーは年間最優秀若手選手にもノミネートされていたが、
こちらはアストン・ヴィラのジェイムズ・ミルナーが選ばれた。
:ManUtd.jp Sunday, April 25, 2010


獲りましたねルーニー。

さすがに年間最優秀若手選手との2冠とはいかなかったが、

今季の活躍をみれば当然の結果だな。

残り試合欠場なんて話もあるが、本人からは最終節は出場すると

頼もしい発言も飛び出している。

プレミア制覇→イングランドW杯優勝→ルーニー得点王→バロンドール受賞

この流れが見れたら、ルーニーカットにしてサッカーショップ加茂で

マンUのアウェイユニを買います。

兎に角、行ける時にはとことん搾り取れルーニー!!


押して頂けるとモチベーションが俄然あがります。  ポチッと
↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

泣いてもワラっても気張っても


ルーニー、今シーズン中の復帰は絶望的か

マンチェスター・ユナイテッドに所属するイングランド代表FWウェイン・ルーニーが、
今シーズンの残り全試合を欠場する可能性があるようだ。

同選手は24日、トッテナムとの一戦をスタンドから眺めていた。
周囲はエースがベンチ入りメンバーからも外れた理由を気にしていたところである。

試合後、イギリス『スカイ・スポーツ』のインタビューに応じた
アレックス・ファーガソン監督が、ルーニーのコンディションを明かした。

「そけい部の負傷で、2~3週間はかかる見込みだ。
ウェインはプレーしたくてたまらないようだが、私たちは様子を見なければいけない」
:Goal.com 2010/04/24 23:21:00


前節の欠場で心配ではあったのだが。

残り試合出れないのは痛いな。

しかし、CLバイエルンとの2ndレグにルーニーが出場したのを思い出してほしい。

重大な怪我ではないという条件付だが、

今日チェルシーが負けるようなことがあれば、

残り2試合、出るんじゃない。

【マンU残り試合】
第37節 5月3日vsサンダーランド

第38節 5月10日vsストークシティ



押して頂けるとモチベーションが俄然あがります。  ポチッと
↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

【プレミア】第36節 マンUvsトッテナム やっぱりマケーダ【リーグ】

premier_league_logo

manu_vs_tottenam

10年日4月24日 マンチェスター・ユナイテッドvsトッテナム・ホットスパー
@Old Trafford

負けられない一戦。

今日負けたら負けた時点で、今季は終了でしょう。

しかし、ルーニー、ファーディナンドがスタメンに入っていない。

マジか!!

この重要な戦いにルーニー、リオ落ちはきつい。

ルーニーの代わりにベルバがワントップ、CBにはエヴァンスという布陣。

CBはいいとしても、ベルバのワントップ・・不安です。

ハーグリーブスがベンチ入りという明るい話題もあるので、

ここをきっちりとって、まだまだ粘っていこー。

ほんとに、まじで頼むぜベルバ!!

前半29分:マンUの波状攻撃。左を駆け上がったエブラのセンター折り返しを、
     ベルバがシュート。
     シュートはキングに阻まれたが、、
     こぼれたところをバレンシアがサイド折り返す。
     このおり返しも相手DFに阻まれ得点にはならず

前半41分:右のラファエウからのクロス。
     中で待っていたベルバトフがシュートを放つ。
     しかし、ボールはバーのはるか上。
     ベルバなんだよ。決めろよ。

後半53分:エブラのクロスにベルバが足であわせゴール前に転がったボールを、
     フレッチャーがシュートすることができず。
     惜しい、惜しいよ。
     しかし、今日のフレッチいいぜ。

後半57分:ベルバがPAでボールをキープし、
     左サイドから駆け上がってきたエブラに絶妙ヒール。
     エブラがボールをキープした瞬間、
     アスー・エコトのタックルを受けPKを獲得。  
     YES!!!!!!!
     このPKをギグシーがしっかりと沈める。
     これで1-0。

後半70分:ベイルのコーナーに中央で待っていたのはキング。
     キャリックがマークについていたが、
     ガッチリ競り負けしヘディングシュートを
     決められる。何してんだよキャリック。1-1

後半81分:途中交代のマケダが楔になり、何にボールを渡す。
     そのボールをナニがキープし、PA内でキーパーをかわす超絶ループを放つ。
     ゴメスをの頭上を越えたボールは静かにゴールへと吸い込まれる。
     ナニナニナニナニ 2-1。

