スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ファギーよ喜寿まで頼む!!


ファーガソン監督、優勝したら勇退か

マンチェスター・ユナイテッドのアレックス・ファーガソン監督が、
イングランド記録となる19回目のリーグ優勝を果たしたら、
今後について家族と相談することにしていると、英メディアが27日に報じた。

69歳になるファーガソン監督は、リヴァプールが長年持っている
リーグ優勝18回という記録を塗り替えることを使命としている。
チームは26日の試合でウィガンに4−0と勝利。
これで2位アーセナルとの差を4ポイントに広げ、記録達成に向けて視界良好だ。

同監督は2002年に引退を決意するも、
キャシー夫人に背中を押され続投を決めた経緯がある。
「60歳になったら引退だと、型にはまったように考えていたが、
それは間違いだとわかったし、すぐに切り替えることができた」
と当時を振り返る。

これまでも何度か引退の噂が出たが、そのたびに健康が許す限り監督を続ける
と話していたファーガソン。
しかし、イングランドで最高のクラブという記録を手にしたとき、
キャシー夫人とはどのような会話をかわすのだろう。

:FOOTBALL WEEKLY 2011年02月27日09時44分


まだまだ

今季優勝したとしても、続投してもらわんと困る。

1941年12月31日生まれのファギーは今年70歳。。

区切りとしてはいいのかもしれないが、まだ70歳でしょ。

後5年、いや3年はたのみます。

ベテランが引退し、あなたまでもが引退なんてしたら・・

ああ 考えただけでぞっとするわ

とにかくまだダメヨ


「そうそう」と思ったら1押しお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
スポンサーサイト

【プレミアリーグ】第28節 ウィガンvsマンU 守護神とは

premier_league_logo

110226_wigan_vs_manu

11年2月26日 ウィガン・アスレチックvsマンチェスター・ユナイテッド
【score 0-4】@DW Stadium

よしっ 勝った!

4得点&クリーンシートという文句なしの結果。

なによりもルーニーのゴールがクソうれしい。

いいぜいいぜいいぜ

前半の立ち上がりはしょうもなかったが、すべて許す。

【得点シーン】

前半17分:右サイドをナニがドリブルで駆け上がり、ルーニーとのワンツー。
     ルーニーからのボールにナニが追いつき、グラウンダーのボール
     をセンターへ流し込む。
     そこへ詰めてきたのはチチャリート。
     きっちりと沈めて0-1

後半74分:ファンデルサールのフィードを前線のチチャが落とし、
     ルーニーへボールがわたる。
     抜け出したチチャにすかさずルーニーがスルーパスを通し、
     チチャリートが落ち着いて決め0-2

後半84分:ギブソンのフィードが右サイドに張っていたベルバに通る。
     ボールを受けたベルバトフがそのままドリブルで駆け上がり、
     中央のルーニーへやさしいパスがでる。
     走りこんできたルーニーが確実に決めて0-3

後半87分:右サイドのオシェイからのクロスを、途中交代したばかりの
     ファビオが合わせて0-4
     ファビオはコレがユナイテッドでの初ゴール。  
     やったぜファビオ!!

ただ、今日のスタメンはファン・デル・サールに土下座で感謝すべき。

前半14分、前半18分のビックチャンスを、

ファン・デル・サールのウルトラセーブで得点を許さなかった。

スゲー

スゲーよサール。

あの2点が決まっていたら、試合の流れは完全に変わっていただろう。

“相手のチャンスを潰し、見方のチャンスを呼び込む”
(それも試合の要所で。)

これができるキーパーがいるというだけで、

勝利の確立が俄然上がることを再確認した。

ファン・デル・サールの後釜はこの能力がないと話にならんな。


「そうそう」と思ったら1押しお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
[ 2011/02/27 02:31 ] プレミアリーグ | TB(0) | CM(0)

【業務連絡】マンU今後のスケジュール

【プレミアリーグ】
ウィガンvsマンチェスター・ユナイテッド(アウェイ)
2011/02/27(日) 00:00(日本時間)

チェルシーvsマンチェスター・ユナイテッド(アウェイ)
2011/03/02(水) 04:45(日本時間)

リバプールvsマンチェスター・ユナイテッド(アウェイ)
2011/03/06(日) 22:30(日本時間)

【FAカップ】
マンンチェスター・ユナイテッドvsアーセナル/レイトン・オリエント(ホーム)
2011/03/13(日) 2:15(日本時間)


なんだこのスケジュール。

いじめか!

どんな試練だ!

スタンフォードブリッジ からの アンフィールド

マンUを信じるしかねーーーーーーー!


押して頂けるとモチベーションが俄然あがります。  ポチッと
↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
[ 2011/02/26 12:20 ] プレミアリーグ | TB(0) | CM(0)

【チャンピオンズリーグ】決勝ラウンド__1stleg_vsマルセイユ(a) 何もできず

cl_logo

110223vsOlympique_Marseille(a)

11年日2月23日マルセイユvsマンチェスター・ユナイテッド
【score 0-0】@Stade Vélodrome

なんだかんだで、このタイミングでの更新。

生きてるといろいろあるなと思う、今日この頃。

皆さんいかがお過ごしでしょうか。

いよいよ始まったCL決勝ラウンド!!

