FC2ブログ

LINK紹介

link_banner

遅ればせながらLINK追加のお知らせを。

ユナイテッドファンである、“そにっくさん”のHP

Theatre of Dreams web支局!

結果速報あり、選手紹介あり、掲示板あり

ユナイテッド愛にあふれた内容になっとります。

皆さんもチェケラ!!


東北地方に一日も早く平穏が訪れますように BELIEVE
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
スポンサーサイト



[ 2011/04/03 15:04 ] LINK | TB(0) | CM(2)

“3”以上の価値

アーセナルはドロー、マン・Uとの差は勝ち点7に

ぴりっとしないまま90分間終了
ブレミアリーグ第31節のアーセナル対ブラックバーンは、
スコアレスドローに終わった。2位のアーセナルは、
首位マンチェスター・ユナイテッドの背中が遠のいた。

:Goal.com



チェルシー、ストークを崩せず痛い引き分け

2日、プレミアリーグ第31節のストーク対チェルシーが行われた。
ホームの大声援に乗り、攻勢を仕掛けるストークは8分、
左サイドを崩してジョナサン・ウォルターズが右足を一閃。
ストークに先制点をもたらす。
しかし、負けられないチェルシーは徐々に反撃を開始すると、
33分、フロラン・マルダのクロスボールに
ディディエ・ドログバが頭で合わせて同点に。

後半、互いにチャンスを得たものの、
ドログバは決定機を決められず。
逆にストークは惜しいシュートを連発したものの、
ペトル・チェフの神がかり的なセーブにより得点を奪えなかった。

結局、最後までスコアは動かず、1対1の引き分けに終わっている。

:World Soccer King 2011年04月03日 01:10



よしっ!!!!

ユナイテッドが逆転勝利を収め、アーセナル、チェルシーがドロー。

この上ない結果だろコレは、

順位 チーム   試合数 勝点差
1  マンU      31    66
2  アーセナル  30    59
3  チェルシー  30    55
4月2日現在

アーセナル、チェルシーとも1試合少ないが、

アーセナルとの勝点差が7、

チェルシーとの勝点差が11、

いい感じだ。いい感じだぜマンU。

ウェストハム戦での勝点3は、

他2チームの戦意を削ぐために必須だった勝点。

ここで得た勝点3はでかい。


東北地方に一日も早く平穏が訪れますように BELIEVE
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
[ 2011/04/03 10:30 ] プレミアリーグ | TB(0) | CM(2)

【プレミアリーグ】第31節 ウェストハムvsマンU 鬼の巻き返し

premier_league_logo

110402_westham_vs_manu3

11年4月2日 ウェストハムvsマンチェスター・ユナイテッド
【score 2-4】@Upton Park

2週間ぶりのプレミア。

相手は17位のウェストハム。

下位ではあるものの、決して侮ることのできない相手だ。

ファギーはいまだにベンチ入り禁止処分のまっただ中、

DF陣にも怪我人が多く、スタメンはエブラ、ヴィダ、

スモーリング、ファビオが名を連ねる。

そして、守護神ファンデルサールも鼠蹊部(そけいぶ)の軽い怪我で

出場を見合わせ、クシュチャクがゴールを守る。

とまあ、ここまでみただけでも“大丈夫かマンU”と

胃が痛くなるような状況のオンパレード。

中盤でもスコールズを出場停止で欠き、

ギグス、キャリック、ギブソン、バレンシアが先発。

前線にはルーニーとパクが入る。

パクが戻ってきたことは、マンUにとってかなり心強い。

試合はというと・・

前半11分:エブラがハンドでPKを献上。
     コレをノーブルにきっちり沈められ1-0
     こっからエブラのキレが格段に悪くなる。
     
前半25分:ヴィダがPA内でカールトンコールを倒し、
     本日2度目のPK献上。
     またしてもノーブルに決められ2-0
     今日のヴィダの守備は見てらんねー。
     ハイボールの処理、ドリブルしてくる相手との競り合い。
     どれをみても最悪だったな。
     後半は少し落ち着いてきたが、
     まあ、試合感が戻れば大丈夫か・・な?

前半だけで2点をリードされたマンUだが、後半にドラマがまっていた。

後半65分:FKのチャンスにキッカーはルーニー。
     見事なまでのキックを放ち、ボールはグリーンの守るゴールへと
     吸い込まれていく。
     GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOLLLL!!
     まさに反撃の狼煙!!!ルーニーのゴールで2-1

後半73分:今日一番の見せ場。
     右サイドバレンシアがグラウンダーで中にいれたボールを、
     ルーニーがトラップで相手をかわし、右足をコンパクトに振りぬいた。
     GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOLLLL!!
     これだよ コレ
     こういうシュートを待ってました。
     最近のルーニーは、1・5列から2列目あたりでボールをコントロールしながら、
     試合をコントロールするシーンが目立ったが、点につながる怖さがなかった。
     つまり、自分でゴールをするという気概が足りなかった。   
     昨シーズンのルーニーにあって、今シーズンのルーニーに無かったもの・・
     それをこのシュートで取りもどしたようにみえた。
     このようなシュートを打たれると、
     相手のGKは今まで以上の脅威を感じるだろう。
     マンC戦でのオーバーヘッドも忘れることができないが、
     今日のシュートも忘れることがきない。

110402_roo

後半79分:祝ハットトリック!!
     ファビオの突破から得たPKのチャンスを今日2得点を挙げている
     ルーニーがしっかり決める。
     今日のルーニーは神掛かっていた 2-3

後半84分:最後はチチャリート。
     ギグスが放ったグラウンダーのシュートが枠を外れたと思った瞬間、
     出てきたのはチチャリートの足。
     駄目押し弾 2-4 
 
前半の借りは後半できっちり返す。

なんともマンUらしい、後半の鬼の追い上げで見事に逆転勝利。

それにしても今日のルーニーはすごかった。

10-11プレミアの得点もコレで10得点。

マンUでの総得点も101点となった。

DFラインに不安は残るものの、エブラが交代で抜けた後、

右SBに入ったギグシーの動きは格段によかった。

ファビオの右サイドも徐々に、徐々にではあるが、よくなってきた気が・・

人がいないのはしょうがない。

しかし、コレを乗り切らなければ優勝は無い、

後はヴィダの完全復活と、リオの復帰、スモーリングの超覚醒を待つばかり。

最後に、ベンチの外でも鬼の采配を見せた ファギー ありがとう


東北地方に一日も早く平穏が訪れますように BELIEVE
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
[ 2011/04/03 00:39 ] プレミアリーグ | TB(0) | CM(2)