人間と機械の狭間


新技術導入を再検討へ=相次ぐ誤審で謝罪―FIFA会長

国際サッカー連盟(FIFA)のブラッター会長は29日、
開催中のワールドカップ(W杯)南アフリカ大会で誤審が相次いだことで、
不利益を被ったイングランドとメキシコに謝罪した上で、
審判の判定を補助するための新技術導入を、W杯後の7月中旬に開かれる
国際サッカー評議会(IFAB)で再検討する意向を示した。

同日、ヨハネスブルクで一部メディアを対象にした懇談会で話した。
IFABはFIFAなどで構成され、サッカーの規則改正を協議する機関で、
3月の年次総会では新技術の導入を行わないと決めていた。

今回のW杯では27日の決勝トーナメント1回戦のドイツ―イングランド戦で、
イングランドのランパードのシュートがバーの下をたたいてゴールライン
を越えていながら得点を認められず、同日のアルゼンチン―メキシコ戦でも、
先制点を決めたアルゼンチンのテベスがオフサイドの位置にいたが、見落とされた。

FIFAは過去に、テニスの四大大会などで導入されている映像解析システムや
超小型電子チップを埋め込んだボールを試験したが、信頼性や世界的に
導入した場合の経費を理由に導入を見送っていた。

ブラッター会長は「これまでの大会での事例を受け、
ゴールライン技術を再検討しないのはナンセンスだ」と話したが、
オフサイドに関する判定技術導入には否定的な見方を示した。 
: 時事通信 2010年6月29日 23:41


ドイツ戦での誤審は本当にムカついた。

あれは確実にゴールであり、2点目が決まっていれば後々の展開も

変わっていたに違いない。

ただ、新技術を導入し、精度MAXでの判定に対しては手放しで賛成はできない。

“ハンドでのゴール”、“オフサイドでのゴール”、

“明らかにゴールにもかかわらずノーゴール”

こういった誤審も含めて、“フットボール”ではないだろうか。

誤審による因縁や遺恨、国と国との確執。

そこにドラマがあるのではないだろうか。

世紀の誤審・・そのぐらいあるほうが人間ぽくてよくないですか?

負ければ無条件にムカつくけどね。


押して頂けるとモチベーションが俄然あがります。  ポチッと
↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

辞任は絶対にない!!


カペッロ:「辞任は絶対にない」

ワールドカップ(W杯)大会17日目の決勝トーナメント1回戦で、
イングランドはドイツに1-4で大敗した。

ドイツ戦では誤審が絡んだとはいえ、イングランドは
グループリーグから調子が上がらず、決勝トーナメント1回戦で敗退。
試合後の記者会見では、ファビオ・カペッロ監督に進退を問う質問が飛んだものの、
辞任は考えていないと明言した。

「(辞任は)絶対にない。ロンドンに戻るまでは待たなければいけないことだ。
私は自分の将来について、(FAの)会長と話し合う必要がある」
:Goal.com 2010/06/28 2:45:00


ミスター続投はいいが、ゴルフばっかやってる場合じゃねーな。

本気でやらんと、ユーロ優勝は100%無理でしょ。

とりあえずDFからなんとかしてください。


押して頂けるとモチベーションが俄然あがります。  ポチッと
↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

【ワールド】決勝T1回戦 Germany vs England ああ無常【カップ】

2010worldcup

100627germany_vw_england

10年日6月27日 決勝T1回戦 GERMANY vs ENGLAND
@Free State Stadium

score.jpg

嗚呼、フットボールは無常なり。

rooney_losejpg.jpg

このゴールが認められていれば、全ては変わっていたはず・・




4年に一度のワールドカップフィーバー! ポチッと
↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

【ワールド】決勝T1回戦 Germani vs England 決戦23:00K.O.【カップ】

germany_vs_england2

決勝T1回戦 GERMANY vs ENGLAND
10年日6月27日(日)
22:00 Live! TBS or 22:25 Live! スカパー181

運命の一戦。

一発勝負の決勝トーナメント一回戦。

ドイツとイングランドの戦いの歴史は延長戦とともにある。


因縁対決、潜むPK戦の恐怖=イングランドに負の歴史

決勝トーナメント1回戦注目の対決、
イングランド-ドイツは27日にブルームフォンテーンで行われる。
両者は過去、因縁の宿敵として激闘を繰り広げてきたが、
イングランドに潜むのがPK戦の恐怖だ。

イングランドがW杯でドイツと対戦するのは
西ドイツ時代の1990年大会以来だが、
過去4度のうち決勝トーナメントで当たった3度が延長戦になり、
90年は準決勝でPK戦の末に敗れた。
イングランドはW杯のPK戦で、
前回大会のポルトガルとの準々決勝を含め0勝3敗。
欧州選手権でも96年は準決勝でドイツに、
2004年も準々決勝でポルトガルにPK戦で敗れるなど、
過去の戦歴が苦手意識を物語っている。

対するドイツは、W杯史上初のPK戦決着となった
1982年のフランスとの準決勝を制してから4度負けなし。
対照的だ。
~以下省略~
:ヨハネスブルク時事 2010/06/26-19:56


