スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ナニこれ。動きがでかすぎるだろ

マンU29年在籍ギグスが退団へ 他クラブ監督視野

選手およびアシスタントコーチとして29年に渡りマンチェスターUに在籍してきたライアン・ギグス(42)が、
同クラブを去ると英複数メディアが報じた。
今季までファンハール前監督のもと、2番手となるアシスタントコーチを務めたが、
モウリーニョ新監督が就任し、それよりも下のポジションをオファーされているという。

そのためマンUとの精神的な結び付きを断ち切って、他クラブで監督として独り立ちしていくものとみられている。
マンUはギグスを残留させたい意向だが、モウリーニョ新監督はコーチ陣も携えて入団する見通しのため、
ギグスにとって魅力的なポジションは得られないという。

:nikkansports.com 2016年6月2日17時23分



「7日に大きな発表をする」…イブラが明言、1年契約でのマンU加入決定か

パリ・サンジェルマン退団が決定し、去就が注目されているスウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチ。
移籍報道が過熱する中、マンチェスター・Uへの加入決定が迫っているようだ。
イギリス紙『デイリーメール』が5日に報じている。

故郷のクラブであるマルメや、日本代表FW本田圭佑が所属するミランへの復帰も報じられ、
連日のように移籍報道がなされているイブラヒモヴィッチは、マンチェスター・U移籍が有力視されている。
今回の報道によると、同選手は母国スウェーデンのテレビ番組で「6月7日に大きな発表をするはずだ。
この夏の“ビッグ・ボム”(大きな爆弾)になるだろう。6月7日が来たら、何が起きるか見てみよう」と明言。

報道によると、イブラヒモヴィッチが言う「大きな発表」とは移籍先に関するものである模様。
同紙は新天地がマンチェスター・Uであると報じたうえで、サラリーは週給20万ポンド(約3100万円、
年俸換算で約16億1000万円)以上に達すると伝えた。契約期間は1年と見られている。

:World Soccer King 2016年6月2日17時00分



マジか!!!!

ギグシーが退団でイブラ様が入団??

どちらの記事も公式が来るまでなんとも言えないが、今季のユナイテッドはナニが起こるかわからんな。

ギグスには残ってほしいが、

他で結果を出してユナイテッドに戻ってくるという選択肢は大いにあり。

みたいんですよ。最終的にはギグス監督が。

まずは静観


にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
スポンサーサイト













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。