FC2ブログ

ネヴィルの中指が!?


マンUにリベンジのテベス ネヴィルは中指で応戦

「テベス対ファギーは2-1」。英紙『デイリー・スポーツ』は、
カルロス・テベスの2ゴールでマンチェスター・シティが
マンチェスター・ユナイテッドを破ったカーリングカップ準決勝
ファーストレグをこう称した。テベスはアレックス・ファーガソン監督が放出し、
つい2日前にマンUのキャプテンであるギャリー・ネヴィルが、
「過大評価されている」と言った選手だ。

実際、19日の試合はテベスのゲームだった。
怒りを覚えてピッチへ向かった同選手は、その感情を抑えることに成功し
、失点が示すように集中を欠くところがあったマンUのディフェンス陣に対し、
本当に不可能とも言える快挙を成し遂げたのである。

テベスは2ゴールを決めた際、それぞれほぼ同じ形でそれを祝っている。
耳の後ろに手を当てて、試合前の自分に対する様々な揶揄に反論したのである。
それに対し、ネヴィルはベンチから何かを言うのではなく、
中指を立てるというジェスチャーで返している。主審は見ていなかったが、
『タイムズ』が一面で飾っており、ネヴィルには厳罰処分が下される可能性ある。
『デイリー・テレグラフ』が報じるように、ネヴィルは昨年9月、
マイケル・オーウェンのゴールで4-2とマンCを下した際に、
相手ファンに対して行きすぎた喜び方をして処分を受けており、
今回は再犯となるからだ。テベス本人は試合後、
「僕にとっては本当にスペシャルな試合だった。
僕のゴールはすべてシティのファンのものだ」と話している。
ただ、問題はテベスとネヴィルだけではない。スタンドから投げられたライターが、
マンUのDFパトリス・エヴラの腕に当たるという問題も起きている。
これにより、マンCにも処分が下される可能性がある。
:Gazzetta.it 2010年01月20日22時02分 分


問題の写真はコレ

立っとる立っとる


押して頂けるとモチベーションが俄然あがります。
↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sigekix5.blog48.fc2.com/tb.php/358-2b0b6670