2014年もありがとうございました

師走は忙しい。
そう師走は忙しい。。

ファンハール体制でスタートした2014-15シーズン。
今年もいろいろあったな。
プレシーズンでの成績に歓喜し、スタートダッシュで涙する。
徐々に調子を上げていくチームに安堵し、3位のという結果に納得する。


年明けのストーク戦に勝利すれば10勝無敗となる。
首位のチェルシーと勝ち点10差、2位のシティとは6差。
まだまだ勝ち続けるしかないのだが、いろいろな可能性が見えている。
この調子で何卒お願いしたい。

今年もありがとうございました。
そして2015年は今年以上にいいチームになることを祈っております。

【プレミアリーグ】第16節 マンUtd vs リヴァプール お帰りなさい6連勝

premier_league_logo2

2014年12月14日(日)
マンチェスター・ユナイテッド vs リヴァプール
【score 3-0】@Old Trafford


得点


・マンチェスター・ユナイテッド
W. Rooney 12'
J. Mata 40'
R. van Persie 71'

スターティングメンバー


  ウィルソン ファン・ぺルシー

        マタ

ヤング ルーニー フェライニ バレンシア

  エヴァンス キャリック PJ

        デ・ヘア

雑感


リヴァプールに完勝し6連勝 あ、しかもクリーンシート
このタイトルは13節のハル戦のコピペです。
というかコピペができるほどに連勝をつづけているこの現実。
すげえよ。
思い出せば2014年3月16日(日)第30節のリヴァプール戦。
ジェラードに2点、スアレスに1得点の計3-0でチンチンにされたあの日。
モイーズ政権の後期、チームの状況も一向に上向かずコテンパンにされたあの日。
悔しかった・・
完全に悔しかった。
それから9カ月あの日の借りを返すことができた。
ナショナルダービーでやられっぱなしはあり得ない。
やられたらやり返す。それがダービーだろ。
まだまだ上に行く。

スタート直後はなんだかんだ言われていたが、
チェルシー△、シティ×、アーセナル○、リヴァプール○と
非常にいい成績を残している。
そして気付いてみればトップと勝ち点差8の3位。
やヴぁい。

ヤングとバレンシア
板についてきた。
この両サイドは徐々に相手の驚異なりつつある。

神=デヘア=神
ナニも言う必要はない。
昨夜もピッチに神が舞い降りた。

マタルニぺルシー
ロビンに得点感覚が戻りつつある。
それに引っ張られるかのように、前線の連携が良くなった来た。
このままいってくれれば・・

マリア様が不在なのに
マリア様 早くお戻りください。
ディマリアが抜けてからチームの調子が上がっているわけでは決してない。
待ってます。
彼が戻ってくれば、さらなる化学反応が起きるはず。


ランキングに参加していますので、一押しお願いします。
押してもらうだけでモチベーションが死ぬほどあがります。
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
[ 2014/12/15 22:29 ] プレミアリーグ | TB(0) | CM(2)

12月だが聖者の行進はさせない

【プレミアリーグ第15節】
サウサンプトン vs ユナイテッド
日本時間 12月9日(火)午前5時 KO


待ってましたソトン戦。
火曜日の5時という非常に観戦しにくい時間ではあるが、重要な一戦を見届けるしかない。

それでは現在の順位を。

順位 チーム名 勝点
1.チェルシー 36
2.マンチェスター・シティ 33
3.サウザンプトン 26
4.マンチェスター・ユナイテッド 25
5.ウェストハム・ユナイテッド 24
:12月7日 4時30分時点

そうなんです。勝ったら3位なんです。
チェルシーとの勝ち点差はまだまだあるものの、首位を目指すためにも勝ち点3は必須。
勝つしかねーだろ。

ルーニーはセインツ戦出場可能
ルイ・ファン・ハール監督は、ウェイン・ルーニーが8日(月)のサウサンプトン戦に
出場可能な状態に回復したと明かした。
「アンヘルの怪我は重傷ではないが、私は医師ではないのでね。
監督としての立場からでしか発言出来ない。
ただ、回復は早いだろう。エヴァンスは出場可能な状態に戻った。
ジョーンズは練習に復帰したが、トレーニングセッションの消化、
それにセカンドチームでの実戦練習が必要だ。だが、彼の練習復帰は朗報だ。
トンネルの出口は見えている」
:manutd.jp 06 December 2014



