オレ、40歳までやります

ファンペルシー「40歳まで現役」宣言

マンチェスターUのオランダ代表FWロビン・ファンペルシー(30)が、
40歳まで現役を続けたいと明かした。28日付のスカイスポーツニュース(電子版)が報じた。

ファンペルシーは、オランダ代表として83試合に出場しているが、
将来的に目指すのは最低でも100試合出場だという。
「もし体力的に可能であれば、40歳まで現役でいたい。
最低でも100試合に出場するのが僕の目標だ」と語っている。

:nikkansports.com 2014年5月28日20時51分



ファンハールのユナイテッド監督就任が決定し、

ロビンのモチベーションが果てしなく高まっていることを感じる記事。

40歳まで現役続行できるかどうかは置いておいて、

来季はテンション高めでプレーをしてくれることは間違いないだろ。

ただ、ルーニーとの共存が??な感は否めない。

どうなることやら・・


ランキングに参加していますので、一押しお願いします。
押してもらうだけでモチベーションが死ぬほどあがります。
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

本当に家を探しているのだろうか!?

ショー、マンU移籍へ新居探しと英紙

サウサンプトンのイングランド代表DFルーク・ショー(18)が、マンチェスターU移籍に近づいている。

 21日付の英紙デーリー・ミラーが報じた。
ショーは、ファンハール監督就任が決まったマンチェスターUへの移籍を希望しており、
既に新居を探しているという。
サウサンプトンはショーの移籍金として2700万ポンド(約47億円)を要求すると見られており、
数日中にも移籍が実現するという。

:nikkansports.com 2014年5月21日18時48分



やばい。

これが本当ならば、ショーは確実にユナイテッドに来る。

ソトンがショーを売るのは間違いないだろうし、47億出せるのならば来るだろう。

っていうか コイ!!

確実にゲットしてほしい。



ランキングに参加していますので、一押しお願いします。
押してもらうだけでモチベーションが死ぬほどあがります。
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

おいおいおいおいおいおいおいおいおい

Giggs announces retirement

Today is a fantastic day for Manchester United. Louis van Gaal is a great appointment and
let me begin by telling you how delighted I am to be working with someone of his calibre.
His credentials are second to none and I’m positive the club will thrive
under his leadership over the coming years.

~以下続く

:19/05/2014 15:00



えっ マジで。

ファン・ハール監督就任、ギグスがアシスタントマネージャーなんて浮かれていたら、

ギグス引退の発表が公式であった。

そりゃ引退するだろと頭では分かっているが、なかなか府に落ちないな。

選手たるもの必ず引退する。

わかってはいるんだが、なんだかなあ。

ああ、何なんだかなあ。

選手としてのギグスが見れないのか・・あああ。



ギグス監督へ向けてファン・ハールと3年契約という解釈でいいか!?

ファン・ハール氏が新監督に就任

-ユナイテッドはオランダ、スペイン、ドイツのクラブチームで
数々の成功を収めたルイ・ファン・ハール氏の新監督就任を発表。-

-ライアン・ギグスはアシスタントマネージャーに就任。
-フランス・フック氏、マルセル・バウト氏がアシスタントコーチに就任。

ルイ・ファン・ハール氏が2014-15シーズンからマンチェスター・ユナイテッドの監督を務める。
同氏はクラブと3年契約を締結した。
:manutd.jp 19 May 2014



おまっとさんでした。

すでに120%決まっていたが、ついに公式発表があった。

やっぱりファン・ハール。

いまさら聞いても驚きもないファン・ハール。

こりゃロビンキャプテンになっちまうかな・・

まあ、ユナイテッドにプラスになるのであれば全力応援開始。

~以下wikiより
本名 アロイーシウス・パウルス・マリーア・ファン・ハール
Aloysius Paulus Maria van Gaal
ラテン文字:Louis Van Gaal
国籍:オランダの旗 オランダ
生年月日:1951年8月8日(62歳)
出身地:アムステルダム

