スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【ICC】 vs リヴァプール を倒しての優勝

ユナイテッド3-1リヴァプール

アメリカでのプレシーズンツアー最終戦をライバルであるリヴァプールと戦ったユナイテッドは、
3-1で勝利しインターナショナル・チャンピオンズカップ優勝を手にした。

プレシーズンマッチ5連勝に加え、タイトルを取ってマンチェスターに帰りたいユナイテッドは、
前半リヴァプールにPKを与えてしまい先制を許したが、
後半ウェイン・ルーニーの同点ゴールをきっかけに逆転に成功。
ルイ・ファン・ハール監督就任後初めてのタイトルを獲得した。

:manutd.jp 05 August 2014



リヴァプールに勝利しての優勝


まず1タイトル

 ルーニー  エルナンデス

       マタ

ヤング エレーラ フレッチ バレンシア

 エヴァンス スモーリング PJ

      デ・ヘア

プレシーズンだろうがなんだろうが、優勝は優勝。
ユナイテッドに勝者のメンタリティが戻ってきた。
就任後、すぐに結果を出すあたりファン・ハールの力量がうかがえる。
しかも、昨季水をあけられた感があったリバプールに勝利したのは何よりも喜ばしい。

ルーニーのコンディション
今季は太っていない。
これはいい兆し。
チチャリートのクロスへの合わせは秀逸だった。
すばらしい。
この試合はキャプテンを務め、モチベーションも高かったな。
今季キャプテンはルーニーにやらせるべき。

挽回ヤング
絶望的と思われていたヤングの底力にシビレタ。
ファン・ハールの戦術にフィットしている感満載のヤングは、今季注目の1人。
これは楽しみ。
3点目を演出したクロスも素晴らしかった。

ユナイテッドの未来ヤング集団
ショー、エレーラ、リンガード、M.キーン、ブラケット等等
ユナイテッド・ヤング陣と新戦力の可能性が垣間見れたICC。
これはうれしい悲鳴。

で、香川は!?
監督へのアピールはできたと思う。
しかし、それは他の選手も同じ。
3点目は香川のアシストなんてことになってたが、あれ決めてればなぁ。
っていうか、こんな感想いままで何回あったことか。
それがユナイテッド2年目、3年目の香川なのか・・
もっと活躍してほしいんだが。



ランキングに参加していますので、一押しお願いします。
押してもらうだけでモチベーションが死ぬほどあがります。
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
[ 2014/08/06 00:48 ] プレシーズン | TB(0) | CM(2)

こんにちは。
ICC(ギネス杯)はユナイテッドが優勝しましたね。
新監督となって結果が早々と出たのは嬉しい限りです。
ファン・ハール監督はW杯でもオランダ選手を全員出場させたそうで、そういった点では偏りの無い選手にとってもアピールする時間をちゃんと作ったという珍しく気配りのできる人かなあと思いました。
それでもチャンスを与えるということはしっかりと放出リストを作るという徹底した管理ですから、これできっぱりと移籍するきっかけになるとは思います。
一番気になるのがやはり香川選手やチチャリートですが、マドリー戦などのコンビネーションがよかっただけにどこに移籍するのかは心配ですね。
新生ユナイテッドを作る為にも厳しい決断は必要ですし、それによってプレミアリーグの首位に返り咲くという目標を掲げるというのも大事だと感じます。
今月はかなりニュースが気になりますね。
[ 2014/08/06 22:41 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

アッペルシーニさんどうもです。
プレシーズンマッチとはいえ優勝できたことはうれしいですね。
新監督の下、選手たちのモチベーションが上がっているのが伝わってきます。
今季のユナイテッドはやってくれるはず・・はずです。

入ってくる選手がいれば、放出される選手がいる。
ナニ、アンデルソン、フェライニ、香川、チチャあたりの動向は気になりますが、
全てはユナイテッドのため。
チームに勝る選手はいない。と割り切って移籍市場を注視したいと思います。
それにしても開幕がたのしみですね。
[ 2014/08/10 22:24 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sigekix5.blog48.fc2.com/tb.php/1473-38fe85f2















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。