スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

無敗!無敗!MU high!

どうも、みなさんいかがお過ごしですか?

だめだ、笑いが止まらん

先週末から今週の頭にかけて、

マンUファンにとっては“至福のとき”だったに違いない。

というのも・・


ユナイテッドが単独首位に

28日のプレミアリーグでは、チェルシーがアウェーでニューカッスルと
1-1で引き分けたため、ユナイテッドがリーグ単独首位に立った。
前半に1点ずつを取り合ったあと、チェルシーは後半、
多くの勝ち越しチャンスを得たが、ニューカッスルのゴールを割れず、
ユナイテッドと勝ち点2差の2位に後退した。

チェルシーと同じ勝ち点で3位につけているのがアーセナルで、
27日にアストン・ヴィラを4-2で退けた。

4位のマンチェスター・シティーはストークと1-1のドローに終わり足踏み。
低迷するリヴァプールを2-1で下したトッテナムが5位に浮上した。

残留争いでは、最下位ウェストハムが18位ウィガンを3-1で下したが、
順位は変わらず、19位ウルヴスも好調サンダーランドに3-2で勝ったものの、
降格圏からは抜け出せなかった。
:ManUtd.jp Sunday, November 28, 2010


ガナの勝利は別として、マンUが7-1で大勝し、

チェルシー、マンCがドロー、リバがスパーズに逆転負けを喫すという

なんともまあこの世の春的展開が起こった。

その結果、勝点31のマンUが首位になったわけだな、これが。

チェル、ガナが勝点29、マンCの勝点26に対し、単独首位を決め込んだマンU。

次節もブラックプール戦ということで、このまま2位以下を引き離して頂きたい。

いやー、やっと定位置に帰ってきた。


押して頂けるとモチベーションが俄然あがります
↓↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
スポンサーサイト
[ 2010/11/30 01:29 ] プレミアリーグ | TB(0) | CM(0)

続続・ファンデルサールの後継者


ファン・デル・サールの引退を認めるファギー

マンチェスター・ユナイテッドの守護神エドウィン・ファン・デル・サールは、
やはり今シーズンいっぱいで引退することになるようだ。
アレックス・ファーガソン監督が認めている。

ファン・デル・サールは近年、引退の時期が話題となってきたものの、
40歳となった今でもトップレベルのプレーを続けている。
しかし、ユナイテッドは27日にデンマーク代表GK
アンデルス・リンデゴーアの獲得を発表。守護神の後釜を見つけた。

イギリス『ピープル』が、ファーガソン監督のコメントを次のように伝えている。

「私は、今シーズンがエドウィンにとって最後のシーズンであることを認める。
悲しいことだ。しかし、40歳でGKをすることが困難だということは、
ピーター・シルトンのときに分かったことだね。年齢の影響で、
突如として調子を崩したんだ。エドウィンがそれを望むとは思わない」

「去年、彼の将来について話をしたよ。彼のプランを聞いた。
彼の奥さんが病気になったから、それを意識するのは自然なことだ。
今は彼女が元気なようで、うれしく思う。
ただ、今でもオランダで病院に通っている。
彼にとって、我々といることは大変だろう」
:Goal.com 2010/11/29 0:52:00


これは決まりなの?

ファギーが認めているとの記載があるため、決定なんだろうな。

いつか来ることは覚悟していたが、

いざ決まりとなると、なかなか受け入れられない自分がいる。

しかも、後釜はリンデゴーアでいいの?

まあ、後釜問題は別にしてもファン・デル・サールのプレーが今シーズン

までしか見れないのは残念としか言いようがない。

CL、リーグ、カップ戦とまだまだタ今季のタイトル争いは続くため、

全て制覇し、最高の状態で引退を希望する。

あと一年延長ねーのかなほんとに。

奥さんの問題があるからそれは難しいのかね。

残念だし、悲しく、不安も山積み・・

GK問題は先が見えねーー。

ファン・デル・サール あと一年


押して頂けるとモチベーションが俄然あがります。  ポチッと
↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

【プレミア】第15節 マンUtd vs ブラックバーン ベルバ脅威の5得点【リーグ】

premier_league_logo

101127_manu_vs_rovers

10年11月27日 マンチェスター・ユナイテッドvsブラックバーン
@Old Trafford


7-1の驚愕スコアでユナイテッド快勝。

ルーニーにゴールは無かったものの、ベルバトフが5得点を挙げる無双の活躍。

スタメンは、前線にルーニー、ベルバトフ。

中盤が、パク、アンデルソン、キャリック、ナニ。

フレッチの変わりにアンデルソンがCFに入った。

最終ラインはエヴラ、ヴィディッチ、リオ、ラファのおなじみの4バック。

ラファは完全にスタメン定着だな。最近は頼もしさすら感じることがある。

試合序盤からユナイテッドが完全に主導権を握り、試合終了まで一方的な展開に。

クリーンシートこそならなかったものの、相手に打たせたシュートはたった2本。

終盤に打たれただけで、ローバーズが気の毒になるほどユナイテッドの攻撃が続いた。

それにしても7-1スコアの要因は何だったのか。

第1はローバーズから闘争心が感じられなかったこと。

これは粕やんも言っていたことだが、前線、中盤、最終ラインにおいて

ユナイテッドに対して脅威を与えられなかった。

チェックも甘い、寄せも甘い、競りも甘かった感は否めない。

第2にルーニーに運動量が戻ってきたこと。

コレが一番の要因かな。W杯以降のルーニーに欠けていた“ガツガツさ”が

この試合では十分に発揮されていた。

前線でボールを捌くだけではなく、中盤に顔をだしてはボールをキープし、

挙句の果てにはDFライン周辺まで敵をチェイスする。

この献身的な動きによって、前線のベルバ、ナニあたりの守備のタスクが軽くなり、

前線で思う存分暴れることが出来たのだと思う。

ただ、ただ、ルーニーに得点が無かったのは残念の一言。

ストライカーにとっての得点は、空気や水同様無くてはならないもの。

ルーニー自身もほしかったろうに。

まあ、この調子なら大量得点を挙げる日もそう遠くはないだろう。

(というかそうあって欲しい、そうあってくれ)