監督歴
1991-1997 アヤックス
1997-2000 バルセロナ
2000-2002 オランダ代表
2002-2003 バルセロナ
2005-2009 AZ
2009-2011 バイエルン・ミュンヘン
2012-2014 オランダ代表
2014- チェスター・ユナイテッド



ランキングに参加していますので、一押しお願いします。
押してもらうだけでモチベーションが死ぬほどあがります。
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

いよいよワールドカップっぽくなってまいりました

ユナイテッドのW杯出場選手

ワールドカップ・ブラジル大会に出場する各国が最終メンバーを発表。ユナイテッドからは、
最大で16選手が世界最高峰の舞台でプレーする可能性がある。

19歳のアドナン・ヤヌザイマルアーヌ・フェライーニはベルギー代表に選出され、
フィル・ジョーンズ、クリス・スモーリング、ダニー・ウェルベック、ウェイン・ルーニー
イングランド代表の23名に選出。トム・クレヴァリーマイケル・キャリックは予備登録選手となっている。

アントニオ・バレンシアはエクアドル代表に、そしてパトリス・エヴラ香川真司は、
それぞれフランス、日本代表に選出された。

ハビエル・エルナンデスはメキシコ代表、ロビン・ファン・ペルシーはオランダ代表としてブラジル大会に臨むことに。

ポルトガル代表でイングランドを拠点とする選手はナーニのみ。
前回大会優勝国のスペイン代表の予備登録を含めた30人の中にはダビド・デ・ヘア、フアン・マタの名前もある。

:manutd.jp 14 May 2014



最大で16人とはやっぱ多いな。

結果を残すことも大事だが、くれぐれも怪我には注意してほしい。

くれぐれも怪我には注意してほしい。

マジで頼む。



ランキングに参加していますので、一押しお願いします。
押してもらうだけでモチベーションが死ぬほどあがります。
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
[ 2014/05/15 22:07 ] ワールドカップ | TB(0) | CM(2)

リーオ リーオ りーお RI-O !!!!

リオが退団を発表

リオ・ファーディナンドが、ユナイテッドでの12年に渡る輝かしいキャリアに幕を閉じると発表した。

ワールドクラスのDFは、ユナイテッドで455試合に出場し、8ゴールを記録。
6度のプレミアリーグ
優勝、2度のリーグカップ優勝、チャンピオンズリーグ、
FIFAクラブワールドカップ優勝を果たした。

自身の公式HP上で、リオは退団について次の様に話している。

「ここ数ヵ月じっくりと悩み、考えた結果、
僕が世界最高のクラブと考えるユナイテッドで12年を過ごした今、前に進む時期と判断した」

「今はコンディションも良いし、健康な状態なので、今後の挑戦を楽しみにしている」

:manutd.jp 13 May 2014



ヴィディッチに続き、リオの退団が公式に発表された。

リオヴィダのCBコンビの退団は一時代の終焉を感じる。

それでもバスは進んでいく・・

この退団も新生ユナイテッドへのはじまりだと思って納得するしかない。

それにしても

リオ、12年間お疲れ様でした。

そして本当にありがとうございました。

ああ、なんか泣けてくる。



ランキングに参加していますので、一押しお願いします。
押してもらうだけでモチベーションが死ぬほどあがります。
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

【プレミアリーグ】最終節 サウスハンプトン vs マンUtd ユナイテッドらしさとは!?

premier_league_logo2

2014年5月11日(日)
サウスハンプトン vs マンチェスター・ユナイテッド
【score 1-1】@St. Mary's Stadium


・サウスハンプトン
 R. Lambert 28'

・マンチェスター・ユナイテッド
 J. Mata 54'

Manchester United: De Gea; Smalling, Ferdinand, Vidic, Evra;
Januzaj, Fletcher, Kagawa, Welbeck; Mata; van Persie.
Subs: Amos, Carrick, Cleverley, Lawrence, Young, Valencia, Hernandez.

