ユナイテッド2013年 “激動”

プレミア優勝からサー・アレックス・ファーガソン監督の引退、そしてモイーズ新監督の就任と

とにかく盆と正月が一遍に訪れた2013年のユナイテッド。

ターニングポイントとはこういう年のことを言うのだろう。

ざっくり、あくまでもざっくりと2013年の出来事を列挙してみたが、

本当にいろいろあった一年だった。

2014年はどんな年になるのだろうか・・・いまから楽しみでならない


―2013年―

5月:20回目のプレミアリーグ優勝
  →ロビンが移籍してきていきなり優勝請負人になるというミラクルな展開に腰が抜けた。
   ファギーの手腕に脱帽。

5月:ファーガソン監督引退
  →ユナイテッド史上最も重要な出来事の1つに数えられるであろうファギーの引退。
   Xデーは2013年に突如訪れた。1986-2013までの27年間の監督業に幕。

5月:スコールズ再引退
  →これが最後の引退だろう。最高の選手だなスコールズは。

5月:ギルCEO 引退
  →ファギーとともにユナイテッドCEOデイヴィッド・ギルもCEO職を退く。
   1997―2013年の16年間ユナイテッドのフロントで辣腕を振るった。

5月:ルーニー第2子誕生
  →コリーンさんの妊娠が2012年10月ごろに伝えられ、2013年5月21日に第2子を出産。
   名をクレイ君と名付ける。

6月:ルーニー2度目の植毛
  →この植毛により、ルーニーの頭皮は完全体へ。

7月:モイーズ新監督就任
  →ファギーの後継者に指名されたのはエバートン監督であったデイヴィッド・モイーズであった。
   『The Chosen One』の挑戦はまだまだ続く。

7月:日本ツアー(マリノス・セレッソ戦)
  →マリノスに敗戦、セレッソにドローと結果はそこそこだった日本ツアー。
   ルーニーが来日しなかったのは残念。

8月:ギグシー選手兼コーチに就任
  →生ける伝説は今年で40歳。すげーよ。なんなんだよ。

9月:ルーニー残留
  →揉めに揉めた感のあるルーニーの残留。とにかく残ってくれてありがとう。
   残留が決まった時は涙で前が見えなかった。

9月:ルーニー額怪我
  →練習中にPJとの接触で額に傷を負ったルーニー。あれはひどかったが完治したようで何より。
   ヘッドギアも様になっていた。

10月:ヤヌザイとの5年間契約延長
  →ユナイテッドの希望。こいつはすげー選手になる。

10月:ファギーの自伝(Alex Ferguson My Autobiography)
  →まだ読んでません。

11月:ビル・フォルケスが逝去
  →11月25日ミュンヘンの悲劇から生存した1人であるビル・フォルケスが永眠。

12月:フレッチャー潰瘍性大腸炎を克服し復帰
  →おかえりフレッチ。フレッチが調子を取り戻してくれば中盤に安定が訪れる。
   ゆっくりじっくり頑張っていこう。


とまあ、当ブログは

ユナイテッドとルーニーの栄光への軌跡を来年も見守っていく所存でございます。

2014年も何卒よろしくお願いします。


ランキングに参加していますので、一押しお願いします。
押してもらうだけでモチベーションが死ぬほどあがります。
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

【プレミアリーグ】第19節 ノリッチ vs マンUtd 虎の子の1点

premier_league_logo2

2013年12月28日(土)
ノリッチ・シティ vs マンチェスター・ユナイテッド
【score 0-1】@Carrow Road

・マンチェスター・ユナイテッド
Welbeck 57’

TEAMS:De Gea, Smalling, Vidic, Evans, Evra
    Yuong, Cleverley, Carrick, Giggs, Kagawa
    Hernandez
Subs - Lindegaard, Anderson, Welbeck, Fabio, Fletcher, Zaha, Januzaj