後半84分:PA内パラシオスがナニを倒し、終了間近に追加点のチャンス。
     ギグシーが今日2点目のPKを沈め、得点差が2点に。3-1。


ルーニー不在だったが、試合をものにすることができた。

これも一重にフレッチャー、ナニの活躍の賜物。

2人ともよい仕事してたな。

あと途中出場のマケダも見事にチャンスを演出していた。

ベルバはやっぱ微妙だった・・残念。

残りの試合もこの調子でお願いします。


押して頂けるとモチベーションが俄然あがります。  ポチッと
↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

元気な老人


ファーガソン:「引退など考えていない」

マンチェスター・ユナイテッドを率いるアレックス・ファーガソン監督が引退した後、
チームは誰が指揮を執るのかという話題が盛り上がっている。
以前からインテルのジョゼ・モウリーニョ監督が後任になるという噂があったほか、
最近ではファーガソン監督が、
エヴァートンのデイビッド・モイーズ監督を指名したとも伝えられていた。

しかし、ファーガソン監督はまだ現役を続けるつもりのようで、
引退後の話は早いと感じている。23日の記者会見で、これらの噂に付いて語った。

「まったく意味のない話だ。何一つ事実がない。私は引退するつもりがないんだ」

「人生にはプレッシャーがあるもので、それを受け入れなければならない。
私は対処できる。ここに去るかどうかの決断は、
健康面の問題があるときだけだ。私は丈夫だよ」
:Goal.com 2010/04/23 21:02:00


やっぱヤメネーよ。

辞める辞めるとの話で盛り上がってるときは、

絶対辞めないだろうな・・ファギー

逆に、ここで辞めないとの意思表示をしたあとに

あっさりやめる可能性は高い。

いずれにしてもマスコミに反論できるうちは

まだまだ衰えていないということで。

頼んだぜ、サー!!


押して頂けるとモチベーションが俄然あがります。  ポチッと
↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

金があるんだか無いんだか?


サッカー=「クラブ番付」、マンUが6年連続の首位

米経済誌フォーブスは21日、世界のサッカークラブの「資産価値番付」を発表し、
イングランド・プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッド(マンU)が、
18億ドル(約1670億円)で6年連続の首位となった。

資産価値は現在のスタジアム収益などから算出されるが、
今回の調査では20クラブのうち15クラブが価値を減らし、
平均価値も昨年の6億9100万ドルから、6億3200万ドルに
8.5%減少した。マンUも前年比で2%価値を下げた。

2位は資産価値13億2000万ドルのレアル・マドリード(スペイン)で、
以下、アーセナル(イングランド)が11億8000万ドル、
バルセロナ(スペイン)が10億ドル、
バイエルン・ミュンヘン(ドイツ)が9億9000万ドルで続く。

最も価値を上げたのは10位のインテル(イタリア)で、
前年比12%増の4億1300万ドル。
逆に最も価値を落としたのは20位のニューカッスルで、
前年比30%減の1億9800万ドルとなっている。
:ロイター 4月22日11時41分


資産価値は高いんだけどなー。

このチームは負債もすごい。その額ざっと789億円。

それもコレも全てグレイザーのせい。

グレイザーはマンUをを7億9000万ポンドで買収したが、

その買収費用をマンUに押し付けている。

全く意味が分からない。

さらに、この借金は2017年までに完済しなければならないらしい。

こんな借金まみれのクラブにしたグレイザーが、

ファンから忌み嫌われるのも無理はない。

オレもあしたから黄色(金)と緑のマフラーだな。

anti

今は赤ではなく、こっちが洒落てるんです。


押して頂けるとモチベーションが俄然あがります。  ポチッと
↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

夢の2冠


PFA、最有力候補はルーニー

ペナルティーエリア内で高い決定力を発揮する今シーズンの
ウェイン・ルーニーなら、サッカー界の伝説アンディ・グレイが
30年前に達成したPFA賞2冠も夢ではない。
グレイは1976-77シーズンにアストン・ヴィラで29得点をマークし、
PFAの年間最優秀選手賞と年間最優秀若手選手賞を初めて同時受賞した人物だ。
今ではテレビ解説者として活躍する元スコットランド代表FWは、
史上2人目となるPFA賞2冠のクリスチアーノ・ロナウドが移籍した今シーズン、
ルーニーには得点王に輝くチャンスが訪れたと考えている。
:manutd.jp Tuesday, April 20, 2010


行っちゃうか! ルーニー。

怪我から復帰したばかりなので、まだまだ本調子ではいが、

今週末のスパーズ戦で本気見せてください。

兎に角最後に笑うのはお前だ。


押して頂けるとモチベーションが俄然あがります。  ポチッと
↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

