FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【プレミア】第9節 ストークシティvsマンU チチャリート鬼神のごとき活躍【リーグ】

premier_league_logo

101024_stoke_vs_manu2

10年日10月24日 ストーク・シティvsマンチェスター・ユナイテッド
@Britannia Stadium

騒動後のアウェイ戦。

指揮官の記念すべき2001試合目を勝利で飾ることはできるのか。

ファギーの公言通りルーニーはベンチ入りせず、リオは復帰してCBに。

そしてギグシー、バレンシアのサイドアタッカーが欠場のため、左SHにはエブラが。

最近のマンUは、アウェイでの体たらくがハンパないだけに、

今日のストークシティ戦ではなんとしても勝ち点3がほしい。

鍵を握るのはトップに入ったチチャリートだろ。

メキシコからの救世主と呼ばれるかは今日の試合次第。

それではどうぞ

【得点シーン】

前半28分:右のナニからクロスが上がり、
     逆サイドに詰めたヴィダがヘッドで追り返す。
     このボールを、センターで待ち構えていたチチャリートが
     後頭部ヘッドで豪快に押し込む。
     驚愕ゴーール。なにこのシュート
     目の覚めるようなチチャゴールで0-1。マンU先制

Hernandez2

後半82分:後半から投入されたトゥンジャイのミドルが炸裂。
     流石のサールもコレは防ぐことが出来ず1-1のドローに。
     ストークが粘りをみせる。

後半87分:最近のマンUならこのままドローで終わるところだが、
     今日は一味違った。違いを作ったのはナニを隠そう“チチャリート”
     PA手前でベルバが左サイドのエヴラにボールを入れ、
     エブラがボレーで中央へ。 
     最後を締めくくったのはチチャリートのシュート。
     中央へのボールを足であわせて1-2。マンUが土壇場で逆転に成功。


今季初めてアウェイで勝った!!

振り返ってみれば、今季アウェイでの試合は全てドローだった。

今日の試合も後半に追いつかれドローで終わるのかと思ったが、

チチャリートの活躍でストークシティを振り切った。

“流れは変わったのだ”

ストークのトニ・ピュリス監督が試合前に言っていたように、

ルーニーの移籍騒動がマンUの転機になるかもしれない。

試合内容はまだまだな部分はあるが、アウェイで勝利を手にした意味はでかい。

しかも、超新星チチャリートの活躍で。

あとはルーニーが復帰し、ファンがブーイングできないほどの活躍を魅せてくれれば、

マンUのリーグ制覇が見えてくるというもの。

チチャ、ルーニーの2トップで点を量産するシーンが見たい。

頼むメキシコの星とイングランドの光。


押して頂けるとモチベーションが俄然あがります。
↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
スポンサーサイト













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。