後継者・後継者・後継者


ファギー、スコールズの後継者を発見?

リヴァプールとアストン・ヴィラが獲得に動いている
ブラックプールMFチャーリー・アダム。同選手に、
マンチェスター・ユナイテッドのサー・アレックス・ファーガソン監督も
関心を示しているようだ。ファーガソン監督は、
ポール・スコールズの理想的な後継者とアダムを評価しているという。

イギリス『デイリー・メール』によると、
アダムに関心を示しているファーガソン監督だが、
獲得レースではリヴァプールに遅れを取っている模様だ。
リヴァプールはすでに2度、ブラックプールにオファーを退けられている。

アダムは25日に行われ2-3の敗戦を喫したユナイテッド戦で、
2アシストを記録。試合後にファーガソン監督から
「アダムに対処することができなかった。
彼のCKには1000万ポンドの価値がある」と、
活躍を絶賛されていた。
:Goal.com 2011/01/30 19:03:00


最近こんな話題ばっかりだが、

スコールズの後継者と目される男とはどんな奴?

Charlie_Adam
国籍:スコットランド
生年月日:1985年12月10日
身長:185cm
体重:82kg
在籍チーム:ブラックプールFC
ポジション:MF
背番号:26

グラスゴー・レンジャーズFC 2003-2009
ロス・カウンティFC 2004-2005(レンタル移籍)
セント・ミレンFC 2005-2006(レンタル移籍)
ブラックプールFC 2009(レンタル移籍)
ブラックプールFC 2009-

この風貌は25歳のそれではないだろ。

(まあ、ルーニーもハンパないが・・)

先日のリーグ戦では、確かにいい働きをしていたし。

今後も注視していくかな。

ただし、スコールジーの後継者になるのは、並大抵のことではない。


「そうそう」と思ったら1押しお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

【FAカップ】4回戦 サウサンプトンvsマンU もってるぜチチャリート

FACUP_logo_決勝

11年日1月29日サウサンプトンvsマンチェスター・ユナイテッド
@St. Mary's Stadium

前半終了間際に先制されるも、後半で巻き返し1-2で勝利を収めたマンU。

コレで5回戦進出が確定した。

なお、この試合で、新GKリンデゴーアが公式戦デビューを果たしている。

サウサンプトン戦スターティングメンバーは下記の通り。

FW:チチャリート、オーウェン

MF:アンデルソン、ギブソン、スコールズ、オベルタン

DF:オシェイ、スモーリング、エバンス、ファビオ

GK:リンデゴーア

SUB:クシュチャク、ブラウン、べべ、ギグス、ナニ、ルーニー、ベルバトフ

ベストメンバーでは無かった為、

格下のサウサンプトンに苦戦を強いられる展開が続く。

前半45分にはサウサンプトンのCHAPLOWに先制点をゆるし、1点を追うはめに。

後半開始にファビオを下げ、ブラウンを投入。

それでも、流れが一向によくならないため、ファギーが矢継ぎ早に動く。

後半57分に、できのよくなかったギブソン、アンデルソンに代えて、

ギグスとナニを投入。

ここから、マンUペースで試合が動き始める。

マンUにゴールが生まれたのは、後半65分。

右サイドオベルタンのクロスに、オーウェンが合わせてゴールを奪う。

(久方ぶりのオーウェンゴール。おめでとうオーウェン。)

その後もマンUが試合を優位に進め、迎えた後半76分。

ギグス→チチャリートへのパスが通り、チチャリートが値千金のゴールを挙げる。

GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOL!!!!!

メヒコのヤングボーイの活躍で試合をひっくり返す。しかもアウェイで。

この男の決定力は本物か!!??

ゴールを挙げたチチャも去ることながら、ラストパスを送ったギグスにも脱帽

リーグ戦(vsブラックプール)に続いて、ファギーの采配が冴え渡った。

(まあ、最初からもっといいメンバーで臨めという話もあるが・・・)

それはおいて置いて、見事な逆転劇を演じたマンUが、

FAカップ5回戦へと駒をすすめることとなった。


最後に、新GKリンデゴーアはどうだったのか?

答えは、『あまりよく分からない』

この試合だけじゃ分からんわ。

ただ、ファンデルサールにある“絶対的な安心感”がまだないのは分かった。

まあ、これからだろ。

セービング、足元も まあまあ良さそうな感じ かな

110129_lindegaard


押して頂けるとモチベーションが俄然あがります。  ポチッと
↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
[ 2011/01/30 05:13 ] FAカップ | TB(0) | CM(0)

7人の中ではまるのはドイツだ!?


マンUのファーガソン監督
「V・デル・サールの後継者探しがうまくいくことを願う」


マンチェスター・ユナイテッド(マンU)の
アレックス・ファーガソン監督は28日、
FAカップ4回戦のサウサンプトン戦に向けた記者会見で、
先日、今シーズン限りでの引退を表明したオランダ人GK
エドウィン・ファン・デル・サールについてコメントした。

「ピーター・シュマイケルとファン・デル・サールという、
サッカー史上に残る2人の名GKをマンUで指導できた幸運に、
心から感謝している。ピーターとエドウィンは、
常に比較される存在となり続けることだろう。
わたしはエドウィンが常に持ち続けたプロとしての姿勢を決して忘れない。
ロッカールームで見せる彼の振る舞いは、
若い選手にとって素晴らしい手本となるはずだ」

ファーガソン監督はまた、
「今回こそはGKの後継者探しがうまくいくことを願っている」と述べ、
シュマイケルが1999年にマンUを退団した後、
2005年にファン・デル・サールが入団してその穴を完全に埋めるまでに
6年の歳月を要した経緯を振り返った。

なお、英国メディアによると、ファン・デル・サールの後継者として
マンUが昨年11月に獲得した
デンマーク代表GKアンデルス・リンデガールのほかにも、
スペイン人GKダビド・デ・ヘア(アトレティコ・マドリー)、
オランダ代表GKマールテン・ステケレンブルク(アヤックス)、
ドイツ代表GKマヌエル・ノイアー(シャルケ04)、
フランス代表GKウーゴ・ロリス(オリンピック・リヨン)、
ロシア代表GKイゴール・アキンフェエフ(CSKAモスクワ)
らの名前が挙がっているという。
:スポーツナビ 2011年1月29日 13:12


ファン・デル・サールの後継者候補は、やっぱ予想通りの顔ぶれだな。

リンデガールは即戦力としては微妙だろうから、

新たに獲得するしかねーだろ。

それとも、大穴でクシュチャクを正式な後継者にするか???