さらに“皇帝”がこの一戦に油を注ぎまくる。


“皇帝”ベッケンバウアー氏がイングランド批判

ドイツの英雄フランツ・ベッケンバウアー氏(64)が14日、
イングランド・サッカーを真っ向から批判した。
1974年大会を制した“皇帝”は「悪しき昔のキック・アンド・ラッシュ
(蹴りこんで突っ込む)のスタイルに退化したようだ」と一刀両断。
米国と1―1に終わった初戦について
「プレミアリーグで高価な外国人選手を安易に獲得し、
自国の選手を育てていない罰を受けた」と発言。
~以下省略~
:スポーツ報知 2010/6/16-06:02


どうやら“皇帝”は歳をとり過ぎたようだ。

予選リーグでの調子は決していいとはいえなかったが、

『キック・アンド・ラッシュ』に退化したとは、何を言っているか意味が分からない。

そして『自国の選手を育てていない罰を受けた』発言。

なにを見てるんだか、イングランド代表は全員プレミア所属。(まあドイツも全員国内なんだが)

兎に角、“皇帝”のこの発言がイングランド代表の闘争本能に火をつけたのは間違いない。

今日の試合で、イングランドの“至極のキック・アンド・ラッシュwww” を味わうがいい。

まじでヒートアップしてます。


ドイツVSイングランド早くも場外乱闘

サッカーのワールドカップ(W杯)南アフリカ大会の決勝トーナメント1回戦で
イングランドと27日に対戦するドイツが26日、前日記者会見を行ったが、
レーウ監督とラーム主将がそろって欠席。
イングランドの記者から抗議を受けるなど、緊迫したムードとなった。

代わりに出席したケプケGKコーチは監督欠席の非礼をわびたが、
「監督の欠席は何かの抗議か」「イングランドのカペロ監督は出席する。
競技場の近くで練習したドイツが来ないのはおかしい」
などと早くも場外乱闘のムードが漂った。
:共同 2010年6月27日


レーブ 会見ぐらいは出席しろよ・・

ミスターにあやまれ。


4年に一度のワールドカップフィーバー! ポチッと
↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

引退!?ないない まだやれるでしょ


スコールズはあと1年で引退?

ポール・スコールズは2010-11シーズン終了後にユニホームを脱ぎ、
指導者の道を歩むことになりそうだ。「現役を引退するときは近い。
あと1年くらいかな」と35歳になるベテランMFはコメント。
「指導者の資格を取る準備は進めているし、いつか子供を教えるか、
どこかのクラブを指導したいね」。

また、現役を長く続けられたのは
アレックス・ファーガソン監督の存在が大きかったと述べた。
「一流の監督であることは間違いない。
ユースチームから多くの選手を育ててきたことは立派だし、若い選手たちに、
結果を残せば使ってもらえるという希望を与えたと思う。
監督のもとでプレーでき、誇りに思う。
監督はまだあと数年は元気にやれるはずだよ」
:ManUtd.jp Friday, June 25, 2010


これはリアルだろうな。

しかし、なんだかんだでもう来々シーズンまではやるだろう。

いやっ、せめてそこまではやらなぁ。

ということで、来季の引退の話はさらっと流します。

スコールジーの引退を決められるのはファギーだけ。

以上、malkovichでした。


押して頂けるとモチベーションが俄然あがります。  ポチッと
↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

【ワールド】GroupC Slovenia vs England 闘魂 of 闘魂【カップ】

スロベニアvsイングランド戦を見直す。

テリーの捨て身のDFが何度見ても心にしみる。

親父の件や不倫騒動、監督批判未遂など世間からボコボコにされたが、

あの1プレーで全て許せる気がする。

フットボールってなんて素晴らしいんだ!

アンチチェルシーだが、テリーに熱いものを感じた。

スロベニア vs イングランド、デンマーク vs 日本、

なんかテンションが上がって最近よく眠れない。

100623terry




4年に一度のワールドカップフィーバー! ポチッと
↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

日本すげえよ

日本がデンマークに3-1で勝って、予選リーグ突破を決めた。

予選3戦終わってみれば2勝1敗0分 勝ち点6。

正直ここまでやるとは思わなかった。

選手が考えて動き、チームがひとつの生命体として機能し、

ゴールへの執着、勝利への飢えが画面からも伝わってくるチームに変わった事に驚いた。

なにがあったかは分からんが、この“覚醒”は日本サッカーの未来につながるものかもしれない。

可能性を感じるチームを見るのはテンションが上がる。

このW杯の勝利で岡田監督続投なんてまっぴらゴメンだし、

監督として優れているとはちっとも思わないが、

本田、長谷部等が中心の代表は非常に興味深い。

“団結”、“絆”、“気持ち”なんていうと古臭い感じがするが、

これが今の日本社会に一番かけている気がする。

しかし、日本代表からは熱いものを感じた。

3敗して1から出直せなんて思っていたが、このチームなら応援したい。

がんばってください。
[ 2010/06/25 07:10 ] ワールドカップ | TB(0) | CM(0)

