スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【プレミアリーグ】第13節 マンUtd vs QPR 獲られてやっと目が覚める

premier_league_logo2
121124_EPL_day13_ManchesterUtd_vs_QPR
12年11月24日(土) 
マンチェスター・ユナイテッドvsクイーンズ・パーク・レンジャーズ
【score 3-1】@Old Trafford

マンチェスター・ユナイテッド
Evans 64’Fletcher 68’Hernández 72’
クイーンズ・パーク・レンジャーズ
Mackie 52’

よしっ!!

ノリッチ戦の悪い流れを断ち切ることができた。

相手に先制されてからの逆転劇はここ最近のお約束になりつつあるが、

勝ち点3を取れたことは一安心。

それにしても、フレッチのリーグ復帰&今季初ゴールは胸が熱くなったわ。

お帰りなさい。そしてこれからもよろしくお願いします。

後半から投入されたチチャ&アンドのパフォーマンスにも満足。

この2人の後半投入はユナイテッドの勝ちパターンなりつつある。

先発はさせず、この先も途中交代がいいのかも知れない・・

ルーニー&ロビンの連携も後半のほうがよかったし、

"後半からのユナイテッド"という印象が強くなってきてる。

本当は

失点を0に押さえ、

前半から得点を挙げ、

後半も尻あがりに調子を上げていく。

そんな試合を見たい。

前半スローで先制点を許し、後半から爆発するエキサイティングな展開は

あまり期待しておりません。

磐石な勝利をおねがいします。



ランキングに参加していますので、一押しお願いします 
皆様の応援が明日の糧
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
スポンサーサイト
[ 2012/11/25 14:41 ] プレミアリーグ | TB(0) | CM(0)

ファギーマジックでも不可能なこと

ファギー曰く

「獲得は不可能」


マンチェスター・ユナイテッドのサー・アレックス・ファーガソン監督は、
レアル・マドリーMFクリスティアーノ・ロナウドの復帰を望んでいると認めているものの、
「獲得は不可能」だと語っている。
C・ロナウドは、イギリス『サン』に対し
「ファーガソンはサッカー界の父親のような存在で、彼との関係が恋しい」
と賛辞を送っていた。
かつての教え子のこのコメントを受け、ファーガソン監督は次のよう語ったそうだ。
イギリス『ミラー』が伝えた。

「(復帰が可能だと)思いたいが、そうは思わない。途方もない金額だ。
彼の価値はどれだけになると思う? 
明らかに買えないよ。誰に彼を買う余裕がある? 
ロシアなら可能なのかもしれないが、彼がロシアに行くと思うかい?」
「マドリーにとって確かな価値を持つ選手だが、
彼は常にチームのためにプレーすることを望んでいる。
マドリーは彼の少年時代からの夢だった。
永遠にあそこにいるとは言わない。誰にも分からないからね。
しかし、我々が買い戻し条項を付けなかった
ことを知っているだろう?」

:Goal.com 2012/11/18 15:59:00




悲しみのC.ロナウドはなにを思う・・

そりゃ、ユナイテッドは恋しかろう・・

今の道は自分が決めた道・・

たとえファギーでもどうすることもできない道・・

しっかりやれ!!



ランキングに参加していますので、一押しお願いします 
皆様の応援が明日の糧
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

【プレミアリーグ】第12節 ノリッチ vs マンUtd こういうのがねぇ

premier_league_logo2
12年11月17日(土) 
ノリッチvsマンチェスター・ユナイテッド
【score 1-0】@Carrow Road

ノリッチ
Pilkington 60’

これはなんともいい難い。

昨季と同じ轍を踏むつもりかユナイテッド。

格下をなめるからこういう結果になるわけで、

勝てる相手にしっかりと勝利できないとこの先も厳しいな。


ノリッチ 1-0 ユナイテッド

前節の逆転勝利で良い波に乗れていると思われたユナイテッドだったが、
アウェーでのノリッチ戦では思うような展開に持ち込めず、
1-0 で敗れる結果となった。

ユナイテッドはGKにアンデルス・リンデゴーアを起用。
ダビド・デ・ヘアはウォームアップ中に負傷した模様。
DFは前節と同じくラファエウ・ダ・シウヴァ、リオ・ファーディナンド、
クリス・スモーリング、パトリス・エヴラ。
中盤の底にマイケル・キャリックとライアン・ギグスを選択し、
ウィンガーにはアシュリー・ヤングとアントニオ・バレンシア。
そして1枚前にロビン・ファン・ペルシー、
ハビエル・エルナンデスというメンバーを組んだ。

:manutd.jp 17 November 2012





ランキングに参加していますので、一押しお願いします 
皆様の応援が明日の糧
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