オレ的にはノイアー希望。


「そうそう」と思ったら1押しお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

“去る”もの “来る”もの


エドウィン「最高のときに辞めたい」

ユナイテッドでの 5 年間を含む 20 年にも及ぶ選手生活に
ピリオドを打つことを決意したエドウィン・ファン・デル・サールが、
その胸中を明かした。

「長年プレーしてきて、決断を下さなければならないときがきたんだ」

「いろいろなことを考えたよ。まだ現役を続けたい気持ちがあるかどうかや、
家族のこと、自分自身のこと。ユナイテッドでプレーするために必要な
最高のレベルを保つことができるかどうか。自分自身と相談する必要があった。
今は自分のコンディションやプレー、試合結果にとても満足している。
まだ最高の状態にいるうちにピッチを去りたいと思ったんだ」

「40代になると昔のようにはいかない。スーパーマンじゃないからね。
よく考えて決めた結果だ。最初にここを訪れたときは、
2年契約を結べてただ幸せだった。
引退する前に1度は優勝したいと思っていたけど、
思っていたより多く優勝できて幸運だと思うよ」

先週、引退についてアレックス・ファーガソン監督と話し合った際、
お互いにもっと早く出会っていたかったと打ち明けたという。

「監督も同じ気持ちだった。ユナイテッドでのプレーは楽しいし、
あと数年続けることができればよかったけど、
物事にはタイミングっていうものがあるからね。
仕方ないさ。数年だったけど監督のもとでプレーできてとても幸せだった」

「でもまだ終わったわけじゃない。あと数カ月残っているし、
目標もある。こんな歳になってもユナイテッドのようなクラブで
プレーできるなんて、本当にすごい経験だと思うし楽しんでいるよ」
:ManUtd.jp27 January 2011


わかっちゃいたけど、いざ公式発表をみると涙がでそうになる。

偉大な選手の引退ねぇ・・

このあとにスコールジー、ネヴィルあたりが続いたら・・

考えたくはない。

終わりがあれば始まりもある。

現守護神に敬意を払いながら、新守護神に期待したい。

この先10年の守護神はだれになることやら

すぐに終わりではないが、ファン・デル・サールよ ありがとう


「そうそう」と思ったら1押しお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

【プレミアリーグ】第16節 ブラックプールvsマンU 負け無い

premier_league_logo

100125_blackpool_vs_manu

11年1月25日 ブラックプールvsマンチェスター・ユナイテッド
@Bloomfield Road

延期になっていたプレミアリーグ第16節、ブラックプール戦。

ブラックプールに前半2点リードされるも、

後半に3点を挙げたマンUが劇的勝利を飾る。

いまだ無敗を継続し、2位アーセナルに勝点差5をつけるという、

理想的な結果で終わった。

気になった点は3つ。

①4-3-3は機能しなかった
 ギブソンを左に据えた時の全体の動きの悪さといったら・・
 やっぱ4-4-2でサイドのスペシャリストを使うべし

②ルーニーに怖さを感じない
 1試合通して、いいところが無かったルーニー。
 パスを選択するのもいいが、ドリブルでの切り込み&ライン裏への抜け出しを
 もっとやってくんねーかな。
 怖さがないんだよ最近のルーニーは。
 ファーストチョイスが“パス”であることが相手にも読まれている気がする。

③ファギーの采配に脱帽
 前半の失策を、後半でチャラにする采配能力の高さ。
 サーの手腕には恐れ入ります。
 ギグスの投入、ルーーニーに代えてチチャを投入するあたりは
 まだまだ衰えていないことを認識させられた。
 

最後に、ベルバおそるべし。

この試合で2得点をあげ、リーグ19得点。

最近の得点力はハンパねーな。

そしてチチャは“もってる”


「そうそう」と思ったら1押しお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
[ 2011/01/27 02:30 ] プレミアリーグ | TB(0) | CM(0)

アジアの至宝対決

どうも、みなさんいかがお過ごしですか?

日韓戦・・。

スゲー結末。

パクチソンはいい選手であることを改めて認識したと同時に、

香川のポテンシャルも実感した。

というわけで、注目記事はコレ


マンUが香川をパク・チソンの後継者に指名?

プレミアリーグで首位を走るマンチェスター・Uが、
ドルトムントの日本代表MF香川真司を獲得するために、
移籍金2000万ポンド(約26億円)を準備していると、
『ESPN』が報じている。

 香川は今シーズン、ブンデスリーガで17試合に出場し、
8得点をマーク。首位を独走するドルトムントの中心選手として活躍し、
リーグの前半戦MVPにも選出されるなど、海外での評価を着実に上げている。

 ドルトムントと香川の契約は2013年までとなっているが、
ミヒャエル・ツォルクGM(ゼネラル・マネージャー)は
長期契約を締結したい意思を表明。
また、クラブのスタープレーヤーに成長した香川の流出を防ぐために
移籍金を破格の2300万ユーロ(約26億円)前後に設定した模様。
香川を狙うクラブをけん制している。

 しかし、アレックス・ファーガソン監督が率いるマンチェスター・Uは、
故障がちの韓国代表MFパク・チソンの後継者として香川を迎えたい意向で、
獲得に向けた準備を進めているという。香川は、
パク・チソンとプレースタイルが似ているだけではなく、
アジアのマーケット戦略を進めるマンチェスター・Uにとって、
大きな“広告塔”にもなりえるわけだ。