ルーニーがいなけりゃ始まらない


ルーニー、ドイツ戦出場を約束

イングランド代表FWウェイン・ルーニーは、
ドイツとの決勝トーナメント1回戦に出場できると確信している。

グループC最終節のスロベニア戦で足首を負傷したルーニーは、
70分にピッチを退いていた。

ルーニーは09-10シーズンの終盤にも足首を負傷していたため、
ドイツ戦までに完治しないのではないかと恐れられていた。

しかしルーニーはイギリス『サン』で、「足首はOKだ」と断言している。
:Goal.com 2010/06/24 19:42:00


ほっとした。

“怪我が再発かよ” と思ったが本人がOKと言っているなら大丈夫だろう。

決勝T1回戦の相手はドイツ。

ドイツとの戦いにルーニー抜きはありえん。

得点こそ挙げられてはいないが、調子は間違いなく上がってきているはず。

相手が強ければ強いほど燃える男

ドイツ戦で爆発するルーニーの雄姿が目に浮かぶ。

もう我慢しなくていい

エゴイスティックに暴れてください。

決勝T1回戦 Germany vs ENGLAND
10年日6月27日(日)
22:00 Live! TBS or 22:25 Live! スカパー181


押して頂けるとモチベーションが俄然あがります。  ポチッと
↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

【ワールド】GroupC Slovenia vs England 闘魂【カップ】

2010worldcup

GroupC_Slovenia _vs _England2

10年日6月23日 GROUP・C SLOVENIA vs ENGLAND
@Nelson Mandela Bay Stadium

よしっ

突破すれば全てオッケー

イングランド代表 ありがとう

次はドイツか

GroupC_Slovenia _vs _England★


4年に一度のワールドカップフィーバー! ポチッと
↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

【イングランド】イングランド革命起きず【代表】


テリー、カペッロに謝罪

イングランド代表の問題が収束に向かっている。
DFジョン・テリーはワールドカップ(W杯)でここまで2戦2分けのチームについて、
「何かを変えなければいけない」と話し、
この発言がファビオ・カペッロ監督の怒りを買っていたところだ。

しかしテリーは、自身の言葉がいき過ぎたものだったことを認めて、
カペッロ監督に謝罪している。イギリス『デイリー・メール』が、
テリーのコメントを伝えた。

「誠実な気持ちで記者会見に臨んだんだけど、
ジョー・コールについての質問があったときに、
過ぎたことを言ってしまったと思う。
ただ、僕は監督やチームメートを動揺させるつもりじゃなかったんだ」

「監督には、僕が完全に監督を支持していることを伝えたよ。
この話題を遠ざけたい。僕の望みはW杯で優勝することで、
イングランドのために集中したいんだ」
:Goal.com 2010/06/22 18:37:00


まさに危機一髪!!

フランスに続きイングランドにも革命が起きるかとおもいきや、ギリギリで回避された。

ミスターカペッロの下、一丸となって予選突破せよ。

もう我慢しなくていい全て開放してくれ、ルーニー。

明日の試合は本気で応援します。

GROUP・C ENGLAND vs SLOVENIA
10年日6月23日
22:45 Live! NHK総合 or スカパー181


4年に一度のワールドカップフィーバー! ポチッと
↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

チリのウィンガー!?


ユナイテッドがチリ代表のウィンガーを狙う?

イタリア『Tuttomercato』によると、
マンチェスター・ユナイテッドがウディネーゼに所属する
チリ代表FWアレクシス・サンチェスに熱い視線を注いでいるようだ。

2年前に、ヨーロッパでの挑戦を始めた同選手に対しては、
多くのクラブが関心を抱いていると伝えられている。

ユナイテッドは、現在チリ代表の一員としてワールドカップに出場している
A・サンチェスを視察するために、スカウトを南アフリカに派遣した模様だ。
:Goal.com 2010/06/21 18:39:00


久々の移籍情報。

移籍の話が少ないだけに、獲るのかどうかも微妙。

去年のオーウェンのようにラウール INだったりして。


押して頂けるとモチベーションが俄然あがります。  ポチッと
↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

【イングランド】勝てないチームは本当につらい【代表】


イングランド代表のルーニー、サポーターへの失言を公式謝罪

18日のアルジェリア戦後に母国サポーターに対して挑発的な発言を行った
イングランド代表のウェイン・ルーニーは、一夜明けた19日になって公式に謝罪した。
 スコアレスドローに終わった試合後、ルーニーは
「自国のファンからブーイングされるなんて素晴らしい気分だね。
まさに忠実なサポーターだよ」と皮肉をたっぷりのコメントを残した。

 だが翌日には、イングランドサッカー協会の公式サイトで、
次のような謝罪のコメントを発表した。
「昨夜は、自分たちのパフォーマンスと結果にいら立っていたため、
一時的な感情であのようなことを言ってしまった。
僕の行動により傷つけられたすべての人に謝りたい」
:スポーツナビ 2010年6月20日 11:48



警備体制に不備 イングランドのロッカーにファン乱入

イングランドにとっては最悪の夜だった。18日に行われた南アフリカ・ワールドカップ、
グループリーグ第2戦で、アルジェリアと0-0のスコアレスドローに終わった
イングランド代表。試合後、ドレッシングルームに一人の怒れるファンが
入ってきたとき、すでにフラストレーションをためていた選手たちが
どんな顔をしていたかを想像すれば、もはや笑うしかないという感じだ。