ルーニーはくる、チチャはこない

ルーニーは今節欠場の可能性も

アレックス・ファーガソン監督は、ノリッチとのアウェーゲームに
ロビン・ファン・ペルシーは出場可能という見方を示したが、
ウェイン・ルーニーに関しては欠場もあると話している。

ファン・ペルシーとルーニーは揃ってオランダ、
イングランド代表戦を欠場。監督の見立てでは、
ファン・ペルシーはノリッチ戦には間に合うというが、
アストン・ヴィラ戦で足首を痛めたルーニー、
そして鼠径部を負傷したジョニー・エヴァンスは欠場する
可能性があることを示唆した。

「ウェインとジョニーに関しては懐疑的と言わざるを得ない。
ロビンは大丈夫だろうが、
彼ら2人の状態は今日(16日)の練習で見極めたい


「チチャリート(ハビエル・エルナンデス)を
アストン・ヴィラ戦で起用したのは当たりだった。
彼は明日(17日)の試合で先発起用すると思う」

:manutd.jp 16 November 2012



このファギーの記事から読み取れることは2つ。

1.ルーニー出場の可能性は高い

2.チチャの先発の可能性は低い

以上。

いずれにしても次節ノリッチ戦はしっかりとものにしてください。

頼んます。



ランキングに参加していますので、一押しお願いします 
皆様の応援が明日の糧
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
[ 2012/11/17 10:20 ] プレミアリーグ | TB(0) | CM(0)

青は・・。 黄色は別に。 赤は買い!! 

丸ごと一冊マンチェスター・ユナイテッド (NSK MOOK)

丸ごと一冊マンチェスター・ユナイテッド (NSK MOOK)
(2012/11/08)
ワールドサッカーダイジェスト
商品詳細を見る


これが目に入ったら買うしかねー。

応援するチームのムックが出るなんて、これ以上の贅沢はない。

中が白紙でも買うだろう。



ランキングに参加していますので、一押しお願いします 
皆様の応援が明日の糧
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
[ 2012/11/12 22:11 ] magazine | TB(0) | CM(2)

【プレミアリーグ】第11節 アストンヴィラ vs マンUtd ユナイテッドの仏様

premier_league_logo2
121110_EPL_day11_AstonVilla_vs_ManchesterUtd
12年11月10日(土) 
アストン・ヴィラvsマンチェスター・ユナイテッド
【score 2-3】@Villa Park

アストン・ヴィラ
Weimann 45’,50’
マンチェスター・ユナイテッド
Hernández 58’, 87’ Vlaar 63’ (o.g.)

日本時間で午前2:30K.O.という、

日本人泣かせの時間から始まったヴィラ戦。

結果は、

"ユナイテッドの仏様"チチャリートの獅子奮迅の活躍で

アウェイにもかかわらず勝ち点3をゲットすることができた。

(俺の中では完全にチチャのハットトリック。間違いない)

ここ最近の試合は、後半から特定の選手が無双モードに入り勝利することが多い。

ということで、無双モードに入った選手がいた場合、

このブログでは尊敬の念を込めて下記のように紹介することにする。


神様→ロビン・ファン・ペルシー
名前に偽りなし。その名もペル神!

仏様→ハビエル"チチャリート"エルナンデス
坊主頭が仏感をかもし出す。ユナイテッドの仏様!
※本人はカトリック教徒です。念のため

髪様→ウェイン・ルーニー
説明は不要。全知全能の髪。まさに死角なし!


これ以外の場合は随時対応する。

しかし、ヴィラ戦の前半はあまりにもどうしようもなくて

負けを覚悟した自分がいた。

ああ 情けない・・

ユナイテッドの試合は最後まで分からない。

そんなことはユナイテッドサポなら誰でも知っている常識。

反省してます。

負けを覚悟しただけならまだしも、

前半がグダグダだったため寝落ちしたことは、ここだけの秘密。

気合を入れなおさなければな。

ユナイテッドの選手および関係者の皆様、

本当にすいませんでした。



ランキングに参加していますので、一押しお願いします 
皆様の応援が明日の糧
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
[ 2012/11/11 20:39 ] プレミアリーグ | TB(0) | CM(0)

ナニのナニによるナニのための記事

ユナイテッド、ナニが約10日離脱

マンチェスター・ユナイテッドMFナニが、
負傷で10日ほど離脱することが明らかになった。

ナニは7日に行われたチャンピオンズリーグのブラガ戦に先発したが、
後半途中に負傷で交代していた。サー・アレックス・ファーガソン監督は、
同選手が約10日の離脱になると述べている。

ファーガソン監督は9日の会見で、「ナニはハムストリングの負傷だ。
約10日で回復するだろう」と明かした。
一方、同じブラガ戦でナニよりも早く交代したDFジョニー・エヴァンズについては、
「土曜日の試合に間に合うといいね」と語っており、大きなトラブルではないようだ。
ユナイテッドは10日のプレミアリーグで、アストン・ヴィラと対戦する。