 香川はアジアカップ準々決勝のカタール戦で2得点1アシストをマークし、
日本を準決勝進出に導いた。準決勝では韓国と対戦し、
パク・チソンと対峙することも確実であるだけに、
日本を決勝へ導く活躍ができれば、
イングランドの強豪クラブへの移籍話もさらに加速するはずだ。
:SOCCER KING 1月24日(月)11時51分


まず、パクチソンの後継者というのはどうなんだ。

プレースタイルは違んじゃねーの。

かといって、スコールジーの代わりというのも違う気がする。

トップ下での香川はいい働きをしているが、

それがマンUで当てはまるかは疑問。

ただ、アジアマーケットでの“広告塔”については

パクの後継者になりえるのかもしれない。

香川が移籍すれば、プレミアのチームのスポンサーロゴに

日本企業名が入ることがあるのかもな。(景気悪いから微妙か)

兎に角、パクはパク、香川は香川で素晴らしい選手なので、

ともにアジアを代表する選手としてがんばってほしい。


「そうそう」と思ったら1押しお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
[ 2011/01/26 01:51 ] 移籍情報 | TB(0) | CM(4)

ストライカーの真髄


ルーニーの爆発に期待するファギー

マンチェスター・ユナイテッドは22日のプレミアリーグ第24節で、
バーミンガムに5-0の勝利を収めた。この一戦では、
FWディミタール・ベルバトフがハットトリックを達成。
今シーズンのゴール数を17に伸ばした同選手は、
パーソナルレコードを塗り替えている。

アレックス・ファーガソン監督は、
ベルバトフの得点とチームの好調を持続させる鍵が、
FWウェイン・ルーニーだと感じているという。
『ESPNサッカーネット』が、同指揮官のコメントを伝えた。
~中略~
「(ルーニーに)ベストな状態になってもらいたい。
(バーミンガム戦の)3点目はベルバとルーニーの間で見事なプレーがあった。
あれが試合を決めたね。
4点目では、ウェインが素晴らしいコントロールをした。
エドウィン(GKファン・デル・サール)からのロングボールをトラップして、
ギグスにつなぎ、ベルバがゴールを決めたんだ。良い得点だっただろう」
~以下省略~
:Goal.com 2011/01/24 9:28:00


「ベストな状態になってもらいたい」

やっぱファギーも、ルーニーに得点を期待しているんだな。

昨シーズンの印象が強いだけに、

パスと守備だけでは物足りなさを感じてしまう。

“得点を、ルーニーに得点を”

vsブラックプール 日本時間 1月26日(水)04:30キックオフ


「そうそう」と思ったら1押しお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

ここを乗り切らなければ優勝は無い


リオ、ブラックプール戦も欠場か

25日にブラックプールとのアウェー戦を控えたユナイテッドに、
新たな懸念材料が浮上している。
リオ・ファーディナンドが股関節を痛め22日に行われたバーミンガム戦を欠場。
タイトル争いでライバルとの差を広げるためにも重要となる
ブラックプール戦も欠場する可能性がある。

「リオを出場させるかどうかは月曜日の午前中に様子を見て決めたいと思う」と
アレックス・ファーガソン監督はMUTVに語った。
またマイケル・キャリックもバーミンガム戦で、
アレクサンデル・フレブのタックルを受けて途中退場。
ブラックプール戦ではキャリックに代わって、
バーミンガム戦で温存したダレン・フレッチャーの起用が濃厚だ。

「キャリックへのタックルはかなり厳しいものだった」と
指揮官は振り返る。
「スティーヴン・ジェラードのタックルにより負傷した足首を再び痛めてしまい、
最後までプレーするのは不可能だった」

パトリス・エヴラは前半のみ、ライアン・ギグスも60分の出場となったが、
いずれも3日後に控えたブラックプール戦に備えての途中交替だった。
:ManUtd.jp Saturday, January 22, 2011


ここに来て負傷者が増えてきたな。

今後のスケジュールを考えると、リオ&キャリックの離脱はきついわ。

ヴィダとスモーリングのコンビも少しずつなじんできたが、

FA、CLを考えると、選手層は厚いにこしたことは無い。

パク、バレンシアが帰ってくれば前線に厚みが増す。

しかし、中盤から後ろに負傷者が増えてくれば、“守備崩壊”も脳裏をよぎる。

ここからが、ファギーの腕の見せどころだな。

頼んだぜファギー!!


「そうそう」と思ったら1押しお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

【プレミアリーグ】第24節 マンUtd vs バーミンガム ミラクルベルバ再び

premier_league_logo

110122_manu_vs_Birmingham

11年1月22日 マンチェスター・ユナイテッドvsバーミンガム
@Old Trafford

試合数が少ないとはいえ、マンCに勝点で並ばれるという

微妙な状況でのバーミンガム戦。

リオとラファエウは欠場したが、それ以外はベストメンバーのユナイテッド。

格下のバーミンガム相手とはいえ、ホーム(OT)とはいえ、油断は禁物。

絶対勝って勝点3をゲットしたいところ。

そして今季2得点のルーニーに、何とか得点を!!