警備体制が完全でなければならないはずのケープタウン
「グリーン・ポイント・スタジアム」。
だが、一人のファンがドレッシングルームにやってきて、
ウェイン・ルーニーやチームメートたちの元へ駆けつけることに成功してしまった。
このファンが暴力的ではなく、落胆をしていたのは幸いだった。
そのため、デイヴィッド・ベッカムが彼を落ち着かせるために
話し合うだけで十分だったようだ。そして警備がこのファンを遠ざけることになった。
~以下省略~
:Gazzetta.it 2010年06月20日08時19分


アルジェリア戦をドローで終えたイングランド、

試合後もいろいろ面倒くさいことになってるな。

サポーターに皮肉をぶつけたルーニーが謝罪をし、

試合後のロッカールームにファンが乱入と踏んだり蹴ったりのイングランド代表。

2試合続けてのドローに、それだけ世間が苛立っている証拠だろ。

グループ予選の最終戦が6月23日(水)に迫っているが、

スロベニア戦で勝利しないとイングランドに明日はない。

groupc

首位のスロベニアとの勝ち点差は2、アメリカとは勝ち点2で並んでいる。

アメリカ×アルジェリアはアメリカ勝利の可能性があるため、

スロベニア戦がドローでは話にならんだろ。

マジで次戦は“イングランドここにあり”を全世界に見せ付けてほしい。

頼むぜルーニー、そしてミスター!!


押して頂けるとモチベーションが俄然あがります。  ポチッと
↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

【ワールド】GroupC England vs Algeria 繋がらねー【カップ】

2010worldcup

100618Wカップグループリーグ_イングランドvsアルジェリア

10年日6月18日 GROUP・C ENGLAND vs ALGERIA
@Green Point Stadium

試合結果は0-0のスコアレスドロー。

なんだか点の取れる気配のない試合だった。

パスは繋がらんし、クロスの精度もビミョーだし。

相手キーパーの好セーブもあったが、アルジェリアに勝てなかったのは痛い。

前線でルーニーにボールが収まらないのも非常に気になる。

次のスロベニアを落としたらマジでやばい。

しかし、今日のようなパフォーマンスでは下手したら負けるかも。

兎に角、カペッロの闘魂注入に期待するしかない。

目を覚ませスリー・ライオンズ!!

20100618_groupc


4年に一度のワールドカップフィーバー! ポチッと
↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

【プレミア】2010-11 第1節  開幕戦【リーグ】

premier_league_logo

2010_2011_premier_league2

2009-10シーズンが終了したと思ったら、次のシーズンがそこまで迫っている。

注目すべきは、マンU vs ニューカッスル、

リヴァプール vs アーセナル、トッテナム vs マンC。

ホームにニューカッスルを迎えての開幕戦は、特に見ごたえがありそう。

昨季、衝撃の2部降格を経験したニューカッスルだが、

やっぱりプレミアの舞台がふさわしい。

オーウェンの古巣でもあるし、期待大。

(まあ、オーウェンの怪我の具合が微妙だが)

リヴァ×アーセナルは、ベニテス無きリヴァプールがどこまでチームを

もってこれるかかが見モノ。

移籍市場はW杯後に動きがありそうだし、インもアウトも気になるわ。

最後に、トッテナム×マンC。

最終戦まえCL出場権を争った両者が、

開幕戦でどのような戦い方をするのか?

こちらも選手の入れ替えを行った後の戦い方に注目。

まあ、マンCには負けてもらいたいがね。

ってことで、W杯後は気持ちを切り替えてプレミアを見よう!!


押して頂けるとモチベーションが俄然あがります。  ポチッと
↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

【イングランド】ルーニー。切れてな~い 【代表】

ENGLAND.jpg


ルーニー、周囲の批判に反論

イングランド代表FWウェイン・ルーニーは、ワールドカップ(W杯)直前のテストマッチの際に
レフェリーに詰め寄るシーンがあった。4年前のドイツW杯をラフプレーによる退場で終えた彼は、
再び同じ過ちを繰り返す可能性があるのではないかと危惧されている。

ファビオ・カペッロ監督がルーニーと話し合いをしたという報道もあったが、
ルーニーはそういった噂を否定。16日の記者会見で、以下のように述べている。

「規律の問題について、彼に何かを言われたことはない。
僕が最後にイングランド代表で警告を受けたのは、2、3年前だったと思う。
問題はないはずだよ」
~以下省略~
:Goal.com 2010年06月16日22時03分


コレは問題なし。

抗議することはあっても、直情的に対応することはないだろう。

なんてったって一児の父親ですよ。

W杯で退場なんてカイ君に申し訳ない。

ですよね、ルーニー。

ルーニーの情熱は全てゴールのために。。


押して頂けるとモチベーションが俄然あがります。  ポチッと
↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

白いチームにヴィディッチを献上!?


ユナイテッドがキエッリーニ獲得へ?

