FC2ブログ

【プレミアリーグ】第6節 マンUtd vs ウェストブロム 我慢の時期

premier_league_logo2

130928_EPL_day6__manchesterUtd_vs_wba

2013年9月28日(土)
マンチェスター・ユナイテッド vs ウェスト・ブロムウィッチ・アルビオン
【score 1-2】@Old Trafford

マンチェスター・ユナイテッド
Rooney 57’
ウェスト・ブロムウィッチ・アルビオン
Amalfitano 54’Berahino 67’

正直あまり書きたくない。しかし書く。

まあまあホームでのWBA戦だけに、正直なめてましたよ ええ。


香川が今季リーグ初先発で、ロビンはベンチスタート。

前半は0-0で終えるも、後半54分に先制点を挙げられてしまう。

この試合も気を吐いたのがルーニー。

先制点を挙げられたその3分後、FKのチャンスをしっかりとものにし、同点に追いつく。

3試合連続のゴールは圧巻。

このゴールが無ければ完封まけだった。(あれ、前節もこんなこと書いてたな・・)

しかし、追いついたのもつかの間、67分には2点を献上しそれが決勝点となる。

とまあ、試合の流れはこんな感じ。

こっからはこの試合で感じたこと。

《第6節 雑感》

1.サイド攻撃
⇒ユナイテッドの伝統としてサイドからのクロスがあるが、
 ここ数試合(CLを除く)クロスの精度があまりよくない。
 バレンシア、ナニ、エブラ、ヤング等々、サイドを起点とした攻撃を仕掛けるが、
 あまり成功していない。単調すぎるのだろか。
 選手のコンディションが上がってくれば得点になるのだろうが、なんだかな。
 6節が終わって思い出されるゴールシーンといえば、ルーニーのFKとロビンのゴール。
 ルーニーファンとしてはうれしい限りだが、やばい。
クロスもいいが、サイドから切り込んでのシュートや中での崩しからのシーンがっもっと見たい。

2.香川の交代
⇒香川のパフォーマンスは悪くなかった。
 そして、後半から投入されたヤヌゼイにも可能性を感じることができた。
 2人ともいい選手なだけに左香川、右ヤヌゼイというのも見たかったな。
 ナニはもっとシュート狙ってもいいんじゃね。

3.闘志
⇒ファギーからモイーズに代わり、追いつき逆転するという気持ちが弱まった気がする。
 ATの数分でも逆転する。
 これがユナイテッドの真骨頂ではないのか。
 結果がでなくとも気持ちだけは強くもってもらいたい。
 一番感じたのはこれだな。鬼気迫る終盤の猛攻を期待。


とはいえまだ6節。モイーズもまだまだ試行錯誤中であろう。

そんな簡単に結果は出ない。わかっていても早急に結果を求めるのが昨今のフットボール。

誰がなんとモイーズを批判しようが、オレは待つ。

だから熱い試合をお願いします。

頼むぜモイーズ!!



『たとえ嫌われても信念に従って行動すべきだ。
信念を曲げることは自分を捨てることだ。』
サー・アレックス・ファーガソン
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
スポンサーサイト



[ 2013/09/29 11:12 ] プレミアリーグ | TB(0) | CM(2)

【リーグカップ】3回戦 マンUtd vs リバプール 2度は負けられない

capital_one_cup_logo
13年9月25日(水) マンチェスター・ユナイテッド vs リバプール
【score 1-0】@OldTrafford

マンチェスター・ユナイテッド
Hernández 46’

いやー更新が遅くなったが、とりあえず結果だけ。

リーグ戦での敗戦後だっただけに、まさにプライドをかけて臨んだ一戦。

結果は

勝利!!

チチャリートの値千金のゴールで3回戦突破を決めた。

よかった。マジで


ランキングに参加していますので、一押しお願いします。
押してもらうだけでモチベーションが死ぬほどあがります。
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