結果からいうと0-0のスコアレスドロー。

なんともCLらしい試合展開だったが、

アウェイとはいえ、マルセイユ相手に何もできなすぎだろ。

まあ、次節は難攻不落のOT。

内弁慶のこのシーズンを考えれば、きっちりとまとめてくれるのかな。

マルセイユにアウェイゴールさえ与えなければ、問題ないだろ。

(そのアウェイゴールのリスクが一番こわいのだが・・)

最後に一言

“スモーリングのフィット度が増しすぎ、ルーニーさがりすぎ”

ルーニーが左サイドになった場合は、往々にしてこの傾向が強い。

相手の中盤の枚数を考えると4-3-3(4-5-1)の選択はしょうがなかったのか?

それにしても、この布陣はいい印象がない。

点は取られなければ、入りもしない。

こんな試合の後は、ノーガードの打ち合いが見たい。


押して頂けるとモチベーションが俄然あがります。  ポチッと
↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
[ 2011/02/26 11:22 ] チャンピオンズリーグ | TB(0) | CM(0)

白いエブラを見ずに済んでよかった


エヴラが新契約に合意

パトリス・エヴラが、ユナイテッドとの契約を2013-14シーズン終了まで更新した。

29才の左SBは、2006年1月にユナイテッドの一員となって以来、
226試合に出場し、3得点を挙げている。
3度のプレミアリーグ優勝とリーグカップ優勝、
そして2008年のチャンピオンズリーグ優勝とクラブワールドカップ優勝にも貢献。

エヴラはManUtd.comに対して「ユナイテッドに入団して以来、
ここでプレーして来れたことは夢のようだ」とコメントした。

「ファン、選手、監督、そしてスタッフたちは皆、
このクラブを世界一にするために働いている。
僕はここでの5年間で多くを勝ち取ることができた。
でも、僕は自分がさらなる勝利を求めていることを知っているし、
それはこのクラブでは当然のメンタリティーだということも知っている」

一方、アレックス・ファーガソン監督は以下のように述べた。

「彼が世界最高の左SBの1人であることに疑いの余地はない。
パトリスはドレッシングルームでもムードメーカーとして
欠かせない選手だ。彼の経験と才能は
今後もさらに我々にとって重要になるだろう」

:ManUtd.jp 21 February 2011


遅くなったが、イヤーめでたい。

ギグスに続き、エブラの契約延長も決定!!

コレで、パクもルーニーも悲しまなくてすむな。

あとはスコールジーの契約延長を待つのみ。


「そうそう」と思ったら1押しお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
[ 2011/02/23 15:42 ] 移籍情報 | TB(0) | CM(0)

“スパーズ”の不思議

どうも、みなさんいかがお過ごしですか?

ファン・デル・サールとギャリー・ネヴィルの引退が決まった。

一方、ギグスの1年の契約延長が決まった。

それでは、スコールズはいつまで現役を続けることができるのか?

守護神を探し、サイドの名手を探し、中盤の心臓を探す長い旅。

さて、マンUの伝説を受け継ぐ者は現れるのか・・


トッテナムは130億円でもモドリッチを売らない?

今朝の現地タブロイド紙ニュース・オブ・ザ・ワールドで、
マンチェスター・ユナイテッドのアレックス・ファーガソン監督が
スパーズのルカ・モドリッチ獲得に3500万ポンドの補強費を用意して
夏の移籍マーケットで動くと報じられた記事を受けて、
同日にBBCのラジオ5に出演したハリー・レドナップ監督がコメントを発している。

長年に渡りユナイテッドの課題となっているポール・スコールズの
後任探しのターゲットにモドリッチがなったとの報道だが、
この動きの可能性について質問を受けたレドナップは、
「1億ポンドを積まれたって、ルカ・モドリッチを売りたくはない。
それほどに彼はファンタスティックな選手だよ。
チャンピオンズリーグに毎シーズン出場し続けるようなチームを
作りたいんだったら、ルカ・モドリッチを売ることなどできないはずさ」
とコメント。

なお、昨シーズン終了時にスパーズと
6年の長期契約を結んだモドリッチは、
今シーズンの活躍によりその評価をますます高めている。

:SOCCER KING 2011年02月21日 17:00


モドリッチか・・

確かにいい選手だが、スパーズにちょっかい出しすぎじゃね、ファギー。

ベルバ、キャリックを獲得し、

今度はベイルにモドリッチとは。

さすがに、コレはやりすぎだろ。

おとなしくベイル一本に絞りましょう ってか。

それだけ魅力的な選手が多いってことだなスパーズ。

先日のCL、レノンのドリブルには度肝をぬかれました。

同じプレミアでも、どうも敵意をむき出しにできない。

それが“スパーズ”

お手やわらかに たのんます。


「そうそう」と思ったら1押しお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
[ 2011/02/22 00:07 ] プレミアリーグ | TB(0) | CM(0)

「3部だ」 「5部だ」 は関係なし


FAカップ準々決勝組み合わせ決定

20日、FAカップ準々決勝の組み合わせ抽選が行われた。

まだベスト8の顔ぶれは出そろっていないが、
ビッグマッチが実現するかもしれない。
20日の5回戦でレイトン・オリエントと引き分けたアーセナルが、
ホームでの再試合で勝利した場合、
準々決勝ではマンチェスター・ユナイテッドと激突する。

FAカップ準々決勝の全対戦カードは以下のとおり。

ストーク・シティ 対 ウェスト・ハム/バーンリー

マンチェスター・シティ/アストン・ヴィラ 対 エヴァートン/レディング

バーミンガム 対 ボルトン

マンチェスター・ユナイテッド 対 レイトン・オリエント/アーセナル

:Goal.com 2011/02/21 3:39:00


あっ 次はアーセナル?