ユヴェントスに所属するイタリア代表DFジョルジョ・キエッリーニに対し、
マンチェスター・ユナイテッドが興味を示しているようだ。
イギリス『サン』が伝えている。

ユナイテッドはこの夏、DFネマニャ・ヴィディッチを放出する
可能性があると言われている。その後釜として、
キエッリーニがターゲットになっている模様だ。

2009-10シーズンのセリエAを7位で終えたユヴェントスは、
新シーズンに向けた改革に着手している。
キエッリーニは高値で売却できる選手の一人であるため、
周囲はユヴェントスが補強資金を求めて手放すこともあるのではないかと
みているようだ。

『サン』によると、ユナイテッドが用意している移籍金は2500万ポンド。
ユヴェントスを納得させることはできるのだろうか。
:Goal.com 2010/06/15 21:48:00


どこまで本当かは不明だが、金額と選手名をみると真実味が増す。

移籍せずにとどまってくれればベストだが、

頼むヴィディッチ、あのチームにだけは 頼む。


押して頂けるとモチベーションが俄然あがります。  ポチッと
↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

【イングランド】全てはジャブラニのせい【代表】

ENGLAND.jpg


カペッロ:「GKのミスはフットボールの一部」

南アフリカ・ワールドカップ(W杯)、グループリーグ第1節でアメリカと対戦し、1
-1のドローで終えたイングランド。
ドロースタートとなったイングランドだが、同国を率いるファビオ・カペッロ監督は、
大きな問題はないと主張している。

「私はミスを犯していない。将来に関して心配することもない」とカペッロ監督は、
南アフリカで記者陣に語ったようだ。
~以下省略~
:Goal.com 2010/06/14 19:59:00


悪夢がよみがえるが、ミスターがそういうなら問題なし。

今回の大会ではGKがファンブルするシーンが多いが、

本当にジャブラニのせい?

そうなると、グラウンダーのボールも疑ってかかれ。

あと日本がカメルーンに勝った。

試合としてはひどいものだったが、


押して頂けるとモチベーションが俄然あがります。  ポチッと
↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

【ワールド】GroupC England vs U.S.A. 痛恨の・・【カップ】

2010worldcup

20100612_eng_vs_usa

10年日6月12日 GROUP・C ENGLANDvsU.S.A.
@Royal Bafokeng Stadium

やってまいりましたイングランド代表の初陣。

先発は予想通りの11人だが、リオの欠場がやはり悔やまれる。

フォーメーションとしては、ルーニー、へスキーの2トップと、

レノン、ミルナー両サイドとの連携が非常に気になるところ。

【得点シーン】
試合はというと、開始4分でイングランドのスティーブン・ジェラードが先制点を挙げる。

流石はキャプテン。決めるときはがっちり決める粋なやつ。

しかし、喜びも束の間、前半40分に悲劇は起こった。

PA付近でボールを受けたデンプシーが、そのままグラウンダーのミドルシュート。

そして、このボールを処理しようとしたグリーンが痛恨のミスを犯す。

処理を誤ったボールは無常にもゴールマウスへと吸い込まれる。

ショッッッッッッッッッッッッッッッッック。

目を疑いたくなるような光景がそこにはあった。

green2

このミスで同点に追いつかれたイングランドはその後も攻め手を欠き、

1-1のドローで試合を終えている。

【今日のルーニー】
一方、我らがルーニーはというと、

前線からのプレスを行い、アメリカにプレッシャーを与え続ける。

チームへの貢献度はマンUで見せるものと何も変わらない。

ドリブルでの突破はあまり見られなかったが、ボールの収まりはいつもどおりで、

スルーパスを魅せたかと思うと正確なサイドチェンジ、

ボールがないところでのアタックで相手ディフェンダーを翻弄するなど

相変わらず相手の嫌がるプレー続ける。

ただ、点に結びつかなかったのが非常にざんねん。

もう少し回りが機能してくれば、あと2~3点は獲れたきがする。

サイドからのクロスが、あと2~3メートルマイナスだったらなあ。

【その他】
レノンのサイド突破もかなり有効で、再三チャンスを演出していた。

しかし、点には結びつかず、ゴール前の選手との連携に課題が残った。

ミルナーはアメリカDFのチェルンドロとのマッチアップで大きく遅れをとり、

前半31分でS.W.フィリップスと交代させられている。

フィリップスもレノンに負けないサイド突破を見せていたが、

やはりフィニッシャーとの連携が気になるところ。

アメリカのサイドをコレだけ崩せたのならば、クラウチの投入がもう少し早くても

よかった気がする。

CBではキング、キャラガーがスピードで翻弄されていたのが心配だわ。

これがスペイン、ブラジルだったらと思うと・・


1-1のドローで勝ち点は1だが、アルジェリア、スロバにアには負けねーだろ。

本選に入り、チームの集中力も上がってきているはずなので、

次はもっといい連携が見られるはず。

ランプスの調子がもう少し上がってくれば、さらにいい連携が見られるはず。

はず、はず、はずだが勝てるはず。


20100612_groupc
2010年6月12日時点

4年に一度のワールドカップフィーバー! ポチッと
↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

【ワールド】エブラとチチャリート【カップ】

2010worldcup

ついに始まった2010南アフリカワールドカップ。

国と国とが全力でぶつかる試合が1ヶ月も続くなんて、幸せ以外のナニモノでもない。

6月11日の開幕にあたり、

南アフリカ×メキシコ

ウルグアイ×フランス

の2試合が行われたが、クラブ対クラブの試合以上の楽しみがあった。

そしてなんと言っても、マンU選手たちの出場。

メキシコでは途中交代でチチャリートがピッチに立ち、

フランスのエブラはキャプテンマークを巻いて、90分間フルで戦った。

元マンUで言えば、ウルグアイのフォルランも攻撃の要として

ロリスにガンガンプレッシャーを与えていた。

チチャリートはプレー時間が短かったため、今後の試合に期待というところだが、

マンUのメンバーが出る試合は、自然と気持ちが入る。

そしてマンUといえばルーニー。

そのルーニーが出場するイングランドの試合は今日6月12日!!