【ゴールシーン】
前半2分:前半早々にCKのチャンス。
     ギグスのキックにニアのオシェイがバックヘッドでセンターへ。
     フィニッシュはベルバトフの頭。
     見事なゴールで1-0

前半31分:アンデルソン→ルーニー→ベルバトフと繋ぎ、
     ベルバトフが今日2点目のゴール。
     この男、手がつけられない 2-0


前半45分:相手ゴール前でベルバトフが絶妙なスライディング。
     奪ったボールは右サイドを駆け上がってきたルーニーに渡り、
     これまた絶妙なヒールでベルバとのワンツー。
     ルーニーがグラウンダーでセンターに折り返し、
     左サイドから詰めたギグスがきっちりと沈める。
     この上ない崩しで3-0

前半53分:ファンデルサールの飛び出し&クリアのボールが
     前線のルーニーにつながり、ルーニーがあいてDFの股下を抜く
     絶妙パスをギグスに通す。
     そのギグスからベルバトフへボールが渡り、
     ベルバトフがフィニッシュ!!!
     これで3得点。ハットトリック
     手がつけらんねーよ まじで 4-0

Berbatov2

後半76分:背番号17番ナニ。
     右サイドよりのナニゾーンから自分でキープし、
     自分でシュート
     やっと決まった。
     ナニの日じゃないとか言われていたが、 
     自らの力で、ナニの日にしやがった。
     やるな 5-0

結果は5-0。

ベルバトフが今シーズン3度目となるハットトリックを達成。

※詳細は下記の通り

10年日9月19日 マンチェスター・ユナイテッドvsリバプール
@Old Trafford
3得点

10年11月27日 マンチェスター・ユナイテッドvsブラックバーン
@Old Trafford
5得点

11年1月22日 マンチェスター・ユナイテッドvsバーミンガム
@Old Trafford
3得点


なんていったらいいんだろう。

脱帽です。

一時は移籍の可能性も報じられていたが、

今シーズンの得点のほとんどを、この男が叩き出している。

ルーニーの超絶アシストのおかげもあるが、

決めなければならない場所で、

確実に決めるベルバトフにストライカーの真髄を見た!!

しかも、今回もホームでの固め打ち。

このまま無敗優勝した日にゃ、OTに銅像でも建つんじゃねーの。

それぐらいのインパクトを残した、いい活躍だった。

あとはナニとルーニー。

ナニは外したシュートも多かったが、最後にあっさりと得点。

コイツは1人でも点を取れるという、ユナイテッドのJOKER的存在。

“ナニゾーン”に入った時のナニは無敵だな。

まあ、荒いプレーもたたあったがね。

一方のルーニーは、たとえるなら、黒子、縁の下の力持ち、超守備的FW・・

アンデルソンが復帰してから、中盤に安定感がもどり、

中盤からのゲームメークもだいぶ持ち直してきている。

そこにルーニーの中盤的動きが加わったおかげで、

キャリックや、フレッチがだめだめな場合でも

中盤でボールを支配できるようになってきた。

ベルバトフの得点、ギグスの得点なんかも

中盤でアンデルソン、前線でルーニーがしっかりパスをつないだおかげで

生まれたゴールだろ。

今季のルーニーにストライカーの役割を期待するとテンションが下がるが、

トップ下、もしくは中盤のつなぎ役として見るとテンションが上がりまくる。

“得点が取れないんじゃない、得点をとらさせてやってるんだ”

今季はこの目線が大事なのかもな。

(本当は大量得点するルーニーが見たいんだけどね。)

DFラインも崩壊することなく、ヴィダがきっちりと統制しているため、

このまま行けば、無敗優勝も現実のモノになるんじゃね


「そうそう」と思ったら1押しお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
[ 2011/01/23 03:09 ] プレミアリーグ | TB(0) | CM(2)

atoichinen ギグシー契約延長

どうも、みなさんいかがお過ごしですか?

このニュースを待っとりました!!


ギグスが契約を1年延長

マンチェスター・ユナイテッドのアレックス・ファーガソン監督は、
MFライアン・ギグスが契約を1年延長したことを明らかにした。

マンUのボスは、37歳のMFの契約延長はすでに決まったと話し、
そのコンディションを保つ努力が長くプレーできる秘訣だとしている。

『MUTV』に対して、「ライアンと数日前に話したよ。
彼はもう1年(契約を)得られてハッピーだし、
これは良いニュースだね」と語った。

「彼のコンディションを知っているだろう。驚異的だよ」

「彼はもう一度やれる。もしかしたら、あと2年大丈夫かもしれない。
彼のコンディションはとても良いからね」
:Goal.com 2011/01/22 11:20:00


公式HPにはまだ出てないが、

ほぼほぼOKってことでOKですかね?

ギグシーの契約延長は心強い限り。

これに続いてスコールズも延長お願いします。

引退するにはまだ早い。いけるとこまで行って欲しい。


そしてバーミンガム戦まであと数時間。
vsバーミンガム 1月23日(日)日本時間 23日00:00キックオフ


「そうそう」と思ったら1押しお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

エブラとパクのウルトラホットライン


マンU、エヴラの“後釜”をリストアップ

開幕から21試合を終えて無敗をつづけるマンチェスター・ユナイテッドだが、
今シーズン終了とともに契約満了となる選手を9人も抱える。
そのひとりにマンUで6シーズン目、
不動の左サイドバックとして円熟を迎えたパトリス・エヴラ(29)がいる。

 英テレグラフ紙によると、アレックス・ファーガソン監督は、
すでにエヴラの“後釜”候補をリストアップしているという。
そのトップはベンフィカに所属するポルトガル代表、
ファビオ・コエントラン。左サイドの攻撃的MFもこなす22歳で、
先のW杯で強烈に存在をアピールした。
レアル・マドリーやバルセロナも注目している逸材ゆえ、
ベンフィカが2500万ユーロ(約28億円)と
高額な移籍金を設定しているのがネックだ。

 もうひとりにはエヴァートンのレイトン・ベインズ(26)が挙がる。
コエントランよりかなりリーズナブルだが、
リヴァプールの出身で地元エヴァートンを熱烈に愛し、
昨年には契約を5年間延長したばかり。
隣のマンチェスターでプレーすることを受け入れるかは微妙となる。

 補強が実現しない場合、最後は“穴埋めのスペシャリスト”、
ジョン・オシェイ(29)に頼ることになるが、
こちらもまだ契約を更新していない。
マンUにとっての最優先は、やはりエヴラの残留であるのは間違いなさそうだ。
:欧州通信 2011年01月21日13時29分