しかし、ここはFAカップの舞台。

アーセナルが“キリング”される可能性は十分にある。

だって追いつかれてドローだったんだろ。


アーセナル、格下に追いつかれて再試合へ

20日にFAカップ5回戦が行われ、
レイトン・オリエントと対戦したアーセナルは、
敵地での一戦を1-1のドローで終えた。

アーセナルは、イングランド3部で戦うレイトン・オリエントに苦しめられ、
前半をスコアレスで終える。それでも53分には、
ベントナーのクロスにロシツキーが頭で合わせ、アーセナルが先制点を奪った。

しかし、諦めないレイトン・オリエントは89分、
ミケルとギブスの間をテオエがドリブルで突破。
ペナルティーエリアに侵入すると、
強烈なシュートをアーセナルゴールに突き刺した。
土壇場で追いつかれたアーセナルは、ホームでの再試合に臨むことになる。

:Goal.com


ガナにはこの辺で負けていただいて、

ベンゲルの4冠発言に終止符を打ってほしい。

まあ、なにがあるか分からないのが“フットボール”


「そうそう」と思ったら1押しお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
[ 2011/02/21 23:32 ] FAカップ | TB(0) | CM(0)

【FAカップ】5回戦 マンUvsクローリー・タウン 収穫0

FACUP_logo_決勝

11年日2月19日マンチェスター・ユナイテッドvsクローリー・タウン
【score 1-0】@Old Trafford

クローリー・タウン戦スターティングメンバーは下記の通り。

FW:オベルタン、チチャリート、べべ

MF:ギブソン、キャリック、アンデルソン

DF:ファビオ、ブラウン、オシェイ、ラファエウ

GK:リンデゴーア

SUB:クシュチャク、ルーニー、スモーリング、キング、Pogba, Tunnicliffe

結果は勝利に終わったが、5部のチーム相手とは思えないデキの悪さ。

前線、中盤、DFライン含め、全ていいとこなし。

1:前線

オベルタン、べべ、チチャ等も目立った活躍はなく、

べべあたりは動きの悪さばかりが際立っていた。

後半開始と同時に、アンデルソンに替わってルーニーがピッチに入ったが、

試合の流れを変えるようなプレーは見られず、

むしろ前線でボールをロストするシーンが多く見られた。

2:中盤

ギブソン、キャリックの中盤もなんとも微妙なパフォーマンス、

“ボールはキープできない”“プレスは弱い”

後半のギブソンはまさに“空気”だった。

3:DFライン

シウバ兄弟とブラウン、オシェイで始まったDFだが、

“寄せの弱さ”と“マークの甘さ”が目立つ場面が多かった。

後半からスモーリングが投入されたものの、

安心して見れるレベルではなかったな。


そんな中、唯一の得点シーンがこちら

前半28分:左サイドからのコーナーキックのチャンスを得たマンU。
     ショートでリスタートしたボールを受けたギブソンが
     中央へ折り返す。
     そこで待ち受けていたのは、今日キャプテンのブラウン。
     強烈なヘッドで合わせ、先制ゴールを奪った。
     1-0

この1点。

このブラウンの挙げた虎の子の1点で、何とか勝利を収めたマンU。

“ジャイアントキリング”こそ起こらなかったが、

キリングされたも同然な試合内容だろう。

メンバーを落としているとはいえ、これではだめだ。

今日楽しめたのは、クローリー・タウンのサポーターのみ。

以上。


押して頂けるとモチベーションが俄然あがります。  ポチッと
↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
[ 2011/02/20 04:37 ] FAカップ | TB(0) | CM(0)

ついに公式発表 ギグシー21年目のシーズン


ギグスが契約更新

ライアン・ギグスがユナイテッドとの契約を 1 年間延長し、
ファーストチームでの 21 年目に臨むことになった。
~中略~
アレックス・ファーガソン監督は、次のように語った。
「ライアン・ギグスは言葉では表現し尽くせない。
驚くべき選手で、素晴らしい人間だ。
フィジカル的に非常にきついポジションでトップレベルでプレーする意欲と
能力をあの歳で保つことは、普通の人間ではできない。
いまだにマン・オブ・ザ・マッチに輝くパフォーマンスを示しており、
彼の経験はチームの若手選手たちにとって極めて貴重だ」

ギグスは次のようにコメントしている。
「僕がいつも望んでいるのは、ユナイテッドのためにプレーすることだけ。
それを20年も続けることができてラッキーだ。
まだチームの成功に貢献できていることがわかり、
本当にうれしい。ピッチの内外で与えられるものがたくさんあるように感じている。
優れた若手がたくさん育っているので、今はエキサイティングな時だよ」

:ManUtd.jp 18 February 2011


ちょっと前に延長決定!?の記事を見かけたが、

ついに公式HPで発表があった。

これであと1年は枕を高くして寝ることができる。

ウェールズ代表には申し訳ないが、

ギグシーはまだまだユナイテッド所属ということで。

1年といわず40歳までお願いします。

よかった、本当によかった。

“胸毛ファーーーーーライ”

「そうそう」と思ったら1押しお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

赤より赤いファギーの○○

欧州サッカー最強伝説 (COSMIC MOOK)欧州サッカー最強伝説 (COSMIC MOOK)
(2010/12/15)
不明

商品詳細を見る


ちょっと前に発売された『欧州サッカー最強伝説』

なんでこんなにデカくのせたのか。

よーく見てほしい。

1998-1999でCLを制覇したときの写真なのだが、ファギーが赤い。

周りの選手のユニの赤よりも赤い。

やっぱ、マンUのいける伝説は一味違う。

レッドデビルは“サー”以外のナニモノデモナイ。

今季もいっちゃうか!? トレブル

まあ、雑誌自体もマンU特集あり、ギグシー特集あり、マンUのDVDありで、

それなりに楽しめる内容。


「そうそう」と思ったら1押しお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

勝てないDFなどいない ただ怪我だけが・・

どうも、みなさんいかがお過ごしですか?

