FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

悪の権化その名は・・

オールドトラフォード


マンUが多額の赤字 だがクラブは「ルーニー売却の必要なし」

英メディアが報じたところによると、マンチェスター・ユナイテッドが
8360万ポンド(約109億4000万円)という記録的な赤字を出したようだ。
5億2170万ポンド(約682億7000万円)という多額の負債の金利が
主な原因になっているという。

だが、マンUのデイヴィッド・ジル代表取締役は楽観的な姿勢を崩していない。
まずはクラブの公式サイト上で、
1億ポンド(約130億9000万円)を上回る記録的な利益を発表し、
さらに『デイリー・エクスプレス』や『ミラー・スポーツ』に対し、
収支のために「(ウェイン・)ルーニーを売る必要はない」と強調した。

ジル代表取締役の発言は、アメリカ人のオーナー、
グレイザー・ファミリーに対して日ごろから不満を抱いているサポーターたちの
抗議を鎮めるためのものだという見方が少なくない。
ただ、ルーニー売却が不要というだけでなく、
ジル代表取締役によれば、アレックス・ファーガソン監督には新戦力の補強に向けて
1億6500万ポンド(約215億9000万円)もの資金が用意されているというのだ。
:Gazzetta.it 2010年10月10日13時40分


現在のマンUの裏に負債あり。

やっぱりこの報道がでたな。

しかし、グレイザーの負債の額たるや・・・

いくら収益がでても、利子でほとんど持っていかれるというとんでもないカラクリ。

2017年までに負債を返済するとあるが、どうなることやら

負債にあしを引っ張れられ、選手の補強もろくにできず、挙句のはてにファギーの引退、

ああ、待ってるのは恐ろしい結果なのか。

いずれにしてもこのグレイザーが居座り、負債がなくならない限り

マンUの健全な未来はないだろう。

1億6500万ポンド(約215億9000万円)の補強資金とあるが、

また借金でもするつもりか!?


押して頂けるとモチベーションが俄然あがります。  ポチッと
↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sigekix5.blog48.fc2.com/tb.php/621-51003001















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。