エブラが移籍するとなるとかなり厳しい。

LSB候補としてはファビオ、オシェイがいるが、

エブラと比べるとまだまだ感は否めない。

なにより、エブラ、パク、ルーニーあたりの連携がいいだけに、

個人の能力だけでなく、チーム力の低下にもつながりかねない。

なんとしても引き止めることを希望する。

パクが悲しむだろ、パクが


「そうそう」と思ったら1押しお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
[ 2011/01/21 23:12 ] 移籍情報 | TB(0) | CM(0)

カントナの復帰


“キング”カントナ、伝説的クラブのディレクターに就任

フランスが生んだ伝説のサッカー選手といえばジネディーヌ・ジダンを
思い浮かべる人が多いと思うが、98年W杯でそのジダンを活かすために
当時のエメ・ジャケ監督があえて代表から外した男、
エリック・カントナを忘れてはならない。

 1992年から97年にかけてマンチェスター・ユナイテッドで活躍し、
“キング”の異名をとったカントナ氏だが、
現役引退後はフランスのサッカー界から冷遇され、
ビーチサッカーの代表監督を務めたのみ。
俳優としての活動が中心になっていた。

 しかし、ここへ来て電撃的にサッカー界へ本格復帰を果たそうとしている。
英国のザ・サン紙が19日に報じたところによると、カントナ氏は
ニューヨーク・コスモスからスポーツ・ディレクターとして誘いを受け、
これを承諾したというのだ。このニュースは、コスモスのホームページ
(http://www.nycosmos.com)でも明らかにされている。
~以下省略~
:欧州通信 2011年01月19日23時36分


キングがフットボール界にカムバックする。

ただ、MLSというのが


「そうそう」と思ったら1押しお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ



ギグス=リアルレジェンド=YOGA


マンUのギグスがリーグ戦600試合出場を達成

16日のトッテナム戦に出場したマンチェスター・ユナイテッドの
ライアン・ギグスが、リーグ600試合出場の記録に到達した。

今週ヨガのDVDもリリースしたベテランのウインガーは
息の長い活躍を続けており、
アレックス・ファーガソン監督は試合前インタビューでも
その驚異的な体力に舌を巻いていた。

「ギグスは並外れた肉体を持っている。ゲームを引き締めてくれるし、
若手選手にも良い手本となっている」

「自己管理を怠らず、常にトッププレーヤーであり続けることは、
大きな犠牲も伴う。ギグスはユナイテッドの選手としてそれを
実践してきた。実に驚異的だよ」

ボビー・チャールトンが758試合出場という記録を打ち立てた時、
それを抜く選手は現れないだろうと思われていた。
しかし2008年にモスクワでその偉大な記録を更新したギグス
は、あと2試合でチャールトンの出場記録を100試合も上回ることになる。
:ManUtd.jp 2011年01月17日11時27分


リーグ出場試合数600

トータル出場試合数856

いやはやこの男の記録はマジで破られねーんじゃね。

まさにリアルレジェンド!!

それより気になったのが、ヨガDVDの件

giggs_fitness
Giggs Fitness



買ってやってみようかな


「そうそう」と思ったら1押しお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

成長への投資


FA、不適切行為でマンチェスター・UのDFを処分

イングランド・サッカー協会(FA)は17日、
前日の トッテナム戦 でレッドカードを受けたラファエウに不適切な行為が
あったとして、処分を下すことを決めた。

FAは公式サイトで以下の声明を発表した。
「FAはマンチェスター・ユナイテッドのDFラファエウ・ダ・シウヴァの
不適切な行為に対し、17日付けで処分を下すことを決定した」

「同選手には、16日のトッテナム・ホットスパー戦で退場処分を受けたあと、
マイク・ディーン主審に対して不適切な行為をした嫌疑がかけられている」

「同選手は、今回の処分に対して不服がある場合、
18日18時までに異議を申し立てることができる」
:ManUtd.jp 2011年01月18日 20:30


退場大いに結構!!

処分大いに結構!!

先日のスパーズ戦で、ラファエウに限りない可能性をみた。

わんぱくでもいい、たくましく育ってほしい。

ファギーも同じ思い・・・・・・のはず。


「そうそう」と思ったら1押しお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
[ 2011/01/18 22:23 ] プレミアリーグ | TB(0) | CM(2)

【プレミアリーグ】第23節 トッテナムvsマンU よくも悪くもラファエウ

premier_league_logo

110116tottenhamvsmanu

11年1月16日 トッテナムvsマンチェスター・ユナイテッド
@White Hart Lane

注目のカードはスコアレスドロー!!

無敗記録は21試合連続で、いまだ継続中。

アウェイで負けなかったことはでかいが、

勝点3ほしかったなぁ。

ラファエウのレッドが・・なんとも

今日はキレキレのラファエウだっただけにもったいない。

あとルーニーにシュート感が戻りつつあるのはうれしいが、

若干下がりすぎか。

ともかく試合としてはおもろかった。

取り急ぎ結果まで


「そうそう」と思ったら1押しお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
[ 2011/01/17 03:13 ] プレミアリーグ | TB(0) | CM(0)

ベックスとの邂逅 at White Hart Lane


マンUのファーガソン監督、ベッカムとの対決を否定「試合に出ることない」

マンチェスター・ユナイテッド(マンU)のアレックス・ファーガソン監督は14日、
2日後に対戦するトッテナムの練習に参加している
ロサンゼルス(LA)・ギャラクシーの元イングランド代表MF
デイビッド・ベッカムについてコメントし、
同選手が古巣との対決に臨む可能性について懐疑的な見解を示した。

「デイビットが出場することはないだろう。いきなりこちらにやって来て、
数日間練習しただけで試合に出るなんてことはプレミアリーグではあり得ない。
しかも相手がユナイテッドならなおのことだ」