その名はトシッチ


ユナイテッドMF、レンタル延長を希望

マンチェスター・ユナイテッドMFゾラン・トシッチは、
1月の市場でケルンへのレンタルが決まった。
ユナイテッドでの出場機会はほとんどなかった同選手だが、
新天地ではプレーを続け、良いインパクトを与えている。

そのため、トシッチはケルン残留を希望しているようだ。
ドイツメディアがトシッチのコメントを伝えている。

「僕はここでやれるけど、決めるのはマンチェスター・ユナイテッドだ。
僕が決めていいというなら、残ることを選ぶよ」

「僕の家族はここで平穏に暮らしている。ファンは素晴らしいね。
コンスタントにプレーすることもできている」

「将来的にはチャンピオンズリーグでプレーしたい。とにかく、
決めるのはマンチェスター・ユナイテッドだよ」
:Goal.com 2010/04/20 20:12:00


トシッチ。

トシッチ忘れてたぜ。

レンタルだが、試合に出れる事が大事だな。

一回りも、二回りも成長してマンUに帰ってきてほしい。

トシッチ。


押して頂けるとモチベーションが俄然あがります。  ポチッと
↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

辞める辞めるも好きのうち


監督、あと1年で退任?

ファーガソン監督の後継者はモウリーニョ?
アレックス・ファーガソン監督が来季終了までで
マンチェスター・ユナイテッドを去り、
ジョゼ・モウリーニョがそのあとを引き継ぐ模様。
ファーガソン監督は歴代最長となる指揮官就任25年を節目として、
現場を去る計画のようである。だがそれまでに、
過去最多となる19回目のリーグ制覇と、
自身3度目のチャンピオンズリーグ優勝を目指す。
ユナイテッドはすでに現在インテル・ミラノを率いるモウリーニョ監督を
後継者に考えていると見られている。
今年12月31日で69歳になるファーガソン監督もここ数年、
後継者を話し合うクラブ内での会議に参加しているという。
:ビル・ソーントン記者、デイリー・スター紙 Monday, April 19, 2010


この話題も尽きないが、

モウリーニョ大賛成。

まあ、ファギーがなかなか辞めてくんなそう・・


押して頂けるとモチベーションが俄然あがります。  ポチッと
↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

ここからは実力と運と・・


アーセナル、2点のリードを守れず逆転負け

逆転優勝に望みをつなぎたい3位アーセナルは、敵地で残留争いをしている
ウィガンと対戦し、2-3で敗れた。

アーセナルは負傷などの影響で大幅にメンバーを入れ替えて
アウェーでの一戦に臨んだ。ゴールマウスにはファビアンスキが入り、
若手DFイーストモンドも先発で起用されている。
~以下省略~
:goal.com 2010/04/18 23:30:00


優勝争いはマンUとチェルシーに絞られたな。

まだまだ何が起こるかわからない。


押して頂けるとモチベーションが俄然あがります。  ポチッと
↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

首の皮一枚


チェルシー敗戦、トッテナムが4位浮上

17日に行われたプレミアリーグ第35節、トッテナム対チェルシーの一戦は、
2-1でホームのトッテナムが勝利した。

同日昼の試合で、2位マンチェスター・ユナイテッドが
4位マンチェスター・シティを下した後にキックオフを迎えたこの一戦。
首位チェルシーは勝ち点差を維持するために、
5位トッテナムは4位浮上のために、
それぞれ白星が求められる大事なゲームとなった。
~以下省略~
:goal.com 2010/04/18 3:29:00


神様、仏様、スパーズさま様。

スパーズのチェルシー撃破により優勝の可能性がぐっと高まった。

コレでチェルシーとの勝ち点差1。

まだまだ分からない。

しかし、次節は恩人スパーズとの一戦。

マンUは優勝、スパーズは4位と両者にとって重要なゲームになる。

チェルシー撃破の恩はあるが、マジで勝たしてください。


押して頂けるとモチベーションが俄然あがります。  ポチッと
↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