ルーニー、エヴァンスがカムバック予定。
しかし、マリア様は引き続き欠場らしい。
前戦力を投入して勝つしかねーだろ。



ランキングに参加していますので、一押しお願いします。
押してもらうだけでモチベーションが死ぬほどあがります。
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
[ 2014/12/07 12:49 ] プレミアリーグ | TB(0) | CM(0)

【プレミアリーグ】第13節 マンUtd vs ハル 負けても負傷、勝っても負傷

premier_league_logo2

2014年11月29日(土)
マンチェスター・ユナイテッド vs ハル・シティ
【score 3-0】@Old Trafford


得点


・マンチェスター・ユナイテッド
C. Smalling 16'
W. Rooney 42'
R. van Persie 66'

スターティングメンバー


ルーニー ファン・ぺルシー ディ・マリア  

   マタ キャリック フェライニ

ヤング ロホ スモーリング バレンシア

        デ・ヘア

今日のルーニー


今節:1G/2SHO/0GA/0FC/44PAS
前節:1G/2SHO/0GA/1FC/35PAS

雑感


ハルに完勝し3連勝 あ、しかもクリーンシート
すげえな今季初の3連勝。
勝てる相手に確実に勝てるようになってきた。
今回ばかりは安心して見ることができた。
こんな気持ちはいつぶりだろうか。ああ、以前はこれが普通だったのになあ・・
次戦はストーク。
ガチムチ軍団相手だが、イケるイケるぜユナイテッド。

ロビン&ルーニー弾&スモ弾
ここんとこ低調のロビンに待望のゴールが生まれた。
何ともなんともだが、これが浮上のきっかけになってくれればいい。
そして、ルーニー大先輩の豪快弾。
ああ、やっぱルーニーだわ。
これで5点目。2ケタ得点は確実だろう。
そしてスモやんの先制弾。
ゴールテクノロジーも見れて何ともお得感のあるゴールだった。
入れたら入れ返す。
いい心意気だスモやん。

エレーラが驚異の球回し
前半14分
まさかのアクシデントでマリア様が負傷交代。
代わりにピッチに入ったエレーラが驚異の球回しを魅せる。
この交代のおかげで、ユナイテッドの高いポゼッション率を維持できたのは間違いない。
ああ、なんかスペインチームのようなポゼッションだったなあ。
以前バルサにフルぼっこにされて負けたCL決勝を思い出した。
ファギーの雪辱を晴らす日はいつ訪れるのか。
もちろんエレーラ1人のおかげではなく、マタ、キャリック、ルーニーのパスも
良かった。ああよかった。

マリア様のハムと重戦車ルーニーの激突
前半14分にディマリアがハムストリングに違和感を感じ交代。
後半試合終了間近にルーニーが看板に衝突し、負傷の予感。
試合後の監督インタビューで、
「アンヘルはストーク戦を欠場するだろう。ウェインに関しては何とも言えない。
本人は大丈夫と言っていた。彼は調子も素晴らしく良いので、出場できると良いのだが」
と語ったファンハール。
なんでこんなにも負傷者が増えるのか。
ああ、何の呪いだこれ。
モイーズ先生か!?

キャリック存在感全開
キャリックという選手はなんというか、潤滑油、針の穴、穴油野郎、
そのぐらいチームに滑らかさと推進力をもたらす選手だな。
この人がいるかいないかでは全然展開が変わってくる。
キャリック大好きだ。
怪我には十分気をつけて、試合頑張ってください。
ああ、ああ、ああ穴油野郎



ランキングに参加していますので、一押しお願いします。
押してもらうだけでモチベーションが死ぬほどあがります。
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
[ 2014/12/01 00:29 ] プレミアリーグ | TB(0) | CM(0)