ヴィディッチのラストマッチ。

ギグス暫定監督のラストマッチ。

リオ、エブラに関してもラストマッチになるかも知れない試合。

いろいろあった2013-14シーズンもこれで最後。


結果は今季のユナイテッドを象徴するような1-1のドロー。

最後の最後までユナイテッドの魂を見ることなく今シーズンが終了した。

最終成績は19勝12敗7分で勝ち点64ポイントの7位。

いやはや12敗とは、負けまくったシーズンだったな。

優勝したシティが27勝6敗5分の86ポイントということを考えれば、どれだけ悲惨な成績であるかがわかる。

「ユナイテッドらしさはどこに行った?」

「来季こそはユナイテッドらしさをだしてほしい。」

こんな感想がきかれるが、ユナイテッドらしさとは一体何なんだろうか?

これを考えなければ漠然とユナイテッドの幻影を追ってしまうと思い、ユナイテッドらしさとは何かを考えてみた。


ざっと挙げてみると

ユナイテッドらしさとは =

1.負けない。

2.諦めない。

3.1点も獲られないで勝つ。

4.大量に点を獲って勝つ。

5.ユナイテッドを象徴する選手が熱い闘志を見せる。

6.監督の勝利への執念が半端ない。

7.ロスタイムが長いことがある。

8.スキャンダルや不満など不利な情報が表に出ない。

9.若手が台頭してくる。

10.移籍市場でビッグディールが成立する。しかも掻っ攫うが如く

11.鋭いカウンターが決まる。

12.見事なサイドからの崩し

13.時折決まるミドルシュート


まあ、ファン歴が浅いおれが挙げられるのはこんなところ。

申し訳ないが戦術のことはあまり分からない。

こうやって見ると、今季のユナイテッドもこのうちのいくつかは当てはまっていた。

では何がたりなかったのか??

思うに 1.負けない。2.諦めない。5.ユナイテッドを象徴する選手が熱い闘志を見せる。

6.監督の勝利への執念が半端ない。

この辺りが足りなかったのではないか。

ほかにも足りなかったものはあるが、『負けない、諦めない』に象徴される闘志が圧倒的に

不足していた気がする。


ではなぜ闘志がみられなかったのか?

これに関してはサー・アレックス・ファーガソンの引退が全てだろう。

誰よりも勝ちにこだわったファギー。

3点だろうが、4点だろうが、最後の最後まであきらめなかったファギー。

監督の負けないという気持ちが選手に伝わり、

それがクラブの哲学となってユナイテッドらしさが全面にあらわれていた。

となるとファギーが去った今、どうやってユナイテッドらしさを取り戻したらいいのだろうか。

考えられる方法は3つ

1.ファギーに負けるとも劣らない勝者のメンタリティを備えた監督を連れてくる

2.ユナイテッドの哲学を体現する選手がチームをけん引する

3.ファギー現場復帰


1に関しては言うは易く行うは難し。誰を連れてきてもすぐに効果は出ないだろう。

3は無い。というかファギーにいつまでも負担をかけるわけにはいかない。

となると


2.ユナイテッドの哲学を体現する選手がチームをけん引する

これをルーニーに今季以上にやってもらいたい。

来季はキャプテンの可能性もあるルーニーが闘志を前面にだして内部からチームをまとめればいい。

とにかくフットボールにストイックに取り組み、世界最高の選手になってもらいたい。

メッシに負けてる場合ではない。Cロナウドの後塵を拝してる場合ではない。

ましてやスアレスを最高の選手の一人とたたえている場合ではない。

今年29歳になるルーニー。

来季爆発しないでどうする!?