いやー 師走とはよくいったものでなかなかバタついております。

先日行われたノリッチ戦は、途中出場のベック先輩の得点で勝ち点3をもぎ取った。

現在首位アーセナルとの差は8ポイント。

これはまだまだ可能性のある数字。

プレミア名物元旦試合でスパーズと対戦するユナイテッドだが、

ここもきっちり勝利して、首位に食らいついていきたいところ。

これ以上負けてる暇はない。



『最後の最後まであきらめない。
そうすれば何かを勝ちとれるんだ。』
サー・アレックス・ファーガソン
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
[ 2013/12/31 08:07 ] プレミアリーグ | TB(0) | CM(0)

【プレミアリーグ】第18節 ハル vs マンUtd これはもうチェスターユナイテッド

premier_league_logo2

2013年12月26日(木)
ハル・シティ vs マンチェスター・ユナイテッド
【score 2-3】@KC Stadium

・ハル・シティ
Chester 4’Meyler 13’
・マンチェスター・ユナイテッド
Smalling 19’Rooney 26’Chester 66’ (o.g.)

Man United team: De Gea, Rafael, Evra, Evans, Smalling
         Fletcher, Cleverley, Valencia, Young
         Welbeck, Rooney
Subs: Lindegaard, Vidic, Fabio, Carrick, Kagawa, Januzaj, Hernandez


ユナイテッドがアウェイで逆転勝利を収めた。

前半早々に2点を失うも、その後13分で同点に追いつく。

2点目のルーニーのシュートはまさにビューティフルゴール。

そして、ユナイテッドが勝ち越しに成功したのが後半66分。

本日先制点を挙げたチェスターのオウンゴールが決勝点となった。

チェスターで始まり、チェスターで終わる。

ハルにもユナイテッドにも得点を与えたチェスターが、この試合のMOMであることはいうまでもない。


後半終了間際にバレンシアが2枚目のレッドで退場し、

最後の最後まで気が抜けない展開だったがこの勝ち点3は大きい。

ユナイテッドが優勝したあかつきには、この試合の勝利が語り継がれることであろう。

あとフレッチャーの先発、キャリックの復帰もユナイテッドにとっては好材料。

後半の巻き返しが今からたのしみでならない。



『最後の最後まであきらめない。
そうすれば何かをかちとれるんだ。』
サー・アレックス・ファーガソン
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

[ 2013/12/27 00:08 ] プレミアリーグ | TB(0) | CM(0)

今年もやってまいりましたボクシング・デー

年末年始のプレミアリーグに休息は無い。

先週末の試合が終わったのも束の間、今年もボクシング・デーがやってまいりました。

いやいやまてまて、そもそもボクシング・デーとは??

ボクシング・デーとは
ボクシング・デー (英語: Boxing Day) は、イギリス・アイスランド・ノルウェーなどのキリスト教に由来した休日。
クリスマスの翌日で、元々は、教会が貧しい人たちのために寄付を募った
クリスマスプレゼントの箱(box)を開ける日であったことから"Boxing Day"と呼ばれる。
つまりスポーツのボクシングの意味ではない。
クリスマスも仕事をしなければならなかったバトラー始め使用人達に翌日、
家族と過ごさせるための休日で、
この日は一家の者達は使用人に頼らず自分で全ての家事をしなければならない。
Wikipediaより一部抜粋



ボクシングのタイトルマッチがあるわけではなく、

ミッドウィーク休日にプレミアリーグの試合が行われるのである。

ああ、盆も正月もクリスマスも関係の無いプレミアリーグ。

ハードなのはボディコンタクトでなく、この日程ではなかろうか。

【プレミアリーグ第18節】
ハル・シティ vs ユナイテッド
日本時間 12月26日(木)21時45分 KO




ランキングに参加していますので、一押しお願いします。
押してもらうだけでモチベーションが死ぬほどあがります。
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
[ 2013/12/26 00:28 ] プレミアリーグ | TB(0) | CM(0)