第3としては、ベルバ、ナニの調子がよかったこと。

5得点を決める人間はやっぱり持ってんだろうな。

今日のベルバは切れていた。

リヴァプール戦以降足りなかった前線からのチェイス、

ボールを積極的に受ける姿勢、このあたりがあったおかげの5点だろう。

そしてナニ。

今日のナニは“世界”でてたね。

左から右からのセンタリングはもちろんのこと、

自身が挙げた得点なんかは、“行こうと思えばいつでも行ける”感があった。

確かに、ルーニー、ベルバ不在のときは中に切り込んで

ガツガツゴールを狙うことも多いナニ。

はまるときはいいんだが、はまらないときはカラッきしのナニ。

しかし、今日の試合のように、パスの選択肢が十分にありながらのカットインは

非常に効果的だな。

当たり前のようだが、パスがあってからこそのシュート。

コレがはまるとナニは手がつけられない。

とまあ、長々と書いてみたが圧倒的な点差の試合が久々だっただけに、

安心して試合をみることが出来ました。


【得点シーン】

前半2分:左のナニからルーニー→ベルバが合わせて1-0

前半23分:アンデルソン→パク→ルーニー→パクでパクがシュート
     2-0

前半27分:シンボンダがバックパスでGKにわたると思いきや
     ベルバトフの足元へ。
     このボールをしっかりと決めて3-0

後半47分:ベルバトフから右サイドを駆け上がるナニに超絶パス。
    右で溜をつくったナニがベルバトフへパスを通し、
    ベルバトフがハットトリック弾。

101127ベルバ

後半48分:今度はナニが自分で持ち込み、そのままシュート。
     今日はコレが決まる。5-0

後半62分:ナニのセンターへの折り返しをパクがシュート。
     相手に当たりこぼれたところをベルバがゴール隅へ突き刺す。
     6-0

後半70分:アンデルソン→ベルバとつなぎながら攻めあがり、
     センターへ折り返す、
     DFに弾かれたボールがベルバのもとへリフレクトし、
     角度の無いところからそのままシュート。 
     やばい今日のベルバトフ5得点目。7-0

後半83分:ブラックバーンのサンバにヘディングゴールを決められ
     クリーンシートならず。7-1

やったなベルバ。しかし、この調子をコンスタントに発揮することが大事。

また“ローバーズ戦以降得点無し”は、なし

そして次節はルーニーに得点を。

頼むぜルーニー、そしてファギー!!あと世界のナニもな


押して頂けるとモチベーションが俄然あがります。
↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
[ 2010/11/28 02:07 ] プレミアリーグ | TB(0) | CM(2)

続・ファンデルサールの後継者


新聞:GKリンデガールが英国入り

リンデガールがユナイテッドを訪問
ユナイテッドが交渉を続けてきたデンマーク人GKアンデルス・リンデガール
との契約が、大詰めを迎えたようだ。
現在ノルウェーリーグのアーレサンズ所属のリンデガールは
メディカルチェックのため20日に英国入り。
すでに420万ポンド(約5億5000万円)の移籍金、
4年の契約で合意に至っているという。26才のリンデガールは
エドウィン・ファン・デル・サールの後継者となるべく、
1月に冬の移籍マーケットが再開されればユナイテッドに
加入すると見られている。
デイヴィッド・マクドネル記者、デイリー・ミラー紙
:ManUtd.jp Friday, November 26, 2010


ファン・デル・サールの後継者はこれで何人目。

いままでの報道に決定打は無かったが、コレは信じていいの?

公式HPに掲載されているが、ソースはデイリー・ミラー。

ここまで書くからには、ほぼ間違いないとみていいのか?

しかし、所属するAalesunds FKのHPには下記のような記載が。

Lindegaard遷移は明らかではない
AaFKが公開されていない、マンチェスターユナイテッドにいくつかの遷移して、
Anders Lindegaardを確認した。場所を取って交渉の異なる結果と、
いくつかの未発表論文の一つは、メディアによって報告されている。
AaFKは、遷移が代わりにされていることを強く強調したいと思います。
Aalesunds FK 26/11/2010夜02時20分00秒

デンマーク語のgoogle翻訳のため、意味が分かりづらいが冒頭に“明らかではない”

とあるため、まだ確定はしてないんじゃねーの。

そして、リンデガールに対するシュマイケルのブーイングも気になるところ


シュマイケルがマンUの守護神補強に苦言

マンチェスター・Uに所属した伝説的GKのピーター・シュマイケル氏は、
クラブがGKエドウィン・ファン・デル・サールの後継者として獲得する予定の
デンマーク代表GKアンデルス・リンデゴーアが、
「ユナイテッドのレベルには達していない」と、補強策を批判した。

 現在、守護神として君臨しているファン・デル・サールの引退の時が近づき、
マンチェスター・Uは後継者探しに奔走している。
そこで後継者候補として挙げられているのがリンデゴーア。
移籍金350万ポンド(約4億5000万円)で合意に達し、
1月にオールド・トラッフォードに到着する予定だ。

 しかし、シュマイケル氏はこの獲得が重大な過ちだと指摘し、
リンデゴーアがマンチェスター・Uの守護神を務めるに値する器かとの質問には、
「No」と回答している。

 なお、シュマイケル氏は先週のインタビューで、
リヴァプールのGKペペ・レイナこそがファン・デル・サールの後継者に
相応しいと語っていた。レイナは世界でも屈指のGKとの評価を受けているだけに、
自身が描く理想の後継者像とかけ離れた補強に、
シュマイケル氏は納得していないようだ。
:Wold Soccer King 2010年11月19日 12:25


公式発表が出るまでは、可能性として待つことにするとしよう。

仮にマンUに加入することになったとしても、GK補強が1人だけとは限らんし。

まあまあ、新守護神は“点を獲られないGK”であれば誰でも歓迎ってか。


押して頂けるとモチベーションが俄然あがります。  ポチッと
↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
[ 2010/11/27 11:52 ] 移籍情報 | TB(0) | CM(4)

マンU選手の中でのベスト


FIFA、年間ベストイレブン候補

以下マンU選手のみをピックアップ

GK
ファン・デル・サール(オランダ/マンチェスター・ユナイテッド)

DF
リオ・ファーディナンド(イングランド/マンチェスター・ユナイテッド)
ヴィディッチ(セルビア/マンチェスター・ユナイテッド)
エブラ(フランス/マンチェスター・ユナイテッド)

FW
ベルバトフ(ブルガリア/マンチェスター・ユナイテッド)
ルーニー(イングランド/マンチェスター・ユナイテッド)
:Goal.com 2010/11/25 22:20:00 17:52:00


マンUからの選出は6名。

選手名をみれば妥当な選出だが、MFからの選出がない。

ナニ、パク、キャリック・・選ばれてない。

Wカップでの活躍を鑑みるとやっぱ難しいんだな。


押して頂けるとモチベーションが俄然あがります。  ポチッと
↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

