FC2ブログ

【プレミアリーグ】最終節 サウスハンプトン vs マンUtd ユナイテッドらしさとは!?

premier_league_logo2

2014年5月11日(日)
サウスハンプトン vs マンチェスター・ユナイテッド
【score 1-1】@St. Mary's Stadium


・サウスハンプトン
 R. Lambert 28'

・マンチェスター・ユナイテッド
 J. Mata 54'

Manchester United: De Gea; Smalling, Ferdinand, Vidic, Evra;
Januzaj, Fletcher, Kagawa, Welbeck; Mata; van Persie.
Subs: Amos, Carrick, Cleverley, Lawrence, Young, Valencia, Hernandez.

ヴィディッチのラストマッチ。

ギグス暫定監督のラストマッチ。

リオ、エブラに関してもラストマッチになるかも知れない試合。

いろいろあった2013-14シーズンもこれで最後。


結果は今季のユナイテッドを象徴するような1-1のドロー。

最後の最後までユナイテッドの魂を見ることなく今シーズンが終了した。

最終成績は19勝12敗7分で勝ち点64ポイントの7位。

いやはや12敗とは、負けまくったシーズンだったな。

優勝したシティが27勝6敗5分の86ポイントということを考えれば、どれだけ悲惨な成績であるかがわかる。

「ユナイテッドらしさはどこに行った?」

「来季こそはユナイテッドらしさをだしてほしい。」

こんな感想がきかれるが、ユナイテッドらしさとは一体何なんだろうか?

これを考えなければ漠然とユナイテッドの幻影を追ってしまうと思い、ユナイテッドらしさとは何かを考えてみた。


ざっと挙げてみると

ユナイテッドらしさとは =

1.負けない。

2.諦めない。

3.1点も獲られないで勝つ。

4.大量に点を獲って勝つ。

5.ユナイテッドを象徴する選手が熱い闘志を見せる。

6.監督の勝利への執念が半端ない。

7.ロスタイムが長いことがある。

8.スキャンダルや不満など不利な情報が表に出ない。

9.若手が台頭してくる。

10.移籍市場でビッグディールが成立する。しかも掻っ攫うが如く

11.鋭いカウンターが決まる。

12.見事なサイドからの崩し

13.時折決まるミドルシュート


まあ、ファン歴が浅いおれが挙げられるのはこんなところ。

申し訳ないが戦術のことはあまり分からない。

こうやって見ると、今季のユナイテッドもこのうちのいくつかは当てはまっていた。

では何がたりなかったのか??

思うに 1.負けない。2.諦めない。5.ユナイテッドを象徴する選手が熱い闘志を見せる。

6.監督の勝利への執念が半端ない。

この辺りが足りなかったのではないか。

ほかにも足りなかったものはあるが、『負けない、諦めない』に象徴される闘志が圧倒的に

不足していた気がする。


ではなぜ闘志がみられなかったのか?

これに関してはサー・アレックス・ファーガソンの引退が全てだろう。

誰よりも勝ちにこだわったファギー。

3点だろうが、4点だろうが、最後の最後まであきらめなかったファギー。

監督の負けないという気持ちが選手に伝わり、

それがクラブの哲学となってユナイテッドらしさが全面にあらわれていた。

となるとファギーが去った今、どうやってユナイテッドらしさを取り戻したらいいのだろうか。

考えられる方法は3つ

1.ファギーに負けるとも劣らない勝者のメンタリティを備えた監督を連れてくる

2.ユナイテッドの哲学を体現する選手がチームをけん引する

3.ファギー現場復帰


1に関しては言うは易く行うは難し。誰を連れてきてもすぐに効果は出ないだろう。

3は無い。というかファギーにいつまでも負担をかけるわけにはいかない。

となると


2.ユナイテッドの哲学を体現する選手がチームをけん引する

これをルーニーに今季以上にやってもらいたい。

来季はキャプテンの可能性もあるルーニーが闘志を前面にだして内部からチームをまとめればいい。

とにかくフットボールにストイックに取り組み、世界最高の選手になってもらいたい。

メッシに負けてる場合ではない。Cロナウドの後塵を拝してる場合ではない。

ましてやスアレスを最高の選手の一人とたたえている場合ではない。

今年29歳になるルーニー。

来季爆発しないでどうする!?

ルーニーキャプテンの闘志あふれるリーダーシップを期待する。

マジで頼む。



ランキングに参加していますので、一押しお願いします。
押してもらうだけでモチベーションが死ぬほどあがります。
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
スポンサーサイト



[ 2014/05/12 22:53 ] プレミアリーグ | TB(0) | CM(2)