【プレミア】第35節 マンCvsマンU 言葉がみつからねぇ【リーグ】

premier_league_logo

manchester_city_vs_manchester_united

10年日4月17日 マンチェスター・シティvsマンチェスター・ユナイテッド
@The City of Manchester Stadium

今季2度目のマンチェスターダービー。

前回はマンUの劇的な勝利で幕を閉じたが、

今回はどんな展開になるのか。

マンUは首位争い、マンCは4位争いをする上で

両チームとも絶対に負けられない試合。

試合はルーニーワントップの布陣でスタート。

流石にマンチェスターダービーということもあり、緊張感のある立ち上がり。

ルーニーが攻めれば、アデバヨール、テベスも譲らない。

両者一身一体の攻防が続く。

そして、ファン・デル・サール、ギブンの両GKも堅い堅い。

キワどいシュートが何本かあるものの、点は全く入らない。

接戦の末、スコア0-0で迎えたロスタイム。

やはりドラマは待っていた・・

ドローで勝ち点1。これでリーグ優勝はないなと思ったロスタイム。

スタジアムのファンも痛み分けだと観念したロスタイム。

自陣でボールを奪ったエブラがそのまま左サイドを駆け上がり、

ラスト、ラストのクロスをセンターへ。

そこに待ち構えていたのは、スコールジー!!

マンCディフェンス陣の間を抜けてスコールジーの元に届いたクロスを

ブロンズのヘッドで合わせる。

ゴォォォォォォォォォォッォォォォォォッォォッォオオーーーーーーーーーール!!!

ボールはゴールに吸い込まれていった。

マジでマジで、フットボール最高。

CLでの劇的な敗戦もあれば、このように劇的な勝利もあるもんだ。

契約延長が決まった直後の劇的ゴール。

このいぶし銀はまだまだやれることを証明して魅せた。

いける まだいける。現役続行もリーグ優勝も。

100417schols_head.jpg



押して頂けるとモチベーションが俄然あがります。  ポチッと
↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

ルーニー夢のダブル受賞!?


マンUのルーニーがPFA年間最優秀選手と
最優秀若手選手賞にダブルノミネート


マンチェスター・ユナイテッドのFWウェイン・ルーニーが、
イングランド・プロサッカー選手協会(PFA)の年間最優秀選手と
年間最優秀若手選手賞の両部門にノミネートされた。

今シーズンのルーニーはプレミアリーグで
これまでに26ゴールをマークしている。

最優秀選手の候補には、元同僚のカルロス・テベス、
アーセナルのセスク・ファブレガス、ルーニーと得点王を争う
チェルシーのディディエ・ドログバも名を連ねている。
~以下省略~
:ManUtd.jp 2010年04月16日13時19分

091231rooney.jpg

今年はルーニーが受賞だろ。

リーグ優勝できたら確実なのにな。

得点王も併せてお願いします。

とりあえず今日のダービーにスカッと勝って

テベスに差をつけときましょう。

vsマンチェスター・シティー
4月17日(土)20:45キックオフ(日本時間)



押して頂けるとモチベーションが俄然あがります。  ポチッと
↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

ベテランと若手と契約延長と


スコールズが契約を更新

マンチェスター・ユナイテッドはポール・スコールズと2011年6月まで
1年間の契約更新を行った。
アレックス・ファーガソン監督は、スコールズの契約更新について、
「ポールがさらに1年プレーすることになり嬉しく思っている」と
ManUtd.comにコメントした。
「今シーズンのパフォーマンス、サッカーに取り組む姿勢は、
全盛期に劣らないほど、素晴らしいものだった。だからこそ契約を更新したのだ」

「引退を考えているとの報道もあったようだが、練習や試合でのプレーを見れば、
彼がまだまだ現役を続けたいと考えているのは明らかだった」

一方、スコールズ本人は以下のように述べた。
「契約をさらに1年延長できて嬉しい。体調はいいし、
サッカーを楽しむことができている」

「ずっとサポートをしてくれた監督、コーチングスタッフ、ファンに感謝したい」
:ManUtd.com Friday, April 16, 2010


うれし―!!

これは純粋にうれしい。

ギグシー、スコールジー、ネヴィル。

マンUにはベテランの力がまだまだ必要だ。

ファギーが今夏の移籍市場で大型補強をせず、

若手を育てるといっていたが、それならなおさらだろう。

酸いも甘いも経験した先輩たちから、若手が学ぶことは多い。

つーか、3人のプレーを見れば、引退はまだまだ先だと誰もが思うだろ。

おめでとうございます。スコールズ先輩。


押して頂けるとモチベーションが俄然あがります。↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

赤い騎士団はマンUの救世主となりえるか


レッド・ナイツ、ユナイテッド買収に自信

マンチェスター・ユナイテッドの買収を目指すサポーターグループ、
“レッド・ナイツ(赤い騎士団)”が、
今週中にもクラブに提出するオファーの条件をまとめる見通しとなった。
正式なオファーは今シーズン終了時に提出される見込み。