【チャンピオンズ】グループC_レンジャーズ(a) 払拭弾【リーグ】

cl_logo

10年11月24日 マンチェスター・ユナイテッドvsレンジャーズ
@Ibrox Stadium

試合結果は1-0でマンUの勝利。これでGL突破は確実になった。

ルーニーのフル出場予告のあったレンジャーズ戦。

前線にベルバとルーニーという布陣で、

中盤にギグス、スコールズ、キャリック、ナニ。

DFラインはファビオ、エバンス、スモーリング、オシェイ。

DF陣は別として、ベテランをふんだんに盛り込んだベストの布陣。

ファギーの予告どおり、ルーニーは先発。

移籍の噂が飛び交うベルバも先発と、リハビリと結果が求められる起用となった。

試合内容は、5バックのレンジャーズに攻めてを欠くマンU。

このまま90分が終わるのかとおもいきや・・

【今日のルーニー】

前半40分:左サイドファビオからのクロスをルーニーがヘッド。
     惜しくもバーを直撃で得点ならず。

後半48分:ナニがゴール前でファールをもらいFK獲得。
     キッカーはナニかと思いきやルーニー。
     繰り出されたキックは可能性を感じさせるいいものだった。
     戻ってきてんじゃね ルーニー!!

後半75分:ベルバの縦へのパスにルーニーが反応するもシュートは決まらず。
     
後半87分:レンジャーズのネイスミスがファビオへファールを犯し、判定はPK。
     キッカーは・・それはもちろんウェイン・ルーニー!!
     待ちに待った得点チャンスをルーニーがきっちりと決めて0-1。
     喜びを爆発させたルーニーに、真っ先に抱きついたのは観客A。
     おまえだれやねん。
     そして粕やんも大満足。


ついにきた。待ってましたよウェイン・ルーニー

前半はともかく、後半に入り明らかに調子が上向いていることが

確認できた今日の一戦。

前線のボールの収まり、そしてボールの散らし。

後ろからのボールへの反応、そしてフリーキックと全てのプレーにおいて、

全盛期の輝き取り戻しつつあった。

そして、最後の最後できめてPK。

ここで点が取れたことが何よりの収穫だろう。

ゴール後の喜びからは、いままでの辛さから開放された

ルーニーの本心がよみとれた。

苦労したな。。よくがんばった、よく耐えた、感動した。

しかし、これからだ、これからだぞルーニーよ。

“ゴールマシーン”と化したお前の姿が見たい


ルーニーのゴールが見れて、今日は何も言うことはねー!!
↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
[ 2010/11/25 06:56 ] チャンピオンズリーグ | TB(0) | CM(0)

made in ブルガリアの伊達男


代理人、ベルバトフの移籍を否定

マンチェスター・ユナイテッドFWディミタール・ベルバトフは同クラブを
離れることを考えてない。同選手は、ユナイテッドに残りポジションを勝ち取るために
戦うつもりだという。ベロバトフの代理人が、Goal.com UK版に語った。

ベルバトフは、20日に行われ2-0の勝利を収めたウィガン戦で、
ベンチ入りメンバーにも選ばれなかったことから、移籍の可能性が浮上していた。

報道では、サー・アレックス・ファーガソン監督が
ついにベルバトフに対する忍耐を失ったと伝えられ、
レアル・マドリーFWカリム・ベンゼマ獲得の交換要員として
利用することを考えていると言われていた。
~以下省略~
:Goal.com 2010/11/23 17:52:00


2008-09シーズンに3200万ポンド(当時約60億円)でスパーズからマンUに

やってきたベルバトフ。

移籍金に見合わないといわれ続けながらも、マンUの9番を背負って

随所にオシャレゴールをちりばめてきたベルバトフ。

2010年9月19日のリバプール戦でハットトリックを達成し、

“今季のベルバは違うんじゃね”と誰もが思ったベルバトフ。

そのベルバトフが、ついにスタメンを外される事態に陥った。

今考えれば、リバプール戦が今季のMAXだったのかもしれん。

その後の試合では先発起用されるものの、満足なパフォーマンスを披露できていない。

そこにチチャリートが登場し、ベルバの立場がますます悪くなっている状況もある。

そういった状況を考えると、ベルバ移籍の話がでてもなんらおかしくない。

“ルーニー移籍の変”でグレイザーにチーム強化の約束を取り付けたとなると、

チーム内で粛清が行われる可能性も十分に考えられる。

ベルバトフ、オーウェン、ハーグリーブス、

なんならキャリックあたりも危ないかもしれない。

コレにベテランのタイムリミットも加わると、

早ければ今冬、遅くとも来夏には大きな動きがあるのではないだろうか。

話をベルバトフに戻そう。

マンUの現在の前線はルーニー、ベルバ、チチャリート、ナニ、オベルタン、べべ等

ここにマケダも入れると、歳を重ねた選手は不利になるわな。

今年29歳のベルバトフ。

年内にある程度インパクトを残さないと、マジで来季の居場所がなくなるぜ。

本人が一番まずいと思っているだろうが、

ブルガリアの伊達男には是非がんばってほしい!!

(特に髪切ったあと相当いい感じなんだけどな。

ロングコートと革の手袋がしこたま似合いそう)


berbatov

押して頂けるとモチベーションが俄然あがります。  ポチッと
↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

ゴール以上にモノをいうものはない


ルーニー復帰を歓迎するファギー

マンチェスター・Uを率いるアレックス・ファーガソン監督は、
イングランド代表FWのウェイン・ルーニーの復帰を喜んでいるようだ。

 ルーニーは10月16日以来、ピッチから遠ざかり、
その間には退団騒動で揺れる日々を送っていた。
しかし、ルーニーはマンチェスター・Uへの残留を決断し、新契約にサイン。
復帰に向けて順調に回復していた。

 そして20日のウィガン戦では、ファンからの大歓声と拍手を浴びながら
ピッチへと帰ってきた。ファーガソンもこの復帰と、ファンの反応を喜んでいる。

「ファンの反応は良かったね。
復帰したことでルーニーに圧し掛かっていたプレッシャーは取り除かれた」

「(チャンピオンズリーグの)レンジャーズ戦では90分プレーすることになるだろう。
これは彼のフィジカルコンディションを向上させる助けになる」

 マンチェスター・Uはウィガン戦の勝利で2位に浮上し、
首位チェルシーとの勝ち点差はない。優勝争いの主役に躍り出るべく、
マンチェスター・Uとルーニーは飛躍を目指す。
:World Soccer KIng 2010年11月22日 13:48


vsレンジャーズ チャンピオンズリーグ 日本時間11月25日(木)04:45K.O.