イングランド代表TV中継スケジュール LIVE!!

6月12日(土)26:55 イングランドvsアメリカ【スカパー181】
6月12日(土)27:00 イングランドvsアメリカ【NHK総合】

やっぱりルーニー、イングランドの試合が死ぬほど気合はいる。

キャリックとかも出ねーかな、後半あたりから・・


押して頂けるとモチベーションが俄然あがります。  ポチッと
↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

【イングランド】ルーニー×ルーニー×ルーニー【代表】

ENGLAND.jpg


ヴェンゲル:「イングランドは今回がラストチャンス」

アーセナルのアーセン・ヴェンゲル監督は、イングランドの“黄金世代”にとって、
今回のワールドカップ(W杯)がタイトルを手にするラストチャンスだと考えている。
ヴェンゲル監督は、ファビオ・カペッロ監督のチームのトッププレーヤーの
ほとんどが、4年後のW杯を争うには年をとりすぎていると感じているようだ。
~中略~
「今回のW杯でカペッロが考慮すべき最も大きな問題の一つは、
2トップで戦うか、ルーニーの1トップで戦うかということだ」
「私は、ルーニーの1トップでプレーする方に賭ける。彼をサポートするために、
ジェラードやランパードがペナルティーエリアに侵入するだろう」
:Goal.com 2010/06/10 16:35:00


W杯で神になるルーニーが見える。

楽しみだ。


押して頂けるとモチベーションが俄然あがります。  ポチッと
↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

【ワールド】ついに開幕!【カップ】

2010worldcup

6月11日(金)ついにワールドカップ開催。

記念すべき第一試合はコレ!!

南アフリカvsメキシコ

テレビ放送は22:45~NHK総合で。

因みに開幕特番は19:30からNHK総合で。

NHKってスゲーんだな。

マジでイングランドの優勝希望。

日本は徹底的に負けて、W杯後に期待。


押して頂けるとモチベーションが俄然あがります。  ポチッと
↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

ラス&スアレス


マンU、レアルのL・ディアラ獲得に29億円のオファーを用意か

イングランドでは、マンチェスター・ユナイテッド(マンU)の
アレックス・ファーガソン監督が、チームの中盤の底を任せられる選手として
レアル・マドリーのフランス代表MFラサナ・ディアラに白羽の矢を立て、
同選手獲得のために2200万ポンド(約29億円)を
用意しているとのうわさが流れている。

 4月末にはスペインの『マルカ』紙も、プレミアリーグのチェルシー、
アーセナル、ポーツマスなど複数のクラブが同選手に注目していると伝えたように、
L・ディアラはイングランドのクラブから根強い人気を集めている。

 L・ディアラは11日に始まるワールドカップ・南アフリカ大会に向けた
フランス代表メンバー候補に選ばれていたが、その後、病気が発覚したことにより、
代表からの辞退を余儀なくされていた。
:スポーツナビ  2010年6月8日(火)11時20分



ユナイテッド、ルイス・スアレスに注目

アヤックスに所属するウルグアイ代表FWルイス・スアレスに対し、
マンチェスター・ユナイテッドが熱い視線を注いでいるようだ。
イギリス『デイリー・スター』は、ユナイテッドが3000万ポンドを用意して
獲得に動いていると報じた。

ユナイテッドを率いるアレックス・ファーガソン監督は、
以前からルイス・スアレスを評価していると言われている。
23歳という若さも魅力に感じているようだ。

しかし、クラブのオーナーであるグレイザー・ファミリーが、
補強資金を準備するかに疑問がもたれており、
指揮官の思うような補強ができるとは限らないようだ。
:Goal.com 2010/06/08 21:33:00


移籍関連2本立て。

まずはラサナ・ディアラ(25歳)。

今季はレアルでの出場機会が少なく、試合にほとんど出てなかった気がする。

しかし、ポテンシャルおよび、パフォーマンスは間違いないだろう。

キャリックのパフォーマンスの低下、スコールジーとの併用を考えれば、

中盤の要として獲得してもいいんじゃない。

そしてもう一人がルイス・スアレス(23歳)。

すまん、プレーはほとんど見たことがない。

ただ、ウルグアイ代表、アヤックスでの評判を見るとかなりいい感じ。

ただ金額が3000万ポンド=約39億円。

ラスも同様だが、決して安くねーな。

グレイザーが金を出さないとの記述もあるが、

一方では移籍金は問題なく出せるとの話もあり、いったいどっちなの。

中途半端やってるうちに、どっちも他に持っていかれそうだ。

ファギーは今季の移籍市場でも強気の姿勢だが、

マジで補強はしていきましょう。それも有効なものを。

頼むぜファギー!!グレイザーは黙って金だけ出せばよい。


名前:ラサナ・ディアラ(Lassana Diarra)
生年月日:1985年3月10日
出身国:フランス
所属クラブ:例の白いチーム
ポジション:MF


生年月日:1987年1月24日
出身国:ウルグアイ
所属クラブ:オランダの名門アヤックス
ポジション:FW



押して頂けるとモチベーションが俄然あがります。  ポチッと
↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

ナニこれ!!