CLの決勝トーナメントが始まりましたね。

いよいよシーズンも終盤ってとこですか。

我らがマンUもリーグでは首位をキープしながら、今週末にFAカップ5回戦、

来週にはCLマルセイユ戦と恐ろしいスケジュールで進行してます。

そんなクソキツイスケジュールの中、バッドニュースが舞い込んだ。


オーウェン、股関節を負傷で再離脱

マンチェスター・Uに所属するFWマイケル・オーウェンは、
14日の練習中に股関節を負傷。再び離脱することが明らかになった。

シュート練習中に強烈な痛みを感じ、自ら練習を切り上げたオーウェン。
チームドクターはけがの状況や復帰時期については未定としている。

オーウェンは10月にハムストリングの故障で3カ月離脱。
今シーズンはここまで6試合出場1ゴールにとどまっている。

:SOCCER KING 2011年02月17日 12:45


おいおいオーウェン大丈夫か?

最近のオーウェンは怪我とともにあると言っても過言ではない。

先日復帰したばかりなのにまたか・・・

正直、今季残り試合で結果を出せないとマジできついだろ。。

リバから来た選手とはいえ、元祖ワンダーボーイのオーウェンは結構好きな選手なのだが。

相手DFにせり負けるんじゃない、シュートが枠を捉えないんじゃない、

ただ己と戦うだけの近年。

“怪我だけが怖い”

オーウェン=怪我 の図式がここにきてあからさまになってきてる。

試合に出場してこそ結果が残るわけであり、出れなかったらどうにもならん。

不憫だ 悲しすぎるぞオーウェン。

なんとか持ち直してくれよ!


「そうそう」と思ったら1押しお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

サイドの厚みを希望する


ウイング2選手それぞれの明暗

ユナイテッドでは週末に、パク・チソンがけがのため4週間の戦線離脱となる一方で、
5ヵ月間戦列を離れていたアントニオ・バレンシアが
リザーブチームで練習を再開したとの明るいニュースが飛び込んだ。

:ManUtd.jp 15 February 2011


パク マジか!?

負傷箇所はハムストリングらしいが、

代表を引退し、クラブに集中しようとした矢先にこれはきついな。

リーグ、FAカップ、CLとスケジュールが目白押しなだけに、

パクの復帰はファギーでなくとも首を長くして待っていたところ。

しかし、やっちまったモンはしょうがない。

ゆっくり急ぎながら治してもらうしかない。


バレンシア マジか!?

ついに復帰のめどが立ったか!!

ギグス、ナニ中心で回してきたサイドも、

バレンシアの復帰により、一層厚みを増すのは間違いない。。

さらに、バレンシアといえばルーニーとの相性のよさ。

ナニ、ギグシーとの相性もいいのだが、

バレンシアとの相性はグンバツ。

昨シーズンルーニーが挙げたゴール35のうち、6ゴールがバレンシアからのもの。

アントニオが帰ってくれば、ルーニーの2桁得点は時間の問題だろう。

パクしっかり怪我治せよ!

バレンシア怪我すんなよ


「そうそう」と思ったら1押しお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
[ 2011/02/16 00:57 ] プレミアリーグ | TB(0) | CM(0)

怪物 ロナウド

ronaldo



『ロナウドの前にロナウド無し、ロナウドの後にロナウド無し』
by malkovich

フェノメノもついに引退か・・

衝撃を、そして感動をありがとう


「そうそう」と思ったら1押しお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
[ 2011/02/15 01:24 ] 他リーグ | TB(0) | CM(0)

冷めやらぬ興奮!ルーニーが、ファギーが


ルーニー「最高のゴールだった」

「自分でも最高のゴールだったと思う」とルーニーはSky Sportsに語った。
「ナーニからクロスが上がった瞬間、いい位置にいれるよう意識した。
するとボックス内に素晴らしいボールが飛び込んできたんだ。
思い切ってオーバーヘッドキックを試みたら、上手くゴールの隅に入ってくれた」

「ああいうシュートは10本中9本はバーを越えたり横に逸れてしまったりする。
でも今回はゴール右隅にきっちりと決めることが出来た」

「本能的にオーバーヘッドキックを選択したんだ。
一瞬のことだから、深く考えている時間などないからね」

「学生の頃に1度だけ決めたことがあるけど、
プロになってからは初めてだから嬉しいよ」

「前の試合で勝ち点3を落とした後だったから、
シティーに差を縮められないよう戦うことが大前提だった。
苦しい試合だったけど、適時チャンスを作ることが出来た。
今日の勝利には満足している」

「ウルヴス戦の後、僕たちは次こそはサポーターに
素晴らしいパフォーマンスを見せなくてはならないと考えていたんだ。
その気持ちが今日の勝利につながったんだと思う」

:ManUtd.jp 12 February 2011



監督、ルーニーのゴールを称賛

ユナイテッドがナーニのゴールで先制し、
シティーがダビド・シルバのゴールで追い付いて迎えた後半77分、
ルーニーの目の覚めるような素晴らしいゴールがチームに勝利をもたらした。

