スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

すべてはお前にかかっている


ルーニー、生涯ユナイテッドを望む

マンチェスター・ユナイテッドに所属するイングランド代表FWウェイン・ルーニーが、
自身の残りキャリアを全てマンチェスター・ユナイテッドでプレーしたいと明らかにしている。
ルーニーは、自身のマンチェスター・ユナイテッドでのデビュー戦となった
CLのフェネルバフチェ戦でのハットトリックを鮮明に覚えているようで、
残り3年半となっている現行の契約後も、さらにマンチェスター・ユナイテッドで
プレーし続けたいようだ。

ルーニーは、『Inside United magazine』で次のように語っている。
「オレはこれまでずっと、ユナイテッドが望んでくれる限り、
喜んでここでプレーすると言ってきた」

「ここを離れたくない。ユナイテッドを愛しているんだ。
移籍を考える理由がない。長い間ここでプレーすると確信しているよ」

「オレは、自分がライアン(・ギグス)や、ポール(・スコールズ)、
ギャリー(・ネビル)の年齢になった時にも、ユナイテッドにいることを望んでいる」
:Goal.com


よく言った!!それでこそ男のなかの漢だ!

バンディエラの絶滅が危惧されるサッカー界において、

発言に実現の可能性がともなうルーニーの存在は、非常に頼もしい。

おもなバンディエラといえば

マンU:ライアン・ギグス
→未だに衰えぬ闘志 エクセレント

リヴァプール:スティーブン・ジェラード
→チャンスをものにする力はすばらしいが脅威

ACミラン:パオロ・マルディーニ
→今期で引退 残念

ASローマ:フランチェスコ・トッティ
→年のなのか・・ 最近ダイバー化

インテル:ハビエル・サネッティ
→地味だけど存在感あるんだな

FCバルセロナ:カルレス・プジョール
→偉大なるキャプテン 髪型はヘビメタ風

レアルマドリー:ラウール・ゴンザレス
→白のチームは嫌いだが、ラウールいいぜ

などなど。

ルーニーにも引退するまで生涯マンUを貫き通してほしい。

名実ともに、第2のボビー・チャールトンと呼ばれるように・・

ビジュアルもボビー・チャールトンでいいじゃない。

ルーニーがマンUにいる限り、このブログも継続していきます


まさに生え際の交代  ポチっと
↓↓↓ 
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sigekix5.blog48.fc2.com/tb.php/77-17445a2e















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。