【プレミアリーグ】第17節 マンUtd vs ウェストハムUtd ヤング得点を挙げるの巻

premier_league_logo2

2013年12月21日(土)
マンチェスター・ユナイテッド vs ウェストハム・ユナイテッド
【score 3-1】@Old Trafford

・マンチェスター・ユナイテッド
Welbeck 26’Januzaj 36’Young 72’
・ウェストハム・ユナイテッド
Cole 81’

負けたらホーム3連敗だったが、ユナイテッドは見事に勝利を収めた。

ウェルベック、ヤヌザイ、ヤングが得点を挙げ、前節に続く3得点での快勝。

特にヤングのシュートは秀逸だった。

久しぶりにヤングらしい素晴らしいゴールだった。

あの場所からあの巻きのシュートが決められるのであれば、後半戦のヤングは計算できる。

しかし、この試合もやはりルーニーなしでは語れない。

キャリック不在の中、中盤の深い位置まで下がってのプレーが多かったルーニー。

しっかりと中盤からゲームを作っていた。

ルーニーがゲームを作る試合は負けない。

前線が点を取れなければ勝つことが出来ないが、負ける確立は俄然低くなる。

トップをやらせてやれないのは申し訳ないが、

ルーニーのゲームメイクが無ければ、モイーズの首はとっくに飛んでいたかもしれない。

せめてキャリックが帰ってくるまで、もう少し、もう少しだけお願いします。



『最後の最後まであきらめない。
そうすれば何かをかちとれるんだ。』
サー・アレックス・ファーガソン
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
[ 2013/12/23 23:26 ] プレミアリーグ | TB(0) | CM(0)

チャンスをものにして抜きん出るのは誰か??

監督は若手の起用を重視

デイヴィッド・モイーズ監督は、ユナイテッドの伝統である、
才能に溢れる若手の起用を重視するとしている。

今シーズン多くの若手にチャンスを与えている監督の方針は、
先日のアストン・ヴィラ戦で起用した先発11人の内、6選手が24歳以下だったことからも、
見て取れる。

モイーズ監督は、ダニー・ウェルベック、フィル・ジョーンズ、ダビド・デ・ヘア、
クリス・スモーリング、トム・クレヴァリーらについては、
既にトップレベルでの経験を豊富に持っていると話す。
:manutd.jp 18 December 2013

1990年以降に生まれた選手に色をつけてみたが、確かに多い。

1989年生まれのクレバリー、香川、ビットナー、スモーリングを入れると計10名。

確かにおおいかもしれない。

ただし若けりゃいいってもんじゃな。

『ファギーのひな鳥たち』と比較したら申し訳ないが、

若くて才能があり、チャンスをつかめる選手がこれから何人出てくるかが重要。

チャンスをものにしなければ、成長もない。

若手が成長し、またトレブルを達成してくれることに期待したい。

NO NAME DATE OF BIRTH AGE
1 David De Gea 1990/11/7 23
2 Rafael Da Silva 1990/7/9 23
3 Patrice Evra 1981/5/15 32
4 Phil Jones 1992/2/21 21
5 Rio Ferdinand 1978/11/7 35
6 Jonny Evans 1988/1/2 25
7 Antonio Valencia 1985/8/4 28
8 Oliveira Anderson 1988/4/13 25
10 Wayne Rooney 1985/10/24 28
11 Ryan Giggs 1973/11/29 40
12 Chris Smalling 1989/11/22 24
13 Anders Lindegaard 1984/4/13 29
14 Javier Hernandez 1988/6/1 25
15 Nemanja Vidic 1981/10/21 32
16 Michael Carrick 1981/7/28 32
17 Luis Nani 1986/11/17 27
18 Ashley Young 1985/7/9 28
19 Danny Welbeck 1990/11/26 23
20 Robin van Persie 1983/8/6 30
23 Tom Cleverley 1989/8/12 24
24 Darren Fletcher 1984/2/1 29
26 Shinji Kagawa 1989/3/17 24
28 Alexander Buttner 1989/2/11 24
29 Wilfried Zaha 1992/11/10 21
31 Marouane Fellaini 1987/11/22 26
44 Adnan Januzaj 1995/2/5 18