試合後のインタビューに応えたファーガソン監督は、
その華麗でアクロバティックなゴールについて語った。
「ウェインは数年前のニューカッスル戦でも
強烈なボレーシュートを放っているし、
私は他にも素晴らしいゴールを見てきたが、中でも今日のゴールが一番だ」

「あのゴールを見た瞬間、デニス・ローのゴールを思い出したよ。
しかしデニスのゴールはあれほど強烈なものだっただろうか。とにかく、
かつて目にしたことがないような見事なオーバーヘッドだった」

前回のダービーはスコアレスドローに終わったが、
今シーズン2度目のダービーは両者ともに積極的に攻める内容となった。
しかしファーガソン監督は、
ユナイテッドの方が勝利に値するパフォーマンスを見せたと自信を見せた。
~以下略~

:ManUtd.jp 12 February 2011


公式から2本記事をピックアップ。

もう少し余韻に浸ってもいいですか。

ファギーもお喜びのご様子だし、ルーニー自身も自信がみなぎっている。

ストライカーが帰ってきた今、CLもFAカップも敵なしだろ。

vsクローリータウン FAカップ 日本時間 2月20日(日)02:15キックオフ

今季、あとどれだけの感動を与えてくれるのだろうか


「そうそう」と思ったら1押しお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

【プレミアリーグ】第27節 マンUvsマンC ルーニーという名の神

premier_league_400

110212_rooney2

11年2月5日 マンチェスター・ユナイテッドvsマンチェスター・シティ
【score 2-1】@Old Trafford

後半79分:ルーニーが神になった瞬間。 
     右のナニからのクロスに、センターで待ち構えていたのはルーニー。
     時が止まった。
     その瞬間全てがスローモーションだった。
     高めのボールを“この男”はオーバーヘッドで合わせて魅せた。
     ベストゴール!! 今季ベストゴール確定だろ。
     試合の重要性、ダービー、ストライカーとしての使命。
     全てを黙らせるミラクルシュートがゴールへ突き刺さった。


110217_manc_vs_manu

負けられない戦い。

ダービーという名の決闘、戦争、喧嘩・・

理屈ぬきに負けられない試合がダービー!!

システムは4-3-3(4-5-1)のマンU、4-4-2(4-4-1-1)のマンC。

ルーニー、テベスの両エースをワントップに据え、

プライドを掛けた、“うるさい隣人”との戦いが幕を上げる。

シティとリバには絶対に負けらんねーんだよ。

【ゴールシーン】

前半41分:試合が動いたのは41分。
     ルーニーが競り合って落としたボールを
     ギグスが拾い前線に走りこんできたナニへのパス。
     そのボールをナニが受け、DFを引きずったままシュートを放つ。
     ゴーーーーーーーーーーーーーーール!!
     前節のウルブズ戦に続き、またしてもナニの先制ゴール。
     何をするか分からないのが今のナニ
     今後も楽しみだわ

後半65分:61分にピッチに入ったゼコが早々に結果を出す。
     ゼコの放ったシュートがシルバの背中に当たり、
     そのままゴールへ吸い込まれる。
     結果シルバのゴールになったが、この大型FWはウザイ。

後半79分:ルーニー生涯のベストゴールは上記の通り。


正直この日のルーニーは、あまりよくなかった。

パス、ドリブル、キープ

どれも安定感がなく、低調なパフォのまま終了するかと思われた。

それがどうだい、

後半79分に魅せた超絶オーバーヘッド!!

あ~ チャラ。すべてチャラだよルーニー。

それどころか、この先100年は語り継がれるであろう

ダービー戦でのオーバーヘッドで、レジェンドへの階段を一気に駆け上った感がある。

一発で周囲を黙らせ、試合を決定付ける。

見せていただきました。

忘れられない夜になりました。

いろいろあったが、この一発で全世界の人間がおもっただろう

“Rooney Is Back” と

よかった、本当によかった。

涙が出るほどうれしかった。

誰もができることではない、選ばれた人間のもとにチャンスは訪れるのだ


ヴィダとスモーリングもよかったぜ!
↓↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
[ 2011/02/13 20:27 ] プレミアリーグ | TB(0) | CM(0)

NEXT MATCH ダービーという名の決闘!!マンC戦

110212_manu_vs_manc

マンチェスター・ユナイテッドvsマンチェスター・シティー 2月12日(土)21:45 K.O.(日本時間)
@Old Trafford


このタイミングでナニが何でも負けらんねーだろ。

ドローではだめ、勝点3は必須。

マンチーニがつまんねーフットボールをしないことを切に望む。


押して頂けるとモチベーションが俄然あがります。  ポチッと
↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
[ 2011/02/11 08:41 ] プレミアリーグ | TB(0) | CM(0)

右サイドに宿る熱い魂


G・ネビル、ラファエウに右サイドを託す

マンチェスター・ユナイテッドで長年右サイドバックを担当し、
先日引退したギャリー・ネビルは、
今後もチームの右サイドバックは問題ないとみている。

G・ネビルはDFラファエウ・ダ・シウバの成長に好感を持っており、
クラブの公式HPで次のように語った。

「この数年で初めて、私たちは優れたDFがそろったと言える。
ラファエウには、常に能力があった。彼はアグレッシブで、
自分の場所をしっかりと守る。タフで勇敢だし、
ボールを扱うのもうまいね。攻撃で良いエネルギーを与えているよ」