ルーニー復帰後、フルスタメン試合が刻一刻と近づいている。

ウィガン戦ではまだまだ慣らし運転?の状態だっただけに、

レンジャース戦の先発は非常にきになるところ。

ルーニーよ、 ゴールだ、 ゴール!!

能書きは要らない、兎に角ゴールを決めて万人を黙らせろ。

ストライカーはゴールでアピールするしかねぇんだ。


最近忙しさにかまけてだめだめな感じですが・・
↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
[ 2010/11/23 22:43 ] ウェイン・ルーニー | TB(0) | CM(0)

申し訳ない まだ引退は早すぎる


ベテラン2人との契約延長を望むユナイテッド

マンチェスター・ユナイテッドは来月、MFライアン・ギグスとポール・スコールズに、
1年間の契約延長をオファーするようだ。

イギリス『ニュース・オブ・ザ・ワールド』は、
サー・アレックス・ファーガソン監督が
両ベテラン選手のコンディションに満足しており、
クラブの若手プレーヤーのために現役を続けることを望んでいると報じた。

DFギャリー・ネビルの将来に関しては不確かで、
選手はコーチング業に関心を示しているようだ。先日、
リザーブチームの指揮官を務めていたスールシャール監督が、
母国ノルウェーのモルデを率いるためにユナイテッドを離れることが発表された。
そのため、G・ネビルがスースシャール監督の後任になる
可能性もあると推測されている。
:Goal.com 2010年11月21日18時22分


本当にすいません。

まだまだやってもらわないと困ります。

ネビルは100歩譲っても、ギグシー&スコールジーの引退はないだろ。

あと1年、いや少なくとも2年は現役でお願いします。

ナニがもう少し世界に近づき、中盤にいい選手がみつかるまでは・・


押して頂けるとモチベーションが俄然あがります。
↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

【プレミア】第14節 マンUvsウィガン カムバック・ROO【リーグ】

premier_league_logo

101120プレミアリーグ14節_ウィガンvsマンU2

10年11月20日 マンチェスター・ユナイテッドvsウィガン
@Old Trafford

来たぜ、ルーニーの復帰戦。

先発ではなかったものの、ウェイン・ルーニーの名がベンチメンバーの中に。

そして、ギグシー、スコールジーもベンチメンバーに名を連ねる。

いろいろあったが、今日の復帰戦で全てをチャラにしてほしい。

先発はマケダ、オベルタンの若手2トップ。

中盤はフレッチ、キャリックで、左にパク、右に世界のナニ。

DFラインはエブラ、ヴィダ、リオ、ラファのおなじみの布陣。

サクッと勝って、勝ち点3をゲットだぜ。


【得点シーン】

前半45分:スローインを右サイドのパクが受け、超絶クロスで放り込む。
     左サイドを駆け上がってきたエブラが頭で合わせる。
     なかなか見れないパク→エブラのゴール!!
     仲良きことは美しきかな 1-0

後半77分:またもや右サイドラファのクロスに、チチャリートがヘッドであわせる。
     低い弾道にもかかわらず、あれを頭で行くとは
     この男末恐ろしい。
     そして試合を重ねるごとに成長を見せるラファ。
     この男もたまにやらかすが、頼もしくなってきた。
     若手ホットラインで2-0

試合は2-0でマンUが快勝。

後半67分、69分とウィガンに2人の退場者が出て、

マンUがかなり優位に試合を進めることが出来た。

そして同日に行われてた試合で、チェルシー、アーセナルが相次ぎ敗れたため、

なんとマンUが勝ち点で首位チェルシーに並ぶという事態に。


そしてルーニー出場はというと

後半56分にパク、マケダがアウトでルーニー、スコールズがピッチに入る。

ついにきた・・ 10月16日ぶりのルーニーの雄姿。

いろいろあった。

ファンを失望させた。

信用は地に落ちた。

しかし、彼はこうしてOTのピッチに帰ってきた。

サポーターの反応は拍手とブーイングが入り混じる微妙なものだったが、

オレはうれしい!!

復帰戦で点を獲ってくれれば何も言うことは無かったのだが、

そううまく行かないな。

後半70分、90分にゴールゲットかと思われる惜しいシーンがあったが

だめだった・・

得点はならなかったものの、前線でのボールの収まり、

パス出しにおいてはいい感じのシーンも見られたので、今後に期待したいところ。

3kgの減量に成功し、若干引き締まったようにも見えたルーニー。

あとは自信を取り戻し、ファンの信頼を取り戻せれば、

調子は自然と上がってくるはず。

と奇麗事をかいてみたが、本当はゴールがほしかった。

なんとしても復帰戦でのゴールが。

チクショウ!!!

ルーニーに不信感をもったファンを黙らせるにはゴールしかねぇんだよ。

ともあれ、これからも気合いれて応援します。

頼むぜルーニー


押して頂けるとモチベーションが俄然あがります。
↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
[ 2010/11/21 02:53 ] プレミアリーグ | TB(0) | CM(0)

オールドトラフォードに舞い降りるであろう悪魔の子

どうも、みなさんいかがお過ごしですか?

この前正月が来たばかりなのに、もう年末とは・・

なんなんだこのスピードは、コレも加齢のなせる業なのか

とはいえ今日はウィガン戦。ルーニーの出場が非常に非常に気になるところ


ルーニーは復帰間近

ウィガン戦でベンチ入りが濃厚なウェイン・ルーニーだが、
今週はチームでの練習を1度も行っていない。
アメリカでのリハビリを終えたルーニーについて、
アレックス・ファーガソン監督はMUTVに対して次のように語った。

「ルーニーはまだチームのトレーニングに参加していない。
ベンチ入りする可能性はあるが、先発はないだろう。
より集中してトレーニングを行うためにアメリカに行った。
しっかりとリハビリを行い、良い状態になって戻って来てくれた」


また監督はリオ・ファーディナンド、クリス・スモーリングの状態について、
メディカルチームと話し合う必要があることを示した。
「代表から戻って来たリオは股関節を痛めている。
クリスもトレーニングで同じ箇所を痛めてしまった」

19日にポルトガル代表の合宿から戻って来たナーニの出場の可否は、
試合当日に決まる見込み。またラファエウの出場は難しく、
ライアン・ギグスもハムストリングの故障からまだ復帰できない見通しである。
:manutd.jp Friday, November 19, 2010