ナニ、ポルトガル代表から離脱

ポルトガル代表MFナニが、南アフリカ・ワールドカップ(W杯)を欠場することが決まった。
ポルトガルサッカー連盟は8日、鎖骨の負傷により、ナニを代表メンバーから外したと発表している。

これによると、ナニは鎖骨の負傷が完全に回復しなかったとのことで、
W杯中の復帰は厳しいと判断されたようだ。

同代表を率いるカルロス・ケイロス監督は、
ナニの代わりとしてベンフィカMFルベン・アモリムを追加招集している。
:Goal.com 2010/06/08 22:22:00


コレこそ ナニこれ!!でしょ

鎖骨の負傷と報道されているが、具体的になんだかわからない。

6月11日からW杯が始まるというのに、

こんなギリギリで離脱しなくても・・

来季大丈夫か ナニ!?


W杯が盛り上がることを祈って ポチット。
↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

【ワールド】イングランド代表TV中継スケジュール【カップ】

ENGLAND.jpg


イングランド代表TV中継スケジュール LIVE!!

6月12日(土)26:55 イングランドvsアメリカ【スカパー181】
6月12日(土)27:00 イングランドvsアメリカ【NHK総合】

6月18日(金)26:55 イングランドvsアルジェリア【スカパー181】

6月23日(水)22:25 イングランドvsスロベニア【スカパー181】
6月23日(水)22:45 イングランドvsスロベニア【NHK総合】

グループC
イングランド
アメリカ
アルジェリア
スロベニア


みんなで見よう。

押して頂けるとモチベーションが俄然あがります。  ポチッと
↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

ルーニーの生え際とスカルプD

-マンUの栄光とルーニーの生え際の軌跡-

ところで現在のルーニーの生え際はどうなの?

生え際が気になっている皆様のために、まとめてどうぞ。

2004
2004年入団時(18歳):問題なし


2008年(22歳):キてます

2008_1
2009年(24歳):キレてます

20100215
2010年2月(24歳):今年です

20100310
2010年3月(24歳):3ヶ月前

100510
2010年5月(24歳):1ヶ月前

まだまだ若いと思っていたルーニーだが、

今年の10月で25歳になる。

6月にW杯を控えているだけに、コンディションを落とすことだけは絶対にしてほしくない。

フィジカルも生え際もキレキレでお願いします。

頼んだぜルーニー!!



20100606_3
そしてコレがmalkovichの6月現在。
そろそろスカルプDでも使うか。
アンファー 薬用スカルプD スカルプシャンプー オイリー(脂性肌用) 350ml


押して頂けるといい刺激になります。 ポチッと
↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

残念にもほどがある


イングランド協会、ファーディナンドのW杯欠場発表
イングランドサッカー協会は4日、代表 主将のリオ・ファーディナンドが
左膝の 靱帯損傷でW杯を欠場すると発表した ファーディナンドは
同日の練習中に負傷 し、ただちに病院に向かったが、
検査の 結果靱帯を傷めているのがわかり、
復帰 まで4~6週間かかることになった。
カ ペッロ監督は記者会見で、
「大変残念な ニュースだ。チーム全員がこの知らせに
がっかりしているし、リオのことを気の 毒に思っている」と話した。
:FOOTBALL WEEKLY 2010年06月05日02時41分


正式発表出ちゃったな。

年齢を考えると、次のW杯は厳しいだろうな。

今季は怪我に悩まされ、リーグでのパフォーマンスも低調だった。

そして極めつけがこれ

フットボールの神はこれほどまでに非情なのか。

リオの来季も非常に気になる。

怪我と言えば、ドログバ!

この時期にエースを潰したらまずいだろ。

エリクソンしょうがないとコメントを出していたが、

しょうがなくない。

切腹もんのこの事態をどうするつもりなのか。。

これがルーニーだったら 悪夢


↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

ラファ アウト


ベニテス退団決定、インテル行きが濃厚か

リヴァプールは3日、クラブの公式HPを通じて、
ラファ・ベニテス監督との契約を双方の合意の下で解除したと発表した。
これにより、以前から噂されていたインテル監督就任が現実味をおびてきている。

ベニテス監督が、リヴァプール公式HPで次のような別れの言葉を残した。

「自分がもはやリヴァプールの監督ではないと発表するのは、
とても悲しい。スタッフと選手の頑張りに感謝している。
私のハートはこれからもリヴァプールに残り続ける。
厳しい時期にも支えてくれたファンを忘れることはできないだろう。
ありがとう、というほかに言葉がない。
ここの監督を務めることができたことを非常に誇りに思っている。
もう一度、ありがとうと言わせてもらう。そして忘れないでほしい。
いつでも『You’ll never walk alone(リヴァプールのサポーターソング/
君は一人ぼっちではないの意)』だ」