ユナイテッドが今季のCLからすでに姿を消したことによってクラブの実態価値が下がり、
レッド・ナイツは買収成立に自信を見せているようだ。

オーナーのグレーザー一家は、クラブは“非売品”だと強調し、
サポーターグループと交渉に応じない姿勢を見せているが、
レッド・ナイツ側は信頼性のあるオファーが問題解決につながると考えている。
:FOOTBALL WEEKLY 2010年04月15日04時55分


“レッド・ナイツ(赤い騎士団)”とは
米金融大手ゴールドマン・サックスのエコノミスト、
ジム・オニール氏ら富裕層サポーターが結成した、
マンUをグレーザー一族から買い戻そうとする団体。

簡単に説明するとこんな感じなのか。

とにかくこのレッド・ナイツが本気でマンU買収にとりかかったわけだ。

最近、マンUの試合中継で黄色(金色)と緑のマフラーを巻いた観客を良く見るが、

あれも反グレーザーの意思表示。

(まあ、この話はまた次回。)

C・ロナウドの移籍金が使えないのもチームの莫大な借金のせいといわれており、

その借金の原因を作ったのがグレーザー一族のせいだとか。

悪いアメリカ人からチームを救う赤いナイト。

なんだか絵になるな、英国のフットボールは。

気持ちが入っとる。

借金のせいでルーニーを売りに出すなんて話もあったぐらいだから、

そりゃファンは起こるわな。つーか 極東の島国のファンのオレですらむかつくわ。

フットボール=金 とは思いたくないが、

莫大な借金を作った悪の権化からチームを救ってくれるのなら、

赤い騎士団の金に期待したい。

頼んだレッド・ナイツ!!


押して頂けるとモチベーションが俄然あがります。  ポチッと
↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

夢の2枚獲り


マンUのファーガソン監督、ベンゼマとシルバ獲得のため76億円を要請か

英紙『デイリー・メール』によると、マンチェスター・ユナイテッド(マンU)の
アレックス・ファーガソン監督は、クラブの新しいプロジェクトのために、
レアル・マドリーのカリム・ベンゼマとバレンシアのダビド・シルバの
獲得が必要と考えている。同監督はオーナーのグレイザー・ファミリーに対し
両選手の獲得に必要と思われる6000万ポンド(約76億2000万円)の
資金提供を要請するつもりだという。

 FAカップ、チャンピオンズリーグ敗退に続き
イングランド・プレミアリーグでも首位を明け渡した今、
ファーガソン監督はチームが元のレベルを取り戻すために、
この2選手の補強が不可欠と見ているようだ。事実、
ファーガソン監督は以前からベンゼマとシルバに目をつけており、
マンUは過去にも数回、両選手の獲得を試みた経緯がある。
:スポーツナビ 2010年4月14日 12:01


今の段階では眉唾もんだが、

もうさすがに獲ってもいいだろ。

この2人の獲得の話はいつから出てるんだっけ?

今季の結果を考えれば、ビックネームの獲得は必須事項だろ。

ここで資金提供できなかったら、グレイザーまじで終わり。

頼みますよグレイザーさん。


押して頂けるとモチベーションが俄然あがります。  ポチッと
↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

ダービーを迎えるにあたり


マンUのファーガソン監督「ダービーは絶対に勝たなければならない」

マンチェスター・ユナイテッドのアレックス・ファーガソン監督は、
ブラックバーン戦の引き分けでタイトル争いの行方が
決まってしまったかもしれないことを認めつつ、
17日のマンチェスター・シティー戦は地元のプライドを懸けた大一番で、
敗戦を引きずっている場合ではないと語った。

ユナイテッドのファンは、この2週間、失望続きだった。
チームはカルロ・アンチェロッティ監督率いるチェルシーとの頂上決戦に敗れて
タイトル争いで失速したのち、チャンピオンズリーグでバイエルンに
アウェーゴール差で涙をのみ、
さらに11日にイーウッド・パークで勝ち点を取りこぼした。

ファーガソン監督は、タイトルレースの行方がどうなろうと、
17日のシティー戦は、ファンのために絶対に勝たなければならないと強調した。

「シティー戦はダービーなので、リーグのタイトル争いより
そちらが話題になるだろう」と、ファーガソン監督はMUTVに語った。

「ダービーは特別な試合であり、サポーターのプライドと、
これから数カ月、優越感に浸れるかどうかがかかっている。我々も楽しみだ」

シティーは6-1と大勝したバーンリー戦に続き、
11日もバーミンガムに5-1と波に乗っているが、ユナイテッドは、
熱い戦いが予想される次節のシティー戦で、悪い流れを断ち切らなくてはならない。
:ManUtd.jp 2010年04月13日13時22分


