FC2ブログ

もっと上を目指してほしい上を

年間ベストゴールはルーニーが受賞

ウェイン・ルーニーがウェストハム戦で決めた55メートル弾が、
2013-14シーズンの年間ベストゴールに選出された。

1996年にデイヴィッド・ベッカムがウィンブルドン戦で決めた
ハーフウェーラインからのゴールと酷似したルーニーのゴールを世界も称賛。
ユナイテッドの10番が放ったシュートは、きれいな放物線を描き、
GKエイドリアンの背後に落ち、バウンドしてゴールネットを揺らした。

ルーニーは受賞式で次の様に受賞の喜びを表現した。
「自分にとっても凄く嬉しいゴールでした。
デイヴィッド・ベッカムのゴールのほうが良いゴールだったと思います。
ただ、僕自身も決められて嬉しく思いました」

「ひょっとしたらGKの頭上を越えてゴールにならないかもしれないと不安に思ったんですが、
祈ることしか出来ないですからね。幸運にも決まってくれましたよ」

:manutd.jp 08 May 2014



サー・マット・バズビー年間最優秀選手賞: ダビド・デ・ヘア

年間最優秀選手賞: ダビド・デ・ヘア

年間ベストゴール: ウェイン・ルーニー

生涯功労賞: ライアン・ギグス


たしかにウェインのゴールは凄まじかった。

しかし、契約延長までのゴタゴタもあり、

シーズン通してみると「もっとやれただろ」感がいなめない。

年を重ねるごとに頭髪が定着してきているだけに、それに負けない存在感が必要なのではないか。

まだやれる。もっとやれる。

C.ロナウド戻ってきてくれなんて言っている場合ではない。

ストイックに上を目指してほしい。マジで。


デヘアに関しては異論はないな。

年々良くなってきているのがわかる。

入団当初はハイボールに弱いだ、体の線が細いだといろいろ言われていたが、

最近の彼はどうだ。

絶体絶命のピンチを救い、落としそうな試合も彼の好セーブで勝利となった。

まだまだ良くなるだろう。

デヘアの放出だけは絶対にしてはならない。

スペイン勢には渡してはならない。


最後にギグス。

シーズン終盤で暫定監督にまでなったギグス。

今度は正真正銘のギグス監督がみたい。

「火曜日(6日)に総括した通り、今シーズンの結果は残念なものです。
もし挫折を経験したとしても、本当に力のある選手なら、必ず復活します。
われわれのように本当に力のあるチームなら、そしてクラブなら、必ず復活します」

やっぱユナイテッドを知っている男の言うことは違う。

ユナイテッドを率いるギグス監督が実現するその日まで、これからもユナイテッド応援し続けます。



ランキングに参加していますので、一押しお願いします。
押してもらうだけでモチベーションが死ぬほどあがります。
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
スポンサーサイト