FC2ブログ

ユニコーン・ツチノコ・ハーグリーブス

マンUがハーグリーヴスを放出へ「決断を下す必要がある」

マンチェスター・Uのアレックス・ファーガソン監督は、
元イングランド代表MFのオーウェン・ハーグリーヴスを
放出すると示唆した。

ハーグリーヴスは2007年にバイエルンから加入して以来、
故障に悩まされ続けている。最初のシーズンこそ、
主力の一人として活躍したが、その後はコンディションを整えられず。
チームがプレミアリーグやチャンピオンズリーグを制する中、
ハーグリーヴスは両膝の故障と格闘し続けてきた。

しかし、08-09シーズン以降はわずか4試合しか
ピッチにたっておらず、今シーズン出場した唯一の試合では
開始5分でハムストリングを負傷し、
早々にピッチから離れている。
~以下省略~

:World Soccer King 2011年04月16日 19:30



コレは複雑な気分。

ハーグの現在までの状況を見ると、退団するのはしょーがない。

ただ、彼も好きで怪我をしているわけではなので、不憫ちゃ不憫。

記事にもあるとおり、08-09シーズン以降はわずか4試合。

ハムストリング負傷でわずか10分の出場となった

2010-2011年シーズンのボルトン戦を含め、

2007年の入団以降、マンUでの公式戦出場はわずか40試合にとどまる。

4年で40試合。

1年平均10試合。

これは少なすぎるだろ。

移籍金額は当時の額で2500万ユーロ(約41億円)といわれているが、

高額な移籍金に見合った活躍をしたとは到底思えない。

残念。非常に残念だよ。

これで終わってしまうのか!?
(マンUを仮に退団しても代表復帰はありえるかもしれんが)

ほぼ都市伝説(ツチノコ)的な位置づけでファンの心のなかに生き続けるのか!?

実はこの報道自体がファギーの壮大なシナリオで、

明日のFAカップ準決勝で“ひょっこり先発”なんてことはないのか!?

まあ、ないだろうな。


東北地方に一日も早く平穏が訪れますように BELIEVE
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sigekix5.blog48.fc2.com/tb.php/792-5512eb5b