「ただ、この半年で彼は経験を積んで、大きく成長した。
これから長期にわたって、
ユナイテッドの右サイドバックを任せることができるだろう」

「自分が若いとき、成熟する時間が必要だと思っていた。
私たちはこの2年くらいで、
コンスタントにプレーする右サイドバックがいなかったね。
ウェズ・ブラウンやジョン・オシェイがラファエウと同じように
何度かプレーしていた。しかし、今は一貫してプレーしている選手がいる」
:Goal.com 2011/02/10 1:10:00


兄貴が言うのならまちがいないだろ。

ラファ がんばれよ。


「そうそう」と思ったら1押しお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

赤いからといって ねぇ


リヴァプール守護神がマンUへの移籍を示唆

GKエドウィン・ファン・デル・サールの引退に伴い、
今シーズン終了後に空席になるマンチェスター・Uの守護神の座に、
リヴァプールのGKペペ・レイナが就くかもしれない。
イギリス紙『サン』が報じている。
~中略~
リヴァプールは昨シーズン、チャンピオンズリーグへの出場権を逃し、
今シーズンも序盤は下位に低迷。現在は6位と復調してきているが、
4位のチェルシーとは6ポイント差となっている。
仮に2年連続でチャンピオンズリーグへの出場権を逃せば、
主力選手の放出は避けられない。
リヴァプールへの愛を公にしてきたレイナでさえ、
移籍を選択肢の一つとして考えているのかもしれない。
:World Soccer King 2011年02月09日 19:15


ゴメン いらん

つーか、はいきた「応援しましょう」という気になれん。

頭皮の具合は合格(ただオベルタンと若干とかぶる)だが、

所属チームが不合格だな。

reina
ホセ・マヌエル・レイナのあれ

obertan
ガブリエル・オベルタンのなに


いいGKなのは分かるが・・

こういう移籍の話は、扱い方に困る。

ドイツのGKを切に望む。


「そうそう」と思ったら1押しお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
[ 2011/02/09 00:42 ] 移籍情報 | TB(0) | CM(4)

マンU漫遊記


慈善事業でアジア3カ国訪問へ

ユナイテッドの伝説 ブライアン・ロブソン と アンディー・コール が、
4月にアジア3カ国を訪問し、クラブの慈善組織である
マンチェスター・ユナイテッド財団 への基金を募ることになった。

両氏は4月6日にバンコク、8日にクアラルンプール、9日に香港を訪れ、
100万ポンド(約1億3000万円)の基金を集めることを目指す。
バンコクと香港でのチャリティーディナーでは、
ユナイテッドに関連する貴重なアイテムがオークションにかけられ、
ウブロ社も特別仕様のストップウォッチを寄贈する予定となっている。
~中略~
バンコクと香港のイベントでは、ユナイテッドと提携しているトルコ航空が、
クアラルンプールではテレコム・マレーシアがスポンサーを務める。
:ManUtd.jp 08 February 2011


慈善事業でのアジアツアー・・いい企画じゃねーの。

しかし、日本に来ないのはなぜ?

バンコク(タイ)、クアラルンプール(マレーシア)、香港(中国)

に来るにもかかわらず、なぜ日本に来ない?
(韓国に来てもよさそうだが)

スポンサーで言えば、EPSONさんがスポンサーになったんじゃなかったっけ。

最近のマンU関連イベントは、日本ご無沙汰なので、

なんでもいいから日本でやっていただきたい。

あっ あれか、今シーズンのCLでマンUが優勝し、

12月のクラブワールドカップで来日するからいいか。


最後に

ディナーへの予約
バンコクと香港で行われるディナーに参加すれば、
ブライアン・ロブソンとアンディー・コールに会うことができる。
ディナーへの予約、マンチェスター・ユナイテッド財団および
ユニセフへの援助については、2011年3月14日までに、
bookings@prplus.com.hkか、+852 2575 6995までご連絡を。


だって、ディナーに出席してー!!

「そうそう」と思ったら1押しお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

そういえばイングランド代表戦・・

ENGLAND.jpg


イングランド代表が発表…2人を初招集

イングランド代表を指揮するファビオ・カペッロ監督は、
9日に行われる親善試合のデンマーク戦に向けてメンバー発表を行った。

マンチェスター・Uのウェイン・ルーニーや
リヴァプールのスティーヴン・ジェラードが順当に選出される一方、
フルアムのデイヴィッド・ストックデールと
アストン・ヴィラのカイル・ウォーカーが初選出された。

メンバーは以下の通り。

GK
ベン・フォスター(バーミンガム)
ジョー・ハート(マンチェスター・C)
デイヴィッド・ストックデール(フルアム)

DF
レイトン・ベインズ(エヴァートン)
ギャリー・ケイヒル(ボルトン)
アシュリー・コール(チェルシー)
マイケル・ドーソン(トッテナム)
グレン・ジョンソン(リヴァプール)
ジョレオン・レスコット(マンチェスター・C)
ジョン・テリー(チェルシー)
カイル・ウォーカー(アストン・ヴィラ)

MF
ギャレス・バリー(マンチェスター・C)
スチュワート・ダウニング(アストン・ヴィラ)
スティーヴン・ジェラード(リヴァプール)
フランク・ランパード(チェルシー)
ジェームズ・ミルナー(マンチェスター・C)
スコット・パーカー(ウェスト・ハム)
テオ・ウォルコット(アーセナル)
ジャック・ウィルシャー(アーセナル)
アシュリー・ヤング(アストン・ヴィラ)