とにかく勝ってくれ 頼む。


押して頂けるとモチベーションが俄然あがります。  ポチッと
↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

【プレミア】第34節 ブラックバーンvsマンU 1と3と【リーグ】

premier_league_logo

10年日4月11日 ブラックバーンvsマンチェスター・ユナイテッド
@Ewood Park

攻めきれんなー。

ブラックバーン相手のドロー。

このドローは負けにも等しい。

今日の勝ち点、1と3の違いは天と地ほどの差がある。

ルーニー不在で、マケダ、ベルバの2トップで始まった試合だったが、

とにかく前線でのボールの収まりが悪い悪い。

ナニ、バレンシアのサイド突破はよかったが、

センターの人間が点をとれない。

今季のマンUにとってルーニーの存在がどれほど大きいものか・・

改めて認識させられるしあいだった。

しかし、スコールズ、ネヴィルは試合終了まで気を吐いていたな。

気持ちが入ったいいプレーで、チームを引っ張っていた。

なのに引き分け。

獲得した勝ち点は1。

4連覇のゆめは遠のいた。

今後首位に立つにはチェルシーとアーセナルの失敗に期待するしかない。

どうしたらいいもんか・・


押して頂けるとモチベーションが俄然あがります。  ポチッと
↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

負けたらシーズン終了

オールドトラフォード



ファーガソン監督、バイエルン戦のルーニー出場を否定

マンチェスター・ユナイテッドはチャンピオンズリーグ準々決勝で
バイエルン・ミュンヘンに敗れ、
ヨーロッパ制覇という大きな目標を失ってしまった。

しかし、チームの指揮を執るアレックス・ファーガソン監督は、
即座に切り替えなければならないと気を引き締めている。
首位チェルシーと勝ち点2差の2位につけているプレミアリーグで優勝するために、
残り試合で全勝する必要があると考えているようだ。

「私たちはこの状況に立ち向かわなければならない。私たちは歴史の残るチームだ」

「リーグ戦はあと5試合残っているね。
そのすべてに勝つ必要がある。まずは日曜日のブラックバーン戦だ」
:goal.com 2010/04/09 19:09:00


vsブラックバーン プレミアリーグ
4月11日(日)21:30キックオフ(日本時間)


リーグ制覇。

5戦全勝。

やりましょう。いや、必ず5勝してください。

今日のローバーズに負けることがあろうものなら、今季のマンUはマジで終り。

最後の最後まで意地を見せてくれ。

たのむぜルーニー、あっルーニーは今日休み? そしてファギー!!


押して頂けるとモチベーションが俄然あがります。  ポチッと
↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

後ろばかりを見ている暇はない

ショックはショック。

頭を切り替えるには時間がかかる。

試合を見ていたファンの落胆もそうだが、

一番ショックなのはプレーをした選手だろ。

あんな負け方するぐらいなら、10-0とかで圧倒的に負けたほうが諦めが付く。

“アウェーゴール” 誰が提唱したかはしらないが、

スゲーシステムだなコレ。

“アウェーゴール”で勝てば喜びもひとしおだが、

負けたときのショックたるや。

諸刃の剣とはまさにこのこと。

逆転をするときもあれば、されるときもある。

このドラマティックな展開が、CLがファンを引き付ける理由なのかもしれない。

書こうとおもって書ける筋書きではないし、

勝っても負けても忘れられねー試合になる。

まあ、なんだカンダとかきましたが、

『気を取り直してリーグに集中だ。』

この台詞で自分をだましながら、次へ進みましょうか。

今週末はブラックバーン戦だし。

ルーニーのリーグ得点王の可能性もあるし。

ラファエウは退場したが、未来はあるし。

まあ、気楽にいきましょう。

しかし、ハゲのロッベンだけは許せない。ちっくしょう!! なんて


押して頂けるとモチベーションが俄然あがります。  ポチッと
↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

【チャンピオンズ】準々決勝2nd_leg_バイエルン(h) 何も言えねー【リーグ】

準々決勝2ndレグ。

ルーニーが奇跡の出場。
そして試合にも勝ったはず。

なのに・・


涙が出ます。  ポチッと
↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

ルーニー出場の奇跡


ファーガソン監督、バイエルン戦のルーニー出場を否定

マンチェスター・ユナイテッドのアレックス・ファーガソン監督は、
7日のバイエルン・ミュンヘン戦に向けて、戦列を離れている
ウェイン・ルーニーを強行出場させることはないと話した。