:Goal.com 2012/11/09 21:23:00



ナニもエヴァンスも大事に至ってなくてよかった。

ナニは怪我の問題よりも移籍の問題だろ。

ナニに対するファギーの愛情が足りないという記事もあったが、

ナニのモチベーションが心配だわ。

ナニは"褒めて伸びる子”という感じがするので、がんがん愛情を注げば

ナニの復活もあるかも知れない・・・ たぶん。

ナニへの期待が大きいだけに、ナニがやらかしたときのショックもでかいのだろうファギーも。

ナニが化けるかどうかはやっぱナニ次第。

ナニの今後の動向は非常に気になる。

“ナニ”が多いって?

ナニの出場機会が最近激減しているので、開幕からのナニ不足を一気に解消してみた。

ナニがなんでもがんばれ ナニ!!



ランキングに参加していますので、一押しお願いします 
皆様の応援が明日の糧
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
[ 2012/11/10 10:12 ] プレミアリーグ | TB(0) | CM(2)

【チャンピオンズリーグ】GS_グループH_ブラガ(a) 神の神たる所以

CL
12年11月7日(水) 
ブラガvsマンチェスター・ユナイテッド
【score 1-3】@Estádio Municipal de Braga

ブラガ
Alan 49’ (pen.)
マンチェスター・ユナイテッド
van Persie 80’Rooney 84’(pen.) Hernández 90’


先制点をゆるしたり、照明が落ちたりなんだりあった試合だが、

後半からの投入にもかかわらず見事な神ぶりを発揮したロビンのおかげで、

流れを引き戻すことができたユナイテッド。

ルーニーもPKをきっちり決め、チチャもCL連続ゴールを決め、

終わってみれば1-3でGS突破!!

流れを変える選手っているんだな・・と改めてペル神の神ぶりを実感した。

まだまだこれから

ビックイヤー今期こそは頼む。


ブラガ 1-3 ユナイテッド

チャンピオンズリーグのグループステージ第 4 節、
アウェーでのブラガ戦は、前半こそ間延びする展開に終始したが、
後半のハプニングから流れを取り戻したユナイテッドが
3-1 で勝利。グループステージ突破を決めた。

難しいアウェーでの一戦、アレックス・ファーガソン監督は
GKにダビド・デ・ヘア。右SBにアントニオ・バレンシア、
CBには復帰初戦となるクリス・スモーリングとジョニー・エヴァンス、
そして左SBにパトリス・エヴラ。
中盤には中央にライアン・ギグス、サイドにアンデルソンとナー二を配置し、
一列前にウェイン・ルーニー、ダニー・ウェルベック、
ハビエル・エルナンデスという配置に。
~中略~
3点を取れるような試合になるとは思えなかった前半とは打って変わり、
ユナイテッドがきっちりと勝ち点3を獲得。
4連勝でグループステージ突破を決めた。
:manutd.jp 07 November 2012





ランキングに参加していますので、一押しお願いします 
皆様の応援が明日の糧
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
[ 2012/11/08 22:08 ] チャンピオンズリーグ | TB(0) | CM(2)

ファギー彫像になるの巻き

ファーガソン監督の彫像が遂に完成

英国で最も成功を収めたフットボールチームの監督となった
アレックス・ファーガソン監督の就任 26 周年を記念し、
11 月 23 日(金) 14:00 (日本時間 23:00 )、オールド・トラッフォードで
監督の彫像がお披露目されることとなった。

彫像はホームでのQPR戦前日に設置されるが、
奇遇にも監督が初めてチームの指揮を執った
1986年11月22日の試合もQPR戦だった。
式典には監督に縁のあるゲストも来場予定。

ユナイテッドで四半世紀に渡り
指揮官を務めた監督の功績を称える彫像の制作は、
彫刻家のフィリップ・ジャクソン氏に依頼された。
彫像は、昨年の25周年の際に命名された
サー・アレックス・ファーガソン・スタンド
(旧北側スタンド)に設置される。

また同スタンドの広場にも、監督がユナイテッドで残してきた功績を示す
アートワークが設置されることとなった。

:manutd.jp 06 November 201



ファギー監督就任26周年おめでとうございます。

しかし、26年間1つのチームの指揮を執るとは、ただただ驚くばかり。

あと10年はお願いしますよファギー。

そして気になる彫像だが、製作者について調べてみた。


<Philip Jackson CVO DL MA FRBS>
Jackson

<製作者紹介>※訳はエキサイト先生にお願いしました。
フィリップ・ジャクソンは顕著な国際評価を持った有名な彫刻家です。
ボディー・ランゲージの熟練した使用を通じて人間の条件を伝える彼の能力は、
それらの話で印象的・オペラである伝説の生産する図および存在です。
それは世界的に認識可能です。
強力で、美しく彫刻されて、各部分のジャクソンの小心に正確に姿勢を取ることは、
ドラマの圧倒的な感覚を作成します。
有名で、比喩的に詳述された公の記念碑、彼がそのためにしばしば委任される彫像、
あるいは彼の忘れられなくて上品で、劇的に不可解なギャラリー彫刻でも、
フィリップ・ジャクソンの仕事は本当に励起している畏敬です。
1944年にインバネスで生まれて、ジャクソンは今、ウェストサセックスで暮らし働きます。
彼は女王誕生日叙勲者名簿2009に王の
ビクトリア朝オーダー(CVO)のコマンダーと指定されました。