ランキングに参加していますので、一押しお願いします。
押してもらうだけでモチベーションが死ぬほどあがります。
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

【チャンピオンズリーグ】BEST16の組み合わせはコレだ

2013-14_cl_best16

マンチェスターC(ENG) vs バルセロナ(ESP)

オリンピアコス(GRE) vs マンチェスターU(ENG)

ミラン(ITA) vs アトレティコ(ESP)

レバークーゼン(GER) vs パリサンジェルマン(FRA)

ガラタサライ(TUR) vs チェルシー(ENG)

シャルケ(GER) vs レアル・マドリー(ESP)

ゼニト(RUS) vs ドルトムント(GER)

アーセナル(ENG) vs バイエルン(GER)


CL決勝トーナメントの組み合わせが決定。

ユナイテッドの相手はオリンピアコス。

負けてもいい訳できねーぞこれは。

わがユナイテッドは基本的に尻上がりのチームですから、これからですから。

リーグも、カップ戦もこっからが勝負。

ですよね。モイーズ



『たとえ嫌われても信念に従って決定すべきだ。
信念を曲げることは自分を捨てることだ。』
サー・アレックス・ファーガソン
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
[ 2013/12/17 00:13 ] チャンピオンズリーグ | TB(0) | CM(3)

【プレミアリーグ】第16節 アストン・ヴィラ vs マンUtd フレッチのご帰還

premier_league_logo2

2013年12月15日(日)
アストン・ヴィラ vs マンチェスター・ユナイテッド
【score 0-3】@Villa Park

・ニューカッスル・ユナイテッド
Welbeck 15’, 18’ Cleverley 52’

Man Utd: De Gea, Rafael, Jones, Evans, Evra,
Valencia, Cleverley, Giggs, Januzaj, Rooney, Welbeck.
Subs: Lindegaard, Ferdinand, Fabio, Young, Büttner, Fletcher, Zaha.


0-3での勝利に乾杯。

そして、1年ぶりにピッチに戻ってきたフレッチャーに乾杯。

最後にゲームを見事に組み立てたルーニーに乾杯。

ルーニー自身は前線でプレーしたいようだが、

スコールズよろしくのサイドチェンジを含め、中盤でのゲームコントロールは一級品。

最高だ。

ほれた。

あと、ヤヌザイの存在感、戻ってきたバレンシアの切れにも乾杯。



『たとえ嫌われても信念に従って決定すべきだ。
信念を曲げることは自分を捨てることだ。』
サー・アレックス・ファーガソン
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
[ 2013/12/16 23:57 ] プレミアリーグ | TB(0) | CM(0)

ロビンの怪我がもたらすかも知れない覚醒

ファン・ペルシー、1ヵ月の離脱

デイヴィッド・モイーズ監督が本日記者会見に臨み、ロビン・ファン・ペルシーが
太ももの怪我のため1ヵ月程離脱することを明らかにした。

ファン・ペルシーは先週土曜日につま先と鼠径部の怪我から4試合ぶりに復帰していたが、
ウェイン・ルーニーとのコンビはまたしばらく見ることができなくなった。

モイーズ監督は「ルーニーとファン・ペルシーのコンビは非常に良いのに、
しばらく一緒にプレーできていないのは残念だ」とコメントしている。

:manutd.jp 13 December 2013



今季のロビンは負傷が多いな。

いや、ガナーズ時代から怪我は多かったので昨季の状態が特別だったのかもしれない。

ユナイテッドの戦績が思わしくない今、ロビンの欠場は非常に厳しい。

一刻も早い復帰を願う。

逆の考え方をすれば、ロビン以外の組み合わせを試すには絶好の機会。

ルーニーの1トップで香川のトップ下起用は、その最たるもの。

ロビン不在の間にこのコンビで結果を出せれば万々歳。

と考えると、足りない選手が1人。

このミッションを成功させるためにも、キャリックの復帰が待ち遠しい。

ルーニー、香川、キャリックで縦関係が形成できれば、必ずいい結果が出るだろう。

ここ数試合の結果を受け、モイーズへの風当たりが一段と厳しくなっている。

次のヴィラ戦、周囲を黙らせる高パフォーマンスをおなしゃす!!