“またこの話題かよ”とおもうことなかれ。

ルーニーの復帰がマジかなのです。

しかし、先発ねーのかよ。

無理はしてほしくないが、出場機会がないのは残念すぎる。

ファギーのことなので、ぎりぎりでの先発起用も十分ありえるが

先発でなくともピッチに立つルーニーが見れれば、

テンションが上がるというもの。

チーム全体で見ると、怪我人が続出している事態が非常にきになる。

リオ、スモーリングのCB2枚が使えないとなると

前線の人不足よりも深刻になる。

ナニは大丈夫だろ “世界”だし。

クリーンシート&大量点

試合内容がぱっとしない、もやもやの連続なので、

このあたりでマンUのマンUたる試合運びを見せてくれ。

今夜ピッチで光り輝くルーニーを待ってます。

vsウィガン 11月20日(土)日本時間21日00:00 キックオフ
@Old Trafford


押して頂けるとモチベーションが俄然あがります。
↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
[ 2010/11/20 11:10 ] ウェイン・ルーニー | TB(0) | CM(0)

ファギーご満悦


ルーニーのコンディションに満足するファギー

マンチェスター・ユナイテッドのサー・アレックス・ファーガソン監督は、
アメリカでコンディション調整を行っていたFWウェイン・ルーニーの状態に
満足している。

「ウェインは良い週を過ごした」

「彼は非常にハードにトレーニングをこなした。2日で2セッション。
3日で3セッションをこなし、我々の望んでいた目的を達成した」

~以下省略~
:ManUtd.jp 2010/11/17 18:38:00


ファギーからのお墨付き。

こりゃ次節ウィガン戦での復帰は濃厚だな。

たのしみだ


押して頂けるとモチベーションが俄然あがります。
↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
[ 2010/11/18 01:36 ] ウェイン・ルーニー | TB(0) | CM(0)

レンタルは本当にレンタルか


レンタル移籍の各選手が活躍

サンダーランドに移籍中のダニー・ウェルベックは、
スタンフォード・ブリッジで行われたチェルシーとの試合に出場。
3月以降ホームで負けなしという記録を続けていたチェルシーを相手に、
大金星を飾った。ジョン・テリーとアレックスをけがで欠いたことで
チェルシーが抱えるDF面の不安に対し、ウェルベックは終始脅威を与え続けた。
ネダム・オヌオハとアサモア・ギャンのゴールで2点のリードを奪うと、
アシュリー・コールが犯したバックパスのミスにウェルベックがすかさず反応。
駄目押しの3点目を押し込みチームを大勝へと導いた。
~以下省略~

レンタル移籍中の選手

ダニー・ウェルベック
サンダーランド

ジェームズ・チェスター、コリー・エヴァンス
カーライル・ユナイテッド

トム・クレヴァリー
ウィガン

マシュー・ジェームズ、ジョシュア・キング
プレストン・ノースエンド

ニッキー・ジョゼ
ベリーFC

マメ・ビラム・ディウフ
ブラックバーン

ダニー・ドリンクウォーター
カーディフ・シティー
:ManUtd.jp Tuesday, November 16, 2010


ウェルベックがんばってんな。

しかしこのうち何人がもどってくるんだか・・


押して頂けるとモチベーションが俄然あがります。
↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

いよいよいよいよあの男が


ルーニー、ウィガン戦で復帰か

マンチェスター・Uに所属するイングランド代表FWのウェイン・ルーニーが、
20日に行われるプレミアリーグ第14節のウィガン戦で復帰する可能性があるようだ。

 ルーニーは足首の故障により戦列から離れ、
早期復帰に向けてアメリカに渡り、治療を受けていた。
そして順調な回復を遂げ、13日にイングランドへ帰国。
万全の状態を整えつつある。
仮にウィガン戦に間に合わなかったとしても11月中には復帰できる見込みだ。

 ルーニーはマンチェスター・Uからの退団を希望していると発言し、
物議を醸したが最終的にはクラブとの5年契約を締結している。
しかし、騒動の最中に足首を故障してしまったため、
いまだファンの前ではプレーしていない。

 復帰した際に待っているのは万雷の拍手か、
それともブーイングか。スタジアムの反応も注目される一戦になりそうだ。
:soccer-king.jp 2010年11月15日 18:19


vsウィガン 11月20日(土)日本時間21日00:00 キックオフ
@Old Trafford

いよいよカムバックか ルーニー!

17日のフランス戦の欠場は確定しているが、

オールドトラフォードでのウィガン戦で復帰見込みとのこと。

ルーニーの最後の試合は10月16日のウエスト・ブロムウィッチ戦。

約1ヶ月ぶりとなる復帰戦でファンの期待に応えることは出来るのか。

喫煙立ちション騒動、浮気騒動、移籍騒動、足首怪我のリハビリ、

この1ヶ月で一生分の地獄を経験した男の雄姿を期待してます。

まさか怪我が治って毛が無しなんてねぇ・・

Manchester United Chant By the name Rooney



押して頂けるとモチベーションが俄然あがります。
↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
[ 2010/11/16 00:49 ] ウェイン・ルーニー | TB(0) | CM(0)

なんかいい感じ“Turkish Airlines CM”

ファン・デル・サールが特にいい



マンUつながりで




押して頂けるとモチベーションが俄然あがります
↓↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

イングランド vs フランスは来週だとさ

どうも、みなさんいかがお過ごしですか?

昨日のドローで、未だにモヤっとしておりますが・・


イングランド、4選手を初招集

イングランド代表は、17日に行われる国際親善試合でフランス代表と対戦する。
2010年最後のゲームでファビオ・カペッロ監督は新戦力を試すつもりだ。
同指揮官は、4選手を初招集している。

GK
フォスター(バーミンガム)
グリーン(ウェスト・ハム)
ハート(マンチェスター・シティ)

DF
アシュリー・コール(チェルシー)
ファーディナンド(マンチェスター・ユナイテッド)
ギブス(アーセナル)
ジャギエルカ(エヴァートン)
レスコット(マンチェスター・シティ)
リチャーズ(マンチェスター・シティ)
スモーリング(マンチェスター・ユナイテッド)
テリー(チェルシー)

MF
バリー(マンチェスター・シティ)
ジェラード(リヴァプール)
ヘンダーソン(サンダーランド)
アダム・ジョンソン(マンチェスター・シティ)
ミルナー(マンチェスター・シティ)
ウォルコット(アーセナル)
ウィルシャー(アーセナル)
アシュリー・ヤング(アストン・ヴィラ)

FW
アグボンラホー(アストン・ヴィラ)
ボスロイド(カーディフ)
キャロル(ニューカッスル)
クラウチ(トッテナム)
:Goal.com 2010/11/14 6:32:00


因みに初召集は

マンチェスター・ユナイテッドDFクリス・スモーリング、

サンダーランドMFジョーダン・ヘンダーソン、

ニューカッスルFWアンディ・キャロル、

カーディフFWジェイ・ボスロイドの4人。

そして、ルーニーは足の怪我で召集見送りで、キャリックの召集もなし。

結局マンUからはDFの2人のみ。

今後CL、リーグ、カップ戦と日程が立て込んでいるだけに、

怪我だけはマジ勘弁で。

キャロルはちょっと楽しみ


押して頂けるとモチベーションが俄然あがります
↓↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
[ 2010/11/15 00:44 ] イングランド代表 | TB(0) | CM(0)

【プレミア】第13節 アストンヴィラvsマンU ヴィディッチ砲【リーグ】

premier_league_logo

101113_villa_manu

10年11月13日 アストンヴィラvsマンチェスター・ユナイテッド
@Villa Park

前節のシティに続く、アウェイでのヴィラ戦。

これで13戦中、7ドロー!!