FW
ガブリエル・アグボンラホール(アストン・ヴィラ)
ダレン・ベント(アストン・ヴィラ)
ピーター・クラウチ(トッテナム)
ジャーメイン・デフォー(トッテナム)
ウェイン・ルーニー(マンチェスター・U)
:World Soccer King 2011年02月07日 17:00


リオがはずれて、マンUからはルーニーのみの選出。

なんだか年々少なくなっていきますね。

ウォーカーとかよく分からんが、いい試合をよろしく。

ルーニーは怪我に注意するように。

9日以降の試合の重要度をかんがえると、負傷だけはマジ勘弁。


「そうそう」と思ったら1押しお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
[ 2011/02/07 02:06 ] イングランド代表 | TB(0) | CM(0)

The darkest day: 6 Feb 1958

munich


The darkest day: 6 Feb 1958
Roger Byrne (28)
Eddie Colman (21)
Mark Jones (24)
David Pegg (22)
Tommy Taylor (26)
Geoff Bent (25)
Liam Whelan (22)
Duncan Edwards (21)
Walter Crickmer
Tom Curry
Bert Whalley.

Alf Clarke
Tom Jackson
Don Davies
George Fellows
Archie Ledbrook
Eric Thompson
Henry Rose
Frank Swift
Ken Rayment
Willie Satinoff
Bela Miklos
Tom Cable


黙祷

【プレミアリーグ】第26節 ウルヴズvsマンU 敗戦

premier_league_logo

110205_wolvs_vs_manu

11年2月5日 ウルヴズvsマンチェスター・ユナイテッド
@Molineux

おいおい

2-1で敗戦ってどういうことやねん。

ここまで、パスが通らないなんて・・

1点目のナニのゴール。

ナニが1人で決めたゴールになんとなく違和感を覚えたのだが、

こんな結末がまっているとは。

とにかく、マンUは誰もよくなかった。

これでは、負けても当然。

ウルブズに負けたことも問題だが、

この先の試合に影響がでないかが死ぬほど心配だわ。

今日のことは忘れて、どれだけ切替えていけるか。

ファギーよ建て直しを頼む。


「そうそう」と思ったら1押しお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
[ 2011/02/06 04:35 ] プレミアリーグ | TB(0) | CM(2)

ルーニーよ ゴール量産よろしく!!


ルーニーの活躍に期待

ユナイテッドは6日、アウェーでウォルヴァー・ハンプトンと対戦するが、
ブラックプール戦で脳震とうを起こしたラファエル・ダ・シウヴァと
目の手術から療養中だったダレン・フレッチャーがこの試合で
復帰すると見られており、
これはファーガソン監督にとっては好材料となりそうだ。

ファーガソン監督はこの2選手に関して、
「ラファエルは練習にも参加しているし、
ウルヴス戦には出場できるはずだ。アストン・ヴィラ戦では
ケガ人は出ていないと思っている。フレッチャーは、
今日の様子を見て決めたいと思う。
目が開きづらくはっきりとボールが見えないようだが、
試合当日には間に合うだろう」とコメントした。

ルーニーに関しては、「ヴィラ戦で決めたようなゴールをまた決めてほしい。
それがゴールスコアラーというものだし、
ウェインならできると思っている。リーグ戦、
チャンピオンズリーグ、カップ戦を合わせて14試合出ているし、
調子も良い」と述べた。

「ウェインは試合では常に素晴らしいエネルギーを出しているし、
いつもベストを尽くそうとしている。その結果、
ヴィラ戦では2ゴールを決めることができたんだ」

「昨シーズンはコンスタントにゴールを決めていたが、
その前は5、6試合でしか決めることができなかった。
もし昨シーズンのようにゴールを決めることができたら、
チームとしても嬉しいんだがね」と付け加えた。
:ManUtd.jp 04 February 2011


そうか!!

ラファエウとフレッチはウルブス戦で復帰できそうか。

そして、ルーニーに対するファギーの期待が、

試合のたびに高まってきているのが感じられる。

次節ウルブス戦でも “ルニゴール”をぜひ拝みたいもの。

vsウルヴス 日本時間 2月6日(日)2:30 キックオフ


「そうそう」と思ったら1押しお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
[ 2011/02/05 15:56 ] プレミアリーグ | TB(0) | CM(0)

終わりの始まり


ネヴィルが現役引退

ガリー・ネヴィルが、約20 年に及ぶ
マンチェスター・ユナイテッドでのキャリアに終止符を打った。

「僕は生涯マンチェスター・ユナイテッドのファンで、
このクラブであらゆる夢をかなえてきた。
現役生活が終わりを迎えるのはもちろん残念だけど、
いつかその時が訪れるもの。僕の場合、今がその時なんだ。
最高のサッカーチームで世界屈指の選手たちとともに、
そして世界屈指の選手たちを相手にプレーすることができた。
このチームの功績やこのクラブの
素晴らしい成功の一部となれてラッキーだったよ」

「感謝したい人はたくさんいるけど、やはり誰よりもまず
サー・アレックス(・ファーガソン監督)にお礼を言いたい。
この20年間、本当に多くのチャンスと数えきれない
サポートを与えてくれた。まさに最も偉大な監督の1人である彼に感謝したい」