 ここ最近までトッテナムへの期限付き移籍がささやかれていたベッカムだが、
故障を懸念するLAギャラクシーが試合への出場に難色を示したため、
2月10日まで練習に参加し、MLS(米メジャーリーグサッカー)の
開幕に備えることでクラブ間合意に至った。
:スポーツナビ 2011年1月15日 14:42


いよいよ迫ってまいりましたスパーズ戦。

プレミアリーグに戻ってきたベックスを見たい気持ちはあるが、

ファギーの言うとおり っていうか契約上試合に出れんだろ。

しかし、注目される試合になることは間違いない。

1月15日のプレミア23節でマンCが勝利し、現在暫定首位に立っている。

スパーズ戦はナニが何でもマ ケ ラ レ ナ イ。

アウェイ戦であることは懸念材料の1つだが、

“やれる”、“やれる”はず。

今日の勝利が今後の展開を左右する。


「そうそう」と思ったら1押しお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
[ 2011/01/16 12:03 ] プレミアリーグ | TB(0) | CM(0)

今季のマンUは無敗優勝に値するチームなのか

どうも、みなさんいかがお過ごしですか?

テッペンは薄くても内容は濃い。

そんなブログ・・理想ですね。


トッテナム戦で3選手が復帰

ユナイテッドは16日のトッテナムとのアウェー戦で、
主力3選手が復帰する見込みとなった。
リヴァプールに勝利した先週末のFAカップを欠場したウェイン・ルーニー、
ネマニャ・ヴィディッチ、そしてエドウィン・ファン・デル・サールは、
敵地ホワイト・ハート・レーンに乗り込む試合で全員出場可能となる見通しだ。
~以下省略~
:ManUtd.jp Friday, January 14, 2011


vsトッテナム日本時間 1月17日01:10 キックオフ

今週末は久々にベストメンバーが組めるのか。

ファンデルサールも復帰できそうで、それが一番ほっとしたかも。

ここでスパーズを退けるのは、プレミア制覇に向けて必須事項。

期待するのは以下の3点。

1・ルーニーの得点

2・クリーンシート

そして最後が、ベイルを完璧に抑えるラファエウの雄姿!!

この3つが達成できればプレミア制覇は決まったも同然!?

頼むぜルーニー


「そうそう」と思ったら1押しお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

最近見ねーなとおもったら


ブラウン争奪戦はスパーズがリード?
トッテナムがマンチェスター・ユナイテッドDFウェズ・ブラウンの
獲得レースをリードしているようだ。
ブラウンは、クラブのアメリカツアー中にサー・アレックス・ファーガソン監督と口論し、
関係が悪化していると考えられている。
イギリス『ミラー』は、ブラウンがクラブの移籍リストに名を連ねる可能性があり、
スパーズが同選手の獲得に関心を抱いていると伝えている。
スパーズはエヴァートンDFフィル・ネヴィルへの関心も報じられていた。
しかしエヴァートンのデイビッド・モイーズ監督にキャプテンを手放すつもりはないようで、
ブラウンにターゲットを変更したと見られている。
:Goal.com 2011/01/13 16:47:00


ブラウン移籍騒動になってんの

行き先は、スパーズが濃厚と・・

スパーズにはいろいろお世話になっているので、

このくらいはしょうがないのか。

まあ、まだ何にも決まって無いだろうがね。



「そうそう」と思ったら1押しお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
[ 2011/01/14 02:16 ] 移籍情報 | TB(0) | CM(0)

【FAカップ】負けたら暴動の4回戦組み合わせ

FACUP_logo_決勝


FAカップ4回戦対戦カード決定

FAは9日、FAカップ4回戦の組み合わせ抽選を行った。

リヴァプールを下したマンチェスター・ユナイテッドは、
サウサンプトンとの対戦が決定。
チェルシーは、エヴァートンと対戦することになった。
トッテナムは同じロンドンに拠点を置くフラムと対戦することに決まっている。

MF阿部勇樹が所属するレスターは、
マンチェスター・シティとの3回戦再試合に勝利すると、
ノッツ・カウンティと対戦することになる。

4回戦の各試合は、1月29日または30日に開催予定。
対戦カードは以下のとおり。

トーキー・ユナイテッド vs クローリー/ダービー
ワトフォード vs ホーブ
ボルトン vs ウィガン
アーセナル/リーズ vs ハダースフィールド
フラム vs トッテナム
エヴァートン vs チェルシー
サウサンプトン vs マンチェスター・ユナイテッド
スウォンジー vs レイトン・オリエント
バーンリー vs バートン
バーミンガム vs コヴェントリー
ドンカスター/ウォルヴァーハンプトン vs ストーク/カーディフ
ノッツ・カウンティ vs レスター/マンチェスター・シティ
スティーブネイジ vs レディング
アストン・ヴィラ vs ブラックバーン
ウェスト・ハム vs ノッティンガム・フォレスト
シェフィールド・ウェンズデイ vs ウィコム/ハーフォード
:Goal.com 2011/01/10 3:30:00


マンUのFAカップ4回戦の相手は、

フットボールリーグ1(実質3部)のサウサンプトン。

申し訳ないが、これはもらっただろ。

シアラー、ウォルコット、クラウチなども所属していたサウサンプトン。

それも今となっては、むかしのはなし。

これでマンUが負けるようなことがあれば、

レアルがアルコルコンに敗戦した以上の衝撃だろ。

しかし、なにがあるか分からないのが“フットボール”

気を引き締めて試合に臨んでくれ

頼むぜファギー!!


「そうそう」と思ったら1押しお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
[ 2011/01/12 21:56 ] FAカップ | TB(0) | CM(0)

【FAカップ】3回戦 マンUvsリバプール ナショナルダービー連勝

FACUP_logo_決勝

10年日1月9日マンチェスター・ユナイテッドvsリバプール
@Old Trafford

去年の悪夢は払拭できたのか!?