まずは負けなかったことに敬礼。

しかし、どうなってんだ。

無敗は無敗だが、勝ちきれん試合の多いこと、多いこと。

怪我人が多いことは分かる。アウェイ戦であることも分かる。
(今日のヴィラもへスキー、カリュウが欠場)

だからといって、こんな試合ばっかしてたらプレミア制覇はできんぞえ。

現在2位をキープしているが、

自分で勝ち点が取れない以上、

相手チームの勝敗に頼るという他力本願型の進行になってしまう。

マンUってこんなチームだったっけ。

なにはともあれ、ルーニーの復帰を望む。

彼がこの流れを変えてくれることを切に望む。

彼が起爆剤となり、チームに勝利のメンタリティが戻ってくることを切に望む。


【得点シーン】

後半72分:先発出場のブラウンがやっちまいやがる。
     ヤングをPA内で倒し、判定はPK。
     コレをヤング自身がしっかりと沈め、1-0。

後半76分:後半出場のマケダが前線でボールをロストし、ヴィラボールに。
     縦にボールをつなぎながら駆け上がるヴィラ攻撃陣に、
     マンUDF陣が振り切られる格好となってしまう。
     左サイドを突破したダウニングがセンターに折り返し、
     そこに詰めていたオルブライトンにシュートを決められ2-0。

後半81分:相手の2点目で失態を犯したマケダが、汚名返上のゴール。
     右サイドのナニがセンターへボールを放り込み、
     ヴィディッチがヘッドで落とす。それをフレッチ→マケダとつなぎ、
     マケダの右足一閃。
     ゴオオオオオオオオオル!!10分を残してのゴール。値千金のゴール。
     コレが反撃の狼煙に。2-1

後半85分:今度は左サイドのナニからのセンタリング。
     このボールを、このボールをヴィディッチがヘッドでねじ込む。
     キャプテンヴィダのこの一撃でマンUが同点に追いつく。
     2-2

しかし、反撃もここまで。

アディショナルタイム5分で奇跡の逆転を信じたが、それは叶わず・・

残り10分で同点に追いついた、マンUの集中力は素晴らしかった。

とくに81分のマケダのゴールは、得点のタイミングが絶妙だった。

ここで得点がなかったら、2-0での敗戦も十分にあっただろう。

ただ、ヴィラに攻め込まれるシーンは多く、

バー様、ポスト様の協力がなかったら、さらに得点が入ってたな。

最後にベルバトフ。

世界のマンUファン全てが思っていることだろうが、

“リバプール戦のお前はどこにいった!!”


押して頂けるとモチベーションが俄然あがります。
↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
[ 2010/11/14 11:04 ] プレミアリーグ | TB(0) | CM(0)

クシュチャクの立場が・・

どうも、みなさんいかがお過ごしですか?

だめだっ クソ忙しい・・

言い訳はこの辺にして


ノイアーのユナイテッド移籍の可能性を認める

シャルケのフェリックス・マガト監督は、
同クラブに所属するドイツ代表GKマヌエル・ノイアーを
クラブにとどめることはできないかもしれないと認めた。

ノイアーにはヨーロッパ中のクラブからの関心が伝えられており、
特にGKエドウィン・ファン・デル・サールの後継者を求める
マンチェスター・ユナイテッドが獲得に熱心だと見られている。

マガト監督はドイツ『ビルト』に、
「もちろん、私はノイアーやほかのすべてのプレーヤーを
保つことができると信じているわけではない」と語った。

ノイアーは以前に、ユナイテッド移籍が噂されていることについて、
「光栄だ」と認めていた。
:Goal.com 2010/11/12 19:11:00


ルーニーも米から帰ってこず、ダービーもgdgdだったため、

何回書いたか分からない、GK移籍ネタを。

飛ばしの可能性は非常に高いが、ノイアーが移籍の可能性を認めたとのこと。

しかし、記事を見るとノイアーは「光栄だ」としか言ってねーんじゃね。

マガトもどこまで認めてる微妙。

いずれにせよ、ファンデルサールの後継者探しは急務のため、

明るいニュースにはちがいない。

デ・ヘア、ノイアー どっちでも来い。

ただ、クシュチャクはかわいそス


Manuel Neuer



Tomasz Kuszczak


同時に再生して見比べてみよう


押して頂けるとモチベーションが俄然あがります
↓↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
[ 2010/11/13 03:33 ] 移籍情報 | TB(0) | CM(0)

【プレミア】第12節 マンCvsマンU ノーミラクル【リーグ】

premier_league_logo

101110_mac_manu

10年11月10日 マンチェスター・シティvsマンチェスター・ユナイテッド
@The City of Manchester Stadium

結果は0-0のドローで、痛み分け?となった。

勝ちたかった・・

シティの消極的な戦術はなんだ?

マンチョやる気あんのかよ


押して頂けるとモチベーションが俄然あがります。
↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
[ 2010/11/11 07:27 ] プレミアリーグ | TB(0) | CM(0)

とあるマンチェスターでのダービー

101110manC_vs_manU

マンチェスター・Cvsマンチェスター・U 11月11日(木)5:00 K.O.(日本時間)
@City of Manchester Stadium


負けれねー

ルーニーは残念ながら間に合わないっぽいな。

ナニ、ギグスも間に合うか微妙なところだが、

大差でボコッて、マンチーニにはイングランドを去ってもらいましょう。

ただ、テベスの精神面だけは心配。

兎に角、絶対に負けられない戦いはこの戦い!!


押して頂けるとモチベーションが俄然あがります。  ポチッと
↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
[ 2010/11/10 01:11 ] プレミアリーグ | TB(0) | CM(1)

ノルウェーに帰るものあれば、来るものあり

どうも、みなさんいかがお過ごしですか?

隠し玉はノルウェーにあり!!


マン・Uがノルウェーの15歳と契約?