ルーニーは2−1で敗れた先週のバイエルンとのファーストレグで
足首を負傷しており、当初は2,3週間の離脱と見られていた。
しかし、ここに来て、驚異的な回復ぶりでバイエルン戦に
間に合うのではとの憶測が流れていた。

「彼に出場のチャンスはない。たしかに早い回復を見せているし、
メディカルチームの仕事ぶりはたいしたものだ。
だが、私は100パーセントフィットしていない選手を使うリスクはおかさない。
彼はベンチ入りを望むかもしれないが、それはないだろう」
とファーガソン監督は話した。
:FOOTBALL WEEKLY 2010年04月07日06時48分


やっぱ無理か。

そりゃそうだな。

ルーニーが人間であることはコレで証明された。

しかし、大どんでん返しで出場なんて ないな。。

チャンピオンズリーグ vsバイエルン
4月8日(木)3:45キックオフ(日本時間)



押して頂けるとモチベーションが俄然あがります。  ポチッと
↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

コレが本当なら・・


ルーニー、驚異の回復でバイエルン戦に復帰?

マンチェスター・ユナイテッドのウェイン・ルーニーは足首のケガで戦列を離れているが、
予想よりも早い回復を見せており、水曜日のCL対バイエルン・ミュンヘンには
出場できるのではないかという憶測が流れている。

ルーニーは先週火曜日のバイエルンとのファーストレグで負傷し、
アレックス・ファーガソン監督は復帰まで2、3週間はかかると話していた。
しかし、ルーニーの回復ぶりが良好なため、
ファーガソン監督はぎりぎりまで判断を遅らせるだろうと
5日付の英紙の多くが報じている。

なお、ライアン・ギグスは、「ホームではもっといいプレーをできる自信がある。
これまで何度もやってきるし、今度もやる」と断言し、
ファーストレグの2−1の敗戦をホームで逆転し、
4シーズン連続での準決勝進出に自信を見せた。
:FOOTBALL WEEKLY 2010年04月05日23時27分


なにこの記事。

ルーニー出れんの?

コレが本当ならルーニーは、もはや人じゃねーな。

チャンピオンズリーグ vsバイエルン
4月8日(木)3:45キックオフ(日本時間)



押して頂けるとモチベーションが俄然あがります。  ポチッと
↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

認めんのかよ


監督「ブルーズが一歩リードした」

「我々も必ず反撃してみせる。でも残りの5試合に全勝しても優勝できるとは限らない。
チェルシーも5勝すれば彼らがチャンピオンだ」
― アレックス・ファーガソン監督
:manutd.jp


4連覇が遠のいた感がある4月3日のチェルシー戦。

マイク・ディーン主審の微妙なジャッジが多く、

フラストレーションがたまる試合だった。

【ファーガソン監督、オフサイド見逃した審判団に不満】

しかし、今季のリーグは何が起こるかわからない。

マンUが出来ることは負けないことだけ。

負けなければいいんだよ。負けなければ・・

ルーニーもマンチェスターダービー(4月17日)には戻ってこれそうだし。

リーグも残りわずか。超集中で気合の入ったプレーを希望。


押して頂けるとモチベーションが俄然あがります。  ポチッと
↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

【プレミア】第33節 マンUvsチェルシー ドロゴール【リーグ】

premier_league_logo

100403プレミアリーグ33節_マンUvsチェルシー

10年日4月3日 マンチェスター・ユナイテッドvsチェルシー
@Old Trafford

勝ち点差1で迎える、チェルシー戦。

ルーニーを怪我で欠き決定力の低下が懸念されるが、

ベルバまじで大丈夫か。

ハーグリーブス、オシェイベンチ入りの可能性もあったが、

両名ともベンチ入りせず。

ルーニー以外は現在の最高戦力。

これで勝てないとなると、ルーニー依存論が高まるばかりか、

CLバイエルン戦へ向けての不安がますますでかくなる。

今日はホームのオールドトラッフォード。

得点を決めベルバは髪となることができるか。頼んだべるば!!


【試合レビュー】
前半22分:マルダが左サイドをガンガン突破する。
     バレンシアが競り合うもとめることが出来ない。
     そのままマルダからマイナスのボールが出ると、
     センターに詰めていたジョー・コールが絶妙なあわせを見せ、
     チェルシー先制。
     やばい・・ 0-1。

後半79分:カルーが中央突破からドログバへのスルーパス。
     ギリギリの抜け出しでオフサイドと思われたが、
     パスを受けたドログバがそのままシュートを突き刺す。
     何この判定。これで0-2。

後半81:ゴールを奪われた次の瞬間、
    左サイドナニの突破からセンターへの折り返し。
    ツェフが弾いたボールを途中交代のマケダが胸で押し込む。
    シンデレラボーイの得点で、逆転の希望が見える。
    ハンドじゃないよ。1-2。

ベルバトフ不発。

格下相手の時は輝くのだが、

ここ一番で得点できんな。

テクニックは半端ないが、泥臭さがない。

それにしてもマケーダ・・ 負けた・・

ドローでもかなり有利とは思ったが、

勝ち点0はだめだよ。

しかし、ドログバのゴールはオフサイドだろ。

何言っても負けはマケダが、あれは無しだ。

ルーニーーーーーー!! カムバッッッッッック!