1月9日にオールドトラフォードで行われたFAカップ3回戦は、

スコア1-0で見事マンUが勝利した。

貴重な得点を挙げたのは、ライアン・ギグス!!

前半2分、ベルバトフが得たPKを、ギグシーがきっちりと沈めてマンUが先制する。

その後、ジェラードの退場もあり11対10になったマンUは、

虎の子の1点を守りきり4回戦へと駒を進めることになった。

思えば2010年1月3日のリーズ戦は、“油断”からの敗戦。

今年も1歩間違えば3回戦敗退の可能性もあったが、

宿敵リバプールにきっちりと勝利した。

リーズ戦での悪夢を払拭する勝利、

しかも、リバプールとのナショナルダービーで。

たまんねー

とりあえず明日の寝起きは良さそうだわ。

ただ、試合に出れなかったルーニーの具合が心配だ。大丈夫か??


押して頂けるとモチベーションが俄然あがります。  ポチッと
↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
[ 2011/01/10 02:29 ] FAカップ | TB(0) | CM(2)

FAカップ3回戦を待たずにホジソンが!


ホジソン退団でダルグリッシュ招へい

リヴァプールは8日、ロイ・ホジソン監督との契約を
双方の合意の下で解除したと発表した。
それと同時に、ケニー・ダルグリッシュ氏を新監督に迎えたことも明かされている。

不振が続いていたリヴァプールは、以前から指揮官の交代が話題となっていたところ。
ファンの信頼も薄れていたため、クラブは今回の決定に踏み切ったようだ。
~以下省略~
:Goal.com 2011/01/08 20:39:00


1月9日のFAカップを前にして、ホジソンが解任されたか。

つーか、リバの不調の原因は監督なのか?

ベニテスでもだめ、ホジソンでもだめ、ダルグリッシュでOKってことはねーだろ。

まあ、監督交代でバタバタしてくれれば、

マンUにとってはプラスに働くだろうね。

今季いっぱいは、今の調子でお願いします。

2010-2011プレミアを制し、マンUが優勝回数単独トップってことでOK!?

FAカップ
vsリヴァプール 1月9日(日)日本時間同日22:30K.O.



「そうそう」と思ったら1押しお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
[ 2011/01/09 05:22 ] FAカップ | TB(0) | CM(0)

ホワイト・ハート・レーンに降り立つベックス

どうも、みなさんいかがお過ごしですか?

最近ブログの内容が薄いとか、薄くないとか・・

まあまあ、続けることに意義がアル

今日のネタはこれ


ベッカムがトッテナムと2カ月契約締結へ

LAギャラクシーの元イングランド代表MFデイヴィッド・ベッカムの
トッテナムへの加入が目前に迫っていることが分かった。
トッテナムのハリー・レドナップ監督が明かしている。

「おそらく9日にはここに到着しているんじゃないかな。
クラブは交渉中で、移籍が実現する大きなチャンスを得ているんだ」

「彼は日曜日の試合を見に来るよ。それは確かだ。
100パーセントではないが、かなりの確率で来ることになる」

35歳のベッカムはMLS(メジャーリーグサッカー)の
オフシーズンを利用してヨーロッパへの復帰を目指していた。
トッテナムの他にもエヴァートンなどのクラブが獲得に乗り出していたが、
どうやらホワイト・ハート・レーン(トッテナムの本拠地)
行きが濃厚になっているようだ。

なお、MLSのシーズンが始まる3月にはチームに復帰する以降であるため、
レンタル期間は2カ月になる見込み。
:World Soccer King 2011年01月08日 13:00


そうですかそうですか

ベックスのスパーズ移籍はほぼ確実っぽいな。

ということは1月16日のスパーズ戦で“マンUと直接対決”なんてことも。

でもそれだと日程的に厳しすぎるか・・

マンU以外のプレミアチームに所属したベックスを見るのは複雑な気分だが、

8年ぶりにプレミア所属のベックスが見られるということで。

サイド不足のマンUに、2ヶ月でも来てくれれば

どれだけターンオーバーが楽になったことか。

【デイビッド・ロバート・ジョゼフ・ベッカム OBEの経歴】
1993-2003    マンチェスター・ユナイテッド
1995        プレストン・ノース・エンド(レンタル)
2003-2007    レアル・マドリード
2007-現在    ロサンゼルス・ギャラクシー
2009.1-6     ACミラン(レンタル)
2010.1-6     ACミラン(レンタル)




「そうそう」と思ったら1押しお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
[ 2011/01/08 15:59 ] 移籍情報 | TB(0) | CM(0)

【プレミアリーグ】第22節 マンUvsストークシティ ナニの復活!!

premier_league_logo

11年1月4日 マンチェスター・ユナイテッドvsストークシティ
@Old Trafford

ルーニー、リオ、ファン・デル・サールが欠場にもかかわらず、

スコア2-1での勝利。

得点を挙げたのはチチャリート、ナニの二人。

これで年明け2戦2勝と好調維持のマンU。

いいね!!

マンCをぶち抜いて現在単独首位。

このまま突っ走ってくんねーかな。

取り急ぎ結果まで。


「そうそう」と思ったら1押しお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
[ 2011/01/06 02:06 ] プレミアリーグ | TB(0) | CM(0)

マケダの負けか!?勝ちか?


マケダのサンプドリア移籍が決定

マンチェスター・ユナイテッドFWフェデリコ・マケダが、
サンプドリアに半年間レンタル移籍することが決まった。

マケダはアレックス・ファーガソン監督に、
自身の成長を止めないために
より多くの出場時間が必要だということを納得させることに成功した。
サー・アレックスは国内のクラブから多くのオファーを受けていたが、
本人の意向をのんで母国イタリアのクラブに移籍させることを決めた。

「マケダがサンプドリアを選んでくれたことに満足している。
ファンにとっても良いニュースとなっただろう」と
サンプドリアのガッローネ会長は語った。
「マケダはカッサーノが抜けた穴を容易に埋めてくれる。
間違いなく良いプレーを見せてくれるはずだからね。
今、クラブを包む熱狂は10倍に膨れ上がった」

サンプドリアはアントニオ・カッサーノの退団後にFWを探していた。
今後マケダはジャンパオロ・パッツィーニの相方として
攻撃陣を形成することになる。
:Goal.com 2011/01/04 22:29:00


マケダ決まったの!?