<作品>
Pas de Basque
sakuhin1


ファギーの彫像もこんな感じになるのではなかろうか・・たぶん。

11月23日が楽しみだわ。



ランキングに参加していますので、一押しお願いします 
皆様の応援が明日の糧
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

9.5番の存在感

ワッザ&ロビンによる新たな可能性

ロビン・ファン・ペルシーは、柔軟で互いにポジションを巧みに変化させながら
機能しているウェイン・ルーニーとのコンビにより、
新たなポジションが生まれつつあることを実感している。

オールド・トラッフォードにやって来て以降、
素晴らしい活躍をみせるオランダ人ストライカーは、
イングランドを代表するチームメイトと
過去に例の無い魅力あるコンビネーションを構築。
クラシックな9番と10番のコンビよりも、
より多くのオプションをチームに与えていると言える。

自分のポジションは9.5だと思っているし、ウェインも同じタイプだね。
常に助け合って、お互いにポジションを上下させてプレーしている。
今のところ上手く機能しているし、彼とプレーできて幸せ。
これからも連携を向上させていきたい」とファン・ペルシー。

:manutd.jp 05 November 2012



確かにルーニーとロビンの連携は目を見張るものがある。

9.5番を2人擁するチームか・・

今期のユナイテッドはさらに化ける気がする。

そして、香川はこの2人の9.5番と必ずうまくやれると思う。

早く戻って来い香川!! 勝負はこれから



ランキングに参加していますので、一押しお願いします 
皆様の応援が明日の糧
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

起きたら首位に!!

no1


no1_b

よし。

チェルシーとシティが引き分けたため、ユナイテッドがついに単独首位

まだまだ序盤だが、首位はいいもんだ。

この調子でたのんます。



ランキングに参加していますので、一押しお願いします 
皆様の応援が明日の糧
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
[ 2012/11/04 09:09 ] プレミアリーグ | TB(0) | CM(0)

【プレミアリーグ】第10節 マンUtd vs アーセナル ルーニーのパス精度ときたら

premier_league_logo2
121103_EPL_day10_ManchesterUtd_vs_Arsenal
12年11月3日(土) 
マンチェスター・ユナイテッドvsアーセナル
【score 2-1】@Old Trafford

マンチェスター・ユナイテッド
van Persie 3’Evra 67’
アーセナル
Cazorla 90’

よっしゃあああああああ!!!

チェルシー戦に続き、アーセナル戦でも勝ち点3をゲット。


前半3分に右サイドからラファエウがクロスを上げ、

ヴェルメーレンが処理を誤ったボールをロビンが押し込み、ユナイテッドが先制。

前半45分カソルラがPA内でハンドをとられ、ユナイテッドがPKのチャンス。

キッカーはルーニーだったが、ボールは無常にも枠の外。・・残念

後半に入り67分、ルーニーのクロスにエブラがヘッドであわせて2-0。

ユナイテッドがリードを2点に広げる。

ユナイテッドのクリーンシートで終わるかと思われた後半90分(94分)

ゴール前でもたもたしているところをカソルラに決められて2-1。


最後はいらない失点だったが、アーセナル相手に勝ち点3はでかい。

全体的に弛みが感じられる試合だったが、

こういう試合をものにしていかないと後半泣きを見ることになる。

前季の悔しさは二度と味わいたくない。

勝てる試合はきっちり勝って、勝ち点を積み上げるのみ。

しかしながら、ロビンとルーニーは頼りになるな。あとアンドww



ランキングに参加していますので、一押しお願いします 
皆様の応援が明日の糧
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
[ 2012/11/04 01:13 ] プレミアリーグ | TB(0) | CM(0)

日本人は日本語に限る


united_direct_jp


いやーいろんなことが解決し、ブログが再開できますわ。

そんな矢先・・

ついにUNITED DIRECTが日本語対応に!!

これも香川効果か。

安い値段のユナイテッドグッズが分かり易く買えるようになったのは、

ありがたいの一言に尽きる。

UNITED DIRECTはこちらから



ランキングに参加していますので、一押しお願いします 
皆様の応援が明日の糧
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。