【プレミアリーグ第16節】
アストン・ヴィラ vs ユナイテッド
日本時間 12月15日(日)22時30分 KO



ランキングに参加していますので、一押しお願いします。
押してもらうだけでモチベーションが死ぬほどあがります。
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
[ 2013/12/14 13:19 ] プレミアリーグ | TB(0) | CM(0)

【チャンピオンズリーグ】GS_グループA_シャフタール(h) 首位突破

CL
2013年12月10日(火) 
マンチェスター・ユナイテッド vs シャフタール・ドネツク
【score 1-0】@Old Trafford


・マンチェスター・ユナイテッド
Jones 67’

TEAMS:MANCHESTER UNITED: De Gea, Rafael, Ferdinand, Evans, Buttner,
Jones, Giggs, Januzaj, Kagawa, Young, Rooney
Subs: Lindegaard, Anderson, Nani, Cleverley, Valencia, Hernandez, Van Persie.


すんません。

この試合まだみてませんが、とりあえず結果を。

ホームで勝利し首位突破。

とにかく結果を出すことが大事。

ウィークエンドのヴィラ戦もマジで、まじでたのんます。

リーグ3連敗なんて考えたくない。

BELIEVE!!!!!!!!!!


【グループA 最終結果】
            点 試 勝 分 敗
1 マンチェスター・U  14 6 4 2 0
2 レヴァークーゼン  10 6 3 1 2
3 シャフタール     8 6 2 2 2
4 レアル・ソシエダ  1 6 0 1 5



ランキングに参加していますので、一押しお願いします。
押してもらうだけでモチベーションが死ぬほどあがります。
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
[ 2013/12/12 22:51 ] チャンピオンズリーグ | TB(0) | CM(2)

【プレミアリーグ】第15節 マンUtd vs ニューカッスルUtd 11年ぶり驚愕のホーム2連敗

premier_league_logo2

2013年12月7日(土)
マンチェスター・ユナイテッド vs ニューカッスル・ユナイテッド
【score 0-1】@Old Trafford

・ニューカッスル・ユナイテッド
 Cabaye 61’

TEAMS: Man Utd: De Gea, Rafael, Evans, Vidic, Evra,
Nani, Jones, Cleverley, Januzaj, Hernandez, Van Persie.
Subs: Lindegaard, Ferdinand, Anderson, Valencia, Young, Zaha, Welbeck.


記録として書きます。

当たり前のようだが、パスを出せる選手は重要だな。

いい場所で受けて、いい場所に出す。

コレができる選手がいないというのは、チームにとって非常につらい。

キャリックが負傷欠場。

ルーニーがイエロー累積欠場。

香川が体調不良で欠場。

フレッチャーも同じく。

前線にいい選手がいても、そこにつなげることが出来なければ意味が無い。

DFが守っても、中盤から前にボールを運べる選手がいないといいDFも水の泡。

なんとも難しい時期だな。

ちなみに、オールドトラッフォードでニューカッスルに負けるのは41年ぶりだそうだ。



ランキングに参加していますので、一押しお願いします。
押してもらうだけでモチベーションが死ぬほどあがります。
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
[ 2013/12/12 22:29 ] プレミアリーグ | TB(0) | CM(0)

【ワールドカップ】組み合わせ決定と香川の体調

ワールドカップの組み合わせがつい決定。

まあ日本にとってはいい組み合わせではないでしょうか。

グループB,Dはいまから試合がたのしみだ。

■グループA
(A1)ブラジル[20大会連続20回目、10位]
(A2)クロアチア[2大会ぶり4回目、16位]
(A3)メキシコ[6大会連続15回目、20位]
(A4)カメルーン[2大会連続7回目、51位]