ルーニーキャプテンの闘志あふれるリーダーシップを期待する。

マジで頼む。



ランキングに参加していますので、一押しお願いします。
押してもらうだけでモチベーションが死ぬほどあがります。
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
[ 2014/05/12 22:53 ] プレミアリーグ | TB(0) | CM(2)

もっと上を目指してほしい上を

年間ベストゴールはルーニーが受賞

ウェイン・ルーニーがウェストハム戦で決めた55メートル弾が、
2013-14シーズンの年間ベストゴールに選出された。

1996年にデイヴィッド・ベッカムがウィンブルドン戦で決めた
ハーフウェーラインからのゴールと酷似したルーニーのゴールを世界も称賛。
ユナイテッドの10番が放ったシュートは、きれいな放物線を描き、
GKエイドリアンの背後に落ち、バウンドしてゴールネットを揺らした。

ルーニーは受賞式で次の様に受賞の喜びを表現した。
「自分にとっても凄く嬉しいゴールでした。
デイヴィッド・ベッカムのゴールのほうが良いゴールだったと思います。
ただ、僕自身も決められて嬉しく思いました」

「ひょっとしたらGKの頭上を越えてゴールにならないかもしれないと不安に思ったんですが、
祈ることしか出来ないですからね。幸運にも決まってくれましたよ」

:manutd.jp 08 May 2014



サー・マット・バズビー年間最優秀選手賞: ダビド・デ・ヘア

年間最優秀選手賞: ダビド・デ・ヘア

年間ベストゴール: ウェイン・ルーニー

生涯功労賞: ライアン・ギグス


たしかにウェインのゴールは凄まじかった。

しかし、契約延長までのゴタゴタもあり、

シーズン通してみると「もっとやれただろ」感がいなめない。

年を重ねるごとに頭髪が定着してきているだけに、それに負けない存在感が必要なのではないか。

まだやれる。もっとやれる。

C.ロナウド戻ってきてくれなんて言っている場合ではない。

ストイックに上を目指してほしい。マジで。


デヘアに関しては異論はないな。

年々良くなってきているのがわかる。

入団当初はハイボールに弱いだ、体の線が細いだといろいろ言われていたが、

最近の彼はどうだ。

絶体絶命のピンチを救い、落としそうな試合も彼の好セーブで勝利となった。

まだまだ良くなるだろう。

デヘアの放出だけは絶対にしてはならない。

スペイン勢には渡してはならない。


最後にギグス。

シーズン終盤で暫定監督にまでなったギグス。

今度は正真正銘のギグス監督がみたい。

「火曜日(6日)に総括した通り、今シーズンの結果は残念なものです。
もし挫折を経験したとしても、本当に力のある選手なら、必ず復活します。
われわれのように本当に力のあるチームなら、そしてクラブなら、必ず復活します」

やっぱユナイテッドを知っている男の言うことは違う。

ユナイテッドを率いるギグス監督が実現するその日まで、これからもユナイテッド応援し続けます。



ランキングに参加していますので、一押しお願いします。
押してもらうだけでモチベーションが死ぬほどあがります。
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

もう監督気分かよ!!

ファンハール氏がマンU監督就任に意欲

プレミアリーグで香川真司の所属するマンチェスターUの
来季監督の最有力候補とされるオランダ代表のファンハール監督が7日、
英BBC放送の取材に「私がその人物であることを望む。
マンチェスターUは世界最大のクラブ。素晴らしい挑戦だ」と答え、就任に意欲を示した。

 成績不振でモイズ監督が退任したマンチェスターUは、
今季中は選手兼任のギグス暫定監督が指揮を執ることが決まっている。
複数の英メディアは、今季終了後の12日以降に新監督が発表されると報じている。

:nikkansports.com 2014年5月8日9時51分



やる気十分だな。

これはファンハールできまりなのか。

まあ、長期政権ではなくROAD TO ギグス監督ということで納得するしかねーだろ。

しっかりした基盤は気付いてくれそうなので、いい状態でギグス監督に引き継ぎをしてほしい。

まあ、今後のことはまだわからんけどね。



ランキングに参加していますので、一押しお願いします。
押してもらうだけでモチベーションが死ぬほどあがります。
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