「数多くの偉大な選手たちもいて、
一緒に練習やプレーができて光栄だった。
彼らと分かち合った経験は、僕の人生の宝だ。
それから、ユース時代から今に至るまで指導を受けてきた
コーチたちにも感謝したい。
そして最後に、ファンの皆さんにも。彼らはいつも信じられないくらい
僕を応援してくれた。
僕にとってもクラブにとっても本当に特別な存在だよ」

「新しい経験を楽しみにしている。
このクラブは今後もずっと僕の人生の一部だ。でも、
今最も大事なことは、
このクラブがマンチェスター・ユナイテッドにふさわしい成功を続けていくこと。
僕もファンとしてずっと応援していくつもりだ」
:ManUtd.jp 02 February 2011



あなたのいないピッチには、物足りなさを感じます。


あなたのいないユナイテッドには、寂しさを覚えます。


あなたのキャプテン姿が見れないのは、残念でなりません。


ただ、あなたの“情熱”を受け継いだチームは、これからも進化し続ける。


長い間、本当にお疲れ様でした。


そしてありがとう。



にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

【プレミアリーグ】第25節 マンUvsアストンヴィラ 本来の姿

premier_league_logo

110201_manu_vs_astonvilla

11年2月1日 マンチェスター・ユナイテッドvsアストンヴィラ
@Old Trafford

来たよ! ついに来た!!

ながいながいトンネルの出口が見えたかのような、ルーニーの2得点。

しかも、PK、FKではなく、流れの中での2得点。

1点目:開始1分。ファン・デル・サールからのフィードをルーニーが前線で超絶トラップ。
   そしてそのままシュート!!
   ボールはキーパーの頭上を越え、ゴールへと突き刺さる。

2点目:ナニが右サイドをズタズタに切り裂き、流れるようなクロスを放り込む。
   コレに反応したのが、またしてもウェイン・ルーニー。
   DFを欺く動き出しで、ダイレクトシュート。コレでこの試合2得点。

3点目はルーニーのアシストから、ヴィダがダイナマイトシュートをぶち込む!!
    
2得点1アシストのルーニー。いったい何がよかったのか?

第1に動き出しの早さ。
前節までとは違い、DFの裏を取るようなスピードのある動きがみられた。

第2にゴールへ向かうトラップ。
パスを意識したトラップではなく、ゴールへ向かうトラップがみられた。

第3にベルバを追い抜く前線でのプレー
昨シーズン34得点を挙げていた時のように、
最前線センターよりで、ボールに合わせる事ができたのがよかった。

09-10シーズンのゴールシーンを見直してみたが、

ヴィラ戦のゴールは、いいときのそれにかなり近くなってきた気がする。

あとは、ヘディングでのゴールと、バレンシアの復帰があれば、

プラスで10得点は堅いな。

ともあれ、これでリーグ4得点。

試合も3-1でマンUが勝利を収め、リーグ無敗記録を29試合としている。

しかも、29試合無敗はクラブ記録タイ。

2位のガナーズとの勝点差を5とし、このまま行けば間違いなく優勝!?だな



明るい要素ばかりだが、

ルーニーの最近の“キレ”はどうなっているんだろうか??

110201rooney
いいね。少し前よりも持ち直してきている感がある。
心身共に充実している男の“際”は一味違う。


110201rooney3
前言撤回。
このまま行くと山伏決定だな。まあ、これだから大好きなんだけどね。


「そうそう」と思ったら1押しお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
[ 2011/02/03 02:05 ] プレミアリーグ | TB(0) | CM(3)

ユナイテッド史上最も偉大な選手


ファンが選ぶ最も偉大な選手はギグス

『Inside United』誌、ManUtd.comで6週間に渡って行われた
ユナイテッド史上最も偉大な選手を選ぶ投票で、
ライアン・ギグスが1位に輝いた。

2位はエリック・カントナ、3位はジョージ・ベストだった。
1位に選ばれたことについてギグスは「素直に嬉しいよ」とコメントした。

「ユナイテッドには偉大な選手が多いから、
信じられない気持ちも強いけどね」

『Inside United』誌は2月2日発売の3月号で、
ギグスが1位に輝いたことを発表する予定。トップ10のほか、
ギグスの独占インタビューも掲載する。

また1月22日のバーミンガム戦の前には、
アレックス・ファーガソン監督からギグスに対して賞の授与が行われた。

『Inside United』誌、ManUtd.comで行われたユナイテッド史上最も
偉大な選手を選ぶ投票結果は、以下の通り。

1 ライアン・ギグス
2 エリック・カントナ
3 ジョージ・ベスト
4 ボビー・チャールトン
5 クリスチアーノ・ロナウド
6 ポール・スコールズ
7 デイヴィッド・ベッカム
8 ロイ・キーン
9 ペーター・シュマイケル
10 ウェイン・ルーニー
:ManUtd.jp 01 February 2011


流石はギグス!

“生ける伝説”は一味違う。

ギグスであれば異論を唱えるものもいないであろう。

ぶっちゃけ、チャールトン、ベストのプレーなんぞ、見たことがないし、

カントナのプレーもリアルタイムで見たことはない。

そういう意味でもギグス、スコールズあたりが選ばれる意味はわかる。

子供からご年配まで・・そうやって考えると、支持層が幅広すぎる。

10位のルーニーだが、これから、これから徐々に上にあがってもらいたい。

レジェンドと呼ばれるその日まで


「そうそう」と思ったら1押しお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。