押して頂けるとモチベーションが俄然あがります。  ポチッと
↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ



ル、ル、ル、 ルーニー!!!


ファーガソン:「ルーニーは2~3週間の離脱」

マンチェスター・ユナイテッドFWウェイン・ルーニーは、
先月30日に行われたチャンピオンズリーグ準々決勝ファーストレグの
バイエルン・ミュンヘン戦で負傷した。

試合翌日の報道で1カ月の離脱と報じられた同選手だが、
1日になってユナイテッドは骨折を回避したと発表。
軽度のじん帯損傷であることを明かしていた。

そして2日、チームの指揮を執るアレックス・ファーガソン監督が、
ルーニーの復帰時期について言及した。
同指揮官はイギリス『スカイ・スポーツ』で以下のように語っている。

「私たちは2、3週間の離脱と考えている。
最初に思っていたよりも短いね。
その2、3週間でビッグマッチに出られないのは確実だ。

しかし、今はシーズンの終盤に彼がいるということがより大事だろう。
骨には異常がなかった。じん帯にも大きなダメージはない」
:goal.com 2010/04/02 19:38:00


ファギーによる正式発表。

結果は軽度のじん帯損傷。

しかし、リーグのチェルシー戦、

CLのバイエルン戦に出れないのは痛ーな。

ベルバの活躍が期待されるが・・どうだろうか

とりあえず明日

チェルシー戦のベルバから目が離せない。

マジで頼むぜ べるば

次節プレミアリーグ vsチェルシー線
4月3日(土)20:45キックオフ(日本時間)



押して頂けるとモチベーションが俄然あがります。  ポチッと
↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

ル、ル、ルーニー!!!


ルーニーのけがの状態が判明

ウェイン・ルーニーが3月30日のバイエルン戦で負ったけがの程度が判明した。

広報担当によると、「幸い、骨折ではなかった。検査の結果、
靭帯を軽く痛めたにすぎないことが判明した」とのこと。

復帰予定について、現時点でクラブ側からのコメントはないが、
カーリントンで開かれる英国時間2日午前9時30分の定例会見で
アレックス・ファーガソン監督から何らかの発表がある見込み。
:manutd.jp Thursday, April 01, 2010


まあまあ、とりあえずは一安心。

骨折だったらいろいろと終わってたな。

不幸中の幸いとはまさにこのこと。

ファギーのコメントが非常に気になる。


押して頂けるとモチベーションが俄然あがります。  ポチッと
↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

ル・・ ルーニー!!


ルーニーは2~4週間の離脱

マンチェスター・ユナイテッドに所属するFWウェイン・ルーニーは30日、
チャンピオンズリーグ(CL)準々決勝ファーストレグの
バイエルン・ミュンヘン戦に出場し、終盤に足首をひねっていた。
試合後は松葉杖を突いてスタジアムを後にした同選手のコンディションには、
注目が集まっている。

31日にルーニーの足首の検査が行われた結果、
復帰まで2~4週間の時間が必要になることが確認されたようだ。
イギリス『スカイ・スポーツ』が伝えている。

この診断が正しければ、今週末に予定されている
プレミアリーグのチェルシー戦と、翌週7日に行われる
バイエルンとのCL準々決勝セカンドレグの欠場は確実。
さらに、2週間よりも長い期間の離脱になると、
4月17日開催予定となっているマンチェスター・シティとの
ダービーマッチにも間に合わないことになる。

それでも、最長で1カ月の離脱ということであれば、
シーズン終了後まで尾を引くことは考えにくく、
イングランド代表のファビオ・カペッロ監督は
安堵していることだろう。
:goal.com 2010/03/31 22:01:00


ヤバイな

思った以上に時間がかかりそうだ。

チクショウ ロスタイム弾にルーニーの毛が。

踏んだり蹴ったりとはまさにコレ

早期復帰を望む

負けんなよルーニー!!


押して頂けるとモチベーションが俄然あがります。  ポチッと
↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