ノルウェーでの報道によると、マンチェスター・ユナイテッドは
今週にも同国の15歳、マッツ・モラー・デーヒルと契約するという。

この選手は現在、ノルウェーリーグのスターベクでプレーしているが、
今週にもユナイテッドとサインする可能性があるという。
同国の『ダグブラデット』が報じている。

もしも契約が締結されれば、デーヒルは来年2月1日に
マン・Uに加入することになるようだ。

デーヒルは今夏にスウェーデンで、
U-15ノルウェー代表としてデビューを飾った。
その2週間後には、フランスで大会に出場。同チームは全敗したものの、
デーヒルは大会の優秀選手に選ばれた。
:Goal.com 2010/11/09 16:02:00


Dæhli
多分デーヒルだと思われる・・

子供かっ

若いというよりもまだ幼さが残ってるだろ。

まさに、ベイビーフェイス・アサシンの再来!!

ファギーが目をつけたからには只者ではないはず。


押して頂けるとモチベーションが俄然あがります
↓↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

ネビルがコーチに!?いやっ まだだろ


ファギー、G・ネビルのコーチ就任を望む?

マンチェスター・ユナイテッドを率いるアレックス・ファーガソン監督は、
チームのベテランDFギャリー・ネビルに
リザーブチームを任せたいと考えているようだ。
イギリス『サンデー・ピープル』が伝えている。

報道によると、現在リザーブチームの監督を務めている
オレ・グンナー・スールシャール氏は、母国ノルウェーに
戻る予定があるそうだ。
その後任を、引退のときが迫るG・ネビルに託したいと考えているという。

G・ネビルは最近の試合でレギュラーメンバーになっていないものの、
チームのキャプテンを務めており、指揮官の信頼は大きい。
選手本人は現役を続けることにこだわりがあると思われるが、
引退後もファーガソン監督の下でユナイテッドに尽くす可能性はありそうだ。
:Goal.com 2010/11/07 22:46:00


こんな報道が今後も増えてくんだろうな。

しかしどんな形であれ、ギグス、スコールズ、ネビルが

マンUに残ってくれるのはありがたい。

まあ、できる限り現役を続けてくるのが一番ありがたい。

マンUの生ける伝説たちに乾杯


押して頂けるとモチベーションが俄然あがります
↓↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

【プレミア】第11節 マンU vsウルヴズ フットーボールに髪型関係なし【リーグ】

premier_league_logo

101106_manu_vs_wolves

10年11月6日 マンチェスター・ユナイテッドvsウルヴァーハンプトン
@Old Trafford

あぶねー!!

しかし、きっちり勝ち点3いただきました。

パクで始まり、パクで終わる。

前線の主力を欠く中、この勝利はでかい。

ただ、復帰したと思った途端に交代となったハーグリーブスの

具合は非常に気になるところ。

1試合通して試合にでるのは、難しいのか。

パクのゴールで先制し、1-0で勝つかと思いきや

後半66分まさかの同点。

先制の後に追いつかれるという、いつものだめパターンに突入し、

ドローで試合終了かと思われた後半93分にドラマは待っていた。

先制点を決めたパクがドリブルで持ち込み、

ゴール左隅へとシュートを突き刺した・・パク先輩本当にありがとうございます。

ルーニー、ナニ、ギグス、ベルバ不在メンバーでの勝利は、

残りのリーグ戦においても大きな自身につながるに違いない。

明日の試合でチェルシーがコケれば、勝ち点差2に。

ただ、チェルシーの敗北=リバプールの勝利

それはそれで微妙。

兎に角チェルシー、アーセナルはあまりがんばらないように。

そして、次節はマンチェスター・ダービー

マンCをボコって首位に躍り出てほしいものである。


押して頂けるとモチベーションが俄然あがります。
↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
[ 2010/11/07 03:06 ] プレミアリーグ | TB(0) | CM(0)

ルーニーのアメリカ放浪記

どうも、みなさんいかがお過ごしですか?

ルーニーの復帰が待たれるが、なんだかアメリカへ行くとか


ルーニーがアメリカでリハビリ

先月、契約延長などで注目の的となったルーニー。
一時はユナイテッドを離れてしまうかに思われたものの、
長期の契約を新たに結び、ユナイテッドでプレーしていくことになった。
しかし現在は足首を痛めて戦線離脱中。一刻も早く復帰するため、
アメリカで特別なリハビリを行うことになった。

アレックス・ファーガソン監督はManUtd.comに対して、
「ウェインがアメリカへ行くのは、
メディカルおよびスポーツサイエンスのスタッフのもと、
リハビリを行い、集中的なトレーニングをするためだ。
理由は他にない」とコメントした。
~中省略~
「6日に出発し、13日まで滞在する予定だが、
状態次第で変更もある。リハビリを行うのは確かに重要だが、
我々はウェインに対する過度の注目も考慮した。ここ数週間、
気が休まる時はなかっただろうからね」
:ManUtd.jp November 05, 2010


アメリカオレゴン州ポートランドNIKE WORLD HQ
nikejpg.jpg

特別なリハビリとあるが、本と特別だよな。

この時期にナイキでトレーニングとは。

マンU総出で、ルーニーをバックアップしようという姿勢が見て取れる。

ここまでしてもらってパフォーマンスが上がらんかったら

ルーニーは土下座もんだな。

“チームからの恩” “ファンからの恩” 全ては試合で返すしかない。

ウルブズ戦は100%出れないとして、

11月10日のシティ戦も無理かな。

ダービーで復帰のシナリオを期待していたんだが

11/06 15:00 Manchester United v Wolverhampton Wanderers
@ Old Trafford
11/10 20:00 Manchester City v Manchester United
@ City of Manchester Stadium
※全て現地時間



押して頂けるとモチベーションが俄然あがります
↓↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
[ 2010/11/06 09:02 ] ウェイン・ルーニー | TB(0) | CM(0)

ハムシクを獲るとか 獲らないとか


ユナイテッド、リヴァプール戦でハムシクをチェック?

ナポリMFマレク・ハムシクは、ヨーロッパリーグのリヴァプール戦を前に
マンチェスター・ユナイテッドからの関心を喜んでいると語った。

サー・アレックス・ファーガソン監督が
23歳のハムシクに注目していると言われており、
ハムシク本人もユナイテッドからオファーが届いた場合、
断ることは難しいと認めていた。

イギリス『ミラー』は、ユナイテッドのスカウトが
木曜日に行われるリヴァプール戦でハムシクをチェックすると報じている。
:Goal.com 2010/11/04 15:52:00


ハムシクいいな。

でもハムシクはマンUにこない気がする。

それならベイル

ハムシクもパンクテイストだが、

ベイルにはシド・ヴィシャスを感じる・・いいぜベイル


押して頂けるとモチベーションが俄然あがります
↓↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

ナニ様、何様!?