■グループB
(B1)スペイン[10大会連続14回目、1位]
(B2)オランダ[3大会連続10回目、9位]
(B3)チリ[2大会連続9回目、15位]
(B4)オーストラリア[3大会連続4回目、59位]

■グループC
(C1)コロンビア[4大会ぶり5回目、4位]
(C2)ギリシャ[2大会連続3回目、12位]
(C3)コートジボワール[3大会連続3回目、17位]
(C4)日本[5大会連続5回目、48位]

■グループD
(D1)ウルグアイ[2大会連続12回目、6位]
(D2)コスタリカ[2大会ぶり4回目、31位]
(D3)イングランド[5大会連続14回目、13位]
(D4)イタリア[14大会連続18回目、7位]

■グループE
(E1)スイス[3大会連続9回目、8位]
(E2)エクアドル[2大会ぶり3回目、23位]
(E3)フランス[5大会連続14回目、19位]
(E4)ホンジュラス[2大会連続3回目、41位]

■グループF
(F1)アルゼンチン[11大会連続16回目、3位]
(F2)ボスニア・ヘルツェゴビナ[初出場、21位]
(F3)イラン[2大会ぶり4回目、45位]
(F4)ナイジェリア[2大会連続5回目、36位]

■グループG
(G1)ドイツ[16大会連続18回目、2位]
(G2)ポルトガル[4大会連続6回目、5位]
(G3)ガーナ[3大会連続3回目、24位]
(G4)アメリカ[7大会連続10回目、14位]

■グループH
(H1)ベルギー[3大会ぶり12回目、11位]
(H2)アルジェリア[2大会連続4回目、26位]
(H3)ロシア[3大会ぶり3回目、22位]
(H4)韓国[8大会連続9回目、54位]

:world soccer king 2013.12.07. 02:16



そして香川体調不良のニュースも。

とりあえず大丈夫そうだが、こういうのは焦るわ。


体調不良のシンジ起用は当日に判断

デイヴィッド・モイーズ監督は、香川真司をニューカッスル戦で起用するかどうかについて、
試合開始直前の状態を見て決めたいと語った。

定例会見で監督は、シンジの体調について、次の様にコメント。
「シンジは体調を崩している。明日の状態を見て出場可能かを見極めたい。
出来ることなら出場出来る状態になっていてもらいたいが、
(エヴァートン戦後)体調が良いようには見えなかった」

:manutd.jp 06 December 2013



一部報道によると呼吸器系に問題があったらしいが、無理はスンナ。

次戦、ルーニーがカード累積で欠場のため香川の"繋ぎ"にはきたしてたのだが・・

ここ最近のリーグでの結果が思わしくないだけに、

ニューカッスル戦で負けることだけは何としても避けたい。

ナニがなんでも勝利を収めてほしい。

マジで、マジでたのんますモイーズ監督。



ランキングに参加していますので、一押しお願いします。
押してもらうだけでモチベーションが死ぬほどあがります。
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
[ 2013/12/07 12:45 ] ワールドカップ | TB(0) | CM(0)

【プレミアリーグ】第14節 マンUtd vs エバートン 怒涛のミッドウィーク

premier_league_logo2

2013年12月4日(水)
マンチェスター・ユナイテッド vs エバートン
【score 0-1】@Old Trafford

・エバートン
 Oviedo 86’

【LINE UP】
TEAMS: Man Utd: De Gea, Rafael, Evra, Smalling, Vidic,
   Giggs, Fellaini, Welbeck, Kagawa, Valencia, Rooney.
Subs: Lindegaard, Evans, Cleverley, Nani, Young, Hernandez, Januzaj.


おいおいおいおいオイ!!