また、マーティン・ブロートン会長のコメントも紹介されている。

「ラファは永遠にリヴァプールの歴史に残り続ける。
イスタンブールでのチャンピオンズリーグ決勝では、
偉大な功績を残した。しかし、期待外れのシーズンを過ごした後で、
互いにリスタートを切ることがベストだと判断した」
:Goal.com 2010/06/04 0:12:00


あれま。

ラファ退団か。

ここのところリヴァプールの周りが騒がしいが、

来季大丈夫なのだろうか。

ラファ:インテル、ジェラード:レアルなのか!?

ビッグ4の一角パワーダウン必至。


押して頂けるとモチベーションが俄然あがります。  ポチッと
↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

Red Knightsと1353億円

Red-knights
Red Knights shelve bid plan
Consortium wait for valuation to come down to £1billion

10億ポンドになるまで待つ

英語は全然分かりませんが、10億ポンドまで待つらしいRed knight。

因みに10億ポンドは約1353億円。

ギルはクラブを売るつもりがないことを力説していたが、

何処まで本当かは微妙なとこ。

移籍市場で金が使えるならば、もう少しいろんな話があってもよくないか!?

ファギーが若手を育成していくのは十分分かるが、

今季リーグとCLを取り逃がしたのはつらい。

ギブミー来季の見所!!


押して頂けるとモチベーションが俄然あがります。  ポチッと
↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

えっウォルコットが・・

ENGLAND.jpg


イングランド代表、W杯に向けた23人が決定

イングランド代表は1日、南アフリカ・ワールドカップ(W杯)に臨む
代表メンバー23人を発表した。
~以下省略~
一方、落選したのは、セオ・ウォルコット(アーセナル)、
アダム・ジョンソン(マンチェスター・シティ)、ダレン・ベント(サンダーランド)、
レイトン・ベインズ(エヴァートン)、トム・ハドルストン(トッテナム)、
マイケル・ドーソン(トッテナム)、スコット・パーカー(ウェスト・ハム)
の7人。

W杯グループリーグでアメリカ、アルジェリア、スロベニアと同組のイングランド。
本大会に臨む23人は以下のとおりとなっている。

GK
ジョー・ハート(バーミンガム)
デイビッド・ジェームズ(ポーツマス)
ロバート・グリーン(ウェスト・ハム)

DF
ジェイミー・キャラガー(リヴァプール)
アシュリー・コール(チェルシー)
リオ・ファーディナンド(マンチェスター・ユナイテッド)グレン・ジョンソン(リヴァプール)
レドリー・キング(トッテナム)
ジョン・テリー(チェルシー)
マシュー・アップソン(ウェスト・ハム)
スティーブン・ウォーノック(アストン・ヴィラ)

MF
ガレス・バリー(マンチェスター・シティ)
マイケル・キャリック(マンチェスター・ユナイテッド)
スティーブン・ジェラード(リヴァプール)
ジョー・コール(チェルシー)
フランク・ランパード(チェルシー)
アーロン・レノン(トッテナム)
ジェームズ・ミルナー(アストン・ヴィラ)
ショーン・ライト=フィリップス(マンチェスター・シティ)

FW
ピーター・クラウチ(トッテナム)
ジャーメイン・デフォー(トッテナム)
エミール・ヘスキー(アストン・ヴィラ)
ウェイン・ルーニー(マンチェスター・ユナイテッド)
:Goal.com 2010/06/02 1:03:00


先日の日本戦でのパフォーマンスを踏まえ、

最終23人がついに選ばれた。

マンUからはリオ、キャリック、そして我らがルーニー!!

日本戦でのルーニーのパフォーマンスは決していいとは

言えない物だったが、本大会に期待。

それにしてもウォルコットの落選は、経験か!?

ベント、ハドルストンは日本戦でもぱっとしなかったもんな。

ドーソンは残念だ。


押して頂けるとモチベーションが俄然あがります。  ポチッと
↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

そういえばエブラも


エブラ:「我々は負けないチーム」

30日に行われたチュニジアとの親善試合を、1-1のドローで終えたフランス代表。
試合後DFパトリス・エブラは、結果に満足しているとコメントした。

「我々は、我々が試合に負けないということを理解していた。
それを証明できたね」とエブラは、リーグアンの公式HPで語った。

「少し力を緩めた後、スピードを戻すことができた。
全体的に見て、僕はむしろ満足しているよ。パニックにならなかったし、
我々の試合を続けていたからね」

「試合の早い時間帯に与えてしまうゴールは、集中力が不足しているからだ。
でも我々は、状況を正しくすることができたよ」

「我々の目標は、今からワールドカップまでのすべての試合で負けないこと。
今のところは、それを実行できているね」
:Goal.com 2010年05月31日17時51分


こりゃスゲーいいわけだ。

フランス代表大丈夫か。エブラがんばれよ。


押して頂けるとモチベーションが俄然あがります。  ポチッと
↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