どうも、みなさんいかがお過ごしですか?

記事の書き方の問題かもしれないが、

いったいナニはどこへ行くんだか


ナニ、仲間の活躍に満足

マンチェスター・ユナイテッドに所属するMFナニが、
2日のチャンピオンズリーグ・グループリーグ第4節での勝利を喜んでいる。

敵地でのブルサスポル戦で同選手は、
負傷により前半途中で交代していた。
しかし、チームのパフォーマンスに満足しているようで、
イギリス『スカイ・スポーツ』に次のようなコメントを残している。

「チームが良いサッカーをしているのを見るのは素晴らしいことだね。
どの選手も高いクオリティーを見せていた。そして、ゴールを決めている。
新戦力もプレーした。彼らは良いオプションになれることを証明したね」
:Goal.com 2010/11/03 20:23:00


一瞬ファギーのコメントかと思ったわ。

ホンとにこの発言をしたかは分からないが、

「オレ世界レベル」発言といいナニ大丈夫か?

確かに今のチーム内で存在感が増してるのは否定できないが、

オレ様すぎるのはねぇ


押して頂けるとモチベーションが俄然あがります
↓↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

【チャンピオンズ】グループC_Bursaspor(a) 輝く若手【リーグ】

cl_logo

Bursaspor(a)

10年11月2日 ブルサスポルvsマンチェスター・ユナイテッド
@Atatürk

Group C    
        勝点 試合 勝 分 敗 得点 失点
マンU      10  4  3  1 0  5   0
バレンシア    7  4  2  1 1  8   2
レンジャーズ   5  4  1  2 1  2   4
ブルサスポル   0  4  0  0 4  0   9

これでグループリーグ3勝1分、勝点10。

余程のことがない限りグループリーグ突破は確実だろう。

試合のほうも、ルーニー、リオ、ギグス等のベンチ入りは無かったものの、

若手の台頭が見られる内容の濃いものだった。

特筆すべきはオベルタン。

フレッチの1点目に絡んだ後、自ら2点目を挙げている。

入団当初と比べて明らかに体つきがよくなり、パスの精度、動き出しにも

磨きがかかってきたのがよく分かる。

最初は細い感じだったのに、今となってはほぼマッチョ。

何より額の具合だけ見れば、ルーニー超えのチームNO.1かもしれない。

まだ21歳にもかかわらずだ。

3点目を挙げたべべ、そして先発出場のラファ、スモーリングと

ベテランクライシスを迎えようとしているマンUにとっては、

明るい材料がてんこ盛りだった。

しかし、ベルバ・・ 

このままだとスタメンもあぶねーんじゃね。

リバプール戦での輝きはどこに。


押して頂けるとモチベーションが俄然あがります。  ポチッと
↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
[ 2010/11/03 10:42 ] チャンピオンズリーグ | TB(0) | CM(0)

オレスゲーの裏側

どうも、みなさんいかがお過ごしですか?

ナニはこんなにも成長しました。


ナニ:「僕は世界トップレベル」

マンチェスター・ユナイテッドMFナニは、
ここ最近の活躍で自信を深めているようだ。

10月30日のトッテナム戦で、ナニは終盤にゴールを決めた。
同選手は敵陣エリア内でハンドをしたが、レフェリーはホイッスルを吹かず、
GKがフリーキックと勘違いをしてボールを置いたところでボールをかすめ取り、
ネットを揺らしている。

多くのチャンスに絡んでいるナニは、次のようにコメントし、
自身の好調をアピールした。

「僕は選手として、完成に近づいている。今の僕は、
世界でもトップレベルの一人に入ると思うね。
僕は世界最高峰のクラブでプレーしている。
そのチームで僕の役割は、決定的な仕事をすることだ」
:Goal.com 2010/11/01 22:13:00


大胆発言。

確かに調子がいいのは認める。

バレンシア、ギグス、ルーニー不在の中、一際輝いているのも認める。

ナニが起点なっての得点が多いのも認める。

この手の発言で自分を追い込み、さらに高みへと上ってくれれば。。

ただ、失敗したらただのアホ。

死ぬほどディスられても文句は言えない。

得点に絡むことは多いが、

ボールを持ちすぎてチャンスを潰す場面も見られるだけに、

長くなった鼻はファギーにちょいちょい折ってもらう必要がある。

“英雄”と“戦犯”は表裏一体なり。


押して頂けるとモチベーションが俄然あがります
↓↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

ファギーの後釜は

どうも、みなさんいかがお過ごしですか?

一流は一流を知る。

“特別な監督”って誰やねん。


モウリーニョ:「ファギーの跡を継げるのは特別な監督のみ」

レアル・マドリーのジョゼ・モウリーニョ監督は、
“特別な監督”だけがマンチェスター・ユナイテッドの
サー・アレックス・ファーガソン監督の跡を
継ぐことができると主張した。

ファーガソン監督は、12月に69歳になる。
これまで多くの指揮官の名が同監督の勇退後に
オールド・トラフォードのベンチに座ると推測されてきた。

モウリーニョ監督は、エヴァートンのデイビッド・モイーズ監督や
バルセロナのジョゼップ・グアルディオラ監督が有力と見られることに
驚きはないようだ。ただ同監督は、
近い将来にファーガソン監督がユナイテッドを
離れることはないと考えている。
~中省略~
モウリーニョ監督はまた、ユナイテッドFWウェイン・ルーニーの
移籍騒動について以下のように語った。

「私がこれまでユナイテッドを離れる彼を見ることができたか? 
一度もない。彼はずっとマンチェスター・ユナイテッドだ。
彼はフットボール最高の監督の一人と働いている。
彼は偉大なプレーヤーだが、ユナイテッドに所属している。
彼が残ることを予想していたから、驚かなかったよ」

「アレックス・ファーガソンが彼の放出を考えたこともないだろう。
もしユナイテッドのようなクラブを離れる決断をすれば、
残る選択肢はそれほど多くない。ユナイテッドより
大きいクラブなんてほとんどないからね」
:Goal.com 2010/10/31 16:05:00


ファギー69歳か・・

70歳までマンU監督ってのもハンパないが、引退の2文字も見え隠れする。

ジョゼの言うように、誰でもがマンUの後継者になれるわけではないが、

跡を次ぐには相当の覚悟が必要だろう。

となると、やっぱこの男か “スペシャルワン”

待ってます


押して頂けるとモチベーションが俄然あがります
↓↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。