レンタルの話はちょっと前から出ていたが、即行決まったな。

しかも、セリエだしマケダにとってはいいレンタルなんじゃない。

このままマンUに残っても出場機会は少ねーだろうし。

サンプで大化けしたマケダがみたい。

一皮も二皮もずるむけして帰ってきてください。

頼んだぜマケダ!!


「そうそう」と思ったら1押しお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
[ 2011/01/05 01:44 ] 移籍情報 | TB(0) | CM(0)

ファギーが五輪代表監督?


ベッカムを五輪代表に

来年のロンドン五輪組織委員会のコー会長が、
同五輪のサッカー英国代表のオーバーエージ(24歳以上)枠で
元イングランド代表主将のMFベッカム(ギャラクシー)の
起用が望ましいとの考えを披露した。3日、英メディアが伝えた。

同会長はBBCラジオの番組で、同五輪を
「若い世代に刺激を与える機会にしたい」とし、
ベッカムの選手またはコーチとしての出場を希望。
監督にはイングランド・プレミアリーグ、マンチェスター・ユナイテッドの
ファーガソン監督の名を挙げ「わたしには決定権がないが、
他の人は考えられない」と持論を展開した。(ロンドン共同)
:共同通信 2011年1月3日 23:01


ベッカムのオーバーエイジ枠も気になるが、

それより何よりファギーの代表監督の方。

真偽のほどは不明だが、

これは無いと思います。


「そうそう」と思ったら1押しお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

どさくさに紛れてカカ獲得!?


マン・Uもカカー争奪戦に挑む?

イギリスメディアが報じたところによると、
マンチェスター・ユナイテッドはレアル・マドリーMFカカーの
獲得を考えているようだ。

『デイリー・スター』は、アレックス・ファーガソン監督が
28歳のMFを今季終了までレンタルで獲得することを
望んでいると報じている。
この移籍が成立した場合、5500万ユーロが生じるとみられた移籍である。

これまでは、インテルがこうした短期間でのカカー獲得の
一番手にいるとみられていた。

負傷から戻ったカカーがシーズン後半にチェルシーにとって
重要であるとジョゼ・モウリーニョ監督が考えている一方、
カカーには移籍の噂話がつきまとう。

この2007年バロンドール受賞者については、
チェルシーとマンチェスター・シティも興味を持っていると言われている。
:Goal.com 2011/01/02 23:05:00


新年早々すごい記事を放り込んできたな。

よく分からんが、

これは無いと思います。


「そうそう」と思ったら1押しお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
[ 2011/01/03 13:53 ] 移籍情報 | TB(0) | CM(0)

【プレミアリーグ】第21節 ウエストブロムウィッチvsマンU 待望に次ぐ待望の

premier_league_logo

110101_WBA_vs_manu

11年1月1日 ウェストブロムウィッチvsマンチェスター・ユナイテッド
@The Hawthorns

2011年の初試合。

ついに生まれましたルーニーのゴール!!!!

長かった、いろいろあった、泣きそうだ

2010年8月28日のウエストハム戦でのPKから約4ヶ月。

2010-11プレミアで記念すべき2点目は元旦に生まれた。

しかも、PK、FKではなく前半3分に流れの中からルーニーの頭で。

試合終了間近に相手ファールで足を負傷するアクシデントがあったが、

この男は一旦ピッチを去った後、ATが5分と分かるや否や再びピッチに戻ると

いう荒業をやってのけた。

格下のWBAに苦戦を強いられたマンUだが、

勝利を収めることができたのは、ルーニーのおかげ以外の何者でもない。

逆に両サイドバック、中盤のグダグダッぷりはハンパなかったな。

ネヴィル、オベルタンは終わってたよ・・

何はともあれ、気持ちで得た勝点3。

今年のルーニーは一味違うな。

ここからが勝負だぜルーニー!!


「そうそう」と思ったら1押しお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
[ 2011/01/02 01:16 ] プレミアリーグ | TB(0) | CM(0)

シアター・オブ・ドリームス

オールドトラフォード

A HAPPY NEW YEAR!!

今年もよろしくお願いいたします。

どうも、みなさんいかがお過ごしですか?

新年1発目はコレ


ルーニー「現役引退後は監督として」

マンチェスター・Uのウェイン・ルーニーは、
現役引退後もサッカー界に残りたいようで、
指揮官として活躍したいとの思いを話した。

「監督という仕事をしたい。引退した後は監督になることが夢でもあるんだ。
アレックス・ファーガソンの下でプレーした選手たちが良い例だね」

「下位リーグで様々なことを学び、
監督としての勉強をして実績を残したい。
すぐにビッグクラブを率いることができなくても良いんだ」

 ファーガソンの下でプレーし、
監督として活躍の場を得ている人物にはマーク・ヒューズなどがいる。
:World Soccer King 2011年01月01日 13:38


やっぱりルーニー関連でスタートだろ。

これは前向きな意見ということでいいんだよね。

ファギーという偉大な監督の元で様々なことを吸収し、

20年後ぐらいに“ルーニー監督がマンUを率いる”

なんてことになったら涙モンだ。

“ギグス監督マンUを率いる”

こんなパターンもあったりするんだろうな。

マンUファンの夢は尽きない・・


それはさておき、目の前の試合はコレ

vs ウェストブロムウィッチ
1月1日(土)日本時間21:45キックオフ


やべ あと5時間後

まじでルーニーにゴールを


皆様、今年も宜しく願い致します。
↓↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