【プレミアリーグ】第34 マンUtd vs ハル・シティ 交代 オレ俺!!

premier_league_logo2

2014年5月6日(火)
マンチェスター・ユナイテッド vs ハル・シティ
【score 3-1】@Old Trafford


・マンチェスター・ユナイテッド
Wilson 31', 61' van Persie 86'

・ハル・シティ
 Fryatt 63'

今季ホーム最終戦。

ユナイテッドは、3-1と勝利を収めることができた。

ウィルソン、ローレンスら若手の活躍。キャプテンビディッチのホーム最終試合。

香川のボランチ、そしてギグス監督の『交代オレ!』

試合自体は若干ゆるい展開だったが、見どころの多い試合だった。

ウィルソンの2得点は来季につながる収穫だったが、気になったのは香川。

ボランチでの存在感は薄かったな。

前への推進力になることはできずに消極的なボール回しが多かった。

バレンシアからは相変わらずボールがもらえず、

フェライニ、ビュットナーとの連携ばかり高まっているように感じた。

何とも来季が心配になる内容。

残り1節。

存在感を存分に示して今季を終了してほしい。マジで頼む。



『最後の最後まであきらめない。
そうすれば何かを勝ちとれるんだ。』
サー・アレックス・ファーガソン
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
[ 2014/05/08 07:19 ] プレミアリーグ | TB(0) | CM(2)

【プレミアリーグ】第37 マンUtd vs サンダーランド 寝てない決して寝てない

premier_league_logo2

2014年5月3日(土)
マンチェスター・ユナイテッド vs サンダーランド
【score 0-1】@Old Trafford


・サンダーランド
 S. Larsson 30'

Man Utd: De Gea, Jones, Ferdinand, Vidic, Evra,
      Nani, Carrick, Fletcher, Young, Mata, Hernandez.
Subs: Amos, Smalling, Valencia, Fellaini, Januzaj, Welbeck, Van Persie.

攻め手を欠いたな。

サイドからのボールが多かったが、ものにできなかったな・・

単調な攻撃で相手にことごとく跳ね返されるのは、今季何度か見たシーン。

こういう試合はつらい。



『最後の最後まであきらめない。
そうすれば何かを勝ちとれるんだ。』
サー・アレックス・ファーガソン
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
[ 2014/05/07 23:20 ] プレミアリーグ | TB(0) | CM(0)

ユナイテッドがユナイテッドであるために

マンUがスアレス&カバニ獲得に乗りだす

マンチェスターUがウルグアイ代表FWルイス・スアレス(27=リバプール)の獲得に乗りだしていると、
英ミラー紙が報じた。移籍金6000万ポンド(約105億円)という記録的な金額を用意しているという。
リバプールでプレーするスアレスは今季、リーグ戦36試合で30ゴールをあげ
、得点ランキングで首位を独走している。24年ぶりのリーグ優勝を目指すチームの原動力だ。
シーズン最多得点記録にも、あと4点に迫っている。

一方で、同じウルグアイ代表FWエディンソン・カバニ(27=パリサンジェルマン)の獲得競争でも、
マンUはチェルシー、マンチェスターCに対して1歩リードしている。カバニ本人が「もっとも関心があり、
フィットするのはマンチェスターUだ」と話し、
親しい友人にも移籍する準備ができていることも打ち明けているという。
強力ウルグアイ代表ストライカー2人の両獲りとなるか。

:nikkansports.com 2014年4月30日22時41分



すげー選手の名前があがってんな。

これはねーだろ。

しかし、こんな名前がでるぐらいユナイテッドの現状は危機的ということなのかもしれない。

まずはDF陣、そして中盤じゃねーのか。

ストライカーがいるに越したことはないが、ロビンはどうする?

いずれにせよ、この夏の移籍市場は熱くなること間違いなし。



ランキングに参加していますので、一押しお願いします。
押してもらうだけでモチベーションが死ぬほどあがります。
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