後半86分、PA内ルカクからのパスでオビエドに決勝点を奪われ敗戦。

ホームで勝てないのかよ・・

CLとリーグの過密日程でコンディション維持が難しいのは分かるが、

このエバートン戦はものにしたかった。

後半55分の香川→ヤヌザイ、ラファエウ→ナニの交代は微妙だったな。

香川もラファエウも前半からいいパフォーマンスを発揮していただけに、

この交代でリズムが狂ったことは間違いないだろう。

ロビン、キャリック不在で前線と中盤の駒が足りない中、

パスでつなげる香川を抜いてしまうと、どうしても前線にボールが渡らなくなる。

ルーニーが中盤まで降りてくると、前線の攻撃力が半減する。

ロビン、キャクックがいればという話はしたくないが、

今の戦力でこの交代は厳しかったわ。

まあ勝っていればこの交代もなにも言われなかったのだろうが、

ホームのエバートン戦で敗戦という結果では、なにをいわれてもしょうがない。

次戦はウィークエンドのニューカッスル戦。

次は、次こそはスカッと勝利をおねがいします。



ランキングに参加していますので、一押しお願いします。
押してもらうだけでモチベーションが死ぬほどあがります。
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
[ 2013/12/05 07:00 ] プレミアリーグ | TB(0) | CM(2)

メウレンステーンの手腕

公式戦6連敗中のフルアムがヨル監督を解任…後任は元マンUコーチ

フルアムは1日、マルティン・ヨル監督の解任と、
アシスタントコーチを務めていたレネ・メウレンステーン氏の監督就任を発表した。
クラブ公式HPが伝えている。

ヨル監督は2011年6月からフルアムを率いていたが、
チームは今シーズンのリーグ戦で3勝1分9敗の18位と低迷。
直近の公式戦で6連敗を喫するなど不振に苦しんでいた。

後任となるメウレンステーン氏は、
11月13日からフルアムのアシスタントコーチに就任していた。
過去にはマンチェスター・Uでアレックス・ファーガソン前監督の
アシスタントコーチを務めた経験を持っている。

:World Soccer King 2013.12.02. 15:26



ヨル解任されたか・・

しかも、後任は5年間ユナイテッドでコーチを務めたメウレンステーン。

この人事がどっちに転ぶか見ものだな。

フルアムにはがんばってもらいたいのだが、ユナイテッド戦はお手柔らかにおなしゃす。



ランキングに参加していますので、一押しお願いします。
押してもらうだけでモチベーションが死ぬほどあがります。
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
[ 2013/12/03 00:50 ] プレミアリーグ | TB(0) | CM(0)

【プレミアリーグ】第13節 トッテナム vs マンUtd ルーニーがドッピエッタ

premier_league_logo2

2013年12月1日(日)
トッテナム vs マンチェスター・ユナイテッド
【score 2-2】@White Hart Lane

・トッテナム
 Sandro 54’Walker 18’
・マンチェスター・ユナイテッド
 Rooney 57’ (pen.), 32’

結果は2-2のドロー。

トッテナムはウォーカーの弾丸FKとサンドロの弾丸ミドルで2点を挙げる。

一方ユナイテッドは、ルーニーのPKを含む2得点でスパーズに追いついた。

『アウェイで勝ち点1ならよしとする』

という考え方もあるだろうが、逆転勝ちを収めて欲しかったな。

リーグ2試合連続のドローゲームが、次節エバートン戦に悪影響を与えないことを願う。

次節は勝ちきろう。

頼むぜ!! モイーズそしてルーニー。



ランキングに参加していますので、一押しお願いします。
押してもらうだけでモチベーションが死ぬほどあがります。
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
[ 2013/12/01 23:05 ] プレミアリーグ | TB(0) | CM(0)

NEXT MATCH プレミアリーグ第13節 ここで勝てるか

120304_tottenham_vs_manutd

トッテナム・ホットスパーvsマンチェスター・ユナイテッド@White Hart Lane
2013年12月1日(日)21:00 K.O.(日本時間)


カーディフ戦のような結果はいらない。

ましてや負けることなど論外。

勝利一択でお願いします。



ランキングに参加していますので、一押しお願いします 
皆様の応援が明日の糧
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
[ 2013/12/01 02:43 ] プレミアリーグ | TB(0) | CM(0)